光回線

【比較】ahamo(アハモ)におすすめな光回線!ドコモ光はNG?お得なのはこれだ

ahamoと同時に契約する光回線をどうするか迷っている方も多いのではないでしょうか。
ahamoは光回線のセット割がありません。
通常のドコモユーザーならドコモ光を選べばスマホ料金が最大1100円割引になるのですが、ahamoは対象外となっています。
今回はahamoに最適な光回線の選び方、月額料金比較、更にはおすすめ回線などを徹底解説します。

ahamoと光回線のセット割のルールを知っておく!

ahamoの基本情報は以下の通りです。

ahamo基本情報
月額料金(税込)2970円
契約事務手数料無料
契約年数なし(解約金なし)
通話料金22円/30秒
5分以内無料
データ上限20GB
対応回線5G/4G
テザリング無料
各種割引ドコモ光セット割:対象外(ペア設定可能)
みんなドコモ割:対象外(カウント対象)
ファミリー割引:対象外(申し込み可能)
公式サイトahamo公式サイト

重要なのは「各種割引」の項目です。
ファミリー割引は家族間の通話無料の事で通話の割引ですから光回線には関係ありません。
ドコモ光セット割とみんなドコモ割(家族割)が光回線を含めた通信費に関わってきます。

【ドコモの割引のルールの基本】

  1. 光回線のセット割=対象の光回線(ドコモ光等)を契約で一人最大1100円割引。家族も対象。例えば3人なら3300円安くなります。
  2. みんなドコモ割(家族割)=家族2回線以上がドコモなら550円、家族3回線以上がドコモなら1100円割引。

ahamoのドコモの割引との関係は以下の通りです。

【ahamoとドコモ割引の関係】

  1. 光回線のセット割=対象の光回線(ドコモ光等)を契約してもahamoユーザー自身は割引にならないが「ペア回線」に設定すると家族のスマホ料金が最大1100円割引になる
  2. みんなドコモ割=ahamoユーザー自身は割引にはならないが家族のメンバーとしてカウントされる

1の光回線のセット割は、家族がドコモスマホを利用しているなら家族のスマホの月額料金が割引になります。
2のみんなのドコモ割は、「家族3回線以上」で割引になる仕組みですが、ahamoユーザーは家族の一人としてカウントはされます。(自身のスマホは割引にならない)。

【結論】ahamoには光回線セット割のメリットがない!

ahamoユーザーの場合、セット割の対象外なのでセット割のある光回線を選ぶメリットはありません。
ドコモ光とahamoスマホを「ペア回線」設定すれば、自身は割引にならなくても家族のドコモユーザーの割引にはなりますが、どれほどのメリットがあるか疑問です。ドコモユーザーの家族自身が「ペア回線」設定すれば良いだけだからです。

ドコモ光はセット割がないとただの割高な光回線なのです。次で実際に月額料金を比較しますが割高で驚くと思います。

ahamoに最適な光回線はシンプルに安い光回線

ahamoは光回線のセット割がないのでシンプルに月額料金が安い回線を選ぶのがおすすめです。
シンプルに月額の通常料金で比較しました。

【光回線の月額料金比較】

戸建て集合住宅契約年数
GMO光アクセス4928円3883円2年
NURO光(3年)5200円5200円3年
ビッグローブ光(3年)5478円4378円3年
NURO光(2年)5700円5700円2年
ドコモ光5720円4400円2年
auひかり5940円~4180円~戸建て:3年
集合住宅:2年
ソフトバンク光5720円4180円2年
ビッグローブ光(2年)5698円4488円2年
So-net光プラス6138円4928円3年
OCN光6510円4710円2年

※月額料金は目安。全て工事費、プロバイダ料込みの料金。
ソフトバンク光の工事費は他社乗り換えの場合で試算しました。ソフトバンク光は他社から乗り換えの場合は工事費無料、新規は有料です。
OCN光は素の月額はそこそこ安い(戸建て:5610円、集合住宅:3960円)のですが、工事費の月賦を上乗せするとこの金額になります。

