オンラインゲーム

【オンラインゲームのネット回線】光回線がおすすめなこれだけの理由

オンラインゲームを楽しむ方が増えいています。
オンラインゲームのネット環境としては光回線が定番。
そこで今回は、オンラインゲームの回線選びのポイント、更にはおすすめの光回線を幾つかピックアップしてみます。

イメージ

オンラインゲームはネット回線のスペックで優劣が決まる!?

オンラインゲームをプレイするネット回線はパソコン同様に「スペックにこだわるべき」と言われています。

ネット回線は高速であることが外せない条件です。
FPSと呼ばれるような瞬発力を求められるバトルロイヤルゲームの場合は、一瞬のラグが文字通り「命取り」になることもあるため、よりスペックの良いネット回線を準備する必要があります。

ネット回線には光回線とポケットWiFiがありますが、どちらがチェックしてゆきましょう。

参考オンラインゲームをポケットWiFiでプレイしてみた

【オンラインゲームのネット回線】絶対外せない4条件とは?

イメージ

オンラインゲームに適したネット回線の条件ですが、最低でも以下の4つはクリアしておきたい所です。

1.通信速度の速さ

オンラインゲームをプレイするなら、当然、ネット回線の通信速度が速ければ速いほどよいです。
一般的にネット回線の速さは●Mbpsという単位で測定されますが、この数値が大きければ大きいほど速いという事です。

推奨速度はオンラインゲームのタイトルによって異なりますが、最低でも10Mbps以上、可能であれば100Mbps以上は常時出る程度の回線であれば問題はないでしょう。

2、応答速度(ping値)の速さ

応答速度とは目的のサーバーとパソコンとの間のレスポンスです。一般的にpingなどのコマンドを使って測定されます。
また、ネット網の経由地が多ければ多いほどレスポンスが悪くなる傾向があります。

詳細な説明は省きますが、ping値が30以内であれば問題ないと言えます。

3、通信トラブル(障害)の少なさ

通信トラブルが発生するとネットにつながらなくなったり極端に遅くなったりします。
トラブルが多いか少ないかについてはすべての回線を横並びで比較することが難しいため、SNSなどの情報を頼りにするのが良いでしょう。

SNS上で評判の悪い回線は避けておいた方が無難です。

4、天候に左右されないインフラ

イメージ

大雨や雷などの悪天候時にクオリティが低下する回線は避けておきましょう。

主に無線インフラは悪天候に弱いと言われています。
BS放送やCS放送が悪天候で乱れるのと理屈は同じです。


オンラインゲームのネット回線は非常にシビアな条件をクリアする必要があります。
そして、これらの条件を高いレベルでクリアしているのが高速光ファイバー網を使った光回線となります。

ポケットWiFiではオンラインゲームは遊べないのか?

様々なポケットWiFi

では、オンラインゲームは光回線でなければプレイできないかというと、決してそうではありません。

参考までに、光回線が向いているオンラインゲーム、ポケットWiFiでも遊べるオンラインゲームを以下一覧にしてみました。

【光回線とポケットWiFiの比較】

光回線 ポケットWiFi
通信時の特徴 通信速度が速い
応答速度が速い
通信速度はそこそこ速い
応答速度はそれほど速くない
使用場所 固定されている 自宅でも外出先でも使える
向いているゲーム FPS、シューティング、MMORPGなど ボードゲーム、外出を要するゲーム、ターン制のRPGなど
代表例 PUBG、フォートナイト、ロストアーク、WoWsなど ポケモンGO、刀剣乱舞、艦隊これくしょん、ラグナロクオンラインなど

リアルタイム制チームプレイ前提のオンラインゲームなら光回線がおすすめ

上記の通り、光回線とポケットWiFiにはそれぞれ特性があり向いているゲームが異なります。
ただし、対戦型や反射神経を要するオンラインゲームにおいて光回線程度のクオリティを要求するのは常識となっています。

