光回線比較

【光回線の料金比較】ケース別おすすめで最適な回線が今すぐ分かる!

光回線を安く契約するなら単純な料金比較ではNGです。
初心者でも簡単でお得な選び方があるのをご存じでしょうか?

今回はもっとも安い光回線を選ぶシンプルな方法を分かりやすく解説します。

光回線は契約しているスマホから選ぶのがおすすめな理由

それぞれの携帯電話会社には指定の光回線を契約するとスマホ代が割引になるシステムがあります。
これを「光コラボレーション」と言います。
docomoを例にとると、ドコモ光を契約するとスマホ料金が月最大1100円安くなります。
家族全員が安くなるので4人家族なら月4400円スマホ代が安くなります。
au、ソフトバンクをはじめとする他社回線も同じようにこの仕組みがあります。

プロバイダごとの月額料金の差よりも、このスマホ代の値引きの方が金額的に大きいのが光回線の現状です。
使っているスマホからご自身にピッタリの光回線を選ぶのが最もおすすめです。
光回線単体の料金だけではなく、スマホ料金も含めた通信費そのものを安くするという考え方です。

【結論】あなたにおすすめの光回線はこれだ!

各スマホの月額料金が値引きになる光回線の表です。
以下からご自身のスマホに合った光回線を選んでみましょう。

利用スマホお得な光回線
docomoドコモ光
auauひかり
auひかりがエリア外→So-net光
ソフトバンクNURO光
NURO光がエリア外→ソフトバンク光
ワイモバイルソフトバンク光
楽天モバイル楽天ひかり
格安スマホ
ahamo、povo等の格安プラン
月額実質料金がシンプルに安い光回線3選

ご自身のスマホの項目の「お得な光回線」をタップしてください。
docomoはドコモ光一択。
auはauひかりがベスト。しかしauひかりは対応地域が狭いためエリア外ならSo-net光がベターです。
ソフトバンクはNURO光がベストですが、エリアが狭いのでエリアをチェック。エリア外ならソフトバンク光がベターです。
楽天モバイルは楽天ひかり、格安スマホやキャリア回線の格安プラン(ahamoなど)方はスマホ代金が安くなるプロバイダではなく実質料金が安い光回線を選びましょう。

光回線は価格競争が激しいジャンルなので、月額料金の単純比較しても数百円程度の違い。
スマホ代一人頭1100円値引きという大きな値引きによって単純な月額料金比較の結果が簡単にくつがえります。
光回線はスマホ会社を軸に選ぶのがもっともお得に安くなります。

ドコモユーザーならドコモ光が最適

ドコモユーザーが最初に検討すべきはドコモ光です。
スマホの月額料金が毎月1100円割引になり、通信費を抑える事ができます。
家族も対象なので家族が多いほどお得になります。
ドコモ光の月額料金は以下の通り。

月額実質料金戸建て:5720円
マンション:
4400円
工事料金無料
スマホ割引最大1100円/1名
キャンペーン20000円のキャッシュバック
dポイント2000pt
他社の解約金20000円まで負担
キャンペーンサイトコチラをタップ

ドコモ光のプロバイダで最もおすすめなのがGMOとくとくBBです。

東証一部上場GMOインターネットが運営の信頼性の高さが魅力。オリコンの顧客満足度でも1位。
安いだけでなく非常に高性能なWiFiルーターを無料で貸してくれるのも魅力です。
v6プラスに対応しているWiFiルーターなので高速、安定性に優れています。

動画やオンラインゲームを快適に楽しみたい方やテレワークをする方におすすめのプロバイダ
最大20000円のキャッシュバックによる実質値引きがあります。

ドコモ光 GMOとくとくBB公式サイト

ドコモユーザーの方で安さと速度を光回線に求めるのならここで間違いありません。

あわせて読みたい
【ドコモ光のプロバイダ】徹底比較で分かったおすすめ3選

光コラボレーションでありながら「通信速度が速い」「料金が安い」と評判のドコモ光。 エリアを問わず申し込めるためユーザー数も多いのが特徴です。 また、ドコモのスマホ料金の割引もあるのでスマホと一緒に契約 ...

