光回線

【光回線でテレビを楽しむ】光テレビサービスを徹底的に比較した結果!

光回線でテレビを楽しむ方が増えています。
アンテナ不要で、地デジやBS、そしてさまざまな有料放送を楽しむことができるのが光回線のテレビの大きな魅力。

今回は光回線のテレビサービスの特徴や料金、契約方法などをご紹介いたします。

光回線のテレビの定番は「ひかりTV」と「フレッツテレビ」

光回線のテレビオプションとして挙げられる代表的なサービスは「ひかりTV」と「フレッツテレビ」の2つ。
どちらもNTTグループのサービスですが、フレッツ光だけでなく光コラボレーションなどNTT以外の光回線でもオプションとして契約可能です。

これらの光回線テレビは地デジだけでなく、BS/CS放送も視聴できます。
また、スカパー!などの有料放送もサービスに含めることができるため、ユーザーの希望次第でさまざまなコンテンツをテレビの大画面で楽しめるのが魅力です。

「ひかりTV」と「フレッツテレビ」のプランを比較

参考:ひかりTV

「ひかりTV」と「フレッツテレビ」はともに光回線のオプションとして契約できるサービスです。
これらの違いを比較してみましょう。

ひかりTV フレッツテレビ 備考
事業者 NTTぷらら
提供エリア 全国
※地デジエリアはフレッツテレビと同様
東京、神奈川、千葉、埼玉、茨城、栃木、群馬、長野、新潟、福島、北海道の各一部地域
大阪、和歌山、京都、奈良、滋賀、兵庫、愛知、静岡、岐阜、三重、石川、広島、岡山、香川、徳島、福岡、佐賀の各府県の一部地域
対応している光回線 1)NTT東西のフレッツ光
2)ぷらら光、ドコモ光、ソフトバンク光、OCN光などの光コラボレーション
3)NURO光
1)NTT東西のフレッツ光
2)ぷらら光、ドコモ光、ソフトバンク光、OCN光などの光コラボレーション
一部対象外のサービスあり
対応コンテンツ 1) 地上デジタル放送/BSデジタル放送/BS4Kデジタル放送
2) WOWOW、GAORA SPORTS、ディズニー・チャンネルなどの有料放送
1)地上デジタル放送/BSデジタル放送/新4K8K衛星放送
2)スカパー!
初期費用 0円 3,080円 光回線未開設の場合別途初期費用が発生
工事費 0円 8,250円 光回線未開設の場合別途工事費が発生
月額費用 基本放送プラン1,100円~
他にもお値打ちプランやおススメプランなど複数の料金プランあり
基本利用料825円~

なぜ光回線でテレビを観る必要があるの?

これまでテレビはアンテナにつないで観るのが常識でした。

しかし、アンテナ設置は非常に面倒。
さらに、現在は地デジ用、BS用、CS用と視聴する放送の種類ごとに個別のアンテナを設置する必要があります。
また、アンテナは電波の届きやすい屋根上などのスペースに設置することが多く、台風の被害により破損を受けることもあります。

あわせて、高層ビルの多い地域や郊外の田園地帯になるとテレビの電波を受信しにくくなることもあります。

このようなデメリットを解消するため、光回線を利用したテレビ放送の配信がニーズを集めています。
ケーブルテレビのような役割を光回線でも提供できるようになったのです。

光回線テレビであれば、アンテナ設置の必要もなくネットもテレビも同時に楽しむことができます。
天候の影響も受けにくく、いつでも快適にテレビを観られるもメリットです。

【光回線のテレビ】おすすめはひかりTV。多彩な視聴プランが充実!

フレッツテレビとひかりTVですが、さまざまな条件を比較しするとひかりTVの方がお得感が高いと言えます。
ひかりTVの最も大きな特徴は、好みにあわせて多種多様なチャンネルを契約できること。

いくつかの人気プランをまとめたパック料金も用意されているため、ユーザーの好みに合わせて自由にプラン選択が可能です。
また、プランによってはテレビ放送だけでなくビデオ配信サービスも含まれます。

【ひかりTVのプラン】

料金プラン名 月額料金 テレビ ビデオ
基本放送プラン 1,000円 地デジ/BS/BS4K
ひかりTVチャンネルなど
なし
ビデオざんまいプラン 1,500円 地デジ/BS/BS4K
ひかりTVチャンネルなど
約26,000本の動画が見放題
テレビおすすめプラン 1,500円 地デジ/BS/BS4K
ひかりTVチャンネルや日本映画専門チャンネル、アニマックス、MONDO TVなど計50ch
1700本前後の動画が見放題
お値うちプラン 2,500円 地デジ/BS/BS4K
ひかりTVチャンネルや日本映画専門チャンネル、アニマックス、MONDO TVなど計50ch
約26,000本の動画が見放題

