ポケットWiFiのプロバイダ比較

それがだいじWiFiの評判は?実際の口コミとメリット・デメリットを徹底解説

それがだいじWiFiは低料金で使えるポケットWiFiとして人気です。
今回はそれがだいじWiFiの実際の評判、メリット、デメリットを徹底解説します。

それがだいじWiFi基本情報

それがだいじWiFi基本情報
月額料金(税込)50GB:2948円
100GB:3718円
無制限:4730円
契約事務手数料3300円
契約年数2年
使用回線(国内)ソフトバンク、au、ドコモ
海外利用可能
通信速度【50GB・100GBプラン】
下り最大150Mbps
上り最大50Mbps
【無制限プラン】
下り最大4Mbps
上り最大4Mbps
運営会社ソリューションネットワーク株式会社
公式サイトそれがだいじWiFi公式サイト

まずはそれがだいじWiFiの実際の評判をチェックです!

それがだいじWiFiユーザーの実際の評判

通信速度の評判

それがだいじWiFiの通信速度の評判はごく一般的なクラウドSIMポケットWiFiといった印象です。
どんなときもWiFiからの乗り換え組が目立ちます。

対応エリアの評判

それがだいじWiFiは三大キャリアを使うのでエリアが広いのが魅力です。
150GBプランは現在はなく、50GB、100GB、無制限の三種類です。

それがだいじWiFiの6つのメリット

1、3つの個性的なプランから選べる

それがだいじWiFIには3つの個性的なプランがあります。

月額料金通信速度
50GBプラン2948円下り最大150Mbps
100GBプラン3718円下り最大150Mbps
無制限プラン4730円下り最大4Mbps

参考それがだいじWiFi公式サイト

50GBプランは3000円を切る低料金。
100GBでも3718円と安いです。

50GBプラン、100GBプランは標準的なポケットWiFiの速度(最大150Mbps)ですが、無制限プランは最大4Mbpsと遅めに設定されています。
無制限プランは4Mbpsと遅い代わりに月の上限がありません。

4Mbpsという速度は、メールSNSやネット閲覧はOK、動画はYouTube、ネットフリックス、アマゾンプラムの標準画質なら視聴可能。
HD画質だとキツイというレベルの速度です。

ポイント

【それがだいじWiFiの無制限プランはWiMAXのライバル】

無制限で使えるポケットWiFiの代表的なものにWiMAXがあります。
しかし、WiMAXは3日で15GB使うと翌日の混雑時間帯に1Mbpsの低速に速度制限されます。
完全な無制限のポケットWiFiは存在しないのです。

それがだいじWiFiの無制限プランはWiMAXのような3日で10GBの速度制限がないのが大きなメリットです。

無制限プランの比較

あわせて読みたい
WiMAXプロバイダの料金を比較!最新キャンペーンで最もおすすめなのはこれだ

WiMAXの月額料金は契約するプロバイダによって大きく異なります。 多くのプロバイダがキャンペーンを行っており熾烈な競争をしているからです。 今回はWiMAXプロバイダの月額料金を徹底的に比較し、最も ...

続きを見る

2、キャリア回線使用で通信エリアが広い

それがだいじWiFiはクラウドSIMという方式のポケットWiFiです。
クラウドSIMはその時その場所で最適な回線を選んで接続します。
国内ではソフトバンク、au、ドコモに接続するので通信エリアが広いのが特徴。

山間部や地方にお住まいの方におすすめです。

参考田舎に強いポケットWiFi5つのポイント

3、ポケットWiFi端末の返却は不要!

