光回線

家でWiFiを使うならこれが最適!ドコモユーザーにおすすめの回線を解説

「家でWiFiを使うならどんな回線がいい?」
ドコモユーザーの方でWiFi環境で悩んでいる方は多いです。特にギガが不足して自宅で不自由するのは避けたいものです。
そこで今回は家でのWiFi環境のおすすめを初心者にも分かりやすく解説します。

ドコモユーザーが家でWiFiを使うにはこの3つ!

ドコモユーザーが家でWiFiを使うには3つの選択があります。

  1. 光回線によるWiFi環境
  2. ドコモhome 5Gを使ったWiFi環境
  3. ポケットWiFiによるWiFi環境

重要なので一つ一つ見ていきましょう。

1、光回線によるWiFi環境

ドコモユーザーが家のネット環境として最初に検討すべきなのが光回線によるWiFi環境です。
家でも高速で快適なWiFiが利用可能になります。

光回線をひいてWiFiルーターからWiFi電波を飛ばします。
家までは電波ではなく有線の回線なので非常に高速かつ安定的なのが魅力です。
ドコモユーザーならスマホの月額料金が最大1100円安くなるドコモ光一択。
WiFiルーターも無料でレンタルされます。

2、ドコモhome 5GによるWiFi環境

ドコモhome 5Gというホームルーターを利用するのも家のWiFiとしておすすめです。

ホームルーターとはコンセントに差すだけでWiFi環境が整う端末の事で別名、置くだけWiFiと呼ばれます。

参考置くだけWiFiのおすすめはコレ!安さ・容量・速度で徹底比較

ソフトバンクエアーが有名ですが、ドコモからはhome 5Gという端末が出ています。

home 5G

この四角い端末を家に設置するだけでWiFiを利用できるようになります。

home 5Gはドコモ回線の電波をキャッチし、WiFi電波を発する仕組み。WiFi電波が強いのでhome 5Gから離れた端末とも接続可能です。
同時に接続できる端末も65台と多いため家族全員でインターネットを楽しめのもメリット。
ドコモのスマホのセット割があり、ドコモユーザーの方が家でWiFiを使う際におすすめです。

3、ポケットWiFiによるWiFi環境

ポケットWiFiは持ち運び可能なWiFI端末。

仕組みはhome 5Gと似ていますが電源がバッテリーなので家で使うだけでなく外出先でも利用できます。
通信速度は光回線やhome 5Gほど出ないので主に一人暮らしの方やライトユーザーにおすすめ。
ドコモからもポケットWiFi(モバイルWiFiルーター)が出ていますが高額なためにおすすめはできません。
ポケットWiFiを選ぶならUQ WiMAXから出ているポケットWiFiが格安で最適です。

あなたの家で使うWiFiはどれが最適か?

家で使えるWiFiを3つ紹介しました。
それぞれメリットとデメリットがあるので比較してみます。

光回線
(ドコモ光)
ホームルーター
(home 5G)
ポケットWiFi
(WiMAX)
最大通信速度1Gbps4.2Gbps2.7Gbps
実測平均
みんそく調べ
266.45Mbps173.73Mbps63.58Mbps
工事必要不要不要
同時接続台数多い多い少ない
離れた部屋での利用可能可能難しい
外出先での利用非対応非対応可能
ドコモスマホのセット割ありありなし

【WiFiの通信速度の比較】

スペック上の最大速度はhome 5GやポケットWiFiが速いのですが、実測では光回線が高速です。
home 5GのようなホームルーターやポケットWiFiは電波を受信する仕組みなので安定性でも光回線にはかないません。
通信速度と通信の安定性を求めるなら光回線一択と言えます。

とはいえ、home 5GやポケットWiFiも決して遅いというわけではありません。例えば、NETFLIXの高画質に必要な通信速度は5Mbps。Zoomは10Mbpsあれば余裕です。
ただし、同じ回線を家族複数人と共有する場合は、通信速度の余力が重要になってきます。
家に家族が集まってWiFiを利用するなら通信速度に余力がある光回線やhome 5Gがおすすめです。

【工事の有無の比較】

光回線には立ち合いの工事が必要になる一方で、home 5GやポケットWiFiは設置工事が不要なのが魅力です。
光回線は工事までおおよそ2週間程度待つ事になります。
home 5GやポケットWiFiは端末が家に届いたらすぐWiFiが利用できるのがメリットです。

