動画配信・サブスク

【ポケットWiFiでHuluを観る】実際に測定した結果おすすめはこれだ!

動画配信サイト大手のHulu。
日本ではNETFLIXやAmazonプライムビデオと並び豊富な映像コンテンツで大人気です。
今回はポケットWiFiでHuluを実際に視聴し、視聴に必要なデータ量、速度の条件を徹底検証します。

Huluのデータ通信量をポケットWiFiで実際に測定してみた

実際にポケットWiFiとノートパソコンでHuluを視聴し、データ量をどの程度消費するのか検証します。
使用するポケットWiFiはNTTドコモのSH-52A。

SH-52A

データ量を一旦リセットし、0スタートで視聴を開始してみます。
視聴する動画はバラエティ見逃し配信の「月曜から夜更かし」の8/24放送分(4分番組)です。

最高画質で視聴しました。

結果は40分で1.1G
1時間換算で1.65GBです。
ヘルプセンターの数字は最高画質で1時間1.8Gですからそれに近い数字です。
データ通信量が不安なら中画質(400M~600M/時間)、高画質(900M~1.2G/時間)で十分でしょう。

Huluの視聴にポケットWiFiの速度はどれくらい必要か?

Huluを快適に観るには通信速度も重要です。

最低でも3Mbps以上の速度が必要であることがわかります。
PCで観るなら6Mbps以上が必要です。

他社サービスと比較すると、Huluに要求される通信速度は1段階上であることがわかります。

Hulu内にはスピードテスト計測ができるページがあり、ネット環境の通信速度を随時確認できるようになっています。
Hulu利用の際は一度確認しておくと良いでしょう。

NTTドコモのポケットWiFiで測定した結果が以下です。

NTTドコモのポケットWiFiの速度結果

ちなみに3G、6Gという速度は、ここ2~3年の間に出たポケットWiFiであれば問題なくクリアできる速度です。

Hulu(フールー)を快適に観るポケットWiFiの2つの必須条件

Huluを快適に観るなら以下の2つのポイントをおさえたポケットWiFiを選べば間違いありません。

1、大容量データプランのポケットWiFi

Huluの動画はデータ量が多く、1本の動画でも大きなデータを消費します。
ポケットWiFiの料金プランのギガ数が少ないと、すぐ上限に達してしまいます。

ストレスなく好きな動画を楽しむにはポケットWiFiの料金プランは大容量である事が条件です。

2、通信速度が速くHuluが快適に視聴可能

様々なポケットWiFi

Huluの動画を観るには最低でも3Mbpsの速度を求められます。
4G通信可能なポケットWiFiであれば基本的に問題ないのですが、混雑時はやや不安になるでしょう。
キャリア回線(ソフトバンク、au、docomo)も使えるポケットWiFiなら混雑時も安定して視聴可能です。

Huluを視るポケットWiFiに必要なデータ量はどれくらい?

Huluの動画の解像度は288p/360p/480p/720p/1080pの中から選択する(もしくは自動で設定される)ことになります。
動画によって選択できない解像度もありますが、ほとんどの動画で360p/480p/720pといった3つの画質には対応しているようです。

Huluの画質調節

各画質に必要なデータ量の参考値は、Huluの公式見解としてQ&A以下のように表記されています。

このQ&Aから、必要なデータ量は以下のように推測できます。

  • 低画質…250M/時間
  • 中画質…400M~600M/時間
  • 高画質…900M~1.2G/時間
  • 最高画質…1.8G/時間

この数値を基に、実際に動画をみた際のデータ量を試算してみましょう。

Huluで配信の日本テレビ系の人気ドラマ「ハケンの品格」(2020年)を全8話を視聴した場合です。
1話あたり51分なので、51×8=408分(≒6.8時間)、トータルデータ量は以下の通りです。

【全8話のデータ量】

画質 トータルデータ量
低画質 1.75GB
中画質 2.7~4GB
高画質 6.1~8.2GB
最高画質 12.25GB

ドラマを全話みると結構なギガ数を使う事が分かります。
ポケットWiFiは上限が月間7GBのプランも多いですが、月間7GB上限ならHuluを高画質で見るのはあきらめた方が良いです。

Huluはドラマの見逃し配信が充実しており、リアルタイムで観られなかった場合、複数話まとめて観ることが多いです。
ポケットWiFiはギガ数に余裕があるプランにしておくべきです。

Huluに最適なおすすめポケットWiFi2選

HuluのポケットWiFiとしておすすめなのは以下の2つです。
どちらも月額三千円台の低料金なのが魅力です。

1、どこよりもWiFi

毎月100ギガと超大容量でありながら3180円と2000円台に近い低料金で人気のポケットWiFi。
クラウドSIMを利用しているため、NTTドコモ/au/ソフトバンクの3キャリアの回線を使用。
通信の安定性とエリアの広さが魅力です。

どこよりもWiFi公式サイト

100Gだと中画質だと月に約200時間、高画質だと約100時間視聴できます。
1日換算でも高画質で3時間以上視聴可能。
プランが様々ありますがHuluにおすすめなのは、2年の契約しばりの100Gプラン。

申し込みフォーム

契約しばりのないプランは50Gが上限なのでHuluのポケットWiFiとしてはもの足りないでしょう。
ちなみに契約途中でやめても違約金が9500円とさほど高額じゃないのも良心的です。

2、GMOとくとくBB

使い放題の無制限プランが実質3300円程度(キャッシュバックにより異なる)で使えるのが魅力のポケットWiFi。
WiMAX回線を無制限で使える上に、au回線を補助として7G上限で使えます。

GMOとくとくBB公式サイト

様々なポケットWiFi端末を選べるのが魅力ですが、おすすめは最高速度1.2Mbpsを誇る「Speed Wi-Fi NEXT W06」。

Speed Wi-Fi NEXT W06

参考ポケットWiFiを徹底比較!

Hulu(フールー)の成り立ちを知っておく

Huluはアメリカでスタートした動画配信サービス。
日本での事業展開は日本テレビ放送網傘下のHJホールディングス株式会社が行っており、洋画や邦画だけでなく日本テレビ系列のドラマやアニメなどが数多くラインナップされています。
中にはHuluで独占配信される名作もあるため非常に人気に高いサービスです。

過去に放送された人気ドラマの再放送については、他の動画配信サービスでは見ることのできないコンテンツが豊富。
タレントが所属する事務所によってはなかなか再放送できない「大人の事情」があるドラマでも、Huluなら観ることが可能です。

また現在放映中のドラマやバラエティ番組の見逃し配信もあるのが魅力。
2週間の無料体験期間もあるため比較的ライトユーザーが多いといわれています。

まとめ

HuluをポケットWiFiで観る場合、月間データ量がたっぷりある事、高速通信が可能である事の条件は外せません。
この点を考慮した上で、Huluに最適なポケットWiFiサービスを選びましょう。

関連NETFLIXをポケットWiFiで観る通信量と通信速度はどれくらい必要?

The following two tabs change content below.
h.katsura

h.katsura

福岡出身のフリーライター。就職を機に上京し人材コンサルタントや外資系ITベンチャー企業に勤務。 20年余の東京生活にピリオドを打ち2015年に福岡へUターンしフリーライターとして活動開始。

-動画配信・サブスク

Copyright© ネット回線の学校 , 2020 All Rights Reserved.

テレワーク急増でポケットWiFi在庫不足が発生中
在庫チェック