LINEMO

LINEMO(ラインモ)の評判は悪いのか?口コミ情報から分かるメリット・デメリット

最近、街やCMで見かける機会が増えているLINEMO(ラインモ)ですが、実際に利用しているユーザーの評判が気になっている方は多いでしょう。
そこで本記事では、LINEMOの評判を以下5つの項目に分けて、徹底リサーチしました。

  • 料金の評判・通信速度の評判
  • サポートの評判
  • オプションの評判
  • キャンペーンの評判

また、口コミ情報のリサーチの結果を元に、LINEMOが向いている人と向いていない人についても合わせて合わせて解説していきます。

LINEMOの3つの特徴

LINMO(ラインモ)はソフトバンクのオンライン専用ブランドとして、2021年7月15日にサービスが開始されました。

LINMOの評判や口コミを確認する前に、まず、LINMOの特徴について、3つの項目に分けて解説します。

LINMOの特徴

  • 料金プランは2種類のみ
  • LINEアプリのデータ消費がゼロ(カウントフリー)
  • ソフトバンク同等の回線速度

以下、それぞれ詳しく解説していきます。

.シンプルな2つの料金プラン

LINMOの料金プランは、月額990円でデータ容量3GBの「ミニプラン」と、月額2,728円でデータ容量20GBまで使える「スマホプラン」の2種類です。

ソフトバンクやワイモバイルと比較して、LINMOはプランの数が少なく、分かりやすくシンプルな料金体系となっています。
ミニプランとスマホプランの料金やサービス内容の違いは、以下のとおりです。

■ミニプランとスマホプランの比較表

ミニプラン スマホプラン
月額基本料金 990円 2,728円
データ容量 20GB 20GB
データ量超過後の通信速度 300kbps 1Mbps
通話料金 22円/30秒 22円/30秒
5G
eSIM
LINEギガフリー
LINE年齢認証
通話オプション割引キャンペーン
LINEスタンプ プレミアムポイントバックキャンペーン ×
PayPayポイントあげちゃうキャンペーン ×
ソフトバンクまとめて支払い

ミニプランはスマホプランより月額基本料金が1,738円安くなっています。基本的なサービス内容はどちらも同じです。
しかし、ミニプランはスマホプランと違って、キャンペーン対象外のものが多いので注意して下さい。

また、どちらのプランを選んでも、契約後にプランを変更することができるので安心です。

LINE使い放題

LINEMOは、LINEのトークや通話が使い放題の「LINEギガフリー」に対応しています。

LINEギガフリーは、LINEアプリのデータ消費がゼロ、通信速度制限時も通信速度が落ちないというメリットがあります。

しかし、LINEアプリ全ての機能がギガフリー対象というわけではありません。
以下のとおり、LINEギガフリー対象外の機能がいくつか存在します。

LINEギガフリー対象外の機能の例

  • LINEマンガ
  • LINEゲーム
  • LINE MUSIC
  • ポイントクラブ
  • 他社サイトへの接続
  • 他社アプリへの遷移
  • Liveの利用
  • ニュース記事詳細の閲覧
  • スタンプショップの利用
  • 着せかえショップの利用
  • トークでの位置情報の共有
  • みんなで見る機能によるYouTube閲覧

これらの機能をよく利用される方は、各サービスに接続すると毎月のデータ容量が消費されてしまうので注意して下さい。
LINEの主要機能である音声通話やビデオ通話、トークの利用についてはギガフリーの対象なので、毎月のデータ容量は消費されません。

ソフトバンク同等の通信品質

LINEMOは、大手キャリアのソフトバンクと同じ、高品位な通信回線を利用しています。

ソフトバンクと同一ネットワークを利用し、月額990円の安さから使うことができるのがLINEMOの強みです。
ソフトバンクの自社回線を使用しているので、格安SIMよりも安定して高速な通信が可能となっています。

