■Wi-Fi STATION N-01J

Wi-Fi STATION N-01Jは、ドコモから2017年3月に発売されたポケットWiFiです。

古い機種ではありますが、安くで手に入る機会も多いので、使ってみたいと考えている方も多いのではないでしょうか?

結論から言うと、Wi-Fi STATION N-01Jはいま利用するにはおすすめできる機種ではありません。

本記事ではN-01Jの特徴と、おすすめできない3つの理由について解説します。

これから購入すべき機種についても紹介しているので、ポケットWiFiを検討している方はぜひご覧ください。

Wi-Fi STATION N-01Jの特徴 とは!スペックをサクッと解説

Wi-Fi STATION N-01Jの基本的なスペックは、以下の通りです。

発売日 2017年3月9日
通信速度 下り最大788Mbps
上り最大50Mbps
サイズ 横:約98mm
縦:約62mm
厚さ:約13.6mm
重量 約110g
最大通信時間 約11時間
最大同時接続数 16台

2017年当時ではかなりのハイスペックを誇っており、通信速度や最大通信時間共に能力が高く、さらにコンパクトで軽量なので、人気を集めました。

専用のクレードルを利用すると自宅でも通信感度がアップするので、部屋でも外出先でも快適に使えるポケットWiFiです。

Wi-Fi STATION N-01Jがおすすめできない3つの理由とは

Wi-Fi STATION N-01Jは、ハイスペック機種として人気を集めたポケットWiFiです。

ところが2019年現在では、あまりおすすめできる機種ではありません。
なぜおすすめできないのか、こちらではその3つの理由について解説します。

【N-01Jをおすすめできない理由1】スペック面で優れている機種が発売された

■Wi-Fi STATION HW-01L

Wi-Fi STATION N-01Jが発売してから2年以上経った今では、新たな機種がドンドン発売されており、スペック面で優れている機種も発売しています。

以下が、2019年に発売されたWi-Fi STATION HW-01LSpeed Wi-Fi NEXT W06とWi-Fi STATION N-01Jの比較表です。

HW-01L W06 N-01J
発売元 ドコモ au ドコモ
発売日 2019年3月8日 2019年1月25日 2017年3月9日
通信速度 下り最大1,288Mbps
上り最大131.3Mbps
下り最大1.2Gbps
上り最大75Mbps
下り最大788Mbps
上り最大50Mbps
サイズ 横:約130mm
縦:約66mm
厚さ:約13.8mm
横:約128 mm
縦:約64 mm
厚さ:約11.9 mm
横:約98mm
縦:約62mm
厚さ:約13.6mm
重量 約150g 約125g 約110g
最大通信時間 約11時間 約9時間 約11時間
最大同時接続数 17台
(Wi-Fi:16台/USB:1台)
16台 16台

通信速度面では、1.5倍近く性能差がある機種が発売されています。

コンパクトさはWi-Fi STATION N-01Jが勝っていますが、重量的には15gしか変わらないので、持ち運び面でもそこまでメリットがあるとは言えません。

やはりいま購入するのであれば、サクサクインターネットが楽しめる最新機種のほうがよいでしょう。

【N-01Jをおすすめできない理由2】ドコモの料金プランが高い

Wi-Fi STATION N-01Jはドコモから発売されている製品なのですが、ドコモの料金プランは非常に高いです。

現在最も安いとされているWiMAXの販売業者であるGMOとくとくBBと、ドコモの料金を比較してみました。

月額料金(税別) データ通信容量 備考
ドコモ 4,300円~9,400円 4,300円プラン 1GBまで
9,400円プラン 30GBまで
最低2年契約
GMOとくとくBB 3,609円~4,263円 3,609円プラン 7GBまで
4,263円プラン 無制限
(3日で10GBの制限あり)
最低3年契約
キャッシュバックあり

ドコモは最低料金が4,300円からなのに対し、GMOとくとくBBでは通信容量無制限のプランでも4,263円です。
さらに言うと、ドコモのプランではたった1GBしか使えません。

それに加えて、GMOとくとくBBにはキャッシュバック制度が存在しています。

時期やキャンペーンにもよるのですが、最新機種であっても3万円近いキャッシュバックを受け取れるので、実質更なる値引きが行われるのです。

たくさんインターネットを使う人であればあるほど、ドコモでポケットWiFiを契約すると高くなってしまいます。
料金面からみても、Wi-Fi STATION N-01Jを使うことはおすすめできません。

【N-01Jをおすすめできない理由3】中古品でしか手に入らない

N-01Jは古い機種なので、ドコモ公式オンラインショップでの販売は終了しています。
つまり手に入れるとなると、中古品を購入するしかありません。

古めの機種なので、バッテリーの持ちや性能が劣化している可能性があります。

「中古品なら安くで買えるのでは?」と思うかもしれませんが、ポケットWiFiは最新機種であっても、新規契約であれば機種代がかからないことがほとんどです。

例えばGMOとくとくBBでも、3年契約という縛りはありますが機種代は0円で購入できます。
つまり新品を購入しても、機種自体にかかるお金は0円です。

参考:GMOとくとくBBwimax2+公式サイト

よって、いまWi-Fi STATION N-01Jを購入することはおすすめできません。

まとめ:いまポケットWiFiを買うなら、Wi-Fi STATION N-01Jではなく、WiMAXのW06

■Speed Wi-FiNEXT W06

今回は、N-01Jのスペックや、おすすめできない点について紹介しました。

N-01Jは発売してから時間が経っているということもあり、購入しないほうが無難です。
いまポケットWiFiを購入するなら、WiMAXのSpeed Wi-FiNEXT W06をおすすめします。

GMOとくとくBBで契約すると、全キャリアの中で最も安い料金プランで契約ができます。
月間の利用制限も無いので、映画やYouTubeの動画も見放題です。

ポケットWiFiは基本的にスマートフォンとのセット割引のような制度が無いので、よほどこだわりが無い限りキャリ以外での契約をおすすめします。

The following two tabs change content below.
ワカジツ

ワカジツ

関西在住のフリーライター。商社で5年間勤務した後、Webライターへ転身。ガジェットレビューなど幅広い記事を執筆。