一般的にクラウドSIMのポケットWiFiはレンタル品なので返却が必要です。
それがだいじWiFiのポケットWiFiはレンタルではなく購入なので返却の必要はありません。
また、月額料金にポケットWiFiの代金が含まれているので端末代は別途かかりません。

返却の面倒がないのは大きなメリット。
SIMフリー端末なので契約が終わった後、別の会社のSIMを入れて使用する事も可能です。

ビューンについては次の項目で解説します。

それがだいじWiFiの端末スペック

【U3】(50GB、100GBプラン)

最大速度下り:150Mbps
上り:50Mbps
サイズ126×66×10mm
重さ125g
連続通信時間最大12時間
バッテリー3000mAh
同時接続10台

【MacaroonSE】(無制限プラン)

最大速度下り:4Mbps
上り:4Mbps
サイズ85×85×23.5mm
重さ125g
連続通信時間最大20時間
バッテリー4000mAh
同時接続10台

ポイント

MacaroonSEは最大速度が4Mbpsとなっていますが、あくまで「それがだいじWiFiの無制限プラン」の速度です。
端末のスペックとしては下り最大150Mbps、上り最大50Mbpsです。

4、「ビューン@」が無料で閲覧できる!

ビューン@とは240誌以上の雑誌や漫画が読み放題のアプリです。
それがだいじWiFiを契約すると無料でビューン@のコンテンツを読むことができます。

雑誌だけでなく漫画もあるので暇つぶしにはもってこいのアプリです。

5、海外にそのまま持って行って利用できる

それがだいじWiFiで契約したポケットWiFi端末を海外に持っていけばそのまま利用できます。
(無制限プランは国内のみ)
世界134の地域や国に対応。海外旅行などの際、専用のポケットWiFiを別に契約する手間が不要です。
海外利用のプランは以下の2つから選べます。

それがだいじWiFiの海外プラン
500MBプラン900円/日
1GBプラン1200円/日

1GB(1000MB)プランは500MBプランの倍使えるのに1200円と割安になっていておすすめです。
どちらのプランにするかは申し込み時に選ぶ事になります。


オプションではないので、海外で使わなければ料金はかかりません。
海外旅行時のネット閲覧やSNS、メールなどに重宝します。

6、8日以内ならキャンセル可能

それがだいじWiFiは初期契約解除制度に対応しており、届いてから8日以内なら電話にて返品が可能です。

電話番号
050-3733-6446
営業時間10:00~18:00
休み土日祝日、年末年始、定休日

初期契約解除制度とは消費者保護のための仕組み。
キャンセルの際は端末を返送する際の返送料のみ発生します。
使ってみて電波の状況が悪い、通信速度が遅すぎるなどのトラブルがあったら初期契約解除制度を積極的に利用しましょう。

それがだいじWiFiのデメリット・注意点

1、口座振替には対応していない

それがだいじWiFiの支払方法はクレジットカード払いのみで、口座振替には非対応です。
クレジットカードを持っていない方や、使いたくない方は他のポケットWiFiを利用するしかありません。

参考口座振替対応の1番お得なポケットWiFiはここ

2、初月料金は日割りではない

初月の料金は日割りではなく、一ヶ月分かかります。
申し込もうと思った日が月末に近い場合、注意が必要です。

それがだいじWiFiまとめ

それがだいじWiFiの生の評判からメリット・デメリットまでみてきました。
SNSでの評判をみると速度等はごく標準的なクラウドSIMポケットWiFiです。

それがだいじWiFiには50GB、100GB、無制限と3つのプランがあります。
ご自身のライフスタイルにピッタリのプランを選びましょう。

参考それがだいじWiFi公式サイト

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ネット回線の学校編集部・ゆういち

元ビジネス書出版社のWEB担当。ガジェット&回線マニアで実際に契約して検証がモットー。 検証のためにWiMAX2台、クラウドSIM3台、楽天モバイルのデバイス2台(スマホとポケットWiFi)、ソフトバンクエアーと8台同時契約している事もあり。 ネット回線・スマホ・ポケットWiFi等の記事を取材、発信するライター。

-ポケットWiFiのプロバイダ比較

© 2021 ポケットWiFiから光回線まで総合比較サイト-ネット回線の学校