通信速度制限に関して

LINEMO公式サイト上に、「通信品質およびネットワーク利用の公平性確保のために通信速度を制御する場合がある」と記載がありますが、2022年4月時点で通信速度制限は実施されていません。

LINEMO料金の評判(口コミ)

LINEMOの料金に関する評判(口コミ)を調査した結果、以下4つの意見が多いことが分かりました。

  • LINEMOに乗り換えたら料金が安くなった
  • 端末とセットで乗り換えられない
  • ソフトバンクの割引を引き継げない
  • LINEギガフリーがあるから3GBでも十分

それでは順番に解説していきます。

LINEMOに乗り換えたら料金が安くなった

LINEMOに乗り換えた結果、今までより月額料金が安くなったという方が多く見受けられました。
LINEMOはソフトバンクよりも月額基本料が安く、ミニプランなら月額990円から利用することができます。

契約内容によりますが、大手キャリアからLINEMOに乗り換えると、今までの半額程度まで料金を抑えることも可能です。

端末とセットで乗り換えられない

2022年4月時点で、LINEMOでは端末の販売を行っていません。

LINEMOに申し込む際は、家電量販店や乗り換え前に今契約しているキャリアであらかじめ機種を購入するなど、自分でスマホを用意する必要があります。
端末を用意する際は、必ずLINEMOの動作確認端末かどうかを確認してから購入して下さい。

参考LINEMO 動作確認端末

参考LINEMOで端末購入はできる?おすすめのスマホの買い方

ソフトバンクの割引を引き継げない

LINEMOは、ソフトバンク光のおうち割やオプションパックのセット割引、家族割といった割引サービスを引き継ぐことができません。ソフトバンクからLINEMOへの乗り換えを検討している場合は注意して下さい。

LINEMOへ乗り換えると自動的に割引が解除されてしまいます。

参考LINEMOは家族割が適用される?乗り換えた場合どうなる?

LINEギガフリーがあるから3GBでも十分

LINEMOのミニプランは月のデータ容量が3GBと少なめですが、LINEギガフリーが適用されるので3GBで十分という口コミが多く見受けられました。

音声通話の代わりにLINEのトークや通話機能を使えば、毎月の電話料金を大幅に節約することができます。

LINEMO通信速度の評判(口コミ)

続いて、LINEMOの通信速度に関する評判(口コミ)を調査した結果、以下4つの意見が多いことが分かりました。

  • 通信速度が速くて満足
  • ソフトバンク回線で通信が安定している
  • 5G回線も無料で使える
  • 通信速度制限にかかる時がある

以下、順番に解説していきます。

通信速度が速くて満足

LINEMOは本家ソフトバンクと同じ回線を利用しているので、快適な通信速度でネットを楽しむことができます。

格安SIMの通信速度に不満を感じてLINEMOに乗り換えた結果、以前より通信速度が体感レベルで速くなった、という口コミが多く見受けられました。
月額料金の安さと通信速度の速さ、どちらも妥協したくないという方にLINEMOはおすすめです。

ソフトバンク回線で通信が安定している

LINEMOに乗り換えた結果、以前より通信が安定したという口コミ情報もありました。

格安SIMは、通信が混み合う昼?夜にかけての時間帯、通信速度が速くなったり遅くなったりと波があります。
しかし、LINEMOはソフトバンク回線そのものなので、時間帯による通信速度のばらつきが少なく、安定した通信速度を実現しています。

5G回線も無料で使える

LINEMOは、ソフトバンクの5G回線を利用することができます。
固定回線並み・4G接続時と比べて2倍以上の通信速度が出た、という口コミも見受けられました。

しかし、ソフトバンクの5G対応エリアは都心部などまだまだ限定的で、通信速度に関しても測定場所や時間、環境などによって変化するので、過度な期待は禁物です。

参考LINEMOは5Gに繋がらない?ソフトバンクと対応エリアの違いは?

