ゲーム・オンラインゲーム

ポケットWiFiでPS5はプレイ可能?快適な利用条件を徹底解説

PS5はPS4と同様、ネットに接続してプレイすることを前提としており、ネット環境が無ければ十分に楽しむことができません。

そこで今回は、PS5に必要なネット回線の条件とおすすめのポケットWiFiについてご説明いたします。

PS5を快適にプレイできるポケットWiFiの条件!

PS5に最適なポケットWiFiは以下の条件を満たしているのが条件です。

1、容量無制限もしくは大容量プランであること

様々なポケットWiFi

PS5のネット通信では以下が想定されます。

  • ゲームコンテンツのダウンロード
  • ゲームコンテンツのアップデート
  • PS5本体のソフトウェアアップデート

ネット回線を通じて大容量データのやり取りが発生するのです。

また、PS5はYouTubeをはじめ、NetflixやSpotifyなどの動画配信サービスの視聴も可能です。
これらのサービスを利用する場合はさらに容量を必要とします。

したがって、PS5用のポケットWiFiは大容量プランが絶対条件です。
また、複数タイトルを購入する場合やプレイ時間が長いヘビーユーザーの場合は無制限プランが望まれます。

あわせて読みたい
【比較】無制限ポケットWiFiで最もおすすめなのはこれだ!【2021年版】

続きを見る

2、無線LANの5GHz対応もしくは有線接続対応であること

有線接続の一例

PS5を快適に楽しむには、安定したネット回線が必須です。
寸断や遅延などを避けるため、ポケットWiFiとPS5は安定した通信手段で接続するのがベターです。
PS5とポケットWiFiの接続を安定させる手段は2つあります。

【PS5とポケットWiFiを有線接続】

PS5とポケットWiFiを有線接続して通信のクオリティを安定させる方法です。
有線接続するとロスが減るので一般的に速度が上がります。
ただし、有線接続非対応のポケットWiFiもあるので注意が必要です。
ちなみに最新のWiMAX系ポケットWiFiは全て有線接続可能。

【PS5とポケットWiFiを5GHzで接続】

ポケットWiFiで使用されている周波数には2.4GHzと5GHzがあります。
5GHzは他の電化製品の干渉を受けにくいので通信が安定します。

周波数を選べる機種なら5GHzを選択しましょう。

3、高速データ通信が可能であること

PS5をプレイする場合、高速データ通信でなければストレスになります。
ゲームによって必要となる回線速度は異なりますが、当然、速ければ速いほどストレスレス。

当然、4G以上の回線に対応したポケットWiFiが求められます。


これらの3条件は当然、PS4をポケットWiFiで利用する場合にも当てはまります。

PS5に高品質なネット回線が必要な3つの理由

PS5を快適に遊ぶならネット回線は必須です。
その理由は大別して3つあります。

1、ゲームのアップデートや本体のアップデート

ソロプレイ専用ゲームであっても、定期的にゲームプログラムのアップデートが行われます。

また、新しいアイテムの登場やマップの拡大などもネット経由で行われることがあります。
つまり、ネット回線が無ければバージョンの古い状態のまま遊ぶことになるのです。

あわせて、PS5本体のファームウェアをアップデートするためにもネット回線は必要です。
本体のアップデートは例えるならWindows updateのようなものであり、動作やセキュリティに関する改善が都度行われます。
これもネット回線経由で提供されるため、ポケットWiFi等でネット回線を整える必要があります。

2、ゲームプログラムのダウンロード

PS5のデジタル・エディション版はディスクドライブがないため、ゲームの購入はすべてネット上で行うこととなります。
当然ネット回線が無ければ購入も決済もダウンロードもできません。

3、オンラインで遊ぶため

PS5のゲームコンテンツはその多くがネットワーク対応ゲームです。
ネットを通じて離れた場所にいる友人や見知らぬプレイヤーと対戦することもできます。

当然、オンライン対戦ゲームはポケットWiFiなどのネット回線が無ければ楽しめません。

参考ポケットWiFiでオンラインゲームはプレイ可能?

