楽天モバイル

楽天モバイルは無料で使える!4つの条件と運用方法を解説

シンタ
楽天モバイルが無料で使えるって本当!?
条件を満たせば0円で回線を運用し続けることができますよ!
さとう

第4のキャリアとしてCMで目にする機会が増えてきた楽天モバイル。

月額3,278円でデータ使い放題が魅力のサービスですが、使い方を工夫すると毎月1GBのデータと国内通話かけ放題の回線を0円で運用することが可能です

本記事では、楽天モバイルを無料で利用する条件や運用方法について、分かりやすく解説していきます。

楽天モバイルを無料で使う4つの条件

引用:楽天モバイル

シンタ
楽天モバイルを無料で使うにはどうすればいいですか?
まずは条件から確認していきましょう!
さとう

楽天モバイルを無料で使うには、以下4つの条件を全て満たす必要があります。

楽天モバイルを無料で使う4つの条件

・月のデータ使用量を1GB以下に抑える
・契約中の1回線目であること
・Rakuten Linkを使って電話する
・キャンペーンを利用して端末を実質0円で購入する

条件さえ満たしていれば、iPhone・Android問わず無料で運用することができます。

どれも難しい設定や操作は必要ないので安心してください。

それぞれ順番に解説していきます。

月のデータ使用量を1GB以下に抑える

引用:楽天モバイル

楽天モバイルの料金プラン「Rakuten UN-LIMIT VI(ラクテンアンリミットシックス)」は、月々のデータの使用量に応じて月額基本料金が変動します。

月額基本料金は毎月のデータ使用量によって、以下のように設定されています。

▮Rakuten UN-LIMIT VI 月額料金

データ容量月額料金
1GBまで0円
〜3GB1,078円
〜20GB2,178円
20GB〜3,278円

楽天モバイルは月のデータ使用量を毎月1GB以内に収めることができれば、月額料金無料で利用し続けることが可能です

シンタ
なるほど。楽天モバイルは1GBまで無料でデータ通信を利用できるんですね。
1GBを超えた瞬間に1,078円の月額料金が発生してしまうので注意してください。
さとう

ちなみに、月のデータ利用量を1GBまでに抑えると、ユニバーサルサービス料(月額3円)も発生しません

ユニバーサルサービス料とは?

日本全国に加入電話・公衆電話・緊急通報などの電話サービスを供給できるように、楽天モバイル加入者が支払う料金。

契約中の1回線目であること

楽天モバイルは、楽天会員ID1つにつき最大5回線まで契約することができます。

しかし、毎月のデータ使用量が1GB以下で0円になるのは、楽天モバイルに初回契約した回線のみなので注意が必要です。

シンタ
同一名義で複数回線契約して全て0円運用することはできないんですね。
楽天モバイルを無料で使えるのは1回線のみです。
さとう

2回線目以降は月のデータ使用量を1GB以下に抑えても、1,078円の月額料金が発生するため1回線目のように0円で維持することはできません。

Rakuten Linkを使って電話する

引用:楽天モバイル

楽天モバイルで音声通話を行うと、30秒あたり22円の通話料金が発生します。

しかし、楽天モバイル専用アプリ「Rakuten Link」を使えば、通話料金が発生せず24時間いつでも無料で国内通話をかけることが可能です

シンタ
Rakuten Linkを使って電話するしかないですね!
固定電話へも無料で電話をかけることができるのがいいですね!
さとう

また、Android版のRakuten LinkはSMSの送受信料を無料で行うことができますが、2021年7月6日に仕様が変更され、iPhoneではSMSを送信する際に70文字3.3円の料金が発生するようになりました

iPhoneでSMSを送信する機会が多い人は注意してください。

参考楽天モバイルは通話料が高い?無料にならない6つのパターン

キャンペーンを利用して端末を実質0円で購入する

楽天モバイルで端末も一緒に購入する場合、キャンペーンを利用して端末価格が実質0円の機種を購入しましょう

シンタ
実質ということは0円で端末が買えるわけではないんですか?
後日、現金ではなく楽天ポイントで還元される仕組みです。
さとう

2022年5月時点で最大25,000円のポイント還元を受けることができるので、お目当ての機種がキャンペーン対象機種かどうか確認してみましょう。

特に以下の機種はキャンペーンを適用すると実質0円〜1円で購入することができるのでおすすめです。

キャンペーン適用で0円/1円で購入可能な機種

Rakuten Hand:実質0円
OPPO A73:実質0円
AQUOS sense4 lite:実質1円

楽天モバイルを無料で利用するためのおすすめキャンペーン

楽天モバイルでは様々なキャンペーンが開催されていますが、その中からおすすめのキャンペーンを紹介します。

楽天モバイルのおすすめキャンペーン

・Rakuten Handが実質0円!
・YouTube Premium 3ヶ月無料キャンペーン
・他社からの乗り換え(MNP)で最大25,000ポイント還元

以下、それぞれ解説していきます。

Rakuten Handが実質0円!