同じ光回線でも契約年数が違うプランがある場合、どちらも掲載しました。
一般的に契約年数が長いほど安くなります。
auひかりの戸建てのみひかり電話のオプション込みの料金。auひかりの戸建てタイプはひかり電話に入らないと工事費の割引がないので入った方がお得です。

GMO光アクセスが戸建て、集合住宅どちらも安いのが分かります。
GMO光アクセスはシンプルな安さで人気ですが、新規契約しか受け付けていないので注意です。
逆に言うと、ahamoユーザーで新規に光回線を選ぶならGMO光アクセス一択で最もおすすめです。

GMO光アクセスは月額が安いだけでなく違約金がなく契約縛りが実質ないのもおすすめ理由です。

GMO光アクセス公式サイト

現在の光回線からの乗り換えの方は以下の通り。

戸建てで安いのはNURO光
NURO光の最高速度は通常の光回線の2倍の2Gbpsと高速。
次点はビッグローブ光
ビッグローブ光はフレッツ光の通信網を使うので、同じくフレッツ光の通信網の光回線からの転用なら工事が不要です。
ahamoのセット割のメリットがなくなるドコモ光からの乗り換えならビッグローブ光が手軽で安いです。
ちなみにNURO光は安い代わりに独自回線なので乗り換えの際に工事が必要になります。

集合住宅で安いのはソフトバンク光とauひかりです。ソフトバンク光の方が2年と契約期間が短いのに安いのでおすすめです。
auひかりは独自回線なので必ず工事が必要なのもマイナスポイント。
ソフトバンク光はドコモ光よりも割安。ドコモ光からソフトバンク光への転用も工事不要です。
集合住宅の次点はビッグローブ光になります。

ahamoにおすすめの光回線5選

ahamoにおすすめの光回線はケース別に5つあります。それぞれの特徴を詳しく見て、あなたにピッタリの光回線を探しましょう。

1、GMO光アクセス

【月額料金のシンプルな安さならココ!】

GMO光アクセス基本情報
月額料金戸建て:4928円
集合住宅:3960円
回線工事費月額に含まれている
プロバイダ料月額に含まれている
契約年数2年

GMO光アクセス公式サイト

工事費やプロバイダ料も込みでこの月額料金です。
ahamoとGMO光アクセスを契約した場合の通信費は以下の通り。

  • 戸建て:2970円+4928円=7898円
  • マンション:2970円+3960円=6930円

通信費トータルで8000円以下になるという安さになります。
GMO光アクセスは高速なv6プラスという技術に対応しているのも魅力。
v6プラスとは混雑するポイントを解消する技術。GMO光アクセスではv6プラスに対応した高性能ルーターを無料で貸してくれます。

参考GMO光アクセスの評判は?全メリットとデメリット

GMO光アクセスはahamoユーザーに最適ですが、新規のみで他社からの転用は受け付けていないので注意が必要です。
他社からの引っ越しの場合は、GMO光アクセス以外の光回線を選びましょう。

2、NURO光

【高速な上にリーズナブル!】

安い上に高速だという事がNURO光のメリットです。
通常の光回線は最大1GbpsですがNURO光はその倍の最大2Gbps。
リーズナブルな上に速いのでahamoにも最適な光回線と言えます。
FPSなどシビアな反応速度求められるオンラインゲームで遊ぶユーザーにも人気です。

NURO光プラス基本情報
月額料金5200円
回線工事費無料
プロバイダ料月額に含まれている
契約年数3年

NURO光公式サイト

キャンペーン期間なので45000円のキャッシュバックがあるため実質月額は更に安くなります。

NURO光は戸建てとマンションの料金は同じです。
NURO光は最大速度が2Gbpsと他社の二倍(普通の光回線は1Gbps)と高速なのも魅力。
ただし、対応地域が限られてしまうのがネックです。
対応エリアは以下の通り。

【北海道】 北海道
【関東】 東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬
【東海】 愛知、静岡、岐阜、三重
【関西】 大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良
【中国】 広島、岡山
【九州】 福岡、佐賀

