光回線

【2022】縛りなし光回線おすすめはズバリこれ!5社を比較した最終結論

契約縛りなしの光回線を選ぶ際、どこにしたらよいか迷う方が多いです。月額料金だけでなく、工事費、スマホのセット割など比較要素が複数あるからです。
そこで今回は縛りなし光回線を徹底比較。お得に選ぶコツや比較の重要ポイント、更におすすめを紹介します。

縛りなし光回線とは?重要ポイントを解説

一般的な光回線は2年、3年といった契約期間があります。
契約期間=縛りです。
長期契約の場合、契約更新月が決まっており、それ以外の月でやめると高額な違約金がかかります。違約金に相場があり、おおよそ1万円~2万円程度。
縛りなしの光回線には、違約金がないためいつでも気軽にやめる事ができるのが魅力です。
そのため以下のような方に特に人気です。

  • 引越しが多い方
  • 気軽に光回線を使いたい方
  • 一人暮らしの方
  • 格安スマホの利用の方

引越しがいつあるか分からない仕事の場合、光回線の契約縛りは不便。更に契約縛りがある場合、気軽にやめる事もできません。
また一人暮らしならスマホのセット割から受ける恩恵が少なく、シンプルに安い縛りなし光回線が人気になっています。
格安SIMや格安スマホプラン(ahamo、povo、LINEMO等)の方にも月額料金が安い縛りなし光回線が支持されています。

ここからは実際に人気の縛りなし光回線を比較してみましょう。

縛りなしの光回線を徹底比較おすすめ5社

縛りなしの光回線の比較表です。戸建てと集合住宅では月額料金が違うので分けてあります。
もちろん全て解約金0円です。

【縛りなしの光回線比較表】

月額料金工事費
■戸建て
enひかり4620円16500円
おてがる光4708円19800円
GMO光アクセス4818円実質無料
excite MEC光4950円実質無料
DTI光5280円19800円
■集合住宅
enひかり3520円16500円
おてがる光3608円16500円
GMO光アクセス3773円実質無料
excite MEC光3850円実質無料
DTI光3960円16500円

どれもプロバイダ料コミでこの月額料金です。
結論を先に書くと、縛りなし光回線のおすすめはGMO光アクセスです。
en光は月額料金が安い代わりに最初に工事費がかかるのがネックになります。

GMO光アクセスは月額料金はen光より月200円前後高めですが工事費が実質無料で初期費用が抑えられます。更に自宅のルーターも無料でレンタルしてくれます。

総合力で選ぶならGMO光アクセス

GMO光アクセス
月額料金戸建て:4928円
集合住宅:3960円
工事費月額に含む
プロバイダ料月額に含む
契約期間なし
公式サイトGMO光アクセス公式サイト

契約縛りなしの光回線の唯一のネックは工事費がかかる場合が多く初期費用がかさむことです。
その点、GMO光アクセスは工事費が実質無料になるため初期費用を抑えられます。
月額は戸建てで4818円、集合住宅3773円と格安。
更に自宅のルーターも無料レンタルしてくれます。

もちろん違約金もゼロ。評判も良いのでおすすめの光回線です。

参考GMO光アクセスの評判!全デメリットとメリットを徹底解説

GMO光アクセスは総合的なコスパが高い縛りなし光回線ですが幾つか注意点があります。

GMO光アクセスの2つのデメリット

GMO光アクセスは基本的に縛りなし光回線でもっともおすすめですが注意点があります。
以下に当てはまる場合、他の縛りなし光回線を選びましょう。

  1. 新規契約である
  2. ひかり電話、ひかりテレビを使いたい

GMO光アクセスは新規契約しか受付けていません。フレッツ光網を使う回線ですが、他社の光回線からの転用は申し込み対象外です。
独自回線のNURO光やauひかりからの申し込みは可能です。

また、あくまでシンプルな安さにこだわっているためひかり電話、光テレビのオプションもありません。
こういったオプションが必要な方は次に紹介する光回線を選びましょう。

月額の安さで選ぶならenひかり

enひかり
月額料金戸建て:4620円
集合住宅:3520円
工事費16500円
プロバイダ料月額に含む
契約期間なし
公式サイトenひかり公式サイト

enひかりは月額費用が戸建て:4620円、集合住宅:3520円と安い契約縛りなし光回線。業界最安値です。
工事費が最初16000円かかりますが、月額が安いので長く続ければ続けるほどお得になります。
他社からの転用にも対応しており、ひかり電話、光テレビなどのオプションも充実しています。

【enひかりのオプション】

主要オプション月額料金
enひかり電話550円
enひかりサポート550円
enひかり電気390円
enひかりテレビ825円

縛りなし光回線の月額を決めるのは工事費

enひかりは最初に工事費がかかり、GMO光アクセスは実質無料です。
実質無料とは、工事費の月賦をGMO光アクセス側で負担してくれるという事。
戸建ての場合は、 毎月330円×60ヵ月(19800円)、マンションの場合は、毎月275×60ヵ月(16500円)。これをGMO光アクセス側で満額負担してくれます。
そのため、GMO光アクセスを工事の月賦の途中でやめると残債を一括で支払う必要があります。
こういった事がわずらわしい方はen光で最初に工事費を一括で支払った方が良いでしょう。