通信速度制限にかかる時がある

毎月のデータ容量を使い切ると、通信速度が制限されて遅くなってしまいます。
しかし、通信速度制限がかかった状態でも、LINEMOなら特に問題なく使えるという口コミが多く見受けられました。

LINEMOは、プランごとに速度制限時の最大速度が以下のとおり違います。

  • スマホプラン:最大1Mbps
  • ミニプラン:最大300kbps

スマホプランであれば、速度制限時でもYouTube動画の閲覧(480P)やアプリのダウンロード、SNSの利用などを行うことができます。

しかし、ミニプランの場合、LINEやテキストメール程度の作業しか快適に行うことはできません。
月に3GB以上データを使う可能性がある方は、月額料金は高くなってしまいますが、ミニプランではなくスマホプランに加入するのがおすすめです。

ちなみに、LINEMOは速度制限中でもLINEギガフリー対象サービスに関しては、通信速度が制限されません。

LINEMOサポートの評判(口コミ)

LINEMOのサポートに関する評判(口コミ)をまとめると、以下3つの意見が多いことが分かりました。

  • ネットでかんたんに申し込める
  • サポートがオンラインのみ
  • チャットサポートの対応がいい

それぞれ順番に解説していきます。

ネットでかんたんに申し込める

LINEMOは、24時間いつでも自分の好きなタイミングでWebから直接申し込むことができます。

調査の結果、申込みから15分で設定が完了した方や、申込みページがユーザー目線で分かりやすいといった口コミ情報を見つけることができました。

サポートがオンラインのみ

LINEMOはオンライン専用のプランなので、申込みや契約後のサポートなどは全てWeb上で行う必要があります。

口コミ情報を調べていても、店頭でサポートが受けられないことを理由に、LINEMOの契約を躊躇している方が多く見受けられました。

スマホにあまり詳しくない方は、LINEMOではなく、店頭でサポートが受けられるソフトバンクやワイモバイルなど、大手キャリア回線の契約をおすすめします。

チャットサポートの対応がいい

店舗でのサポートを受けることができないLINEMOですが、専門のスタッフにチャットで問い合わせることが可能です。

LINEMOのチャットサポートの対応の評判は非常によく、分かりやすくスピーディーに疑問点を解消できたというユーザーが多い印象でした。
店舗と違い、サポートを受けるまでの待ち時間や事前予約が必要ないのもメリットと言えます。

LINEMOオプションの評判(口コミ)

LINEMOのオプションサービスに関する評判(口コミ)を調査した結果、以下4つの意見が多いことが分かりました。

  • キャリアメールが使えない
  • 留守番電話/転送電話に対応していない
  • eSIMに対応している
  • Yahoo!プレミアム無料対象外

それぞれ詳しく解説していきます。

キャリアメールが使えない

残念ながら、LINEMO独自のキャリアメールは提供されていません。
口コミを調査していても、キャリアメールが用意されていないのでLINEMOの契約を諦めたという意見が散見されました。

しかし、その一方でGmailなどのフリーメールをメインで使っているので、LINEMOでキャリアメールが使えないことはそこまでデメリットではない、と感じている方も一定数いらっしゃいました。

また、2021年12月20日からキャリアメール持ち運びサービスの提供が開始されたので、ドコモ・au・ソフトバンクで今まで使っていたメールアドレスをLINEMOで引き継いで使うことが可能です。

キャリアメールの持ち運びは有料ですが、今まで使っていたキャリアメールをLINEMOでも継続して使いたいという方は検討してみて下さい。

留守番電話/転送電話に対応していない

LINEMOは、留守番電話や転送電話サービスを提供していません。

仕事でスマホの音声通話を頻繁に利用している方を中心に、LINEMOは仕事用としては使いにくいというお考えの方は多いようです。
LINEMOを仕事用の回線として検討されている方は注意して下さい。

eSIMに対応している

LINEMOはSIMとeSIMの両方に対応しています。
通常のSIMカードは、郵送されてから手元に届くまで数日かかるので、申込後すぐに利用することはできません。

また、SIMカードの挿入など物理的な作業が必要です。
しかし、eSIMなら開通までの手続きを全てオンライン上で完結できて、申込みから最短5分で開通させることができます。