引用:楽天モバイル

期間2022年5月11日(水)8:59まで
条件①Rakuten UN-LIMIT VIを初めて申し込む
②10分(標準)通話かけ放題を初めて申し込む
③Rakuten Handを同日中に購入する
還元ポイントRakuten UN-LIMIT VIを初めて申し込む:5,000ポイント
10分通話かけ放題に初めて申し込み:最大5,000ポイント
激トク乗り換え!Androidスマホ割引キャンペーン適用:7,980円
対象機種Rakuten Hand

本体重量129gの軽量コンパクトなボディが特徴の楽天モバイルオリジナル端末「Rakuten Hand」が実質0円で購入できるキャンペーンが開催されています。

Rakuten Handは5.1インチの有機ELディスプレイを搭載し、おサイフケータイにも対応した日常使いしやすいミドルスペックの端末です。

シンタ
スペックもそこそこな機種を0円で購入できるのはいいですね。
Rakuten Handはコスパ抜群なのでおすすめです!
さとう

YouTube Premium 3ヶ月無料キャンペーン

引用:楽天モバイル

期間2021年10月20日(水)9:00~終了日未定
条件①Rakuten UN-LIMIT VIへ申し込む
②Rakuten UN-LIMIT VIプランの利用開始
③YouTube Premiumの申し込み
還元ポイントYouTube Premiumの月額利用料が3カ月間無料
対象機種Android利用者

YouTube Premium 3ヶ月無料キャンペーンは、楽天モバイルのAndroid端末利用者を対象に、YouTube Premiumの月額料金が3ヶ月間無料になるキャンペーンです。

シンタ
YouTube Premiumってなんですか?
YouTubeのバックグラウンド再生やオフライン再生、広告を非表示にできる月額有料サービスのことです。
さとう

キャンペーンを利用する手順は以下のとおりです。

YouTube Premium を3カ月無料で利用する手順

① YouTube アプリを起動する
② 右上の【アカウント】アイコンをタップする
③ メニューの中から【YouTube Premium に登録】をタップする
④ 表示されたページに3カ月無料トライアルと記載されているか確認する
⑤ 【使ってみる(無料)】をタップする
⑥ 購入手続き画面で支払い方法を選択する
⑦ YouTube Premiumを3カ月無料で利用する

楽天モバイルキャリア決済でYouTube Premiumの支払いを行うと、キャンペーン期間が終了した4カ月目以降10%(118円相当)の楽天ポイントが還元されるのでお得です。

シンタ
YouTube Premiumの無料期間はどこで確認できますか?
YouTubeのアカウントページに「無料トライアルは202X/XX/XXに終了します」と記載がありますよ。
さとう

他社からの乗り換え(MNP)で最大25,000ポイント還元

引用:楽天モバイル

期間2022年5月11日(水)8:59まで
条件①Rakuten UN-LIMIT VIへ他社から乗り換える(MNP)
②10分(標準)通話かけ放題に申し込む
還元ポイント最大25,000ポイント還元

楽天モバイルは、SIMの契約のみでも条件を満たせば最大25,000円相当の楽天ポイント還元を受けることができます

シンタ
端末を購入しなくても楽天ポイントがもらえるんですね!
ポイント還元額が高いのでぜひとも活用したいキャンペーンです。
さとう

Rakuten UN-LIMIT VIへの乗り換え完了後、Rakuten UN-LIMIT VIの利用開始とRakuten Linkアプリから発信で10秒以上通話すると、Rakuten Linkを利用した翌々月末日頃に20,000ポイントが付与されます。

さらに、10分(標準)通話かけ放題に申し込んで、OS標準アプリで10秒以上通話ですると最大5,000ポイント還元されるので大変お得です。

申し込みから25,000ポイント獲得までの流れ

① 手持ちの端末が楽天モバイル対応製品か確認する
② 楽天モバイルへ申し込む
③ Rakuten UN-LIMIT VIの利用を開始する
④ Rakuten Linkアプリから発信で10秒以上通話する
⑤ 申し込み翌月末日23:59までにOS標準アプリで10秒以上通話する

