■Speed Wi-Fi NEXT W03

Speed Wi-Fi NEXT W03は2016年6月に発売された機種で、発売当初は高性能機種ということで注目を集めました。
いまは旧型として安くなっているため、最新機種と比較してどちらを選ぶか迷っている方もいるのではないでしょうか?

結論から言うと、Speed Wi-Fi NEXT W03はかなり古い機種なので、いま購入するなら後継機種のSpeed Wi-Fi NEXT W06を購入したほうがいいです。

なぜそう言えるのか、本記事では後継機種のW06を選ぶべき3つの理由を紹介します。

  • ポケットWiFiの購入を検討している
  • Speed Wi-Fi NEXT W03がいまでも使えるのか知りたい
  • 最新機種のスペックを知りたい

という方は、ぜひ記事を参考にしてみてください。

Speed Wi-Fi NEXT W03の基本スペックをサクッと解説

こちらではSpeed Wi-Fi NEXT W03の基本スペックについて紹介します。

発売日 2016年6月
通信速度 下り最大370Mbps
上り最大25Mbps
サイズ 横:約120mm
縦:約62mm
厚さ:約11.4mm
重量 約127g
最大通信時間
ハイパフォーマンス:約9時間30分
ノーマル:約10時間10分
バッテリーセーブ:約12時間10分
最大同時接続数 10台

旧機種であるSpeed Wi-Fi NEXT W02よりも70%近く下り速度がアップしており、非常に注目を集めました。

またバッテリーの持ちも長く、高速通信が可能なハイパフォーマンスモードでも9時間以上利用可能です。
旅行や出張先でも問題なく利用できる、質の高い機種と言えるでしょう。

Speed Wi-Fi NEXT W03よりも、後継機種のW06を選ぶべき3つの理由

Speed Wi-Fi NEXT W03が発売されたのは2016年ですが、その後も後継機種が続々と登場しており、2019年にはSpeed Wi-Fi NEXT W06という機種が発表されました。

そのような状況から考えると、いまSpeed Wi-Fi NEXT W03を購入するメリットは無いと考えられます。

本項では、Speed Wi-Fi NEXT W03よりも後継機種のW06を選ぶべき3つの理由を紹介します。

  • 通信速度のスペックが段違い
  • アンテナ感度向上により、つながりやすくなった
  • スマートフォンから操作できる

それぞれ詳しく確認していきましょう。

通信速度のスペックが段違い

Speed Wi-Fi NEXT W03とW06では、通信速度のスペックが大きく違っています。

W03 W06
下り(ダウンロード)最大速度 370Mbps 1.2Gbps(有線接続時)
867Mbps(W-Fi時)
上り(アップロード)最大速度 25Mbps 75Mbps

下り、上り共にSpeed Wi-Fi NEXT W06が3倍近く優秀です。
最大値はあくまでも参考なので、必ずしも高ければいいというものではありませんが、ここまで差が出ると通信速度に大きく影響がでます。

特にアップロード速度が向上していると、TwitterやInstagramなどに写真を投稿する時のストレスが無くなるため、日頃からSNSを利用している方にオススメです。
またダウンロード速度が早いことで、インターネットや動画視聴時のイライラも無くなります。

通信速度はポケットWiFiを選ぶうえで重要な要素なので、わざわざ速度の遅いSpeed Wi-Fi NEXT W03を買うよりは、W06を選んだほうがよいでしょう。

アンテナ感度向上により、つながりやすくなった

■Speed Wi-Fi NEXT W06

Speed Wi-Fi NEXT W06では、アンテナの感度が向上しており、かなりつながりやすくなりました。

Speed Wi-Fi NEXT W06には『高性能ハイモードアンテナ』と『Wi-Fi TXビームフォーミング』が搭載されており、これらによって電波の受信力が高まっています。

特に中・弱電界領域での受信速度が20%もアップしているため、つながりにくいとされる室内でも、快適にインターネットを利用可能です。

少しつながりにくいエリアでの利用を考えている方や、室内での利用がメインになるかたは、Speed Wi-Fi NEXT W06のほうが使い勝手はよいでしょう。

スマートフォンから操作できる

Speed Wi-Fi NEXT W06では、スマートフォンからWi-Fi端末の操作が可能です。

専用のアプリをダウンロードすることで、以下の機能を使えます。

  • 電池残量やデータ通信量の確認
  • Wi-Fiを切断し、W06をスリープ状態にする
  • リモート起動で、W06をスリープ状態から復帰
  • QRコードスキャンでWi-Fi接続
  • 通信モードの切り替え
  • 最も電波を受信できるベストポジションの表示

スマホ端末から操作できるようになったため、わざわざカバンからWi-Fiを出す必要が無くなりました。

また最も電波が受信できる場所を探してくれる機能も、使い勝手を高めています。

まとめ:いまWi-Fiを買うなら、Speed Wi-Fi NEXT W03ではなくW06にしよう!

この記事では、Speed Wi-Fi NEXT WX03とW06を比較して紹介しました。

ポケットWiFiは年々新しい機種が出ており、そのたびに旧機種の値段が下がります。
かといってSpeed Wi-Fi NEXT W03のような古い機種を買ってもメリットが少ないため、基本的には最新機種を選ぶとよいでしょう。

Speed Wi-Fi NEXT W03も発売当初はハイスペック機種として取り扱われていましたが、Speed Wi-Fi NEXT W06が登場した今となっては速度面や利便性が劣っています。

快適なインターネットを楽しみたい方は、Speed Wi-Fi NEXT W06の購入を検討しましょう。

The following two tabs change content below.
ワカジツ

ワカジツ

関西在住のフリーライター。商社で5年間勤務した後、Webライターへ転身。ガジェットレビューなど幅広い記事を執筆。