光回線

【So-net光の評判】口コミで分かったメリットとデメリットを徹底解説

So-net(ソネット)光プラスを検討している方ならまずは評判のチェックは必須です。
結論から先に言うと、ソネット光は通信速度、月額料金ともに高評価ですが、契約前に重要な注意点が幾つかあります。

当記事では、So-net光プラスのユーザーの評判、口コミ、更には契約前に知っておきたいデメリットを徹底解説します。

So-net光プラス基本情報
月額料金戸建て:6138円
マンション:4928円
回線工事費実質無料
契約年数3年
スマホセット割auスマホ:最大1100円引き
公式キャンペーン60000円キャッシュバック
※3カ月後30000円
12カ月後30000円
キャンペーン適応後
実質月額
戸建て:4471円
マンション:3261円

参考so-net光プラス公式サイト

So-net光プラスの評判まとめ

So-net光プラスの評判を調査した結果は以下の通りです。

So-net光プラスの良い評判

  • 月額料金が安い
  • 通信速度は普通に速い
  • auスマホの月額料金が割引になる
  • v6プラス対応ルーターが無料レンタル

すぐ使えるのが大きなメリットです。更に月額料金が光回線などより2千円前後安いのも魅力です。

So-net光プラスの悪い評判

  • 月額料金が安いの最初の3年だけ
  • 途中解約の際にかなりのお金がかかる
  • カスタマーサポートが繋がりにくい時がある

So-net光プラスの良い評判まとめ

まずはSo-net光プラスの良い評判を詳しくみていきます。

月額料金が安い

So-net光プラスはキャッシュバックの実質的な値引きがあります。

特にauひかりと比べて安いという評判が多いです。
auスマホとのセット割は後述しますが、auスマホを使っている方でなくてもSo-net光プラスは格安の光回線です。

So-net光プラスの通信速度は普通に速い

So-net光プラスの最高速度は1Gbps。
NURO光の2Gbpsを抜かすと、ほとんどの光回線の会社が1Gbpsです。

ただし、最高速度と実測は大きく異なり会社によって実際の速度は異なります。
So-net光プラスユーザーの実際の評判を見てみると高い評価が多いのが分かります。

これはSo-net光プラスがv6プラスに対応している事も大きく影響しています。
v6プラスとは混雑して通信速度が遅くなるポイントを解消する最新技術。

他社と実測を比較してみましょう。

【So-net光プラスと他社の実測比較】

実測
So-net光295.33Mbps
NURO光482.0Mbps
auひかり380.51Mbps
ソフトバンク光305.75Mbps
フレッツ光ネクスト259.21Mbps
ドコモ光252.49Mbps
楽天ひかり192.34Mbps

参考:みんなのネット回線速度(2021)
まずNURO光とauひかりは独自回線なので別格に高速です。
速度を求めるならこの二つのうちどれか(どちらも提供エリアが限られています)を選ぶべきです。

So-net光プラスはベーシックな光回線というべきでNTTの回線を使っています。
So-net光プラスの実測295.33Mbpsとは何をするにもストレスが無いレベルの速度です。
例えば、NETFLIXの高画質に必要な速度は5Mbps、Zoomに必要な速度は10Mbpsと言われています。
様々な動画やアプリに求められている速度のケタが違うのでSo-net光プラスでストレスを感じる事はまずありません。

メモ

ご存じの通り、So-net光プラスもNURO光も母体は同じソニーです。
何が違うかというと

  • 安くなる携帯電話(So-net光プラスはauスマホ、NURO光はソフトバンクスマホ)
  • 最高速度(So-net光プラスは1Mbps、NURO光は2Mbps)
  • 対応エリア(So-net光プラスは全国、NURO光は一部地域)

特に対応エリアは重要です。
NURO光は、北海道・東京・神奈川・埼玉・千葉・群馬・栃木・茨城 愛知・岐阜・静岡・三重・大阪・京都・滋賀・奈良・兵庫 広島・岡山・福岡・佐賀。
このエリア内でも工事不可能な場合があります。
NURO光を検討してみてエリア外だった方がSo-net光プラスにする方も結構います。