楽天モバイルを無料で使うための設定方法

楽天モバイルを無料で使うには、データ使用量を細かく管理する必要があります

シンタ
データ使用量の管理が重要なんですね。

不要なデータ通信を避けるためにも、以下5つの設定を確認しておきましょう。

楽天モバイルを無料で使うための設定方法

・データ利用量の上限を設定する
・アプリの自動更新をオフにする
・アプリのバックグラウンド更新をオフにする
・モバイル通信をオフにする
・各アプリのデータ使用量を抑える

どれも楽天モバイルを無料で使うには必ず設定しておきたい項目です。
さとう

以下、それぞれ設定手順を解説していきます。

データ利用量の上限を設定する

楽天モバイルは、my 楽天モバイル(アプリ/Web)から毎月のデータ利用量の上限やメールでの事前通知を設定することができません。

しかし、Android端末をお使いの方は本体からデータ使用量の上限を設定することが可能です

iPhoneに関してはデータ使用量の上限設定機能が搭載されていないので、こまめにmy 楽天モバイルからデータ使用量を確認するようにしてください。

データ利用量の上限を設定する手順は以下のとおりです。

データ利用量の上限を設定する方法

① 端末から【設定】を開く
② 【ネットワークとインターネット】を選択
③ 楽天モバイル回線の【モバイルネットワーク】を選択
④ 【データ使用量の警告と制限】を選択
⑤ 【モバイルデータの使用サイクル】を選択
⑥ 【使用サイクルのリセット日】の画面が表示される
⑦ 毎月のリセット日を【1日】に設定
⑧ 【データ警告を設定】を選択して【900MB】に設定する
⑨ データ使用料の上限の設定画面が表示されるので【OK】を選択
⑩ 【データ上限】をタップする
⑪ データ使用量の上限を【990MB】に設定する

これで、毎月のデータ通信量が900MBに到達した時点で通知され、990MBまで使用すると自動的にモバイルデータ通信がオフになります。

楽天モバイルを無料で使うには、データ使用量を毎月必ず1GB以内に抑える必要があるので、必ず設定しておきたい項目です。

シンタ
楽天モバイルのデータ使用量のカウントはいつリセットされるの?
毎月1日にリセットされます。
さとう

アプリの自動更新をオフにする

アプリの自動更新がオンになっていると、知らぬ間に大量のデータを消費してしまう可能性があります。

モバイル通信利用時のアプリの自動更新をオフにして、データ使用量を抑えましょう

シンタ
自動更新は便利だけどモバイルデータ容量の使用は避けたいですね。
WiFi接続時のみ自動更新されるように設定しておくと便利です。
さとう

iPhoneでアプリの自動更新をオフにする手順

①【設定】アプリを開く
②【App Store】を選択
③【Appのアップデート】をオフに変更する

Androidでアプリの自動更新をオフにする手順

①【Google Playストア】アプリを開く
②プロフィールアイコン(画面右上)を選択
③【設定】を選択する
④【ネットワーク設定】を選択
⑤【アプリの自動更新】を選択
⑥【Wi-Fi経由のみ】に変更する

アプリのバックグラウンド更新をオフにする

データ使用量を節約するために、アプリのバックグラウンド更新もオフに切り替えておきましょう

シンタ
バックグラウンド更新は便利なんですけどね・・・
完全にオフにしてしまうかWiFi接続時のみ更新されるように設定を変更しておくと便利です。
さとう

iPhoneでアプリのバックグラウンド更新をオフにする手順

①【設定】アプリを開く
②【一般】を選択
③【Appのバックグラウンド更新】を選択
④【Wi-Fi】のみに設定する

Androidでバックグラウンド更新をオフにする手順

①【設定】アプリを開く
②【アプリと通知】を選択
③【設定】を選択する
④インストール済みアプリ一覧が表示される
⑤バックグラウンド更新をオフにしたいアプリを選ぶ
⑥【モバイルデータとWi-Fi】を選択
⑦【バックグラウンドデータ】をオフまたはWiFiのみに設定する

モバイルデータ通信をオフにする

端末を利用しない時は、モバイルデータ通信をオフに切り替えておきましょう

モバイルデータ通信がオフの状態だと、データ通信することができないので、勝手にデータ容量が消費されることがなくなります。

シンタ
0円運用中はスマホを使うときだけモバイル通信をONにするのがよさそうですね。
端末のバッテリー消費量も抑えることが出来るので一石二鳥です。
さとう

しかし、モバイルデータ通信をオフにしてしまうとRakuten Linkが使えなくなるので、音声通話の発着信を無料で行うことができなくなってしまいます。

Rakuten Linkを利用したメッセージの送受信や電話の発着信はデータ利用量にカウントされないので、音声通話をよく利用される方は、モバイルデータ通信がオフの状態でもRakuten Linkのみ使える状態に設定しておきましょう。

