楽天モバイル特集 ポケットWiFiのプロバイダ比較

楽天モバイルの評判は悪い?後悔しないデメリット、メリットの必須知識

楽天モバイルを検討する際、チェックしておくべきなのはその評判です。
今回は広告には書いていないユーザーの生の声を徹底調査。
当サイトの実機レビューも含めて楽天モバイルは本当に大丈夫なのか?を解説します。

\

楽天モバイルの基本情報

楽天モバイルでにはRakuten UN-LIMIT Ⅵというプランしかありません。

楽天モバイル基本情報
月額料金(税込)1GBまで:0円
3GBまで:1078円
20GBまで:2178円
20GB~無制限:3278円
※パートナー回線エリアは5GB上限
5GB超で1Mbpsに速度制限
契約事務手数料無料
契約年数なし(解約金なし)
通話料金かけ放題無料
対応回線5G/4G
テザリング無料
公式サイト公式サイト

月額料金は使った分だけ支払う従量課金制です。
楽天回線エリア内なら無制限で使えますが、パートナー回線エリア(au回線)では5GBが上限。
5GBを超えると1Mbpsになります。
1Mbpsという速度は、メールやSNS、YouTubeの標準画質なら視聴できるレベルの速度。
NETFLIXなどの重い動画は厳しい速度です。

結論を先いうと、楽天モバイルの最大の問題は楽天回線エリアの狭さです。

関東を例にとると、色が濃いピンクが楽天回線エリアで無制限で使えます。
色が薄いピンクはパートナー回線でauから回線を借りているエリアで5GBを超えると1Mbpsに速度が制限されます。

エリアの狭さに悪い評判が多いので、契約前にエリアチェックは必ずしておきましょう。

参考楽天モバイルエリアチェック(公式サイト)

楽天モバイルの悪い評判を徹底チェック

契約してから後悔しないために楽天モバイルのマイナスポイントをチェックしておきましょう。

楽天モバイルの悪い口コミ・評判

1、楽天回線エリアが狭い

楽天モバイルを無制限で使うには、楽天回線エリア内である必要があります。
しかし、楽天モバイルのエリアの評判は悪いものが多いです。

携帯電話は自宅だけで使うものではないので、移動地点でエリア外というのは厳しいです。自身の行動範囲内もエリア内かチェックする必要がありそうです。

、2通信速度が遅い時がある

楽天モバイルの通信速度と安定性については悪い評判がやや多いです。
良い口コミは少し押され気味です。

こういった通信速度に対する悪い評判もありますが、良いものももちろんあります。

当サイトでも「Rakuten Hand」で楽天モバイルの速度を実測レビューをしています。

この時の実測は37Mbpsと快適でした。(楽天回線エリア内)

参考Rakuten Hand実機レビュー

こちらは楽天モバイルのポケットWiFi「Rakuten WiFi Pocket」の実測。28Mbpsでした。
楽天回線エリア内です。

参考Rakuten WiFi Pocket実機レビュー

楽天モバイルの速度の平均値は以下の通りです。

平均速度
楽天モバイル29.65Mbps
ドコモ156.73Mbps
au101.82Mbps
ソフトバンク87.49Mbps
ahamo89.63Mbps
povo69.43Mbps
LINEMO45.23Mbps

みんなのネット回線速度調べ ※あくまで目安

他のキャリア回線と比較すると見劣りがする速度です。
しかしNETFLIXの高画質に必要な速度が5Mbps、Zoomは目安で10Mbpsあれば良いと言われていますから29Mbpsも決して遅いとは言えません。

