テレワーク・在宅勤務 光回線

【快速ネット環境】テレワークの光回線おすすめ5選(予算&ケース別)

テレワークを機会に光回線を導入する方が増えています。
ポケットWiFiでもテレワークは可能ですが、光回線の安定感にはかないません。
今回はテレワークに最適な光回線をケース別に紹介。更に実際に使っている方の口コミを紹介します。

テレワークのネット環境は光回線がベストなの?

テレワークの際のZoom会議などは光回線ではなく工事無しのWiFi(ポケットWiFi、置くだけWiFi)などでも可能ではあります。
実際、ポケットWiFiでテレワークを行っている方も多いのですが、通信の安定性には常に不安がつきまといます。
WiFi電波は環境に影響されやすく、良いときと悪いときがあるからです。
電波状況が悪くなるとZoom会議などでは参加者に迷惑をかけてしまう事になります。

環境とお金が許すなら光回線を選ぶのがおすすめです。
光回線と工事無しのWiFiをザックリと比較すると以下の通りです。

光回線工事無しのWiFi
※ポケットWiFi、置くだけWiFi
月額戸建て:5000円前後
集合住宅:4000円前後
4000円前後
実際の速度250~400Mbps20~50Mbps
容量無制限無制限
※一定の基準を超えると速度制限
例:WiMAXの場合、3日で10GBで翌日の一定時間制限
工事無料
※月額で月賦で加算
不要
使えるまでの期間2~3週間数日

月額料金は光回線がポケットWiFiより1000円程度高いですが、それだけのメリットは十分にあります。
また工事費は月賦で上乗せされるのが主流。上乗せしても戸建て:5000円前後、集合住宅:4000円前後です。
テレワークには光回線がベスト、ポケットWiFiはベターな選択肢と言えます。

【ケース別】テレワークに最適な光回線5選!

まずは以下からご自身のスタイルにピッタリの光回線を選んでみましょう。

【条件別】テレワークの光回線

もっともベーシックなのはコスパ重視の光回線。リーズナブルな料金で高速回線が楽しめます。

短期のテレワークなら契約縛りなし光回線がおすすめ

光回線は2年、3年と契約期間があり、途中解約だと違約金がかかるのがほとんどです。
短期のテレワークならいつやめても違約金が無い光回線がおすすめです。

特に人気なのはエキサイト光

戸建てマンション
月額料金(税込)4796円3696円
工事費(税込)19800円16500円
最高速度最大1Gbps

参考エキサイト光公式サイト

工事費がかかりますが、月額は戸建てで4796円(税込)とリーズナブルです。
ちなみに工事費無料をうたっている光回線の多くは月額に工事費の分割を上乗せする形になります。

契約しばりがないので工事費は一括で支払う必要はありますが、いつでも気軽にやめられるのは大きな魅力。
長く続けても月額が5000円を切るのでかなり安いです。

コスパ重視!安い光回線を使いたい!

安い光回線を選ぶコツは、現在契約中のスマホ代が安くなる所を選ぶ事です。
例えば、ドコモ光ならドコモのスマホ料金が毎月最大1100円安くなります。
au、ソフトバンクも同じように最大1100円割引になる光回線があります。
この割引は家族も対象のため、家族が多い方は毎月の割引額がかなりの金額になります。

スマホのキャリアによってお得な回線は異なります。

ドコモ光

ドコモ光はドコモのスマホ代金が家族全員最大1100円安くなるのが魅力。
v6プラスという最新技術を使っているので速度の速さにも定評ありです。
中でもGMOのドコモ光はオリコン顧客満足度で1位を獲得。
更に高速なルーターを無料レンタルしてくれます。