対応地域内なら高速で安い光回線がひけます。
これ以外の地域の方はビッグローブ光を選びましょう。

ahamoとNURO光を契約した場合の通信費は以下の通り。

  • 戸建て、マンション共通:2970円+5200円=8170円

3、ビッグローブ光

【戸建ての方におすすめ】

戸建ての方にはビッグローブ光がおすすめです。
NURO光との違いはフレッツ光網を使っているため、同じフレッツ光網からの転用なら工事が不要で手軽な事。
NURO光のエリア外の方にもおすすめの光回線です。

ビッグローブ光基本情報
月額料金戸建て:5478円
集合住宅:4378円
回線工事費無料
プロバイダ料月額に含まれている
契約年数3年

ビッグローブ光キャンペーン

工事費やプロバイダ料も込みでこの月額料金です。
更にキャンペーンで26000円のキャッシュバックがあります。

ahamoとビッグローブ光を契約した場合の通信費は以下の通り。

  • 戸建て:2970円+5478円=8448円
  • マンション:2970円+4378円=7328円

通信費トータルで8000円以下になるという安さになります。
ビッグローブ光はIPv6という技術に対応しているのも魅力。

IPv6とは混雑するポイントを解消する最新技術で高速な通信が可能です。

参考ビッグローブ光の評判や口コミはいいの?通信速度・料金を分析

4、ソフトバンク光

【集合住宅の方におすすめ】


ソフトバンク光はドコモ光と同じコラボ回線であるにも関わらずコスパは抜群です。

ソフトバンク光基本情報
月額料金戸建て:5720円
集合住宅:4180円
回線工事費他社からの引越しなら無料
プロバイダ料月額に含まれている
契約年数2年

ソフトバンク光キャンペーン

2年契約でも安いのがソフトバンク光の魅力。集合住宅なら4180円と格安です。
37000円のキャッシュバックキャンペーンがあるので実質料金は更に安くなります。

ahamoとソフトバンク光を契約した場合の通信費は以下の通り。

  • 戸建て:2970円+5720円=8690円
  • マンション:2970円+4180円=7150円

ドコモ光などのコラボ回線からの転用なら工事不要。
ソフトバンク光もIPv6に対応しており高速です。

5、ドコモ光

【家族が多いahamoユーザーに最適!】

ドコモ光基本情報
月額料金戸建て:5720円
集合住宅:4400円
回線工事費無料
プロバイダ料月額に含まれている
契約年数2年

ドコモ光キャンペーンサイト

家族にドコモユーザーがいるならドコモ光もおすすめです。
ahamoユーザー自身は割引の対象外ですが、ペア回線に設定する事で、家族のドコモのスマホ料金が毎月最大1100円割引になります。

ahamoの光回線は家族のドコモユーザーの数によって決まる

前述の通り、ahamoユーザー自身は値引きにはなりませんが、その家族がドコモユーザーなら月額最大1100円の割引になります。
光回線単体の料金ではなく、家族のスマホ料金も合わせた通信費全体で考えるのがセット割の考え方。

単身者や家族が少ない方で、家族がドコモ回線を使っていない方ならahamoにスマホのセット割が無い以上、ドコモ光にこだわる必要はありません。
ドコモ光より安い光回線は沢山ありますからそちらを選ぶ方がお得です。

ahamo+光回線とドコモ+光回線どちらがお得か?

ahamoには前述のとおりセット割はありません。他方でドコモにはセット割がありますが月額料金がahamoより割高です。
どちらがお得なのは試算してみました。(光回線はドコモ光を例にしました)

【ahamo+ドコモ光とドコモ+ドコモ光の比較】

ahamo+ドコモ光ドコモ+ドコモ光
スマホ月額
2970円5Gギガホプレミア
7315円
ドコモ光月額戸建て:5720円
集合住宅:4400円
※プロバイダはGMOで試算
スマホ料金割引
(ドコモ光セット割)
なし一人最大1100円
月額合計戸建て:8690円
集合住宅:7370円
戸建て:13035円
集合住宅:11715円

ahamoが20GB上限なので20GB以上使える「5Gギガホプレミア」(無制限)で試算。ご自身のプランで計算してみましょう。
素の月額合計ではahamo+ドコモ光の組み合わせが圧倒的に安いです。

