楽天モバイル

楽天モバイルのRakuten WiFi Pocket 2B/2Cを徹底解説!実質0円

楽天モバイルの最新ポケット型WiFiルーターであるRakuten WiFi Pocket 2B/ 2C。

キャンペーンを適用すると実質0円で購入できる人気の端末なので、料金やサービス面など気になっている方は多いはずです。

結論からお伝えすると、楽天モバイルは(エリア条件さえ問題なければ)ポケット型WiFiを検討中の全ての方におすすめできるサービスです

本記事では、 Rakuten WiFi Pocket 2B/ 2Cの特徴やメリット・デメリット、口コミ情報に加え、実際に契約するまでの手順について詳しく解説していきます。

※本記事は全て税込み金額で表示しています。

楽天モバイル Rakuten WiFi Pocket 2B/2Cについて

楽天モバイルのポケット型WiFiであるRakuten WiFi Pocket 2B/2Cについて、以下2つの項目に分けて解説していきます。

Rakuten WiFi Pocket 2B/2Cの特徴

・Rakuten WiFi Pocket 2B/2Cのスペック
・Rakuten WiFi Pocket 2B/2Cの料金プラン

それぞれの端末の違いや料金プランの種類について解説していくね!
さとう

Rakuten WiFi Pocket 2B/2Cのスペック

まず、楽天モバイルの最新ポケット型WiFiである「Rakuten WiFi Pocket 2C」と「Rakuten WiFi Pocket 2B」の詳細なスペックを比較していきます。

▮Rakuten WiFi Pocket 2B/2Cのスペック

Rakuten WiFi Pocket 2C
Rakuten WiFi Pocket 2B
メーカーZTEZTE
サイズ64.8×107.3×15.0mm63.8×107.3×15.0mm
重さ約107g約106g
カラーホワイト / ブラックホワイト / ブラック
SIMmicroSIMmicroSIM
インターフェイスUSB Type-Cmicro USB Type-B
バッテリー容量約2,520mAh約2,520mAh
通信速度下り:最大150Mbps
上り:最大50Mbps
下り:最大150Mbps
上り:最大50Mbps
連続待受時間約300時間約300時間
連続通信時間約10時間約10時間
充電時間ACアダプター:約3.5時間
パソコン接続:約6.5時間
ACアダプター:約3.5時間
パソコン接続:約6.5時間
Wi-FiIEEE802.11(b/g/n)
※2.4GHzのみ対応
IEEE802.11(b/g/n)
※2.4GHzのみ対応
テザリング16台16台
海外利用無料(月2GBまで)無料(月2GBまで)
通信方式LTE (FD):B1、B3、B7、B18、B19、B26
TD-LTE:B38、B41
WCDMA:B1、B2、B19
LTE (FD):B1、B3、B7、B18、B19、B26
TD-LTE:B38、B41
WCDMA:B1、B2、B19
環境条件動作温度範囲:5 ~ 35℃
動作湿度範囲:45 ~ 85%
動作温度範囲:5 ~ 35℃
動作湿度範囲:45 ~ 85%
付属品USB Type-Cケーブル
クイックスタートガイド
micro USB Type-Bケーブル
クイックスタートガイド

Rakuten WiFi Pocket 2CとRakuten WiFi Pocket 2Bの基本的なスペックは、インターフェイスがUSB Type-Cかmicro USB Type-Bかという違いはあるものの殆ど同じです

本体は薄型で持ちやすく、コンパクトなサイズ感のモバイルルーターに仕上がっています。

シンタ
Rakuten WiFi Pocket 2Bの方が、縦の長さが1cm短くて本体重量も1g軽いんだね。

Rakuten WiFi Pocket 2B/2CはUSB端子の形状で選びましょう!
さとう

Rakuten WiFi Pocket 2B/2Cなら、毎月のデータ使用量を気にせず16台まで同時に接続することができるので、固定回線代わりに利用するのもおすすめです。

本体に表示されるQRコードをスマホで読み込むだけで、誰でもかんたんにWiFiに接続することができます。

注意ポイント

Rakuten WiFi Pocket 2CとRakuten WiFi Pocket 2Bどちらも、本体を充電するための充電器は付属していません。別途、自分で用意する必要があります。