【同時接続台数の比較】

家のWiFi環境にどれだけの端末を同時に接続できるかも重要な要素。
家で沢山の端末を使うなら光回線やhome 5G、あまり使わないならポケットWiFiです。

ポケットWiFiの場合、スペック上は沢山のデバイスを接続できるのですが( 代表的な端末Speed Wi-Fi 5G X11の場合17台)、通信速度に余力がないために多数の端末を接続すると遅くなってしまいます。
更にポケットWiFiは発するWiFi電波が弱いのがネック。端末と接続するデバイスを近づける必要があります。

他方で、光回線のWiFiルーターやhome 5Gは発するWiFi電波が強いため、家の離れた部屋にある端末でも接続可能です。

【家のみか外出先でも使えるかの比較】

家だけでなく外出先でも使うならポケットWiFi一択です。

ポケットWiFiは携帯性に優れ、外出先でスイッチを入れるだけでその場がWiFi環境になります。
対して光回線やhome 5Gは家のみでの利用になります。

【ケース別】ドコモユーザーの家のWiFiでおすすめはこれだ!

家で使うWiFiのケース別のおすすめは以下の通りです。ご自身に合ったものを選びましょう。

家に高速で安定したWiFiが欲しいドコモユーザー

ドコモのユーザーなら光回線の中でもドコモ光一択です。
ドコモ光にはドコモスマホのセット割があり、スマホの月額料金が毎月最大1100円割引になります。
家族のドコモユーザーのスマホも対象になるため家族が多いほどメリットは大きくなります。
例えば4人家族なら、4人で毎月最大4400円の割引になります。

工事なしでWiFiを使いたいドコモユーザー

家の工事なしでWiFi環境を使いたいドコモユーザーにはhome 5GかポケットWiFiがおすすめです。
home 5GとポケットWiFi(WiMAX)の詳しい違いは以下の通りです。

ホームルーター
(home 5G)
ポケットWiFi
(WiMAX:
Speed Wi-Fi 5G X11)
最大通信速度4.2Gbps2.7Gbps
実測平均
みんそく調べ
173.73Mbps63.58Mbps
接続する電波ドコモ5G
ドコモ4G
au5G
au4G
WiMAX
工事不要不要
同時接続台数65台
WiFi64台/有線LAN1台
17台
WiFi16台/USB1台
電源コンセントバッテリー
離れた部屋での利用可能難しい
外出先での利用非対応可能
ドコモスマホのセット割ありなし

home 5Gは家のリビングなどに設置して家のWiFi環境を家族で使うのに向いています。

ポケットWiFiはどちらかというと一人暮らしの方向きです。
ポケットWiFiはホームルーターのhome 5Gと比較して、インターネットの通信速度に余力がなく同時接続台数には限界があります。
またWiFi電波が弱いため接続する端末との距離も近づける必要があります。

参考一人暮らしにおすすめのWiFi・条件別の選び方

home 5Gにはドコモのスマホが毎月最大1100円安くなるセット割があります。
ポケットWiFiにはセット割がありません。
(WiMAXだけでなく、ドコモのモバイルWiFiルーターにもセット割はありません)

外出先でもWiFiを使うドコモユーザー

外出先でもWiFiを使うのならポケットWiFi一択です。
バッテリーが電源のコンパクトボディなので持ち運びに便利。

Speed Wi-Fi 5G X11

特にWiMAXのポケットWiFi、Speed Wi-Fi 5G X11は最大速度2.7Gbps(2700Mbps)。実測では光回線やhome 5Gには及ばないものの十分な通信速度が出ます。
通信容量に上限がなく無制限で利用できるのも大きな魅力です。

完全無制限のWiFiが欲しいドコモユーザー

家に完全にデータ容量無制限で使えるWiFiが欲しいなら光回線がおすすめです。

home 5GもWiMAXのポケットWiFiも基本的に無制限ではありますが、特例の通信制限があるからです。どちらもスマホと同じように電波をキャッチする方式なので短期間に大量通信した場合のペナルティがあります。

それぞれのペナルティを具体的に見ていきましょう。

home 5Gの通信制限

home 5Gは無制限ですが、以下のケースは例外です。

当日を含む直近3日間のデータ利用量が特に多いお客さまは、それ以外のお客さまと比べて通信が遅くなることがあります。

ドコモ公式サイト

3日間にどれくらいのデータ量を使うと遅くなるかは明らかにされていません。また、「通信が遅くなる」場合、どの程度の通信速度に落とされるかも明記されていません。

しかし、様々な口コミを総合すると相当ゆるい通信制限ではあるようです。

参考【home 5Gの評判】速度はどう?コスパは?

