光回線

GMO光アクセスの評判は?全メリットとデメリットを徹底解説

GMO光アクセスは月額通常料金が安いと評判の光回線です。
今回はGMO光アクセスのメリット、デメリット、更に実際の評判を徹底的に分析。本当におすすめできるかを検証します。

GMO光アクセスの基本情報

GMO光アクセス
月額料金戸建て:4928円
集合住宅:3960円
工事費月額に含む
プロバイダ料月額に含む
契約年数2年
公式サイトGMO光アクセス公式サイト

最大の特徴はキャンペーンなどがない代わりに通常料金が安い事です。
長く続ければ続けるほどお得になる光回線と言えます。

しかし2点ほど重大なデメリットがあるので必ずチェックしましょう。

GMO光アクセスの重大な2つのデメリット

1、GMO光アクセスにはスマホの割引がない!

GMO光アクセスにはスマホのセット割が無いため、大手キャリアをお使いの方にはおすすめできません。

光回線はスマホとのセット割引を基本に選ぶのが基本です。
セット割とは、特定の光回線を契約するとスマホ料金が割引される事。
例えば、お使いのスマホがドコモの場合、ドコモ光を契約するとスマホ料金が割引になります。
この割引額が各社とも毎月最大1100円とかなりの額です。

大手キャリアをお使いならスマホのセット割別に光回線を紹介している下記を参考にしてみてください。

あわせて読みたい
【光回線の料金比較】ケース別おすすめで最適な回線が今すぐ分かる!

光回線を安く契約するなら単純な料金比較ではNGです。 初心者でも簡単でお得な選び方があるのをご存じでしょうか? 今回はもっとも安い光回線を選ぶシンプルな方法を分かりやすく解説します。 光回線は契約して ...

続きを見る

格安SIMやahamo、povo、LINEMO等をお使いならセット割が存在しないので単純に安いGMO光アクセスがおすすめです。

【GMO光アクセスを各キャリア格安プランで契約した場合】

スマホ料金GMO光アクセス通信費合計
ahamo2970円戸建て:4928円
集合住宅:3960円
戸建て:7898円
集合住宅:6930円
povo2728円戸建て:7656円
集合住宅:6688円
LINEMOミニプラン:990円
スマホプラン:2728円
【ミニプラン】
戸建て:5918円
集合住宅:4950円
【スマホプラン】
戸建て:7656円
集合住宅:6688円

スマホと光回線を足しても8000円を割り込む安さです。

2、キャンペーンが無い

GMO光アクセスはキャッシュバックなどのキャンペーンがないので最初の2年程度はキャンペーンを行っている光回線より少し高いです。
光回線は一度目の契約更新までは安くて、契約更新してから割高になるのがほとんどです。

多くの光回線は最初だけ安くて後から割高になるのですが、GMO光アクセスは通常料金そのものが安いのが魅力。長く使えば使う程お得になる光回線です。

GMO光アクセスの評判を徹底分析!

GMO光アクセスの実際の評判を調べてみました。

GMO光アクセスはv6プラスを採用しています。
v6プラスとは回線が遅くなる原因、混雑ポイントを避けて接続する技術。
v6プラスに設定済のルーターを貸してくれます。

速度に関する評判はポジティブなものが目立ちます。

 

WiMAXプロバイダとして有名なGMOインターネットのせいかポケットWiFiからGMO光アクセスに乗り換えた評判が目立ちます。
光回線なので当然、容量は無制限。テレワークなどにもおすすめです。

GMO光アクセスまとめ

積極的に宣伝していないせいか全体的に口コミ評判がまだ少ないです。
WiMAX等の回線を念頭において、速度の快適さ、通信上限のなさに満足しているものが目立ちました。

GMO光アクセスの5大メリット!こんな方におすすめ

1、シンプルに安い

携帯電話会社とのコラボは無いですが、月額料金は最安級です。
他社との比較表は以下の通り。

戸建てマンション契約年数
GMO光アクセス4928円3883円2年
NURO光(3年)5200円5200円3年
楽天ひかり5280円4180円3年
OCN光5610円3960円2年
NURO光(2年)5700円5700円2年
ドコモ光5720円4400円2年
auひかり(3年)5940円プランなし2年
auひかり(2年)6270円4730円2年
ソフトバンク光5720円4180円2年
So-net 光プラス6138円4480円2年

