実機・サービスのレビュー 動画配信・サブスク

ポケットWiFiでHuluは視聴できる?注意点や推奨環境をまとめ

HuluをポケットWiFiで視聴したい方が最も心配なのはカクツキや画質、通信制限などです。

カクツキや画質の悪さは通信速度が遅い場合に起こります。
速度制限はデータ通信量の問題です。
つまり、通信速度とデータ通信量が十分なポケットWiFiならHuluは余裕で視聴可能です。

今回は実際に端末を使った検証と公式発表のデータを踏まえて、最もおすすめのポケットWiFiを決定します!

ポケットWiFiでHuluを視聴するのに必要な通信速度と上限ギガ数は?

Huluを快適に視聴するポケットWiFiは一定の通信速度と上限ギガ数(容量)を満たしている必要があります。
結論から先にいうと、選び方を間違えなければこの2つを満たしているポケットWiFiはかなりあります。

Huluの視聴に必要な通信速度は6Mbps以上!

Hulu公式サイトによると快適な視聴に必要な通信速度は以下の通りです。

推奨速度
HuluPC・テレビ・ゲーム機等 6Mbps
スマホ・タブレット  3Mbps
NETFLIX低画質  0.5Mbps~1.5Mbps
SD画質  3Mbps
HD画質  5Mbps
UHD画質 25Mbps
アマゾンプライムビデオSD画質 1Mbps
HD画質 5Mbps

他の主な映像サービスの推奨速度と比較てみました。
Huluは6Mbps以上出ればOK。
6Mbps出るポケットWiFiならNETFLIXもアマゾンプライムも余裕で視聴可能です。

ポケットWiFiはHuluに必要な6Mbpsをクリアしてる?

現在の主要ポケットWiFiのスペック上の最高速度は以下の通りです。

最高速度
■WiMAX
Galaxy 5G Mobile Wi-Fi2.2Gbps(2200Mbps)
Speed Wi-Fi NEXT W061.2Gbps(1237Mbps)
■クラウドSIM
ゼウスWiFi(H01)150Mbps
THE WiFi(NA01)150Mbps

最高速度だけ見るとHuluの視聴に必要な6Mbpsをはるかに超えているのが分かると思います。
WiMAXはKDDIグループなのでWiMAX回線の他にau5GLTEとau4GLTEが使えます。
クラウドSIMは最新技術で三大キャリアの中の最適な回線を選んで接続するタイプ。
エリアの広さと通信の安定性が魅力です。

しかし、最高速度と実測に大きな差があるのもポケットWiFiの特徴です。
最高速度と実測との差は以下の通りです。

実際の速度
■WiMAX
Galaxy 5G Mobile Wi-Fi55.04Mbps
(最高速度2200Mbps)
Speed Wi-Fi NEXT W0632.52Mbps
(最高速度1237Mbps)
■クラウドSIM
ゼウスWiFi(H01)14.48Mbps
(最高速度150Mbps)
THE WiFi(NA01)11.93Mbps
(最高速度150Mbps)

みんそく調べ

実測はあくまで目安ですが、最高速度との違いに驚くと思います。メーカーの最高速度が速すぎる(盛りすぎてる!)為に遅く見えますが、10Mbps出れば十分高速です。

HuluをPCやテレビで視聴するのに必要な6Mbpsは余裕でクリアしていると言えます。
むしろポケットWiFiの問題は次の項目、通信容量の上限なのです。

ポケットWiFiでHuluを1か月にどれくらいの時間視聴できるのか?

Huluの視聴に必要なデータ量は公式サイトで公表されており、1時間に250MB〜1.8GBとされています。

数値に開きがあるのは、低画質、中画質、高画質、最高画質と選べるからです。
低画質が1時間に250MB、最高画質が1.8GBという事でしょうがその他の画質の数値が分かりません。
そこで実際にポケットWiFiで視聴して測定してみました。

Speed Wi-Fi NEXT W06

【Huluの画質別1時間の消費ギガ数】

Huluの画質1時間の消費ギガ数
低画質公式:250MB
実測:360MB
中画質公式:非公表
実測:600MB
高画質公式:非公表
実測:960MB
最高画質公式:1.8GB
実測:1.8GB

低画質は実測の方が少し上回りました。
最高画質は対応コンテンツが少ないのでほぼ利用できないです。(最高画質はレオン完全版で実測しました)

これらを踏まえた上でポケットWiFiの20GBプラン、40GBプラン、100GBプランでどれくらい視聴できるか試算してみましょう。
(実測と公式の数値が違う場合、余裕を持って多い数値で計算)

【各プランで1か月、1日に何時間Huluを視聴できるか?】

Huluの画質20GB
40GB100GB
低画質55時間/月
1.8時間/日
111時間/月
3.7時間/日
278時間/月
9.2時間/日
中画質33時間/月
1.1時間/日
66時間/月
2.2時間/日
166時間/月
5.5時間/日
高画質21時間/月
0.7時間/日
41時間/月
1.3時間/日
104時間/月
3.4時間/日
最高画質11時間/月
0.3時間/日
22時間/月
0.7時間/日
55時間/月
1.8時間/日

WiMAXは「無制限」だが特例の速度制限に注意!