auスマホの月額料金が割引になる

auユーザーがSo-net光プラスを契約するとauスマートバリューが適応されスマホ料金が毎月最大1100円安くなります。

家族も対象になるので2人家族なら毎月2200円、4人家族なら毎月4400円と半端なくお得になります。

ちなみにauスマートバリューが適応されるのはSo-net光の他にauひかりがあります。

auひかりとSo-net光プラスで迷っている評判が多いです。

ポイント

【auの格安プランpovoはセット割の対象外】

auのスマホはセット割で安くなりますが、povoは割引の対象外。
セット割の有無を気にせずシンプルに安い光回線を選ぶのがおすすめです。

参考povo(ポヴォ)におすすめな光回線!auひかりはNG?お得なのはこれだ

v6プラス対応ルーターが無料レンタル

So-net光プラスは高速通信が可能な高性能ルーターが無料でレンタルしてくれるのも魅力です。

So-net光プラスの悪い評判まとめ

So-net光プラスは良い評判ばかりではありません。
契約前に悪い評判も必ずチェックしてデメリットを知っておきましょう。

月額料金が安いの最初の3年だけ

So-net光プラスは多額のキャッシュバックによる実質値引きで3年間は非常に高いコスパを誇ります。

確かに3年間はキャンペーン適応で安いのですがそれ以降は割高になるのがデメリットです。

 

【So-net光プラスと他社回線の料金比較】

プロバイダ月額実質契約年数最初の契約期間満了後
So-net光プラス戸建て:4471円
マンション:3261円
3年戸建て:6138円
マンション:4928円
NURO光戸建て・マンション共通
3950円
3年戸建て・マンション共通
5200円
auひかり戸建て:4400円
マンション:2860円
2年戸建て:5940円
マンション:4730~5060円
(※マンションのタイプにより異なる)
ドコモ光戸建て:5720円
マンション:4400円
2年戸建て:5720円
マンション:4400円
ソフトバンク光戸建て:4316円
マンション:2776円
2年戸建て:5720円
マンション:4180円

どの会社も数年後に高くなるのが分かります。
この中でauスマホが安くなるのはSo-net光プラスとauひかり。NURO光はソフトバンクスマホが最大1100円安くなります。
ドコモ光はドコモスマホ、ソフトバンク光はソフトバンクスマホが安くなります。

とりあえず3年間はSo-net光プラスを使ってみようという口コミ評判もかなりあり、実際そういった使い方がおすすめです。

メモ

キャッシュバックとは実質的な値引きです。戻ってきた金額を何年に割り振るかで実質料金も変わってきます。キャッシュバック額70000円を契約年数(3年間)に割り振りましたが6年、8年に割り振るとまた計算が違ってくる事にご留意ください。

途中解約の際にかなりのお金がかかる

So-net光プラスの解約時にかかるお金の高さの評判は悪いです。

 

So-net光プラスの契約年数は3年契約。他社は2年プランが主流で違約金もそれ程高額ではありません。
(NURO光、auひかりは3年プランの他に2年プランもあります)

プロバイダ契約年数途中解約の違約金
So-net光プラス3年20000円
NURO光2年or3年10450円
auひかり2年10450円
3年16500円
ドコモ光2年戸建:14300円
マンション:8800円
ソフトバンク光2年10450円

最初の3年を安くするために契約縛りをキツメにしている印象があります。
多額のキャッシュバックを受け取るだけ受け取って止められたらかなわないという事でしょう。

解約金の高さだけでなく、途中でやめると工事費の残債を全額支払う必要があります。

工事費は分割で上乗せしてあり、それを100%割引(つまり無料)する方式。
やめた月には100%の割引がなくなり残りを一括で支払う事になります。

カスタマーサポートに繋がりにくい時がある

So-net光プラスのカスタマーサポートは繋がりずらいという評判があります。

https://twitter.com/NekoJump777/status/1421336377602363400?s=20

こういった口コミ評判が散見されます。

こちらは良い評判でしょうか。
サポートに関してはあまり期待しない方が良いかも知れません。
ただ、東証一部上場のソニーが運営しているので完全にダメという事はないだろうと思います。

SNSの評判を総合すると、料金や速度は及第点をクリアしているものの、運営サイドのサービスレベルに不満があるといったところでしょうか。

so-net光プラスに向いているのはどんな人か?

so-net光プラスに加入することで幸せになれるのは以下のようなユーザーの方です。

  1. auの携帯電話を契約している
  2. 不安定な無線から安定して通信できる固定光回線に乗り換えたい
  3. 毎月の通信コスト削減したい
  4. 回線の通信速度よりも安定性重視

これらの条件にひとつでも当てはまれば、so-net光プラスはベストな選択になりうることでしょう。
特にauスマホの方は、スマホ料金の割引額が最大1100円と大きいのでso-net光はおすすめです。

参考so-net光プラス公式サイト

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

こーいち

元外資系ITキャリア勤務。PtoP高速データ通信事業の事業戦略を担当。その後某格安SIMのセールスエンジニア、某光回線のサポートセンターオペレーターとして勤務。無線通信回線、固定回線共に精通。 2015年からフリーランス。テレワークで仕事をしていることもあり、ポケットWiFiは手放せない存在です。

-光回線

© 2021 ポケットWiFiから光回線まで総合比較サイト-ネット回線の学校