PS5のネットワークインターフェースにポケットWiFiを接続

PS5にはネット回線を接続できるように複数のネットワークインターフェースが用意されています。
PS5とポケットWiFiを接続できるネットワークインターフェイスも、もちろんあります。

PS5にはディスクドライブがある通常モデルとディスクドライブのないデジタル・エディションがありますが、ネットワークインターフェースは共通です。

【PS5の外部インターフェース】

本体前面USB type-C、 Superspeed USB(10Gbps)×1
USB type-A、 Hi-Speed USB×1
本体背面USB type-A、 Superspeed USB(10Gbps)×2
有線LANポート
無線WiFi6(IEEE 802.11ax)
Bluetooth 5.1

このうち3つのUSBポートはネット回線ではなくコントローラーやヘッドフォンなどの周辺機器用となります。
また、Bluetooth 5.1は無線コントローラーで利用するため、ポケットWiFiを接続するのは有線LANポートもしくはWiFi6(IEEE 802.11ax)のどちらかとなります。

有線LANでポケットWiFiを接続する場合

PS5の有線LANポートは1000BASE-T(最大転送速度1Gbps)対応です。
ポケットWiFiだと機器本体もしくはクレードルを介しての接続となりますが、LANケーブルはカテゴリー5e以上のものを用意しましょう。

WiFi6(IEEE 802.11ax)でポケットWiFiを接続する場合

WiFi6とは第6世代のWiFi技術のことであり、第5世代(IEEE 802.11ac)よりもさらに安定・高速化を実現した通信規格です。通信速度は最大で9.6Gbps(理論値)であり、超高速でデータ通信を行うことができます。

またWiFi6は下位互換対応であるため、旧世代の無線技術にも対応しています。
その分速度は遅く不安定になりますが、ゲームプレイには問題ないレベルです。

あわせて読みたい
ポケットwifi最速ランキング|安くて無制限の究極端末とは?

続きを見る

PS5で遊べるゲームとネット回線

PS5で遊べるゲームはいくつもあります。
また、PS5は後方互換性があるため、ほとんどのPS4向けゲームもプレイすることができます。

PS4

参考PS4はポケットWiFiでプレイ可能?落し穴と解決法を徹底解説

PS5で遊べる主なゲームジャンルと人気タイトル、ポケットWiFiに求められる回線スペックは以下の通りです。

ゲームジャンル
回線速度応答速度
ロールプレイング
ライザのアトリエ2、ドラゴンクエストなど
ボードゲーム
桃太郎電鉄など
パズル
ぷよぷよテトリス2など
レース
グランツーリスモ7など
FPS
コール オブ デューティなど
アクションRPG
デモンズソウル、アサシンクリードなど

◎高いスペックが要求される 〇やや高いスペックが要求される △あまり高いスペックは必要ない 

このように、ゲームのジャンルによってネット回線に求められるスペックは異なります。

ポケットWiFiの場合、〇がついているゲームジャンルであれば対応可能でしょう
◎のゲームジャンルになると、ポケットWiFIの置き場所を考える、あるいは機種選定を変えるなどの対応が必要になるでしょう。

PS5をポケットWiFiで快適にプレイするための工夫

PS5をポケットWiFIでプレイする際に、「速度が遅い」あるいは「応答が悪い」と感じた場合、通信環境を工夫する必要があります。

1、ポケットWiFiを窓側に置く

ポケットWiFiは建物の奥まで電波が届きにくいのが欠点です。
またコンクリートの壁に囲まれると電波受信強度が下がります。

通信速度や応答速度に問題があるときは、ポケットWiFiを窓側へ置くことで電波状況が多少改善されるので試してみましょう。

2、2.4GHzではなく5GHzに設定する

ポケットWiFiの無線LAN設定を2.4GHzから5GHzに変更してみましょう。

2.4GHzは電子レンジやドライヤーなど電磁波を発生する機器と干渉するため、通信クオリティが安定しません。


5GHzに設定することで安定する事もあるので、電波状況に問題があるときは試してみましょう。
ただし、5GHzは距離に弱いので、ポケットWiFiとPS5は近く(5メートル以内)に置くようにしてください。

PS5をポケットWiFiで快適にプレイするための裏技!