Rakuten Linkのみデータ通信できるようにする手順

① 【設定】アプリを開く
② 【ネットワークとインターネット】を選択
③ 【データ使用量】を選択
④ 【データセーバー】を選択
⑤ 【データセーバーを使用】をオンにする
⑥ 【データ無制限アクセス】を選択
⑦ Rakuten Linkのみオンにする

アプリのデータ使用量を抑える

アプリの中にはデータ通信量を節約する機能が盛り込まれているものも存在します。

楽天モバイルを無料で使い続けるためにも、アプリごとにデータ使用量の設定を変更しておきましょう

今回は人気アプリの中から、Twitter・Instagram・YouTubeアプリの設定手順をそれぞれご紹介します。

Twitterのデータセーバーを設定する手順

① 【設定】アプリを開く
② 【ネットワークとインターネット】を選択
③ 【データ使用量】を選択
④ 【データセーバー】を選択
⑤ 【データセーバーを使用】をオンにする
⑥ 【データ無制限アクセス】を選択
⑦ Rakuten Linkのみオンにする

TInstagramのデータ使用量を軽減する手順

① 【Instagram】アプリを開く
② アカウントのアイコンを選択
③ 右上の【三】アイコンを選択
④ 【設定】を選択
⑤ 【アカウント】を選択
⑥ 【モバイルデータの使用】を選択
⑦ 【データ使用量を軽減】をオンにする

YouTubeのデータセーバーを設定する手順

① 【YouTube】アプリを開く
② 【設定】を選択
③ 【動画の画質設定】を選択
④ 【モバイルネットワーク接続時】を選択
⑤ 【データセーバー】をオンにする

楽天モバイルで無料のオプションや手数料

ここまで楽天モバイルを無料で運用する方法をご紹介してきました。

楽天モバイルでは、以下のオプションや手数料が全て無料です

楽天モバイルで無料のオプションや手数料

・5Gオプションが無料
・テザリングが無料
・端末/SIM購入時のオンラインストア配送料金が無料
・各種手数料が無料

それでは順番に解説していきます。

5Gオプションが無料

楽天モバイルでは4G LTE回線に加え、第5世代移動通信システムである5G回線も無料で利用することができます

2022年2月4日時点で楽天回線エリアの人口カバー率は96%を突破しました。

しかし、残念ながら現時点で5G通信が利用できるエリアは限定的で都心部のみです

シンタ
5G対応エリアが狭いのは残念です。
楽天モバイルのサービスエリアは随時更新されているので、今後に期待しましょう。
さとう

テザリングが無料

楽天モバイルは、Wi-Fiテザリング・USBテザリング・Bluetoothテザリングを無料で使うことができます

楽天モバイルを無料で使うには、毎月のデータ容量を1GB以内に抑える必要がありますが、毎月3,278円の月額料金を支払えばデータ容量無制限で利用可能です。

シンタ
0円運用はできないけど、スマホをWiFiルーター代わりに使うことができるのはいいですね。
出先でPCや作業をよくされる方はテザリングを上手く活用しましょう。
さとう

参考楽天モバイルのテザリングは無料、無制限!

オンラインストアの配送料金が無料

オンラインで端末やSIMを購入した場合の配送料は無料です

しかし、ケースや保護フィルム、充電器などのアクセサリーのみ購入する場合、900円の配送料金が発生してしまうので注意しましょう。

楽天モバイル公式楽天市場店ならアクセサリー全品配送料無料で購入できます!
さとう

アクセサリーのみ購入したい方は楽天モバイルオンラインストアではなく、楽天モバイル公式楽天市場店で購入しましょう。

各種手数料が無料

楽天モバイルでは「ZERO宣言」と題して、以下の手数料が全て無料となっています

楽天モバイルで無料の手数料

・契約事務手数料
・SIM交換手数料
・SIM再発行手数料
・MNP転出手数料
・契約解除料

契約事務手数料や契約解除料も無料なので、いつでも気軽に申し込めるのが楽天モバイルの魅力のひとつです。

シンタ
SIMの交換や再発行手数料も無料なんですね。
機種変更をよくされる方でも安心です!
さとう

楽天モバイルを無料で利用するためのよくある質問

楽天モバイルを無料で利用する際によくある質問をまとめました。

楽天モバイルを無料で利用するためのよくある質問

・契約事務手数料
・SIM交換手数料
・SIM再発行手数料
・MNP転出手数料
・契約解除料

契約期間の縛りはある?

