■Pocket WiFi 502HW

Pocket WiFi 502HWは2015年10月にY!mobileから発売したポケットWiFiです。
発売当時の最速機種ということで注目を集めました。

人気の機種だったので、利用してみたいと考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか?
結論から言うと、Pocket WiFi 502HWの購入はオススメできません。

なぜそう言えるのか、本記事ではオススメできない理由を3つ紹介します。

Pocket WiFi 502HWの特徴やスペックをサクッと30秒で解説

Pocket WiFi 502HWのスペックは以下の通りです。

発売日 2015年10月
通信速度 下り最大187.5Mbps
上り最大37.5Mbps
サイズ 横:約104mm
縦:約60mm
厚さ:約18.3mm
重量 約150g
最大通信時間
約10時間
最大同時接続数 10台

当時はハイスペック機種でしたが、後継機が出ている今となっては、秀でている部分はありません。

またPocket WiFi 502HWの独自の特徴として、テレビチューナーが搭載されています。
専用アプリを使えば、テレビ機能を搭載していないスマートフォンでもテレビ視聴が可能です。

他にも「電源を入れて5秒でクイック起動」など、色々な工夫が施されています。

Pocket WiFi 502HWの購入をオススメしない理由3選

Pocket WiFi 502HWは、2019年になった今ではオススメできる機種ではありません。

本項では、Pocket WiFi 502HWをオススメできない理由を3つ紹介します。

  • 速度が現行機種に比べて遅い
  • 本体重量が重い
  • テレビ機能の評判が悪い

それぞれ詳しく確認しましょう。

下りの通信速度が現行機種に比べてかなり遅い

Pocket WiFi 502HWの下り通信速度は最大で187.5Mbpsです。これは当時のY!mobile機種の中では最速だったのですが、現行機種と比べると見劣りしてしまいます。

例えばY!mobileの最新機種のPocket WiFi 801HW下り最大972Mbpsですし、wimaxのSpeed Wi-Fi NEXT W06に至っては最大1.2Gbpsもの速度を実現しています。

現行機種と比べると5分の1程度しか速度が出ないPocket WiFi 502HWを買うメリットはありません。

本体重量が重い

■Pocket WiFi 502HW

Pocket WiFi 502HWは本体重量が150gと比較的重いです。

Speed Wi-Fi NEXT W06はPocket WiFi 502HWよりもハイスペックに関わらず125gと軽量化を実現しています。
数十グラムなら大したことないのでは?と思うかもしれませんが、実際に持ってみるとかなりの違いを体感できます。

常に持ち歩くポケットWiFiなので、少しでも軽いほうがいいですよね。
重量面を考慮しても、オススメできる機種とは言えません。

テレビ視聴の評判が悪い

Pocket WiFi 502HWはテレビチューナー機能が搭載されている珍しいポケットWiFiなのですが、テレビ視聴に関する評判は悪いです。

インターネット上では「うまくつながらない」「画質が悪い」「電池の消費が激しい」などのレビューが書かれています。

そもそもテレビ機能を必要としていない人にとっては、無駄な機能ですよね。

iPhoneなど、テレビ機能が無いスマートフォンにとっては重宝するかもしれませんが、使い勝手の悪さを考えると別でチューナーを購入したほうがよさそうです。

Pocket WiFi 502HWを買うくらいなら、現行機種ののSpeed Wi-Fi NEXT W06を購入しよう!

Pocket WiFi 502HWを購入するのであれば、現行機種で最もスペックの高いSpeed Wi-Fi NEXT W06を買ったほうがよいでしょう。

■Speed Wi-Fi W06

以下がPocket WiFi 502HWとSpeed Wi-Fi NEXT W06の比較です。

502HW W06
発売日 2015年10月 2019年1月
速度 下り最大187.5Mbps
上り最大37.5Mbps
下り最大1.2Gbps
上り最大75Mbps
サイズ 横:約104mm
縦:約60mm
厚さ:約18.3mm
横:約128 mm
縦:約64 mm
厚さ:約11.9 mm
重量 約150g 約125g
最大通信時間
(デフォルトモード)
約10時間 約9時間
最大接続数 10台 16台

ほぼすべての面において、speed Wi-Fi NEXT W06のほうが優れています。

特に速度やサイズはポケットWiFiを選ぶうえで重要な要素なので、ここまで差がついてしまうとPocket WiFi 502HWとを購入するメリットはほとんどないと言えるでしょう。

Pocket WiFi 502HWとの唯一のメリットとして、中古品を購入すれば本体代金が安くなるという点が挙げられますが、購入するプロパイダによってはspeed Wi-Fi NEXT W06も無料もしくは数千円で手に入ります。

wimaxのプロパイダはキャッシュバックも優れており、例えばGMOとくとくBBなら、W06の購入で30,000円のキャッシュバックが手に入ります。
(2019年6月現在)

3年契約というデメリットはありますが、毎月800円近く安く利用できるので、とてもオススメです。

長期的にポケットWiFiを利用したい方は、ぜひspeed Wi-Fi NEXT W06の購入を検討してみてください。

The following two tabs change content below.
ワカジツ

ワカジツ

関西在住のフリーライター。商社で5年間勤務した後、Webライターへ転身。ガジェットレビューなど幅広い記事を執筆。