続きを見る

auユーザーならまず「auひかり」を検討

auユーザーはauひかりがおすすめです。
auスマートバリュー適応で家族全員のスマホが最大1100円×人数分安くなります。
auひかりはダークファイバー(後述)という特別な回線を使っており、一般的な光回線よりも高速です。
高速で安いため他社スマホの方もauひかりを選ぶほど人気です。

月額実質料金戸建て:4400円
マンション:
3190円
工事料金auひかり電話(月額550円)加入で工事費無料
auひかり電話未加入の場合
【戸建て】月額687.5円
【マンション】月額1375円
スマホ割引最大1100円/1名
キャンペーン最大50000円キャッシュバック
1、工事費2万円負担
2、他社乗り換えの場合3万円キャッシュバック
キャンペーンサイトコチラをタップ

マンションなら月額3190円。
オプションのひかり電話をつけても3740円ですからモバイルWiFiより安いです。

auひかりで最もおすすめのプロバイダが東証一部上場のGMOインターネットが運営するGMOとくとくBBです。

GMOのauひかりはキャッシュバックによる実質値引きが充実しているのが魅力です。
2万円のキャッシュバックにより工事費が無料。更に他社乗換えなら3万円のキャッシュバックがあります。
最もお得なauひかりプロバイダです。

auひかり GMOとくとくBB公式サイト

auひかりは月額料金、速度ともに最善の光回線ですが対応エリアがやや狭いのがネックです。
速度が速い理由はダークファイバーというNTTが使っていない回線を使用しているからなのですが、このダークファイバーは使えない地域があるのです。

あわせて読みたい
auひかりの評判はどう?知っておきたいデメリットとメリットを全解説

auひかりの実際の評判はどうなんでしょうか? 今回は実際に契約している方の口コミ評判を中心に、知っておくべきデメリット、メリットを徹底解説します。 この記事の内容 auひかりの基本をチェックauひかり ...

続きを見る

契約の前にauひかりのサイトにある「エリア検索・料金診断」ボタンでエリア内かを必ず調べましょう。

提供エリア内ならラッキーでauユーザーにはauひかり以上の選択肢はありません。

もしauひかり提供エリア外なら「So-net光」がおすすめです。

auユーザーで「auひかり」エリア外なら「So-net光」!

So-net 光もauスマートバリュー適応でauのスマホが最大1100円安くなります。

auひかりのようにエリアが限られる事はなく、全国津々浦々で利用可能。
月額料金もかなりリーズナブルです。

月額実質料金戸建て:5177円
マンション:
4082円
工事料金工事費は月賦で月額実質料金に上乗せ済
スマホ割引最大1100円/1名
キャンペーン1年目割引
マンション:1年間1980円
戸建て:1年間2980円

so-net光プラス公式サイト

あわせて読みたい
【So-net光の評判】口コミで分かったメリットとデメリットを徹底解説

So-net(ソネット)光プラスを検討している方ならまずは評判のチェックは必須です。 結論から先に言うと、ソネット光は通信速度、月額料金ともに高評価ですが、契約前に重要な注意点が幾つかあります。 当記 ...

続きを見る

ソフトバンクユーザーならまず「NURO光」を検討

NURO光は高速で安い光回線として有名です。下り最大2Mbpsという速度が魅力。
ソフトバンクユーザーはNURO光で「おうち割 光セット」が適応され、毎月のスマホ代から最大1100円割引(家族も割引)になります。

月額実質料金3980円
工事料金工事費実質無料
スマホ割引最大1100円/1名
キャンペーン45000円キャッシュバック
工事費実質無料
キャンペーンサイトコチラをタップ

月額料金、速度ともに申し分のないNURO光ですが、唯一対応エリアの狭さがネックです。
auひかりと同様、ダークファイバー(NTTが敷設していながら使用していない光ファイバー網)を利用してるため、エリアが限られてしまうのです。

参考ダークファイバー回線とは?NURO光やauひかりが速い理由を徹底解説

ダークファイバーは非常に高速である一方、使えないエリアがあります。

NUROひかりの対応エリアは以下です。

ソフトバンク利用者でエリア内ならNURO光が安い上に高速で最もおすすめです。

あわせて読みたい
NURO光の評判の落とし穴~徹底比較でわかった真の実力とは?

NURO光がさまざまなメディアで評判となっています。 サービス開始は2015年ですが、ここ最近提供エリアを急拡大させておりユーザーの評判も上昇中。 今回は下り最大2GbpsのNURO光について、サービ ...

続きを見る

ご自宅がNURO光のエリア外なら「ソフトバンク光」がおすすめです。

ソフトバンク、ワイモバイルユーザーなら「ソフトバンク光」!

