※キャンペーン内容は変更の可能性があります。

プロバイダを見ていく中で、『So-netモバイルWiMAX2+』を検討している方も多いのではないでしょうか?

WiMAX業者の中でも知名度が高いので、お得に契約できるのか気になりますよね。

本記事では、So-netモバイルWiMAX2+の特徴や、料金プランについて徹底的に解説します。

他のWiMAX業者との比較も行っているので、ぜひチェックして、自分に最も合う業者を選んでみてください。

参考:So-netモバイルWiMAX2+公式サイト

So-netモバイルWiMAX2+の3つの特徴とは?

So-netモバイルWiMAX2+の3つの特徴は以下の通りです。

  • 最初の1年間は3,380円で利用可能
  • 2年10ヶ月目以降からは最新機種への変更が無料
  • 3年プランならハイスピード+エリアモードが無料

それぞれ詳しく確認していきましょう。

最初の1年間は3,380円という低価格で利用可能

So-netモバイルWiMAX2+では、最初の1年間は3,380円という低価格で利用できます。

以下がSo-netモバイルの料金表です。

期間
(3年契約プラン・ギガ放題の場合)
料金(税別)
1ヶ月目~12ヶ月目 3,380円
13ヶ月目~36ヶ月目 4,379円
3年間の合計料金 145,656円

※2019.10現在

So-netモバイルでは他の業者のようにキャッシュバックがありませんが、料金割引という形で最初の1年は安い値段設定となっています。

登録時に強制的に加入させられるオプションは無いため、上記料金以外にお金はかかりません。
非常に安心感のある料金方式です。

2年10ヶ月目以降からは最新機種への変更が無料

■Speed Wi-Fi NEXT W06

So-netモバイルWiMAX2+では、2年10ヶ月目以降からは最新機種への変更が無料で利用できます。

ポケットWiFiの契約には基本的に2年~3年間の契約縛りが存在し、その間の機種変更に対応していないという業者は多いです。
場合によっては新たに機種料金を払う必要があるでしょう。

ところがSo-netなら無料で機種変更ができるので、電池が劣化してしまったり、よりハイスペックな機種が登場したりした場合にも安心です。

長期で利用することが確定している方にとっては、非常に使い勝手の良い制度と言えるでしょう。

3年プランならLTE回線が使えるハイスピードプラスエリアモードが無料

3年プランで契約すれば、ハイスピードプラスエリアモードが無料(通常は1,005円/月)で利用できます。

ハイスピードプラスエリアモードは、WiMAX2+回線の他に、LTE回線が利用できるという機能です。

SO-netモバイルの機種は基本的にWiMAX2+の電波を受信するのですが、WiMAX2+はエリアが狭く、つながらない場所は少なくありません。

また壁等の障害物に弱く、部屋の中やビルの多い繁華街では電波が弱くなるという弱点も存在します。

そんなときにハイスピードプラスエリアモードを使うと、スマートフォンと同じLTE回線を利用できるので快適なインターネット通信を楽しめます。

WiMAX2+が対応していないエリアでもつながるようになるので、登録しておくと安心できる機能です。

そのハイスピードプラスエリアモードが無料で使えるのは、大きな特徴と言えるでしょう。

結局安い業者はどこ?So-netモバイルと他WiMAX2+業者との料金比較

長く使うポケットWiFiなので、できることなら安く利用したいですよね。

そこでこちらでは、So-netモバイルWiMAX2+と、他のWiMAX2+業者との料金比較を行いました。

【WiMAX2+端末を取り扱っている業者の料金比較】

プロパイダ名 料金プラン 契約縛り 総額
So-net 1~12ヶ月:3,380円
13ヶ月~36ヶ月:4,379円
3年間 145,656円
GMOとくとくBB 1~2ヶ月:3,609円
3ヶ月~36ヶ月:4,263円
※時期によっては3万円以上のキャッシュバックあり
3年間 122,160円
※キャッシュバック3万円として
Broad WiMAX 1~2ヶ月:2,726円
3~24ヶ月:3,411円
25ヶ月~36ヶ月:4,011円
3年間 128,626円
カシモ WiMAX 初月:1,380円
2ヶ月~24ヶ月:3,580円
25ヶ月~36ヶ月:4,079
3年間 132,668円

※2019.10現在

比較すると、キャッシュバック付きGMOとくとくBBが最も安い値段で利用できます。

参考:GMOとくとくBBを使ってる方の口コミ体験談

反対にSo-netは他社に比べて高めの料金設定です。

とは言え3年間で考えると月額500~600円ほどしか変わりませんし、So-netには機種変更が無料になる特典が存在します。

使い方によってはSo-netが安くなることも十分にあり得ます。

また、業者によっては登録時に強制的にオプションへ加入させられるケースも珍しくありません。
So-netのオプションはすべて任意加入なので「わざわざ手続きをすることが面倒」だという人にも適しています。

ポケットWiFiを契約する際は、料金だけでなく、特典やオプションも合わせて考えてみてください。

まとめ:料金で選ぶならGMOとくとくBB、安心感で選ぶならSo-netモバイルがオススメ

今回はSo-netモバイルWiMAX2+の特徴や料金について紹介しました。

So-netモバイルWiMAX2+は知名度が高い業者ですが、料金は他社と比較するとそこまで安くありません。

「とにかく安く利用したい!」と考えている方は、キャッシュバック付きで安く利用できるGMOとくとくBBでの契約がおすすめです。(※キャッシュバックの受け取りには条件があります)

参考:GMOとくとくBBwimax2+公式サイト

ただし、So-netには機種変更が無料になる特典や、登録時にオプションへの強制加入が無いという安心感があります。

ただ安いからと言って業者を決めるのではなく、オプションへの加入や特典などもしっかりとチェックしたうえで、契約業者を決めるようにしてみてください。

ポケットWiFiは長期での利用が前提になるので、しっかりと情報を集めて、最適なプランを選択するようにしましょう。

参考:so-net(ソネット) WiMAXを使っている方の口コミ体験談

The following two tabs change content below.
ワカジツ

ワカジツ

関西在住のフリーライター。商社で5年間勤務した後、Webライターへ転身。ガジェットレビューなど幅広い記事を執筆。