実際、SNS上では多くのオンラインゲームのプレイヤーがネット回線のクオリティに言及している投稿を頻繁に見かけることが出来ます。

このように、ネット回線はオンラインゲームにとって非常に重要な要素。

また、リアルタイム制のゲームあるいは複数人でのチームプレイで進めていくゲームなどは、ネット回線が弱いと仲間に迷惑がかかる可能性が高くなります。

NETFLIXやアマゾンプライムなどの動画配信サービスであれば、ネット回線の速度が遅くても自分自身が不満に思うだけで他人に迷惑をかけることはありません。

参考NETFLIXをポケットWiFiで観る

しかし、オンラインゲームは画面の向こうにいるのは生身の人間。ネット回線のクオリティが他人に迷惑をかける要素のひとつになります。

この点からも、オンラインゲームをプレイするならネット回線にはしっかりと注意を払う方が良いのではないかと思います。

オンラインゲームにおすすめの光回線3選

では、先に挙げた「通信速度の速さ」「応答速度の速さ」「通信トラブル(障害)の少なさ」「天候に左右されないインフラ」をすべて満たすおすすめの光回線を以下3つご紹介いたします。

1、NURO光

NURO光公式サイト

通信速度を重視するオンラインゲームプレイヤーなら、NURO光を真っ先に検討すべきです。
NURO光の最大の特徴はダークファイバー回線を利用しているということ。
プレイヤーの多いフレッツ光などと回線を共有することが無いため快適にオンラインゲームをプレイできます。

参考【ダークファイバー回線】nuro光とauひかりの徹底比較で分かった真相とは?

通信速度は下り最大2Gbpsと高速。
IPv6対応のためオンラインゲームやストリーミングでのドラマ視聴をストレスなく楽しめます。
月額料金もプロバイダ込みで4,743円とリーズナブル。
この中にはWiFiルーターレンタル代も含まれています。

国内にあるメジャーなeスポーツ会場やネットカフェで利用される回線もNURO光であることが多く、まさにオンラインゲームのプレイヤーにとってベストなネット回線と言えます。

2、auひかり

GMOとくとくBB auひかり公式サイト

NURO光と同様、速度にこだわるプレイヤーから強く支持されているのがauひかり。
こちらもダークファイバー利用のため混雑時間帯でもストレスなくさまざまなコンテンツを楽しめます。

一部エリアでは10Gbpsや5Gbpsのサービスを行うなど、超高速通信が自慢のauひかり。
高速なのに料金はリーズナブルで、5Gbpsプランでもプロバイダ料込みで5,600円からとなっています。
もちろん、auスマートバリューなどの割引プランを組み合わせるとさらにお得。

KDDIがバックボーンであるため信頼度も高く、オンラインゲーム用のネット回線として必ず候補に挙げておきたいサービスです。

3、ドコモ光

GMOとくとくBBドコモ光公式サイト

NURO光やauひかりの唯一のデメリットは提供エリアが限定されていること。
泣く泣くこれらの導入をあきらめるプレイヤーもいることでしょう。

しかし、ドコモ光は光コラボレーションであるため、ほぼ日本全国で利用することが可能です。
現在フレッツ光を利用しているユーザーも簡単な転用手続きで切り替えられるのも大きなメリットでしょう。

IPv6対応のため、光コラボレーションの中では速いと言われているドコモ光。
GMOとくとくBBで申し込むと20,000円のキャッシュバック特典が適用されるなど、今回ピックアップした3社の中では最もリーズナブルです。

Nuro光やau光が対応エリア外ならドコモ光を検討してみましょう。

オンラインゲームのネット回線まとめ

オンラインゲームに求められるネット回線のスペックは、動画配信やオンライン会議などよりも数段高いといっても過言ではありません。
特に通信速度と応答速度には強くこだわった方が良いでしょう。

オンラインゲームをヘビーにプレイするならダークファイバー使用で高速なNURO光あるいはauひかりを必ず検討すべきです。
それらの対応エリア外ならドコモ光を考えてみましょう。

関連PS4とポケットWiFi

The following two tabs change content below.
h.katsura

h.katsura

福岡出身のフリーライター。就職を機に上京し人材コンサルタントや外資系ITベンチャー企業に勤務。 20年余の東京生活にピリオドを打ち2015年に福岡へUターンしフリーライターとして活動開始。

-オンラインゲーム

Copyright© ネット回線の学校 , 2020 All Rights Reserved.

テレワーク急増でポケットWiFi在庫不足が発生中
在庫チェック