ドコモ光キャンペーンサイト

ドコモ光はNTTのフレッツ光網を使用したサービスであるため、日本全国の市区町村で提供されています。

月額料金(税込)戸建て:5720円
集合住宅:4,400円
工事無料
契約年数2年
ドコモスマホ割引/月家族全員一人最大1100円/月
違約金(税込)戸建て:14300円
集合住宅:8800円

auひかり

auひかりは速度の速い光回線の項目でも紹介しました。
フレッツ光網ではなく、ダークファイバーというNTTが使っていない回線のため、auひかりは高速で定評があります。
テレワークだけでなくオンラインゲームなどにもおすすめ。
高速な上に低料金なので他社スマホの方もauひかりを選ぶ方が沢山います。
スマホ料金の割引は家族が多いほどお得ですが、家族が少ないなら他社のスマホの方もシンプルに安いauひかりを選ぶのも手です。
auユーザーの方は家族のauスマホ料金が一人最大1100円安くなります。

auひかりキャンペーンサイト

月額料金(税込)戸建て:2年契約 4510円
3年契約 4400円
マンション:2860円(2年契約)
工事費用実質無料
auスマホ割引/月家族全員一人最大1100円/月
違約金(税込)2年契約 16,500円
3年契約 10,450円

ソフトバンク光

ソフトバンクのスマホを使っている方におすすめの光回線。
ソフトバンク光は代理店間の競争が激しく多額のキャッシュバックを行っている所が多いです。
中でもエヌズカンパニーはキャッシュバック額が36000円と高額でお得。

月額料金(税込)戸建て:5720円
マンション:4,180円
キャッシュバック36000円
月額実質(税込)戸建て:4220円
マンション:2680円
工事費用屋外・宅内工事:1100円×24
宅内工事:440円×24
ソフトバンク
スマホ割引/月
家族全員一人最大1100円/月
違約金(税込)10450円

ソフトバンク光キャンペーンサイト

GMO光アクセス

GMO光アクセスにはセット割はないのですが、月額が最安級なのでセット割対象外の方におすすめの光回線です。
格安スマホや、ahamo、povo、LINEMOといった格安プランにはセット割がないのでシンプルに安いGMO光アクセスが最適です。
月額は工事費無料、プロバイダ料金込みで戸建て:4928円、集合住宅:3960円と最安級。
セット割のメリットがあまり無い家族の少ない方にもおすすめの光回線です。

GMO光アクセス公式サイト

GMO光アクセスは高速なのも魅力。v6プラスという最新技術に対応しており、混雑ポイントを避けて接続。
ストレスのない通信環境が楽しめます。v6プラスに設定済みのルータを無料レンタルしてくれるので、手間いらずで高速回線が手に入ります。

参考GMO光アクセスの評判は?全メリットとデメリット

速度重視!高速な光回線

一般的なテレワークにはそれ程の速度は求められません。
Zoom会議なら10Mbps程度あれば十分です。
一般的な光回線の最高速度は1Gbps(1000Mbps)ですから余裕でクリア。

ただし、クラウド上のダウンロード、アップロードが多いケースや、クラウド上での操作が多いケースでは更に高速な回線の方がストレスがないです。

高速な光回線としては定番のNURO光、auひかりがおすすめです。

NURO光

下り最大2Gbpsと高速でありながらキャッシュバックによる値引きで月額実質3168円と低料金です。

NURO光公式サイト

工事費も実質無料で言う事無しなのですが、対応エリアが狭いのがネックです。

月額料金(税込)5043円
契約年数2年
キャッシュバック45000円(開通から6ヵ月後)
月額実質料金(税込)
※キャッシュバック適応
3168円
違約金(税込)10450円
対応地域北海道
関東:東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城・栃木・群馬
東海:愛知・静岡・岐阜・三重
関西:大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良
九州:福岡・佐賀

NTTが使っていないダークファイバーという回線を使用するため高速なのですが、対応エリアが限られています。

参考【ダークファイバー回線】nuro光とauひかりの徹底比較

エリア内なら安い上に高速なのでこれ以上の回線はないでしょう。

auひかり

NURO光と同じくダークファイバーを使った高速光回線がauひかりです。
au以外の方でも回線スピードを求める方に人気。
戸建てが3844円、マンションが3051円と低料金なのも魅力。

auひかり(GMOとくとく)公式サイト

auスマートバリューが適用されるため、auの携帯電話を契約しているのなら携帯料金も割引になります。

参考【auひかりは速い?】評判とメリット・デメリット

NURO光よりはエリアはかなり広いですが、エリア外の可能性もあるので要チェックです。

光回線でテレワークを行うとポケットWiFiとこんなに違う!