ソフトバンク、ワイモバイルユーザーなら「ソフトバンク光」がおすすめ。
「おうち割 光セット」が適応されて、ご自身だけでなく家族のスマホまで毎月最大1100円安くなります。
そもそもの月額料金が安い上にスマホの割引があるのでかなりお得です。

月額実質料金戸建て:4316円
マンション:
2776円
※37000円キャッシュバック適応の場合
工事料金屋外・宅内工事あり 26400円(1100円×24回)
宅内工事のみ 10,560円(440円×24回)
※他社から乗り換えの方は無料
スマホ割引最大1100円/1名
キャンペーン37000円キャッシュバック
or
32000円キャッシュバック +高性能WiFiルーター進呈
10000円キャッシュバック(ソフトバンク公式キャンペーン)
キャンペーンサイトコチラをタップ

工事費は他社からの乗り換えなら無料、新規だと10560円~26400円かかります。
工事費は月賦にして月額に上乗せしてもかなり安いのが分かります。

ソフトバンク光のプロバイダは販売代理店が激しいキャンペーン合戦をしています。
中でもおすすめなのがエヌズカンパニーです。

ソフトバンク光キャンペーンサイト

37000円という高額キャッシュバックによる実質値引きでソフトバンク光が非常に安いです。
また、キャッシュバックを受け取るのが最短2ヵ月と早いので、受取り忘れる心配もありません。

あわせて読みたい
ソフトバンク光の評判はどう?メリットとデメリットを徹底解説

ソフトバンク光を検討する際、最も気になるのが実際に使っている方の評判です。 結論から先にいうと、ソフトバンクユーザーの方や他社回線からの乗り換えならソフトバンク光を検討するのがおすすめです。 この記事 ...

続きを見る

楽天モバイルユーザーなら「楽天ひかり」

楽天モバイルのユーザーなら「楽天ひかり」の月額料金が1年間無料になってお得です。

月額実質料金戸建て:5280円
マンション:
4180円
工事料金戸建て:2200円~19800円
マンション:2200円~16500円
キャンペーン楽天ユーザー:1年目無料
楽天ユーザー以外:
戸建て1年間3080円、マンション1年間1980円
キャンペーンサイトコチラをタップ

工事費は36回の分割になり、月額に上乗せになります。
最低の2200円なら61円×36回、最高の19800円なら458円×36回。工事費が上乗せになっても安いです。

月額実質料金がシンプルに安い光回線3選

1、GMO光アクセス

月額費用のシンプルな安さではGMO光アクセスがベストです。
戸建てで月額4928円、集合住宅で3960円と最安級です。
工事費無料、プロバイダ料込みでこの金額ですから非常にお得。
集合住宅は税込で3000円台、戸建ても4000円台とモバイルWiFi並みの金額で高速な光回線がひけます。

GMO光アクセス公式サイト

月額実質料金戸建て:4928円
集合住宅:3960円
工事料金工事費実質無料

GMO光アクセスは速度の速さも魅力です。
光回線が遅くなる原因である、混雑を避ける仕組みv6プラスに対応。
すでにv6プラスをセッティング済のルーターを無料で貸してくれるので、手間なしで高速回線が楽しめます。

参考GMO光アクセスの評判は?全メリットとデメリットを徹底解説

2、NURO光

NURO光は下り2Gbpsと高速なだけでなく破格の安さでもおすすめです。

月額実質料金3980円
工事料金工事費実質無料
キャンペーン45000円キャッシュバック
工事費実質無料

NURO光公式サイト

安くて速いので最もおすすめですが、対応エリアだけがネックになります。

エリアが狭いですがエリア内ならNURO光がイチオシです。

3、So-net光

So-net光は対応エリアが広い上に安いプロバイダ。
特に1年目が安く経済的な負担が軽いです。

月額実質料金戸建て:5177円
マンション:
4082円
工事料金工事費は月賦で月額実質料金に上乗せ済
キャンペーン1年目割引
マンション:1年間1980円
戸建て:1年間2980円

 so-net光プラス公式サイト

工事費を上乗せしても月額4000~5000円台前半とリーズナブルです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ネット回線の学校編集部・ゆういち

元ビジネス書出版社のWEB担当。ガジェット&回線マニアで実際に契約して検証がモットー。 検証のためにWiMAX2台、クラウドSIM3台、楽天モバイルのデバイス2台(スマホとポケットWiFi)、ソフトバンクエアーと8台同時契約している事もあり。 ネット回線・スマホ・ポケットWiFi等の記事を取材、発信するライター。

-光回線比較

© 2021 ネット回線の学校