WiMAXは基本的に無制限ではありますが、特例の速度制限があります。
3日で15GBを視聴すると翌日の混雑時間帯に1Mbpsに低速化されます。
制限後の1Mbpsは遅いとはいえそこそこの速度で、メールやSNS、ユーチューブの標準画質なら視聴可能。
それ程深刻なものではないですが、3日で15GBの制限にかからないに越した事はありません。

【WiMAXの3日で15GBの制限に達する視聴時間】

3日15GB達する視聴時間
低画質42時間/3日
14時間/1日
中画質25時間/3日
8.3時間/1日
高画質16時間/3日
5.3時間/1日
最高画質8.3時間/3日
2.7時間/1日

現実的には中画質(標準画質)で視聴する事が多いと思います。
3日で15GBは相当のヘビーユーザーでない限り到達しないのではないでしょうか。

Hulu(フールー)を快適に観るポケットWiFiの2つの必須条件

以上の事からHuluを快適に視聴するためのポケットWiFiには2つの条件がある事が分かります。

1、大容量データプランのポケットWiFi

Huluの視聴に使うポケットWiFiで最重要なのが、データ容量。
ご自身がどれくらいの時間視聴する予定かによってプランを選びましょう。
ギガを心配するストレスを考えると100GB以上の大容量、あるいは無制限プランを選んでおいて正解です。

2、通信速度が速くHuluが快適に視聴可能

Huluの動画を観るには最低でも3Mbps、最高で6Mbpsの速度を求められます。
こちらは4G通信可能なポケットWiFiであれ問題ありません。更に5G対応なら余裕です。
WiMAX回線やクラウドSIM(ソフトバンク、au、docomo回線を使用)のポケットWiFiなら混雑時も安定して視聴可能です。

あわせて読みたい
【比較】無制限ポケットWiFiで最もおすすめなのはこれだ!【2021年版】

無制限ポケットWiFiはテレワークや動画視聴、更にはオンラインゲームなどには必須です。 今回は人気ポケットWiFiを徹底比較し、おすすめ無制限TOP3をピックアップします。 最後まで読めば無制限ポケッ ...

続きを見る

Huluに最適なおすすめポケットWiFi3選

HuluのポケットWiFiとしておすすめなのは以下の3つです。
どれもの低料金、高速、大容量です。

1、THE WiFi


THE WiFiは100GBと大容量でありながら月額実質3190円と安いのが魅力。クラウドSIM搭載で三大キャリアと接続。
端末無料レンタルです。
30日間のトライアル期間があるのでとりあえず試してみるのもおすすめです。

THE WiFi公式サイト

従量課金プランも有り。月の途中でギガが不足したら追加購入できます。最短即日発送。
Huluをたっぷりストレスなく見たい方におすすめです。

2、クラウドWiFi

特に20GB、50GBの低容量プランが安いのがクラウドWiFi。
20GB:2580円、50GB:2980円、100GB:3718円と3つのプランがあります。
クラウドSIM方式で大手キャリアから最適な回線を選んで接続。エリアの広さも特長です。

クラウドWiFi公式サイト

最短即日発送。

3、カシモWiMAX


WiMAXは高速、無制限のネット回線でHuluには最適と言えます。
5G対応なので通信速度は2.2Gbpsと非常に高速。動画視聴でストレスを感じる事はまずありません。
WiMAXプロバイダの中でもカシモWiMAXは月額の実質料金がシンプルに安いため人気。
料金はクラウドSIMよりは少し高く月額実質4743円、3年契約。5G対応ポケットWiFi端末も無料です。

カシモWiMAX公式サイト

他社の場合、オプション加入やキャッシュバック手続きなど安くするための上限が煩雑なのですが、カシモWiMAXは月額がそのまま安いのが魅力です。

あわせて読みたい
安いポケットWiFiランキング!徹底比較で分かった1番おすすめはこれだ

ポケットWiFIを選ぶ際、料金の安さは重要です。 速度やバッテリーといったスペックも大切ですが、どれだけハイスペックでも手が届く料金でなければ比較検討の候補になることはありません。 今回はポケットWi ...

続きを見る

Hulu(フールー)の成り立ちを知っておく

Huluはアメリカでスタートした動画配信サービス。
日本での事業展開は日本テレビ放送網傘下のHJホールディングス株式会社が行っており、洋画や邦画だけでなく日本テレビ系列のドラマやアニメなどが数多くラインナップされています。
中にはHuluで独占配信される名作もあるため非常に人気に高いサービスです。

過去に放送された人気ドラマの再放送については、他の動画配信サービスでは見ることのできないコンテンツが豊富。
タレントが所属する事務所によってはなかなか再放送できない「大人の事情」があるドラマでも、Huluなら観ることが可能です。

また現在放映中のドラマやバラエティ番組の見逃し配信もあるのが魅力。
2週間の無料体験期間もあるため比較的ライトユーザーが多いといわれています。

まとめ

HuluをポケットWiFiで観る場合、月間データ量がたっぷりある事、高速通信が可能である事の条件は外せません。
この点を考慮した上で、Huluに最適なポケットWiFiサービスを選びましょう。

関連NETFLIXをポケットWiFiで観る通信量と通信速度はどれくらい必要?

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

こーいち

元外資系ITキャリア勤務。PtoP高速データ通信事業の事業戦略を担当。その後某格安SIMのセールスエンジニア、某光回線のサポートセンターオペレーターとして勤務。無線通信回線、固定回線共に精通。 2015年からフリーランス。テレワークで仕事をしていることもあり、ポケットWiFiは手放せない存在です。

-実機・サービスのレビュー, 動画配信・サブスク

© 2021 ポケットWiFiから光回線まで総合比較サイト-ネット回線の学校