テレワークに光回線が向いている理由は大きく3つあります。
ポケットWiFiでテレワークする場合との比較も含めて解説しましょう。

1、通信速度も応答速度も速い

自宅で利用できるネット回線の中で最も速い通信速度と応答速度なのが光回線です。
テレワークではオンライン会議やクラウドツールなどの利用が不可欠であり、ネット回線のクオリティがそのまま仕事のクオリティに反映されることが少なくありません。
光回線ならストレスなくこれらのツールを使いこなす事が可能です。

他方でポケットWiFiの通信速度は一般的に光回線よりも遅くなります。

スペック上の通信速度こそ1Gbps前後の端末もあり光回線と大差ありませんが、実測値は光回線の方が圧倒的に速いのです。

参考テレワークにおすすめのポケットWiFi3選

Speed Wi-Fi NEXT W06は最速1.2GB

また、データをやり取りするサーバーまでのホップ数(経由するルーターなどの機器の数)もポケットWiFiの方が多くなりがちで、サーバーからの応答に時間がかかります。

2、データ通信量の制限や速度制限が無い

イメージ

欧米でのテレワークと異なり、日本でのテレワークは社員への監視や管理に重きを置く傾向が強いのが特徴です。
企業によってはオンライン会議システムに常時接続、あるいはグループウェアでパソコンの操作を常時モニタリングすることもあります。

そのため業務中は常にデータのやり取りを行う事になり1日のデータ通信量は膨大になります。
テレワークを円滑に行うためには、データ量のことを考えずに常時接続できる光回線にアドバンテージがあります。

ポケットWiFiの場合は無制限プランにも3日で10GBといった速度制限があることが多く、業務に支障をきたすことがあります。
速度制限になるとメールやチャットの送受信程度しかできず、生産性も大幅に低下するでしょう。

3、安定した通信環境

光回線は遅延や寸断、速度低下が起こる確率が他回線と比較して低いのもメリットです。
光回線が安定しているのは、各住居内までケーブルが来ており無線通信区間が最短で済むのが主な理由です。

一方でポケットWiFiは通信経路に無線部分が多く、周囲の環境によっては不安定になることがあります。
アンテナとの通信は天候に左右されることもあり、光回線のように安定した通信を望むのは難しいのが現実です。

このように、光回線はテレワークに適した通信手段です。
ただし、利用場所が固定されるのがデメリットであり、この点ではポケットWiFiにアドバンテージがあります。

参考自宅WiFiでおすすめなのは?料金が安い&無制限なのはこれだ!

オンライン会議ツール「Zoom」のデータ通信量を実際に測定してみると?

オンライン会議で使われるアプリの代表と言えばZoom。

Zoomの通信速度の目安は過去記事「Zoom会議で使えるポケットWiFiの選び方のポイントを徹底解説」でご紹介した通り最低でも1.2Mbps、理想は10~50Mbpsとなっています。

一方のデータ量についてですが、1時間Zoomにつなぎっぱなしでweb会議を行った際の1時間に727MBと、結構消費することがわかりました。
この数値はNETFLIXやHuluなどの動画配信サイトとほぼ変わらない数字です。

参考ポケットWiFiでHuluを観る

動画配信は趣味の領域であるため1日中接続しっぱなしということはまれですが、テレワークは丸1日常時オンライン接続しておくことも多いでしょう。
つまり、1日8時間勤務だとすると単純に6GB弱のデータ量を消費してしまうのです。

だからこそテレワークにはデータ無制限の光回線がおすすめなのです。

光回線でテレワークをした方の実際の体験談

 

名前:花(女性)
地域:東京都

テレワークのネット環境:光回線
プロバイダ:GMO

■テレワークでどんな作業をしましたか?
お仕事紹介の架電とそれに付随するメールの送受信

■テレワークのネット環境の感想を教えてください。
時間帯によっては若干遅く感じる時間帯もありましたが、作業が止まるほどではなくお仕事自体はスムーズにやり取りができました。
ネット環境が重く感じる日もありましたが、不自由はありませんでした。