ドコモ+ドコモ光の場合は月額合料金から家族の人数に応じてセット割による割引があります。
みんなドコモ割(家族が3人以上ドコモユーザーなら最大1100円割引)とセット割(対象光回線の契約で最大1100円割引。家族も対象)を適応して試算する必要があります。
戸建て、集合住宅ともにahamo+ドコモ光よりも4345円高いので、セット割でそれ以上割引になるならドコモの方がお得になります。
ドコモは家族割やセット割による割引を前提とした料金。家族が多い方はメリットが大きいですが、家族が少ないならセット割でもそれ程お得になりません。

光回線の乗り換えは簡単3ステップ

ahamoにはセット割がないので光回線を乗り換える必要がある方も多いです。
ドコモ光を解約して乗り換える場合を例に解説します。

【前提】乗り換え先の回線の種類をチェック

光回線にはNTTの回線網を使うもの(光コラボと言います)と、独自回線の二種類があります。

光コラボドコモ光、ビッグローブ光、ソフトバンク光、@TCOMヒカリ、楽天ひかり、OCN光、So-net光プラスなど1,000社以上
独自回線NURO光、auひかり、eo光、BBIQ光、コミュファ光、ピカラ光など

当サイトのおすすめ光回線を例にすると、ドコモ光、ソフトバンク光、ビッグローブ光は光コラボ。
NURO光は独自回線です。

同じ光コラボ同士で乗り換える場合は「事業者変更」という手続きを行うだけで工事は不要です。
光コラボであるビッグローブ光とソフトバンク光への乗り換えなら工事不要。
他方で、NURO光などの独自回線に変更する場合は工事が必要になります。

【ドコモ光から光コラボへの乗り換え手順】

  1. 事業者変更承諾番号を発行してもらう
  2. 乗り換え先に申し込む
  3. プロバイダ解約(不要な場合もあり)

光コラボ同士の乗り換えは工事が不要なので最短で8日程度、かかって20日程度で完了します。
まずは、「事業者変更承諾番号」を発行してもらう必要があります。
ドコモ光の場合は以下に電話で発行してもらいましょう。

ドコモ インフォメーションセンター:0120-800-000(ドコモ携帯は151)

あとは乗り換え先に申し込んでドコモ光を解約です。
プロバイダの解約は不要な場合もあります。

【ドコモ光から独自回線への乗り換え手順】
NURO光などの独自回線の場合は以下の通りです。

  1. 乗り換え先に申し込む
  2. 工事日程の調整
  3. ドコモ光を解約
  4. プロバイダ解約(不要な場合もあり)

新規契約なので事業者変更承諾番号などは不要。
契約→工事→解約の流れです。

ahamo、povo2.0、LINEMOと光回線

ahamoはドコモの格安プラン。auはpovo2.0、ソフトバンクはLINEMOを打ち出してします。
同じ20GBプランで比較してみました。

ahamopovo2.0LINEMO
月額料金2970円2700円2728円
データ量20GB20GB20GB
通話料金22円/30秒
5分以内無料
22円/30秒22円/30秒
回線ドコモauソフトバンク
制限中の速度1Mbps128kbps1Mbps

povo2.0はトッピング形式で、1GB、3GB、20GB、60GB、150GBと選べます。
LINEMOは、20GBプランの他に3GBプラン(990円)があります。

それぞれの回線には基本的にセット割はないので、ahamoと同様にシンプルに安い光回線を選ぶのが基本です。

参考povo(ポヴォ)におすすめな光回線!auひかりはNG?