楽天モバイルは契約期間の縛りがありません

2019年10月1日00:00以降に楽天モバイルを契約した方は、最低利用期間が0カ月となっているので、いつどのタイミングで解約しても契約解除料は発生しないので安心してください。

注意

2019年9月30日21:59以前に楽天モバイルに申し込んだ方は、最低利用期間が12カ月または12カ月、12カ月が最大13,200円発生します。

楽天モバイルは無料でいつまで使える?

2022年5月時点で、楽天モバイルのRakuten UN-LIMIT VIは条件を守って運用すれば無料で使うことができます

今後サービス内容の改訂や新しいプランの登場によって、将来的には0円運用できなくなる可能性は十分にあるので、楽天モバイル公式サイトで最新の情報を確認するようにしてください。

シンタ
データ使い放題のサービスは時間とともに次々と消えていきますよね・・・
先のことはわかりませんが、現状0円運用は可能です。
さとう

月額基本料金無料キャンペーンは終了した?

楽天モバイルでは過去に一定期間プラン料金が無料になるキャンペーンを実施していましたが、全て受付を終了しています

プラン料金無料キャンペーン終了日

プラン料金1年間無料キャンペーン:2021年4月7日(水)午後11時59分終了
プラン料金3カ月無料キャンペーン:2022年2月8日(火)午後11時59分終了

シンタ
もうどちらのキャンペーンも終了しているんですね。

各キャンペーンの無料期間終了日は、my 楽天モバイルにログインして、ホーム画面上部の回線電話番号とプラン名の下の表示で確認可能です。

キャンペーンよって、「月額プラン料金1年間無料 (●/●/●まで)」または「月額プラン料金3カ月無料 (●/●/●まで)」と表示されています。
さとう

標準のSMSも無料で使える?

Rakuten Linkではなく標準SMSを使った場合、SMS送受信料が発生してしまうので注意してください

前述の通り、iPhoneに関してはRakuten Linkを使ったSMSの送信は料金が発生してしまいますが、Androidなら送受信ともに無料です。

楽天モバイルを無料で使うには、Rakuten Linkを使わない場合、SMSの代わりにメールやLINEのメッセージなどを利用するなど料金が発生しないように工夫しましょう。

シンタ
SMSはRakuten Linkを使うようにしないとですね。
普段SMSをあまり使わない人こそ注意しておきたいポイントです。
さとう

データ使用量の確認方法が知りたい

データの使用量は、my 楽天モバイルからリアルタイムに確認することができます

my 楽天モバイルからデータ使用量を確認する方法は以下のとおりです。

my 楽天モバイルのアプリから確認する手順

① 【my 楽天モバイル】アプリを開く
② 画面下のメニューから【ホーム】を選択
③ 利用中の電話番号を確認する
④ 円グラフの中心に表示されるデータ利用量を確認する

my 楽天モバイルのWebから確認する手順

① 【my 楽天モバイル】にログインする
② 利用中の電話番号を確認する
③ 円グラフの中心に表示されるデータ利用量を確認する

まとめ:楽天モバイルは無料で利用できる!

ここまで楽天モバイルを無料で使える条件や設定方法、お得なキャンペーン情報について解説してきましたがいかがだったでしょうか。

最後に、楽天モバイルを無料で使う条件をもう一度確認しておきましょう。
さとう

楽天モバイルを無料で使う条件は以下の4つです

楽天モバイルを無料で使う4つの条件

① 月のデータ使用量を1GB以下に抑える
② 契約中の1回線目であること
③ Rakuten Linkを使って電話する
④ キャンペーンを利用して端末を実質0円で購入する

毎月のデータ使用量を1GB以内に抑えれば、サービス内容が改訂されない限り楽天回線を0円で運用し続けることが可能です。

Rakuten Linkを使えば音声通話料金やデータ容量を消費せずに、日本国内への電話が無料でかけ放題なので、デュアルSIMのサブ回線として使用するのもおすすめです

本記事を参考に、ぜひ楽天モバイルを無料で運用してみてください。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

REV

スマホ・モバイルWi-Fi・光回線といった通信系、Apple製品やカメラなどガジェット関連の専門的な知識を活かし多数メディアで執筆中のライター。 蔵のリノベーション、ホームページ制作、経営・戦略コンサルティングを行うなどマルチに活動中。 仕事も遊びもとにかく「面白い」ことが大好き。

-楽天モバイル

© 2022 ポケットWiFiから光回線まで総合比較サイト-ネット回線の学校