名前:秋葉(男性)
地域:東京都港区

テレワークのネット環境:光回線
プロバイダ:ニフティ

■テレワークでどんな作業をしましたか?
経理部に所属しており、テレワークで決算短信や有価証券報告書の作成を行いました。
さらに、毎月の月初に開催される経営会議資料として、月次決算資料の作成も行いました。

■テレワークのネット環境の感想を教えてください。
テレワーク勤務をしている人が多かった事があるのかもしれませんが、平日の昼間であるにもかかわらず速度が遅くなることが何度か発生し、意外感を持ちました。


名前:ありい(女性)
地域:東京都板橋区

テレワークのネット環境:光回線
プロバイダ:NTTフレッツ光

■テレワークでどんな作業をしましたか?
制作職です。テレビ会議や、アドビソフトを使用して作業を行いました。
カンプ作業から、実データ制作、入稿まで、今までの仕事と変わらず一通りの業務を行いました。

■テレワークのネット環境の感想を教えてください。
ネット環境は、非常に良かったです。
業務に支障がなく不快感もありませんでした。
ただし、テレビ会議中にたまに音声が途切れ途切れで聞こえてしまうことがあり、クライアントの声が聞こえない際は少し困ってしまいました。

参考Zoom会議で使えるポケットWiFi


名前:武田(男性)
地域:東京都板橋区

テレワークのネット環境:auひかり
プロバイダ:@TCOM(アットティーコム)

■テレワークでどんな作業をしましたか?
ゲーム・アプリのインストール方法についてのチャットとメールでのサポート業務を行っています。
お客様のお問い合わせに社内独自のツールを使ってリアルタイムで対応しています。

■テレワークのネット環境の感想を教えてください。
最大同時に受けれるチャットのお問い合わせは3人までです。
1人の時は特に問題はないのですが、3人になったりメールのお問い合わせも多く溜まったりすると、社内ツール内での操作やインターネット速度が頻繁に遅くなってしまいます。


名前:pa(女性)
地域:東京都町田市

テレワークのネット環境:光回線
プロバイダ:@スマート光

■テレワークでどんな作業をしましたか?
勤怠の報告。クラウドへの接続。チャットツールの利用。メール。
ビデオチャット。社内イントラへのアクセス。

■テレワークのネット環境の感想を教えてください。
体感として遅かった。時々接続が途切れるなどトラブルがあった。
テレワーク導入が増えたからか、回線に非常に負荷がかかっていると感じた。

データ量の少ない仕事は問題はあまりないが、容量の多いとき、動画の送受信、視聴などは多少ストレスを感じた。


名前:トオル(女性)
地域:東京都目黒区

テレワークのネット環境:光回線
プロバイダ:au光

■テレワークでどんな作業をしましたか?
職場で自分が使用しているパソコンにログインし、リモートで会社のパソコンを操作し、通常業務を行いました。

■テレワークのネット環境の感想を教えてください。
リモートの操作がうまくいかずログインできないことがある。
その場合は、オフィスに出社している人に頼んで、パソコンの再起動等をしてもらう必要がある。
大体は問題なく作業できるが、たまにラグや遅延が発生する。


名前:佐藤(女性)
地域:東京都武蔵村山市

テレワークのネット環境:光回線
プロバイダ:ディオン

■テレワークでどんな作業をしましたか?
発注書作成からベンダーへの発注処理、実際の納品確認作業、書類のPDF管理、請求書の計上処理。決裁書の申請。

■テレワークのネット環境の感想を教えてください。
たまに速度が遅くなりずっと止まってしまったり、なかなかファイルがダウンロードできないことがあった。
それ以外は特に気になるほど不便なことは無かった。
ただ、VPNに繋いだ後になぜか自宅のWi-Fiがつながらなくなることが何度かあった。


名前:光一(男性)
域:東京八王子市

テレワークのネット環境:光回線
プロバイダ:Yahoo!BB

■テレワークでどんな作業をしましたか?
ウェブサイト掲載記事の作成

■テレワークのネット環境の感想を教えてください。
ZOOMを使った打ち合わせのときに、時々、会話や映像が乱れることがありましたが、通信速度が遅いというストレスはほとんどなかったです。
ただ子供がスマホゲームやオンラインでゲームをやっているときは、その影響か、読み込みが遅くなったような気がしました。

参考オンラインゲームにおすすめの光回線はこれだ


名前:Opmit(男性)
域:東京都小金井市

テレワークのネット環境:光回線 (Softbank光)
プロバイダ:Softbank

■テレワークでどんな作業をしましたか?