ゆるい通信制限であっても一時的に大量通信を行うと速度が落とされる可能性はあるのは知っておきましょう。

WiMAXのポケットWiFiの通信制限

WiMAXのポケットWiFiは3日で15GBを超えるデータ容量を使うと、翌日の混雑時間帯に1Mbpsの通信制限にかかります。
15GBというと、NETFLIXを標準画質で21時間視聴したデータ量に当たります。かなりヘビーに使う必要がありますが、ヘビーユーザーは通信制限にかかる可能性があります。

通信制限後の1Mbpsはインターネットが全く使えない通信速度ではなく、メール、SNS、YouTubeの標準画質程度なら視聴できる速度なのが救いです。通信制限は数時間が経過すると元に戻ります。

なお、home 5Gの通信制限はこのWiMAXの通信制限より更にゆるいのでは?と言われています。

完全無制限は光回線だけ!

このようにhome 5GにもWiMAXにもヘビーユーザーへのペナルティ的な通信制限が存在します。ペナルティ自体はそれ程重いものではないのですが、ヘビーユーザーにはストレスになるでしょう。
その点、光回線のWiFiルーターなら完全な無制限で使えるのでストレスがありません。

【家で使うWiFiを徹底比較】コスパ最強はこれだ

ドコモユーザーが家で使うWiFiには光回線、home 5G、ポケットWiFiと三つの選択肢があります。月額料金を比較してみましょう。

【最もおすすめ】光回線+WiFiルーターならドコモ光一択!

ドコモユーザーが家でWiFiを使うならドコモ光がもっともおすすめです。
光回線を自宅までひいてルーターで家をWiFi環境にするのが最強と言えます。
光回線はhome 5GやポケットWiFiとは比較にならないほど通信速度が高速。更に安定性も抜群です。
ドコモ光はスマホ料金のセット割があり、ドコモのスマホ料金が毎月最大1100円安くなるのが魅力。
ドコモ光のプロバイダの中でもGMOとくとくBBは、工事費が無料、WiFiルーターを無料でレンタルしてくれるのでおすすめです。

ドコモ光基本情報
月額料金(税込)戸建て:5720円
マンション:4400円
初期費用3300円
工事費無料
WiFiルーター無料レンタル
契約期間2年
ドコモセット割スマホ料金毎月最大1100円割引
※家族のドコモスマホも割引対象
キャンペーン1、キャッシュバック20000円
※ひかりTV、DAZN for docomo申込
2、他社違約金最大20000円キャッシュバック
キャンペーンサイトドコモ光キャンペーンサイト

home 5Gはドコモユーザーに最適なホームルーター

ホームルーターはソフトバンクやauからも出ていますがドコモhome 5Gはドコモユーザーに最適です。

home 5G

ホームルーターの中でもドコモhome 5Gは実測平均でもっとも高速です。

【各社のホームルーターの実測比較】

実測平均
home 5G
(ドコモ)
173.73Mbps
Speed Wi-Fi HOME 5G L11
(KDDI)
49.27Mbps
ソフトバンクエアー
(ソフトバンク)
47.11Mbps

みんそく調べ

home 5Gが通信速度で他社を圧倒しているのが分かります。工事無しで家のWiFi環境が完成するのが大きな魅力。
月額料金も非常にリーズナブルです。

home 5G基本情報
最高速度5G:4.2Gbps
4G:1.7Gbps
通信制限無制限
月額料金4950円
端末本体代金39600円
月賦1100円×36
※月々サポート適用で実質無料
キャンペーン15000円キャッシュバック
ドコモセット割ドコモスマホ料金
毎月最大1100円割引
キャンペーンhome 5Gキャンペーンサイト

WiFi端末は月賦をドコモが代わりに支払ってくれるので実質無料。
更にドコモのユーザーにはセット割がありスマホ料金が毎月最大1100円割引になります。
キャンペーンサイトでは15000円のキャッシュバックによる実質値引きがあります。公式よりも15000円分実質値引きになるのでおすすめです。

持ち運び可能なポケットWiFiのおすすめはこれ!