参考LINEMOでeSIMを使う!手順・対応機種

Yahoo!プレミアム無料対象外

LINEMOは、Yahoo!プレミアムの割引対象外です。
ソフトバンクやワイモバイルからLINEMOに乗り換えると、Yahoo!プレミアムが自動的に解約されて利用できなくなります。

ヤフオク!出品中の方や、ヤフー関連サービスを利用されている方は、LINEMOへ乗り換えるタイミングに注意しましょう。

LINEMOキャンペーンの評判(口コミ)

LINEMOのキャンペーンに関する評判(口コミ)の調査結果と、各キャンペーンの内容を、以下4つの項目に分けて紹介します。

  • 5分かけ放題が1年間無料で使える
  • LINE MUSICが6カ月無料で使える
  • LINEスタンププレミアムで最大240ポイントもらえる
  • 乗り換えると10,000円相当のPayPayポイントがもらえる

それでは順番に解説していきます。

5分かけ放題が1年間無料で使える

LINEMOでは、2021年3月17日から「通話オプション割引キャンペーン」が開催されています。
キャンペーンを適用すると、5分以内の国内通話がかけ放題になる、通常月額550円の「通話準定額」を契約から1年間無料で利用することができます。

また、国内通話かけ放題の「通話定額」を一年間1,100円で利用できるので、音声通話をよく使う方は、LINEMOの契約と同時に申込みましょう。

LINE MUSICが6カ月無料で使える

LINE MUSICを6カ月無料で使える「LINE MUSIC6カ月無料キャンペーン」が、2021年11月17日から開始されています。

ミニプラン・スマホプランどちらの加入者も申し込むことができるので、この機会にぜひLINE MUSICを利用してみてはいかがでしょうか。

LINEスタンププレミアムで最大240ポイントもらえる

2021年3月17日から、LINEスタンプ プレミアム(ベーシックコース/デラックスコース)加入者を対象に、毎月LINEポイントを最大240ポイントもらえる「LINEスタンプ プレミアム ポイントバックキャンペーン」が開催されています。

キャンペーンはスマホプランのみ対象で、ミニプランは対象外となっているので注意して下さい。

乗り換えると10,000円相当のPayPayポイントがもらえる

LINEMOでは2021年6月5日から「PayPayポイントあげちゃうキャンペーン」が実施されています。

他社からLINEMOのスマホプランに乗り換えた方限定で、最大10,000円相当のPayPayポイントがキャッシュバックされるお得なキャンペーンです。
PayPayポイントあげちゃうキャンペーンは、通話オプション割引キャンペーンと、LINEスタンプ プレミアム ポイントバックキャンペーンの併用が可能です。

2022年4月時点でキャンペーンの終了時期は未定となっていますが、急に終了する可能性もあるので、LINEMOへの乗り換えを検討中の方は早めに乗り換えましょう。

LINEMOがおすすめな人

LINEMOの評判・口コミ情報を調査した結果をふまえて、実際にLINEMOが向いている人をご紹介していきます。

LINEMOがおすすめな人は以下のとおりです。

  • データ容量3GBで十分なスマホライトユーザー
  • LINEを毎日頻繁に使う人
  • 本家ソフトバンク回線をできるだけ安く使いたい人

それぞれ順番に解説していきます。

データ容量3GBで十分なスマホライトユーザー

LINEMOのミニプランは月額990円で3GB利用できるので、毎月の携帯代を抑えたいスマホライトユーザーの方におすすめです。

ソフトバンクやワイモバイルはLINEMOより基本料金が高く、固定回線とのセット割や家族割といったサービスを併用しない限り、月額料金を安くすることができません。
しかし、LINEMOは面倒な手続きや契約期間の縛りなしで、990円という安さを実現しています。