昨年からテレワークの会社に入社。ウェブ全般に関する保守作業を行った。
具体的にはコーディング・写真補正・動画編集など

■テレワークのネット環境の感想を教えてください。

使用しているSoftbank光は特にネットの速度は変わらず、安定して高速通信が可能だった。
SNSなども特に変わらないが、唯一YouTubeはわずかながらにコロナ以前よりも重くなったような気がする。

 

名前:マリア(女性)
域:東京都目黒区

テレワークのネット環境:フレッツ光
プロバイダ:NTT

■テレワークでどんな作業をしましたか?
毎日基本的に10回以上はテレカンがあるのでほぼ常にビデオをつないでいる状況です。
また、デザインが仕事なので、データの送付、受領など、メール以外にもSlackなどのアプリでやりとりを常に行なっています。

■テレワークのネット環境の感想を教えてください。
テレワークに切り替わった時点ではソフトバンクのAirステーションを使っており、速度が遅すぎて仕事になりませんでした。
その為、フレッツ光に切り替えたのですが変えてから速度は問題なくなりました。

参考ソフトバンクエアーでテレワークは可能?

【アンケート概要】
調査期間:2020年06月22日~2020年07月04日
対象:テレワーク体験者
調査方法:クラウドソーシングにて募集

【注意】テレワークのネット回線が低クオリティだととこうなる!

テレワークに使うネット回線が脆弱であった場合、次のような事態が起こり得ます。

1、オンライン会議で他の参加者に迷惑をかけてしまう

オンライン会議の際にネット回線のクオリティが低いと途中でフリーズしたり会議から中座してしまう可能性があります。
通信が安定しないので、会議の内容をしっかりと聞き取れないばかりか司会進行役に気を使わせることにもなります。

また、あなたが司会進行の場合、会議が止まってしまい他の参加者にストレスを与えてしまうでしょう。

2、仕事をしていないと受け止められる

管理の厳しい会社の場合、インターネット回線に接続していないだけで「仕事をさぼっている」と受け止められることがあります。
真面目に仕事をしていたとしても、ネット回線が不調という理由でそのような判断になることもあり得ます。

3、作業に時間がかかる

テレワークの際、通信速度が遅いとファイルのダウンロードやアップロードに時間がかかります。
またクラウドサーバーへのアクセスも遅くなるため、同じ作業をしている同僚と業務効率に差が生じます。

テレワークにおいては業務効率が人事評価につながることもあるため、ネット回線のクオリティはやはり重要です。

まとめ

テレワークで働く上で、ネット回線の重要度は高く、安定して高速な光回線はおすすめです。
特にダークファイバーを利用した光回線は高速なので仕事の効率にも良い影響を与えます。

ダークファイバーのネックは対応エリアなので、エリア外ならリーズナブルなドコモ光を検討してみましょう。

あわせて読みたい
【光回線の料金比較】ケース別おすすめで最適な回線が今すぐ分かる!

光回線を安く契約するなら単純な料金比較ではNGです。 初心者でも簡単でお得な選び方があるのをご存じでしょうか? 今回はもっとも安い光回線を選ぶシンプルな方法を分かりやすく解説します。 光回線は契約して ...

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

こーいち

元外資系ITキャリア勤務。PtoP高速データ通信事業の事業戦略を担当。その後某格安SIMのセールスエンジニア、某光回線のサポートセンターオペレーターとして勤務。無線通信回線、固定回線共に精通。 2015年からフリーランス。テレワークで仕事をしていることもあり、ポケットWiFiは手放せない存在です。

-テレワーク・在宅勤務, 光回線

© 2021 ネット回線の学校