実際のahamoユーザーは光回線をどうしてるのかリサーチ

実際にahamoを契約している方は光回線をどうしているのでしょうか?
生の声を調べてみました。

ahamo+光回線というケースが多いです。
ahamoの上限は20GBとそこそこです。動画などの大量通信は家の光回線経由のWiFiで補うのが賢いです。

こちらはあまりギガ数を消費しない方の口コミです。
ライトユーザーの方なら光回線そのものが不要になるケースもあります。

ahamoを導入して光化繊を含めた通信費が大幅になっという方が非常に多いです。

ahamoのギガ不足は光回線で補うのが正解

ahamoのギガ数の上限は20GBと容量が多いとは言えません。
20GBがどれくらいか目安は以下の通りです。

1時間に消費するギガ1ヵ月に20GBで楽しめる時間
NETFLIX標準画質:0.7GB28.6時間
高画質:3GB6.7時間
amazonプライム標準画質:0.38GB52.6時間
高画質:1.4GB14時間

ahamoのギガ数では物足りないと言わざるをえません。
動画を楽しむ方やテレワークやオンライン授業などがある方はahamo+光回線で快適なネット環境を整えましょう。

関連ahamoの評判はどう?本当にお得?ドコモと比較した結果

ahamoと光回線に関するよくある質問

ahamoにはドコモのセット割はある?

ahamoは基本的にドコモのセット割の対象外です。ただし、みんなドコモ割(家族割)のメンバーとしてカウントはされます。

ahamoとドコモ光のペア回線の設定はできる?

ahamoとドコモ光はペア回線の設定が可能です。
ペア回線にするとahamoとドコモ光の料金が一括請求になります。
また、家族にドコモユーザーがいる場合は家族のスマホの月額料金が割引になります。
ahamoユーザー自身の月額料金は割引になりません。
ペア設定はドコモインフォメーションセンターへの連絡が必要です。

参考ドコモインフォメーションセンター

ahamoには光回線とWiFiどちらがおすすめ?

ahamoに組み合わせる回線としてはまず光回線を検討するのがおすすめです。ポケットWiFiや設置型のホームルーターは光回線の安定性にはまだまだ及ばないからです。現在は光回線も料金が安くなっており、WiFi機器とそれ程の差はありません。
回線工事ができない場合は、ホームルーターのドコモhome 5Gが高い評判を得ています。

参考ドコモホームルーターhome 5Gの評判口コミ!

【結論】ahamoに最適な光回線まとめ

ahamoのデータ量の上限は20GBなので、動画やオンラインゲームで遊ぶ方には不足する可能性が高いです。
外出先ではahamoのスマホ、自宅では光回線という組み合わせが最善でしょう。

当サイトのおすすめは以下の通りです。

【新規で光回線を契約するなら】
GMO光アクセス(戸建て:4928円 集合住宅:3960円)がおすすめ。

GMO光アクセス公式サイト

【光回線を乗り換えるなら】

戸建て集合住宅
第1候補NURO光
(月額5200円)
ソフトバンク光
(月額4180円)
第2候補ビッグローブ光
(月額5478円)
ビッグローブ光
(月額4378円)

NURO光はエリアが限られるので注意が必要。コラボ回線からの乗り換えならビッグローブ光が工事が不要で手軽です。

新規契約ならGMO光アクセス、乗り換えなら第一候補、第二候補の中から選ぶのがおすすめ。
これらの光回線はシンプルに安いのでセット割がないahamoに最適です。

【光回線の料金比較】ケース別おすすめで最適な回線が今すぐ分かる!

光回線を安く契約するなら単純な料金比較ではNGです。 初心者でも簡単でお得な選び方があるのをご存じでしょうか? 今回はもっとも安い光回線を選ぶシンプルな方法を分かりやすく解説します。 光回線は契約して ...

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ネット回線の学校編集部・水原裕一

ガジェット&光回線マニアで実際に契約して検証が信条。 光回線の他にWiMAX2台、クラウドSIM3台、楽天モバイルのデバイス2台(スマホとポケットWiFi)、ソフトバンクエアーと8台同時契約している事もあり。更にお得なSIM情報にも詳しい。 光回線・格安スマホ・ポケットWiFi等の記事を取材、発信する専門ライター。元ビジネス書出版社WEB担当。

-光回線

© 2022 ポケットWiFiから光回線まで総合比較サイト-ネット回線の学校