もうひとつ、ポケットWiFiでPS5を快適にプレイするための裏技をご紹介します。
それは、ポケットWiFIをWiFi6対応の無線LANルーター経由でPS5に接続する方法です。

WiFi6

この方法はポケットWiFiの無線LAN機能に不安がある際に、対処方法として使えます。

ポケットWiFIとWiFi6対応の無線LANルーターをLANケーブルで接続し、PS5を無線LANルーターと接続すればOKです。

無線LANルーターは総じてポケットWiFiよりも高出力であるため、多少距離があってもPS5と快適に通信できます。
購入コストがかかりますが、より快適なプレイを目指すのであればぜひ検討してみてください。

PS5のネット接続におすすめのポケットWiFi3選!

では、PS5におすすめのポケットWiFiを3つご紹介します。
PS5などのゲームを快適に遊ぶには高速回線が必要です。
特にWiMAX回線は最高速度1.2Gbpsと光回線に迫る速度。
実測でも高速なのでおすすめです。

1、GMOとくとくBB

無制限ポケットWiFiのなかで最もおすすめなのがGMOとくとくBBです。
WiMAXプロバイダの中では知名度も高く、東証1部上場のGMOグループが運営しているという安心感があります。

GMOとくとくBB公式サイト

GMOとくとくBBの最大の魅力は高額キャッシュバックです。
毎月3万円前後の高額キャッシュバック(月ごとに変動)があり、実質的な大幅値引きになります。
月額料金はキャッシュバック額により異なりますが、税込でおおよそ3700円前後と最安級。

またポケットWiFi端末が選べるのも魅力。端末はすべて有線接続可能。
人気機種の「Speed Wi-Fi NEXT WX06」であれば2.4GHz/5GHzの WiFi同時通信もできます。

Speed Wi-Fi NEXT WX06

ポケットWiFi選びに困ったら、とりあえずGMOとくとくBBを選べば失敗は無いでしょう。

2、BIGLOBE WiMAX

GMOとくとくBBと同じWiMAXのポケットWiFiなのでデータ無制限。
契約縛りが1年と短いのが魅力です。

BIGLOBE WiMAX公式サイト

月額4378円(税込)で高速データ通信が利用可能。
更に一年未満でやめても解約金が1100円と格安です。
気軽に始められて、気軽にやめられるポケットWiFiです。

参考BIGLOBE WiMAXを他社と徹底比較口コミ評判を分析

3、ワイモバイル

ワイモバイルのポケットWiFiでもPS5を快適にプレイできます。
最新機種の「Pocket WiFi 803ZT」は下り最大988Mbpsと速度は申し分ありません。

Pocket WiFi 803ZT

無線LANも第5世代に対応し、クレードルを利用すれば有線LANでの設即も可能です。

ワイモバイル公式サイト

データ上限が無制限となる「アドバンスオプション」がありますが、無制限エリアが狭いのがネックです。
ワイモバイルのポケットWiFiを契約する際はアドバンスモード対応エリア(無制限エリア)のチェックが必須です。

また、契約期間に縛りが無いことなどもおすすめできるポイントです。

PS5に最適なポケットWiFiまとめ

ポケットWiFiでPS5を快適に利用するためには、

  1. 通信容量
  2. 接続方法
  3. 通信速度

の3つのポイントを重視しましょう。

これらの条件を満たしたポケットWiFiを選ぶ事が大切です。

今回おすすめしたポケットWiFIはどれもPS5を快適にプレイできる条件を満たしています。
ぜひ参考にしていただき、快適なPS5ライフを満喫してください。

参考オンラインゲームにおすすめのネット回線

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
こーいち

こーいち

元外資系ITキャリア勤務。PtoP高速データ通信事業の事業戦略を担当。その後某格安SIMのセールスエンジニア、某光回線のサポートセンターオペレーターとして勤務。無線通信回線、固定回線共に精通。 2015年からフリーランス。テレワークで仕事をしていることもあり、ポケットWiFiは手放せない存在です。

-ゲーム・オンラインゲーム

© 2021 ネット回線の学校