Rakuten WiFi Pocket 2B/2Cの料金プラン

Rakuten WiFi Pocket 2B/2Cの料金プランは、毎月使ったデータ分の料金を支払う「Rakuten UN-LIMIT VII」のみとなっています。

シンタ
シンプルでわかりやすいですね。

楽天モバイルは、スマホもポケット型WiFiも料金プランが同じで1種類のみです。
さとう

楽天モバイルの料金プランの詳細は以下のとおりです。

▮楽天モバイルの料金プラン

データ使用量Rakuten UN-LIMIT VII
0 ~ 1GB1,078円
1GB ~ 3GB1,078円
3GB ~20GB2,178円
20GB ~無制限3,278円

※2022年7月1日からRakuten UN-LIMIT VIIへ

シンタ
以前は1GBまで0円で使えたけど今は最低でも1,078円かかるんだね
楽天モバイルは月額最大3,278円という安さにも関わらず、データ無制限で使えるのが最大の強みです!
さとう

Rakuten WiFi Pocket 2B/2Cのお得なキャンペーン情報

Rakuten WiFi Pocket 2B/2Cを契約するなら必ず知っておきたい、お得なキャンペーン情報をお伝えします。

2022年6月時点で楽天モバイルで開催中のキャンペーンは以下のとおりです。

開催中のキャンペーン

・Rakuten WiFi Pocket 2 本体価格1円キャンペーン
・【Rakuten UN-LIMIT VIお申し込み特典】だれでも5,000ポイントプレゼント

キャンペーンの詳細について、それぞれ解説していきます。

Rakuten WiFi Pocket 2 本体価格1円キャンペーン

キャンペーン適用条件

・楽天会員
・新規/他社からの乗り換えでRakuten UN-LIMIT VIを契約する
・Rakuten WiFi Pocket 2B/2Cのいずれかを同時購入する

「Rakuten WiFi Pocket 2 本体価格1円キャンペーン」は、通常7,980円のRakuten WiFi Pocket 2B/2Cの本体代金が1円になるキャンペーンです。

後述する「だれでも5,000ポイントプレゼントキャンペーン」と併用すれば、実質0円で端末を購入することができます。

キャンペーンの終了日は未定となっていますが、予告なく変更や中止される場合もあるので早めに契約しましょう。

本キャンペーンは1人につき1回限りの適応となっています。複数回線契約を検討されている人は注意してね!
さとう

だれでも5,000ポイントプレゼントキャンペーン

キャンペーン適用条件

・楽天会員
・新規/他社からの乗り換えでRakuten UN-LIMIT VIを契約する
・申し込み翌月末日の23:59までにプランの利用を開始する

「だれでも5,000ポイントプレゼントキャンペーン」は、条件を満たすと5,000円相当の楽天ポイントを貰うことができるキャンペーンです。

本キャンペーンを適用するためには、Rakuten WiFi Pocket 2B/2CとRakuten UN-LIMIT Ⅵを同時に申し込む必要があります。

プラン(Rakuten UN-LIMIT Ⅵ)と一緒に申し込まないとキャンペーン対象外になってしまいますよ。
さとう

また、キャンペーンの申し込み期限が 2022年6月30日(木)23:59までとなっているので注意してください

Rakuten WiFi Pocket 2B/2Cのメリット

Rakuten WiFi Pocket 2B/2Cのメリットを、以下6つの項目に分けて解説します。

Rakuten WiFi Pocket 2B/2Cのメリット

・楽天回線エリアならデータ使い放題
・契約事務手数料が無料
・契約年数の縛りナシでいつでも解約できる
・端末補償サービスも用意されている
・楽天ポイントが貯まる
・デビットカード払いに対応している

それでは順番に確認していきます。

楽天回線エリアならデータ使い放題

楽天モバイルのRakuten UN-LIMIT VIは、楽天回線エリアなら月額3,278円でデータ使い放題で利用することができます

シンタ
データ容量を気にせず使えるのはいいよね♪

毎月どれだけデータを使っても上限が決まっているのは安心だね!
さとう

ただし、パートナー回線エリアでの通信は月5GBまでとなっているので注意してください

参考楽天モバイルのエリアに関する疑問や悩みをビシッと解決!