ポケットWiFiを使うならWiMAXが最もおすすめです。
ドコモのポケットWiFiとWiMAXを比較してみましょう。

【ドコモとWiMAXのポケットWiFi比較】

ドコモWiMAX
(GMOとくとくBB)
データ容量無制限無制限
月額実質料金7315円
5Gギガホプレミア
3980円
ギガ放題プラス
端末代35640円
990円×36回
無料
利用回線ドコモ5G
ドコモ4G
au5G
au4G
WiMAX

ドコモの月額料金はセット割等で更に安くはなりますが、WiMAXより安くなるケースはまずありません。
更にドコモは端末代が高額で3年の月賦になります。
ドコモのスマホとデータをシェアするプラン(5Gデータプラス)が月1100円でありますが、上限が30GBと家のWiFi環境に使うには少なすぎて現実的な選択肢ではありません。
ドコモのポケットWiFiにはセット割もないので、家用のWiFiとして使うならWiMAXが格安でおすすめです。
WiMAXはプロバイダのGMOとくとくBBがキャッシュバック13000円による実質値引きで月額料金が格安になります。

WiMAX(GMOとくとくBB)基本情報
月額料金(税込)1~24ヵ月 4631円
25ヵ月以降 5302円
初期費用3300円
WiFiルーター無料
キャッシュバック13000円
月額実質料金
3980円
契約期間3年
ドコモセット割なし
キャンペーンサイトWiMAX GMOとくとくBBキャンペーンサイト 

WiMAXプロバイダのGMOとくとくBBの場合、キャッシュバックにより月額実質が3980円に抑えら格安です。

【まとめ】ドコモユーザーが家でWiFiを使うにはこれを選べ!

ドコモユーザーが家でWiFiを使うには、おすすめ順に3つの選択肢があります。

  1. ドコモ光
  2. home 5G
  3. ポケットWiFi(WiMAX)

最もおすすめなのがドコモ光をひいて家じゅうをWiFi環境にする事です。
通信速度が高速な上に安定性も抜群です。
またデータ容量も完全な無制限で使えますからストレスがありません。

更にドコモ光ならドコモスマホのセット割があり、毎月の通信費を節約できます。
一つだけネックがあるとしたら、立ち合い工事が必要な事です。
特に工事が何らかの事情で、できない方は他の選択肢を選びましょう。

参考光回線が引けない?工事できない場合にネット回線を利用する4つの方法

home 5Gは工事なしで家でWiFiを使う事ができます。

リビングなどに設置しておけば家全体がWiFi環境になり、家族の多い方にもおすすめです。
こちらにもドコモスマホのセット割があります。
欠点は完全な無制限ではなく短期的に大量のデータ通信を行うと一時的に速度が遅くなる場合がある事。
もっとも相当のヘビーユーザーでなければ速度制限にかかる事はないでしょう。

ポケットWiFiは持ち運び可能な分、通信速度はそれ程期待できません。

通信速度が余力がないので同時に何人もの家族がWiFi接続するとかなり遅くなる事が予想されます。
多人数で使わない一人暮らしの方ならポケットWiFiで十分でしょう。

ドコモユーザーの方が家でWiFiを使うなら、これらの中から自分の環境にピッタリ合ったものを選ぶのがおすすめです。

参考一人暮らしにおすすめの光回線は?3つのネット回線を比較

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ネット回線の学校編集部・水原裕一

ガジェット&光回線マニアで実際に契約して検証が信条。 光回線の他にWiMAX2台、クラウドSIM3台、楽天モバイルのデバイス2台(スマホとポケットWiFi)、ソフトバンクエアーと8台同時契約している事もあり。更にお得なSIM情報にも詳しい。 光回線・格安スマホ・ポケットWiFi等の記事を取材、発信する専門ライター。元ビジネス書出版社WEB担当。

-光回線

© 2022 ポケットWiFiから光回線まで総合比較サイト-ネット回線の学校