比較・ランキング ポケットWiFiのプロバイダ比較

安いポケットWiFiランキング!徹底比較で分かった1番おすすめはこれだ

ポケットWiFIを選ぶ際、料金の安さは重要です。
速度やバッテリーといったスペックも大切ですが、どれだけハイスペックでも手が届く料金でなければ比較検討の候補になることはありません。

今回はポケットWiFIの安さにスポットを当て、ランキング形式でおすすめポケットWiFIをご紹介いたします。

安いポケットWiFiランキングを表にしてみた

早速、主要ポケットWiFiの実質料金を調べ、料金の安い順に並べてみました。

【料金の安いポケットWiFiおすすめランキング】

※画面の幅が小さい場合、表は横にスクロール可能です。(税込表示)

順位プラン名月額実質
(税込)
上限ギガ契約年数
1THE WiFi ライト
3190円
端末無料レンタル
100GB2年
2楽天モバイル3278円
端末無料
楽天エリアは無制限
auエリアは5GB使用で1Mbps
縛りなし
3クラウドWiFi東京3718円
端末無料レンタル
100GB縛りなし
4どこよりもWiFi 100GB3718円
端末無料レンタル
100GB2年
5GMOとくとくBB3700円前後
端末無料
無制限3年
6ゼウスWiFi3759円
端末無料レンタル
100GB2年
7ギガゴリWiFi3771円
端末無料レンタル
100GB2年
8限界突破WiFi
3850円
端末無料レンタル
1日5GBで下り4Mbps に制限2年
9カシモwimax
3903円
端末無料
無制限3年
10Broad WiMAX3931円
端末無料
無制限3年
11SAKURAWiFi4048円
端末無料レンタル
100GB縛りなし
12どこよりもWiFi 200GB4158円
端末無料レンタル
200GB2年
13BIGLOBE WiMAX4378円
+端末代4120円
無制限1年
14So-net モバイル WiMAX 4445円
端末無料
無制限3年
15UQWiMAX4818円
※端末代30回月賦含む
無制限2年

100GB以上の大容量プランのあるポケットWiFiのみをランキング対象にしました。
THE WiFiと楽天モバイルが一番安いです。
※キャンペーンによって変更あり

THE WiFi

「どすごいWiFi」の愛称で知られるTHE WiFi。
最初の6か月無料と思い切ったキャンペーンで月額実質3190円(税込)
最適なキャリア回線と繋がるクラウドSIMのポケットWiFiでは最安級です。

THE WiFi公式サイト

100GBと大容量の回線が月額実質2000円台なのは今だけ。
WiFiスポットが使える通常プランと使えないライトプランがありますが、おすすめなのはライトプランです。

楽天モバイル

楽天モバイルはライバルのキャリア回線の攻勢に打ち勝つためにほとんど投げ売りです。

楽天モバイル公式サイト

ただし、唯一の問題が無制限対応エリアの狭さです。

2021.2現在

濃いピンクが楽天モバイルのエリアで無制限。
薄いピンクがパートナー回線エリアといって提携しているauのエリアです。
auのエリアでは上限5GBで超過後は1Mbpsの低速状態になります。

したがって楽天モバイルをヘビーに使うなら楽天モバイルのエリア内である事が必須。
公式サイトで必ずエリアのチェックをしましょう。

参考Rakuten WiFi Pocket実機レビュー

クラウドSIM勢がランキング上位を独占

数年前でしたら安いポケットWiFiというとWiMAXの天下でしたが、ここ最近はクラウドSIMが必ず上位に食い込みます。
クラウドSIMというのは、その名の通り、SIM情報がクラウド上にあるポケットWiFi
日本ではソフトバンク、au、ドコモ回線の中から最適なものを選んで接続します。
キャリア回線なので、通信品質が高くエリアが広いのがメリット。

普通の方なら100GBプランで十分ですが、テレワークなどに使うなら余裕をもって200GBプランもありでしょう。

参考テレワーク用ポケットWifi 安定のおすすめ5選

WiMAXはプロバイダの方が大差で安い!

WiMAXのポケットWiFiというとUQを思い起こす方も多いです。
しかし、UQは月額が高くGMOとくとくBB、カシモwimax、Broad WiMAXなどWiMAXプロバイダの方が安さでは勝ります。
これらのプロバイダは様々なキャンペーンで攻勢をかけています。

中でも群を抜いて安いのがGMOとくとくBBです。
実質月額が安いのは多額のキャッシュバックのせいです。

※キャッシュバック額は月ごとに変動

GMOとくとくBBは毎月3万円前後のキャッシュバックキャンペーンを行っています。
この金額を引くと実質月3700円前後(キャッシュバック額により変動)と、UQ WiMAX(14位)より1000円近く安い料金になります。

GMOとくとくBB公式サイト

運営のGMOインターネットは前述の通り、一部上場企業ですから信頼度の高さも魅力です。
ただし、キャッシュバックの取り忘れには要注意です。

参考GMOとくとくBBのキャッシュバックを確実に受け取る全手順

WiMAXは無制限と書きましたが3日で10GBに達すると翌日18時~深夜2時まで速度制限がかかります。
しかし速度制限後の速度が1Mbpsとそれ程遅くない(SNS、メール、ユーチューブなら標準画質で視聴可)事と、速度制限期間が8時間と限定的なため、便宜的に無制限としました。

ドコモ、au、ソフトバンクは軒並み高すぎる

大手キャリアはランキングに入っていません。
月額3000円台がしのぎを削るポケットWiFiの中では突出して高く比較の対象になりません。
ちなみにドコモの月額は7315円+端末代68904円、auは4721円+端末代22000円、ソフトバンクの月額は5280円+端末代27000円。
データ通信専用の端末ならWiMAXやクラウドSIMにかないません。

ポケットWiFiは契約期間が長いほど安い!

※キャッシュバック額は変動の可能性あり

楽天モバイルは例外ですが一般的にポケットWiFiは契約期間が長いほど安いです。
そのためランキング上位は契約期間が2年~3年のポケットWiFiが目につきますが、13位にランクインしているBIGLOBE WiMAXも要チェックです。

BIGLOBE WiMAX公式サイト

1年契約と短い上に1年目の途中でやめても解約金が1100円と安いのが魅力。
短期で利用したい方におすすめのポケットWiFiです。

さて、このランキングを踏まえた上で当サイトおすすめのポケットWiFiを紹介します。

ランキングを踏まえた上で高コスパ第1位は?

ランキングを踏まえた上で当サイトのおすすめは「GMOとくとくBB」です。

3万円前後のキャッシュバック額によって大幅な実質値引きを実現。
WiMAXの中では最も実質月額が安いです。

GMOとくとくBB公式サイト

GMOとくとくBBはWiMAX回線のため3日で10GBの制限はありますが、短期的に大量通信をしなければ制限に引っ掛かる事はありません。
また、制限も一時的なものである上に、それ程遅くないです。
月額税込3700円前後でこれだけネットができるならかなり高コスパと言えます。

参考ポケットWiFiを徹底比較!おすすめネット回線で1番安いのはこれだ

-比較・ランキング, ポケットWiFiのプロバイダ比較

© 2021 ネット回線の学校