ポケットWiFiのプロバイダ比較

【どすごいWiFi 】THE WiFiの知らなきゃ損するポイント徹底検証

力士をモチーフにしたテレビコマーシャルで一躍脚光を浴びているTHE WiFi。
「どすごいWiFi」という愛称が使われることも多く、何かと気になる存在です。

そこで今回は通称どすごいWiFiのメリット・デメリットをピックアップしてみました。

どすごいWiFi(THE WiFi)公式サイト

どすごいWiFiが提供する2つの料金プラン

どすごいWiFiの料金プランは2つあります。

提供するすべてのプランが利用できる「THE WiFi」と、WiFiスポット利用がNGとなる「THE WiFi ライト」です。

両者の違いは街中のWiFiスポットが利用できるか否かだけであるため、ポケットWiFiそのもののスペックやデータ通信量に違いはありません。

プラン名オプション月額
THE WiFi ライトなし3480円
THE WiFi全国15万ヶ所のWiFiスポット使用可能1~3ヵ月目3480円
4ヵ月目~ 3842円

「THE WiFi ライト」は契約期間中の料金変動がなく一律3,480円、一方の「THE WiFi」は3か月目までが3,480円、4か月目以降が3,842円となります。
つまり、値上がり分の362円で街中のWiFiスポットを使える権利が付いてくるという解釈になります。

WiFiスポット利用にメリットを感じない場合は「THE WiFi ライト」でも問題ないでしょう。

どすごいWiFiの特長はデータ無制限&速度制限なしであること

どすごいWiFiの最も大きなメリットは、データ無制限&速度制限なしのポケットWiFi環境を実現できること。
月間データ量に上限が設定されていないため、どれだけ大容量のデータ通信を行っても追加料金が発生しません。

また速度制限もないため、短期間に大量のデータ通信を行うヘビーユーザーでも安心して利用できます。
まさにストレスフリーな環境を月額3000円台で手に入れることが出来るということです。

広い対応エリア

どすごいWiFiはクラウドSIMを使っており、対応エリアが広いのが魅力です。

NTTドコモ、au、ソフトバンクの回線の中からユーザーに最適な回線を選んで接続します。

キャリアの回線を使うので通信クオリティが高く安定して繋がります。
地方在住の方や電波のつかまえにくい場所に行く方も快適にネットができるので、地方在住の方にもおすすめです。

参考クラウドsimの無制限wifi

海外でも利用できる

どすごいWiFiは海外旅行に持っていけば、海外でもそのまま使えます。

地域料金
アジアの一部の地域
(韓国、台湾、香港等)
1G当たり850円(上限1日3G)
その他の地域1G当たり1250円(上限1日3G)

高くはありませんが、決して安い料金とは言えません。
数日の海外旅行ならレンタルを別に借りる手間が省けるので魅力的。
長期の旅行ならイモトのWiFi等の専門のレンタル業者から借りた方が安そうです。

参考海外旅行で使えるポケットWiFiレンタルを比較

運営会社は格安SIMで有名なスマモバ

どすごいWiFiを運営しているのは格安SIM等を展開しているスマモバです。
(どすごいWiFiは格安SIMではありません。通常のキャリア回線です)
長年通信事業を行ってきた会社なので信頼性の高さも魅力です。

どすごいWiFi(THE WiFi)公式サイト

The following two tabs change content below.
ポケットwifi比較まとめ編集部

ポケットwifi比較まとめ編集部

ポケットwifiを深く知るための情報を提供しています。

-ポケットWiFiのプロバイダ比較

Copyright© ネット回線の学校 , 2020 All Rights Reserved.

テレワーク急増でポケットWiFi在庫不足が発生中
在庫チェック