毎月のデータ容量が3GBあれば十分な方は、LINEMOがおすすめです。

参考LINEMOのミニプランとは?メリット・デメリットや申込み手順

LINEを毎日頻繁に使う人

LINEのトークや通話機能を頻繁に利用される方に、LINEMOがおすすめです。
LINEMOは、LINEトークや通話が使い放題のLINEギガフリーに対応しているので、データ消費を気にせずLINEを楽しむことができます。

LINEを毎日頻繁に利用される方は、LINE使い放題のLINEMOに乗り換えましょう。H3.本家ソフトバンク回線をできるだけ安く使いたい人
LINEMOは、格安SIMと違ってソフトバンクと同じ高品質な通信回線を利用しています。

口コミ情報を調査していても、通信速度や安定性に関して好意的なユーザーが多い印象でした。

月額990円という安さで、ソフトバンク本家の通信回線を使えるサービスはLINEMOしかありません。

LINEMOがおすすではない人

続いて、LINEMOの評判・口コミ情報を調査した結果から分かる、LINEMOが向いていない人の例を上げてご紹介していきます。
LINEMOがおすすめではない人は以下のとおりです。

  • 毎月のデータ容量が20GBでは足りないスマホヘビーユーザー
  • 店頭でサポートをしっかり受けたい人
  • ソフトバンクの各種割引や家族割を継続したい

以下、それぞれ解説していきます。

毎月のデータ容量が20GBでは足りないスマホヘビーユーザー

LINEMOでは、月のデータ容量が20GB以上や無制限のプランは提供されていません。
LINEMOでは各プランのデータ容量を使い切った際、追加でデータ容量を1GB単位で550円購入することができます。

しかし、データを使い切るたびに課金をしていかなければならないので、結果的にデータ容量無制限のサービスに加入したほうが安上がりになります。

オンラインゲームや動画配信サービスなど、毎月20GB以上データを消費するスマホヘビーユーザーの方は、LINEMOではなく、無制限プランを展開しているソフトバンクへの加入がおすすめです。

店頭でサポートをしっかり受けたい人

LINEMOは、申込みや契約後のサポート含め、すべてWeb上で行う必要があります。

ソフトバンクのサブブランドという位置付けのLINEMOですが、あくまでもネット専用プランなので、ソフトバンクやワイモバイルショップ店頭で対面サポートを受けることはできません。
いざというときに店舗でサポートを受けられないのは困るという方は、LINEMOではなく、ソフトバンクやワイモバイルへの加入がおすすめです。

ソフトバンクの各種割引や家族割を継続したい人

ソフトバンクやワイモバイルの家族割やおうち割を継続利用したい方は、LINEMOへの乗り換えはおすすめできません。
LINEMOでは、ソフトバンク関係の各種割引サービスを引き継ぐことができないので注意しましょう。

家族全員でソフトバンクやワイモバイルを契約している場合、LINEMOに乗り換えると月額料金が上がってしまう可能性があります。

まとめ:LINEMOの評判は良好!月額990円のミニプランがおすすめ

ここまでLINEMOの特徴や、料金・通信速度・サポート・オプション・キャンペーンの口コミ情報、LINEMOが向いている人/向いていない人について、詳しく解説してきましたがいかがだったでしょうか?

LINEMOは、LINE使い放題で月額990円からソフトバンクと同じキャリア品質の通信回線を利用できるのが最大のメリットです。
本記事を参考に、ぜひLINEMOに乗り換えてみて下さい。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

REV

スマホ・モバイルWi-Fi・光回線といった通信系、Apple製品やカメラなどガジェット関連の専門的な知識を活かし多数メディアで執筆中のライター。 蔵のリノベーション、ホームページ制作、経営・戦略コンサルティングを行うなどマルチに活動中。 仕事も遊びもとにかく「面白い」ことが大好き。

-LINEMO

© 2022 ポケットWiFiから光回線まで総合比較サイト-ネット回線の学校