契約事務手数料が無料

楽天モバイルは、契約事務手数料が無料なので初期費用を抑えることができます

通常ポケット型WiFiを契約すると、事務手数料として最低でも3,300円の費用が発生しますが、楽天モバイルなら初期費用がかかりません。

参考楽天モバイルは無料で使える!4つの条件と運用方法

契約年数の縛りナシでいつでも解約できる

楽天モバイルは、最低利用期間など契約期間の縛りがなく契約解除料や解約金も0円です

楽天モバイルは各種手数料が無料となる「ZERO宣言」をしているよ!
さとう

実際にRakuten WiFi Pocket 2B/2Cを使ってみて、思うような速度が出なかったり対応エリア外だった場合でも、すぐに解約することができます。

端末補償サービスが用意されている

Rakuten WiFi Pocket 2B/2Cは、どちらも「スマホ交換保証プラス」に加入することができます

シンタ
ポケット型WiFiも対象なんだね。

スマホ交換保証プラスは月額715円で、端末購入時のみ申し込むことができるオプションサービスです。

端末が故障したり盗難・紛失した際、6,600円支払うことで同一機種に交換してくれます。

途中で解約すると再加入することができないので注意してね。
さとう

楽天ポイントが貯まる

楽天モバイルは、毎月の支払金額に応じで楽天ポイントが貯まります

貯まった楽天ポイントは、1ポイント=1円として楽天関連サービスで利用可能です。

もちろん楽天モバイルの料金の支払いに使うこともできますよ!
さとう

また、楽天モバイルを契約中の方は、楽天市場でショッピングするとポイントが+1倍されます。

デビットカード払いに対応している

楽天モバイルは、毎月の利用料金をクレジットカード・デビットカード・口座振替の中から選ぶことができます

クレジットカードを持っていなくても契約することができるのは、楽天モバイルの大きなメリットと言えるでしょう。

シンタ
デビットカードが使えるのはいいですね!

ポケット型WiFiを取り扱っている事業者の中でもデビットカード払いに対応しているのは珍しいです。
さとう

Rakuten WiFi Pocket 2B/2Cのデメリット

続いて、Rakuten WiFi Pocket 2B/2Cのデメリットを、以下4つの項目に分けて解説します。

Rakuten WiFi Pocket 2B/2Cのメリット

・使い放題は楽天回線エリアのみ
・Rakuten WiFi Pocket 2B/2Cは5G通信非対応
・端末上で接続回線を確認できない
・楽天回線エリアが狭い

それでは順番に確認していきます。

使い放題は楽天回線エリアのみ

楽天モバイルがデータ無制限で使えるのは楽天回線エリアのみです

シンタ
パートナー回線は無制限で使えないんだね。

パートナー回線エリアで月5GB以上データを使うと、最大1Mbpsの速度制限がかかってしまうので注意してください

楽天回線とパートナー回線のどちらの回線に接続されているかは、my 楽天モバイルで確認することができます。

Rakuten WiFi Pocket 2B/2Cは5G通信非対応

Rakuten WiFi Pocket 2B/2Cは、どちらも5G通信に非対応となっています

楽天モバイルは5Gに対応していますが、端末側が5Gに対応していないため4G LTE回線のみ利用可能です。

シンタ
最新機種なのに5Gに対応していないんですね・・・

どうしても5G回線を使いたい人は、Rakuten WiFi Pocket 2B/2Cではなく、5G対応スマホを購入してテザリングを利用するという方法もあります。

楽天回線エリアが狭い

楽天モバイルは、ドコモ・au・ソフトバンクと比べて対応しているエリアが狭いです

シンタ
楽天回線エリアじゃないとデータ無制限で使えないのに困ったな・・・

楽天モバイルは2020年4月にサービスが開始されたばかりで、自社の基地局がまだまだ少ない現状があります。
さとう

2022年3月末時点で、楽天モバイルの人口カバー率は97%を突破しました。

しかし、都市部などの主要な地域がメインで、山間部や人口の少ない地域では楽天回線を利用できない可能性が高いです

また、地下や屋内、商業ビル内では、楽天回線エリア内であっても、パートナー回線に接続される場合もあるので注意してください。

端末上で接続中の回線を確認できない

Rakuten WiFi Pocket 2B/2Cは、端末のディスプレイ上で接続されている通信回線を確認することができません

知らない間にパートナー回線に接続されてデータを消費していた、という事態を避けるためにも、Webまたはスマホアプリのmy 楽天モバイルから通信回線の種類を確認する習慣をつけましょう。