また、オプションとしてギャンブル系などのビデオ放送も有料で追加することが可能です。

月額料金は1,000円からと非常にリーズナブルであり、光回線にわずかな料金をプラスするだけでこれだけのコンテンツを楽しめます。

ひかりTVを使える光回線サービスは限られている

多くのメリットがあるひかりTVですが、すべての光回線で加入できるわけではありません。
例えば、auひかりはNTTの競合ということもあり、ひかりTVに加入することができません。
また、J-COMや電力系光回線のユーザーも加入はNGです。

これらの光回線は独自でテレビのオプションサービスを運営しているので、ひかりTVではなくそちらのサービスを利用しましょう。

なお、NTTの競合ではありますが、ソフトバンク光ユーザーはひかりTVに加入可能です。

これはソフトバンク光がフレッツ光網を利用する光コラボレーションであるためであり、同様に他の光コラボレーションサービスのユーザーはひかりTVを利用することが可能となっています。

また、ドコモ光などひかりTVを利用できるサービスでも、オリジナルでテレビのオプションを設定しているサービスもあります。
それそれのサービスの特徴を比較検討しながら加入するテレビオプションを選択しましょう。

テレビのオプションにおすすめの光回線3選

以上を踏まえた上でテレビの視聴におすすめの光回線を3つピックアップしてご紹介します。

1、【ダークファイバーでテレビもサクサク見れる】NURO光

ダークファイバーを利用した超高速光回線サービスです。
ダークファイバー回線とはNTTの使用していない回線を利用した回線の事で、スピードが速いのが魅力。
テレビのような大容量コンテンツでも問題なく視聴できる、最もおすすめの光回線です。

NURO光公式サイト

「ひかりTV for NURO 2ねん割プラン」を適用すると、開通月を含む1年間は料金が1,500円/月となります。
この料金は光回線の利用料とひかりTVの利用料の合算です。
つまり、光回線と有料オプションのテレビが1,500円/月で楽しめるのです。

また、申込月によってはキャッシュバックキャンペーンも行っているため、さらにお得に利用することができます。

2、【テレビも余裕の通信速度】ドコモ光 by GMOとくとくBB

GMOとくとくBBのドコモ光はv6プラス対応のためその通信速度にアドバンテージがあります。
テレビのコンテンツも余裕で視聴できるでしょう。

GMOとくとくBBドコモ光公式サイト

「ドコモ光テレビオプション」があり、月額750円で地デジとBS(無料放送)を観ることが出来ます。
有料コンテンツは不要という方、あるいはNETFLIXなどパソコン用の有料コンテンツを契約したいという方には、不要なチャンネルの無いこのオプションが向いています。

参考NETFLIXをポケットWiFiで観る!

なお、スカパー!を申し込むことでテレビのオプション手数料や工事費が無料になるキャンペーンもあります。
ユーザーの好みに合わせてさまざまな組み合わせが選べるのもドコモ光のメリットです。

3、【プロバイダ無料でコスパが高い】フレッツ光 by GMOとくとくBB

プロバイダをGMOにすることで、プロバイダ料金が1年間0円になるのが大きな魅力。
2年目以降もプロバイダ料は760円(フレッツ光ファミリー・隼接続サービスの場合)と非常に安く、コストパフォーマンスに優れたプロバイダです。


フレッツ光の場合は「ひかりTV」と「フレッツテレビ」のどちらもオプションで申しこみ可能です。
プランや料金を比較検討した上で申し込むと良いでしょう。

【まとめ】光回線でテレビをみるなら十分に比較検討!

光回線のオプションとして契約できるテレビのコンテンツはいくつかの種類がありますが、地デジとBSだけであればこのオプションを選んでも問題ありません。
また、スカパー!やWOWOWなどの有料コンテンツを楽しみたいのであれば、ひかりTVオプションを選べあるサービスが向いているでしょう。

光回線を使ったテレビサービスはアンテナ設置が不要ということもあり、特に戸建てにお住まいの方にとってはコストパフォーマンスに優れたサービスであることは間違いありません。
今回の記事を参考に、十分に比較検討し最適なサービスを選んでみましょう。

The following two tabs change content below.
h.katsura

h.katsura

福岡出身のフリーライター。就職を機に上京し人材コンサルタントや外資系ITベンチャー企業に勤務。 20年余の東京生活にピリオドを打ち2015年に福岡へUターンしフリーライターとして活動開始。

-光回線

Copyright© ネット回線の学校 , 2020 All Rights Reserved.

テレワーク急増でポケットWiFi在庫不足が発生中
在庫チェック