工事費の月賦が選べる【おてがる光】

おてがる光
月額料金戸建て:4708円
集合住宅:3608円
工事費【戸建て】
一括:19800円
分割:550円×36回
【集合住宅】
一括:16500円
分割:550円×30回
プロバイダ料月額に含む
契約期間なし
公式サイトおてがる光公式サイト

おてがる光は月額料金が安い縛りなし光回線です。ライバルのenひかりと比較すると戸建て、集合住宅ともに月額が数十円高いだけのコスパの高さ。
更に工事費の分割払いが可能なのが魅力です。

月額料金工事費
おてがる光戸建て:4708円
集合住宅:3608円
16500円
(一括払いのみ)
enひかり戸建て:4620円
集合住宅:3520円
【戸建て】
一括:19800円
分割:550円×36回
【集合住宅】
一括:16500円
分割:550円×30回

おてがる光は戸建ても集合住宅も工事費を月550円の分割で支払えるためまとまったお金が不要です。
enひかりとほぼ同じ料金で数十円高いだけ。最初に一括でお金を支払いたくない方におすすめです。

参考おてがる光の評判や口コミ!メリット・注意点からおすすめケース

標準工事費が無料【excite MEC光】

excite MEC光は標準工事費が無料の縛りなし光回線として人気です。

GMO光アクセスも工事費が無料ですがexcite MEC光とは「無料の質」が異なります。

工事費途中解約
excite MEC光無料無料
GMO光アクセス戸建て:毎月330円×60ヵ月(19800円)
マンション:毎月275×60ヵ月(16500円)
をGMOが代わりに支払い
残債を一括支払い

excite MEC光は標準工事費が完全に無料なのでいつやめても残債が発生しません。
これに対してGMO光アクセスは工事費のローンを肩代わりする形で無料になっているため、ローン途中で解約すると残債を支払う必要があります。
GMO光アクセスの工事費は契約縛りの違約金のような役目を果たしてしまうのです。

標準工事費が無料なので特に短期利用の方にexcite MEC光はおすすめです。

excite MEC光
月額料金戸建て:4950円
集合住宅:3850円
工事費無料
プロバイダ料月額に含む
契約期間なし
公式サイトexcite MEC光公式サイト

更に、ひかり電話、光テレビといったオプションも充実しています。

キャッシュバックがあるDTIひかり

DTI光の最大の特徴は契約縛りのある光回線のようにキャッシュバックがもらえる事です。
工事費は戸建て:19800円、集合住宅:16500円ですがキャッシュバックによりかなりの実質値引きになります。

DTI光
月額料金戸建て:5280円
集合住宅:3960円
工事費戸建て:19800円
集合住宅:16500円
キャッシュバック【DTIひかり電話加入の場合】
戸建て:19000円
集合住宅:16000円
【DTIひかりのみの場合】
戸建て:12000円
集合住宅:10000円
プロバイダ料月額に含む
契約期間なし
公式サイトDTI光公式サイト

月額料金は縛りなし光回線の中ではやや高めですがキャッシュバックにより工事費分が実質的に割引になるのが魅力です。
特にDTIひかり電話(550円/月)に加入すれば戸建ては19000円、集合住宅は16000円と工事費の満額に近いキャッシュバックが受けられます。

auスマホのセット割も魅力

また、auスマホユーザーならセット割が受けられるのもDTIひかりの特徴。
auユーザーならDTI光の月額料金から最大1320円割引になります。セット割を最大に受けると戸建て:3960円、集合住宅:2640円と光回線が格安になります。

縛りなし光回線をセット割で選ぶならこの二社

縛りなしの光回線にもスマホとのセット割がある会社とない会社があります。
スマホのセット割があるのは以下の2社です。

スマホセット割
DTI光対象:auスマホユーザー
最大毎月1320円割引
enひかり対象:UQ mobileユーザー
ahamoユーザー
毎月100円割引

DTI光はauユーザー向け。
enひかりはahamoやUQ mobileといった格安スマホプランを割引対象にしている点がユニークです。
格安スマホプランは契約縛りがある光回線であってもセット割がない場合が多いからです。
ahamo、UQ mobileユーザーならen光を検討してみる価値ありです。

参考ahamo(アハモ)におすすめな光回線!ドコモ光はNG?お得なのはこれだ

縛りなし光回線を実測で選ぶならenひかり

縛りなしの光回線はすべてフレッツ光網を使っているため最大速度は1Gbpsです。
通信速度に差はないはずですが、実測平均を見てみると違いがあります。
実際に比較してみましょう。

下り平均上り平均
enひかり360.28Mbps283.78Mbps
excite MEC光327.44Mbps207.03Mbps
おてがる光300.09Mbps230.81Mbps
GMO光アクセス266.47Mbps225.6Mbps
DTI光264.27Mbps224.58Mbps