Rakuten WiFi Pocket 2B/2Cの口コミ・評判

シンタ
楽天モバイルの口コミ情報や評判が気になるな・・・

実際に利用しているユーザーの声は気になるところだよね。
さとう

以下5つの項目に分けて、楽天モバイルのRakuten WiFi Pocketを使っている方の口コミ情報や評判についてSNSで調査しました。

楽天モバイルの口コミ/評判

・料金についての口コミ/評判
・通信速度についての口コミ/評判
・対応エリアについての口コミ/評判
・サポートについての口コミ/評判
・端末についての口コミ/評判

以下、それぞれ解説していきます。

料金についての口コミ・評判

データ容量無制限で月額3,278円は安いという口コミ情報が多く見受けられました

楽天モバイルは毎月データを使った分に応じて、月額基本料金が変わる従量課金制のプランを採用しています。

月ごとに使用するデータ量が異なる方でも、使い方に応じて無駄なく使うことができるのが魅力です。

シンタ
3GBまでなら月額1,078円で使えるのもいいよね!

毎月のデータ使用量が20GB以下の方でも満足して頂けるはずです。
さとう

通信速度についての口コミ・評判

使用する場所によって通信速度は変わりますが、楽天モバイルの通信速度に関して満足しているユーザーは多い印象です

普段使いには困らない通信速度と感じているユーザーさんが多いようです。
さとう

楽天モバイルは初期費用や解約金が無料なので、通信速度に満足できなかった場合は解約したり、他社に乗り換えることもできます。

シンタ
楽天モバイルに限らず、通信速度は実際に使ってみないと分からないですよね。

前述のキャンペーンを活用すると端末代1円で購入することができるので、楽天モバイルが気になったら、まず契約してみることをおすすめします。

エリアについての口コミ・評判

SNSでリサーチした結果、エリアについては利用場所によって賛否両論という印象でした

楽天モバイルの人口カバー率は96%と、大手3キャリアと比べてまだまだ狭いという現状があります。

特に地方や山間部などは楽天回線に対応していないエリアが多く、契約したのにデータ無制限で使用できなかったという方も散見しました。

シンタ
楽天モバイルの対応エリアには特に注意が必要だね。

必ず楽天モバイルの対応エリアを調べてから契約するようにしてください。
さとう

サポートについての口コミ・評判

楽天モバイルのサポートの評判は、残念ながらあまりよくありませんでした

チャットやコールセンターに問い合わせても、中々繋がらず、回答まで時間がかかるようです。

シンタ
楽天モバイルのサポートは微妙なんですね・・・

念ながら、いい評判は殆ど見つけることができませんでした。
さとう

Rakuten WiFi Pocket 2B/2Cの申し込み手順

シンタ
メリット・デメリット・口コミ情報も分かったし、実際にRakuten WiFi Pocket 2B/2Cを契約したいです!

30分程度時間があれば、Webからかんたんに申し込むことができるよ!
さとう

楽天モバイルのRakuten WiFi Pocket 2B/2Cを公式サイトから新規で申し込む手順は以下のとおりです。

Rakuten WiFi Pocket 2B/2Cの申し込み手順

① サービスエリアを確認する
② 申し込みに必要なものを準備する
③ 公式サイトからプラン+製品セットで申し込む
④ Rakuten WiFi Pocket 2B/2Cが届く
⑤ Rakuten WiFi Pocket 2B/2Cの設定をする