スマホがキャリア回線でない方、格安スマホの方にまずはおすすめ。
更にスマホ割等の手続けが面倒な方にも何もしなくても安いですからおすすめです。
NURO光も安いですが、対応エリアが限られるのが残念なところです。

2、月額料金が途中から高くならない

GMO光アクセスと同様に安いと評判のOCN光を例にとります。

GMO光アクセスに乗り換えOCN光は代理店がキャッシュバックキャンペーンを行っています。

参考OCN光キャンペーンサイト

このキャッシュバックによる実質値引きを反映してGMO光アクセスと比較してみましょう。

2年目まで2年目以降
OCN光戸建て:4850円
集合住宅:3368円
戸建て:5610円
集合住宅:3960円
GMO光アクセス戸建て:4928円
集合住宅:3883円

OCN光はキャッシュバックが最初の2年に反映されてGMO光アクセス安いのですが、2年目の契約更新を境に割高に転じます。
キャンペーンの効力がなくなってしまうのです。
他社のキャンペーンもおおよそこのようなもので、契約更新を機に高くなってしまう場合が多いです。

その点、そもそものキャンペーン無しの月額料金が安いGMO光アクセスは長く使えば使う程、お得になります。

3、通信速度が速い

GMO光アクセスには通信速度の速い、快適などの評判が多いです。

公式サイトでも高速さを売りにしています。

高速の理由にはネットの混雑ポイントを避けるv6プラスという技術に対応している事が挙げられます。


それだけでは、他社もほとんど対応しているのですが、GMO光アクセスの場合、面倒な設定なしで対応している点が大きいです。
レンタルされるルーターがすでにv6プラスに設定済みなので手間が不要。
誰もがv6プラスの恩恵を受けているため速度に対する不満の評判がたちにくいのでしょう。

4、解約金(違約金)も比較的安い

GMO光アクセスは2年契約(2年縛り)のサービスです。
契約更新月(25、26ヵ月目)以外に解約すると解約金はかかりませんが、それ以外の月に解約すると解約金が発生します。
解約金は11000円と比較的安いです。
他社の場合15000円前後の会社もある中で比較的良心的と言えます。

5、信頼のおける運営会社

運営元のGMOインターネットは社員600人を超える東証一部上場企業です。
企業体としての信頼性の高さは折り紙付きです。
更にGMOとくとくBBはオリコン顧客満足度2年連続一位という実績があります。

満足度の高い低料金サービスで定評があります。

【まとめ】GMO光アクセスは安くて高速な光回線

GMO光アクセスはスマホとのコラボ割がない格安SIMや、ahamoなどの格安プランの方におすすめです。
月額料金が途中から高くならなず、長く使えば使う程、月額料金がお得になります。

通信速度はv6プラスに対応しているだけでなく、設定の必要もありません。

実測値も高速なので、テレワークやオンライン授業用途にもピッタリの光回線と言えます。
また顧客満足度が高いのも魅力です。

参考GMO光アクセス公式サイト

あわせて読みたい
【光回線の料金比較】ケース別おすすめで最適な回線が今すぐ分かる!

光回線を安く契約するなら単純な料金比較ではNGです。 初心者でも簡単でお得な選び方があるのをご存じでしょうか? 今回はもっとも安い光回線を選ぶシンプルな方法を分かりやすく解説します。 光回線は契約して ...

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ネット回線の学校編集部・ゆういち

元ビジネス書出版社のWEB担当。ガジェット&回線マニアで実際に契約して検証がモットー。 検証のためにWiMAX2台、クラウドSIM3台、楽天モバイルのデバイス2台(スマホとポケットWiFi)、ソフトバンクエアーと8台同時契約している事もあり。 ネット回線・スマホ・ポケットWiFi等の記事を取材、発信するライター。

-光回線

© 2021 ネット回線の学校