みんそく調べ

一般的にダウンロード速度(下り速度)の方が重要。上りは自分でデータをアップロードしたり配信したりするときの速度です。

どれも十分な通信速度が出ています。おてがる光、GMO光アクセス、DTI光は標準的な光回線の通信速度です。
enひかりやexcite MEC光はそれよりやや高速。通信速度の実測で選ぶならenひかり、excite MEC光がおすすめです。

ちなみにNETFLIXを高画質で視聴するのに必要な速度は最大5Mbpsですからどの光回線も十分すぎるほどの速いです。

v6プラスで選ぶならココがおすすめ

v6プラスとは光回線を高速化する仕組みの事。
混雑ポイントを避けて快適な通信を行う事が可能になるため現在の光回線には必須の技術です。
光回線をより高速に使うならv6プラスに対応している必要があります。
実測の平均を前の項目でみましたが、どれくらいのユーザーがv6プラスに対応しているかも平均速度に影響します。

v6プラスに対応させるだけで通信速度のかなりの改善が見込めるので対応させるのがおすすめです。

【v6プラスの対応比較】

v6プラスオプション
enひかり対応198円/月
おてがる光対応165円/月
GMO光アクセス対応無料
excite MEC光対応不要
※無料

GMO光アクセスはオプション料金無料でv6プラスに対応できます。
excite MEC光は申し込み不要でv6プラスに対応。もちろん無料です。
enひかりおてがる光は月額料金かかかりますが、対応しておくのがおすすめです。

v6プラスで選ぶなら最初から無料で対応しているexcite MEC光が一歩リード。
GMO光アクセスも無料で対応している上にv6プラス対応ルーターを無料レンタルしてくれます。

縛りなし光回線よくある質問

契約縛りのある光回線より安い?

一般的に契約縛りのない光回線は契約縛り(2~3年契約)の光回線より安いです。
その代わり、長期契約の光回線の多くがスマホとのセット割がありますが、縛りなし光回線にはそれが無い場合が多いです。
その為、セット割の恩恵が少ない一人暮らしや格安スマホの方に人気です。

現在の光回線を縛りなし光回線に変更できる?

縛りなし光回線はフレッツ光網を使っています。現在フレッツ光網を使っている光回線ならば、「転用」という手続きで縛りなし光回線に変更できます。「転用」なら工事も不要でよりお得な回線に乗り換えができます。

フレッツ光網(光コラボ)フレッツ光、ドコモ光、ソフトバンク光、ビッグローブ光 、OCN光、so-net光プラス、@nifty光他
独自回線auひかり、NURO光、eo光、BBIQ、コミュファ光、UCOM光 、ピカラ光他

現在ご利用の光回線が独自回線の場合は転用はできません。必ず工事が必要になります。

いつでも違約金なしにやめられる?

契約縛りがないためいつでも気軽にやめられます。
ただし、工事費を分割で支払っている場合で、残債があるならやめるときに一括で支払う必要があります。
もちろん最初に工事費を一括で支払っている場合はやめるときにお金は発生しません。

【まとめ】縛りなし光回線のケース別おすすめ

人気の縛りなし光回線を5社を比較してきました。それぞれの光回線にメリットとデメリットがあります。
当サイトの最もおすすめはGMO光アクセスです。
工事費が実質無料な上に月額料金が格安。v6プラス対応ルーターも無料でレンタルしてくれます。
更に運営元のGMOインターネットは東証一部上場企業なので信頼性も抜群です。

参考GMO光アクセス公式サイト

最初に工事費がかかっても良いなら月額料金がもっとも安いenひかりもおすすめです。工事費の16500円を一括で支払ってしまえば業界最安級の月額料金で光回線が手に入ります。
enひかりは通信速度の実測も高速なので快適にインターネットを楽しみたい方にも最適です。またUQ mobileやahamoを利用している方にはセット割があるので更にお得です。

参考enひかり公式サイト

おてがる光は縛りなしの光回線としてenひかりのライバル。enひかりより月額が数十円高いのですが、その分、工事費の月賦払いが可能です。初期費用をまとまって支払いたくないならおてがる光がおすすめです。

参考おてがる光公式サイト

契約縛りなしの光回線はこの3つから選べば間違いないです。

あわせて読みたい
【光回線の料金比較】ケース別おすすめで最適な回線が今すぐ分かる!

光回線を安く契約するなら単純な料金比較ではNGです。 初心者でも簡単でお得な選び方があるのをご存じでしょうか? 今回はもっとも安い光回線を選ぶシンプルな方法を分かりやすく解説します。 光回線は契約して ...

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ネット回線の学校編集部・水原裕一

ガジェット&光回線マニアで実際に契約して検証が信条。 光回線の他にWiMAX2台、クラウドSIM3台、楽天モバイルのデバイス2台(スマホとポケットWiFi)、ソフトバンクエアーと8台同時契約している事もあり。更にお得なSIM情報にも詳しい。 光回線・格安スマホ・ポケットWiFi等の記事を取材、発信する専門ライター。元ビジネス書出版社WEB担当。

-光回線

© 2022 ポケットWiFiから光回線まで総合比較サイト-ネット回線の学校