手順に沿って、順番に解説していきます。

サービスエリアを確認する

まず最初に、楽天モバイル公式サイトからサービスエリアを確認しましょう

自分が住んでいる地域や、Rakuten WiFi Pocket 2B/2Cを使いたい場所が、楽天回線エリア内かどうかを確認してください。

シンタ
データ無制限で使い放題なのは、楽天回線エリアのみだったね。

エリアマップの「楽天回線 4G LTEエリア 」と「楽天回線 4G LTE拡大予定エリア」をそれぞれチェックしてみてね!
さとう

サービスエリアを確認する

申し込みに必要なものを準備する

サービスエリアの確認が済んだら、楽天モバイルの申し込みに必要なものを準備しましょう

申し込み前に準備するもの

・本人確認書類
・クレジットカードまたは銀行口座
・楽天会員ID/パスワード
・MNP予約番号(※他社から乗り換えの場合に限る)

未成年(18歳未満の方)がWebで楽天モバイルを契約する場合、「法定代理人同意書 兼 支払名義人同意書」が必要になります。

法定代理人同意書 兼 支払名義人同意書は、Webからダウンロードできるよ。
さとう

法定代理人同意書 兼 支払名義人同意書のダウンロードはこちら

公式サイトからプラン+製品セットで申し込む

事前準備が済んだら、楽天モバイル公式サイトからプラン+Rakuten WiFi Pocket 2B/2Cをセットで申し込みましょう

Webからの申し込み手順は以下のとおりです。

楽天モバイル プラン+製品セット申し込み手順

① プランを選択する
② SIMの種類を選択する
③ 製品の選択画面で「モバイルルーター」を選択する
④ お好みで 「Rakuten WiFi Pocket 2C」または「Rakuten WiFi Pocket 2B」を選択する
⑤ 支払い方法などを確認する
⑥ 製品保証やアクセサリーを選択する
⑦ 不備がないか申込内容を確認する
⑧ 「この内容で申し込む」を選択する

以上で、楽天モバイルの申し込み完了となります。

自宅にRakuten WiFi Pocket 2B/2Cが届くのを待ちましょう!
さとう

Rakuten WiFi Pocket 2B/2Cが届く

自宅にRakuten WiFi Pocket 2B/2Cが届いたら、本体と付属品の確認をしましょう

Rakuten WiFi Pocket 2C・Rakuten WiFi Pocket 2Bの付属品は、それぞれ以下のとおりです。

Rakuten WiFi Pocket 2B/2C 付属品

Rakuten WiFi Pocket 2C:Rakuten WiFi Pocket 2C 本体/USB Type-Cケーブル/クイックスタートガイド
Rakuten WiFi Pocket 2B:Rakuten WiFi Pocket 2B 本体/micro USB Type-Bケーブル/クイックスタートガイド

Rakuten WiFi Pocket 2B/2Cの設定をする

Rakuten WiFi Pocket 2B/2C本体のSIMカード挿入口のカバーを開いて、SIMカードを取り付けてください

本体の充電が済んだら電源を入れて、Wi-Fiに接続してみましょう。
さとう

続いて、本体側面に搭載されているWPS/ページ送りボタンを押して、SSID/パスワード画面を表示させます。

接続するスマートフォンやタブレットのWi-Fi設定画面で、表示されているSSIDとパスワードを入力すれば設定完了です。

シンタ
Wi-Fi接続の設定もカンタンだね♪

まとめ: Rakuten WiFi Pocket 2B/2Cはデータ無制限で使いたい人におすすめ!

ここまで楽天モバイルのポケット型WiFi、Rakuten WiFi Pocket 2B/2Cのスペックや料金プラン、メリット・デメリットから申し込み方法まで解説してきましたがいかがだったでしょうか?

楽天モバイルのRakuten WiFi Pocket 2B/2Cは、楽天回線エリア内で使うのであれば、非常にコストパフォーマンスのいい端末です

対応エリアが不安な方でも、契約事務手数料や解約金が一切かからないので、契約してもし合わなかったら解約するのもありでしょう。

本記事を参考に、ぜひRakuten WiFi Pocket 2B/2Cを契約してみてください。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

REV

スマホ・モバイルWi-Fi・光回線といった通信系、Apple製品やカメラなどガジェット関連の専門的な知識を活かし多数メディアで執筆中のライター。 蔵のリノベーション、ホームページ制作、経営・戦略コンサルティングを行うなどマルチに活動中。 仕事も遊びもとにかく「面白い」ことが大好き。

-楽天モバイル

© 2022 ポケットWiFiから光回線まで総合比較サイト-ネット回線の学校