速度を求めるならドコモの高速回線で格安(20GB上限で2970円)のahamoをおすすめします。

参考ahamo(アハモ)の評判はどう?本当にお得?ドコモと比較した結果

3、通話の質が低い時がある

楽天モバイルは「Rakuten Link」というアプリを使った通話がかけ放題なのがメリットです。

しかし、通話の品質に関しては悪い評判が散見されます。

かけ放題のRakuten Linkがイマイチな時は、スマホの通常の電話アプリを使いましょう。
ただし、その場合30秒に22円かかります。
また、OS標準アプリからの電話が10分かけ放題になるオプション(1100円)もあります。
低料金でかけ放題ですからある程度、品質は割り切る必要があるのかも知れません。

当サイトでも、以前楽天モバイルが無料で提供していたRakuten Miniで通話品質をレビューしています。

Rakuten Linkアプリをその都度立ち上げる面倒はあるにせよ、通話品質には問題は感じませんでした。

参考【Rakuten Miniレビュー】実際に契約して分かった全注意点!

4、サポートの対応がイマイチな時がある

コストカットのせいか楽天モバイルのサポートの評判は良くないものが多いです。

楽天モバイルのサポートはオンラインチャット、電話、店頭と充実しているはずですが、実情はイマイチの場合があるようです。
ライバルのahamoはチャットサポートのみで店頭サポートが有料。
それと比べるとサポート窓口が多いのですが、ユーザー数の急増に追いついていないのかも知れません。

5、楽天エリア外での高速通信は5GBまで

楽天回線エリアの外ではサポート回線(auから借りている回線)に接続して高速通信は5GBが上限です。
その後は1Mbpsの低速になります。

楽天回線エリアなのにサポート回線エリアだったという評判が散見されます。
楽天回線エリア内なら無制限、auなら5GBが高速通信の上限ですから使い方が変わります。
区別があいまいなのは困ります。

楽天モバイルの悪い評判まとめ

楽天モバイルの悪い評判をまとめると以下の5つが主なものです。

楽天モバイルの悪い口コミ・評判

  1. 楽天回線エリアが狭い
  2. 通信速度が遅い時がある
  3. 通話の質が低い時がある
  4. サポートの対応がイマイチな時がある
  5. 楽天エリア外での高速通信は5GBまで

楽天モバイルは確かに安価ですが、ドコモ、au、ソフトバンクといった三大キャリア回線並みの品質を期待すると肩透かしになりそうです。
当サイトでレビュー時は問題は感じませんでしたがすべての方が満足するクオリティとは言えないようです。

回線速度や通話品質に関しては悪い評判ばかりではないのですが、満足いかない方がいるのは事実。
メイン回線としてよりもサブ回線(楽天モバイルはeSIM対応)としてお手持ちのスマホに入れてみるのもアリです。
かけ放題のRakuten Linkのみの使用なら月額料金がかかりません。

楽天モバイルの良い評判を徹底チェック

楽天モバイルの悪い評判をみてきました。
当然ですが、すべての方が不満を持っているわけではありません。
ここからはメリット、良い評判を中心にピックアップしていきます。

楽天モバイルの良い口コミ・評判

1、月額料金が安い!

楽天モバイルの最大のセールスポイントは安さ。
実際、月額料金の安さをたたえる評判が多いです。

ライバルのahamo、povoと比較してみましょう。

月額料金通話
楽天モバイル1GBまで:0円
3GBまで:1078円
20GBまで:2178円
20GB~無制限:3278円
※パートナー回線エリアは5GB上限
5GB超で1Mbpsに速度制限
かけ放題
ahamo20GB上限:2970円22円/30秒
5分以内無料
povo使い放題(24時間):330円
1GB(7日間):390円
3GB(30日間):990円
20GB(30日間):2700円
60GB(90日間):6490円
150GB(180日間):12980円
5分以内かけ放題:500円
かけ放題:1650円

ahamoはドコモの格安プラン、povoはauの格安プランです。
20GBを基準にすると楽天モバイルは2178円、ahamo:2970円、povo:2700円と楽天モバイルの圧勝です。

2、1GBまでは無料で利用できる

楽天モバイルは安いだけでなく、1GBまでは月額料金がかからないのが大きなメリットです。

https://twitter.com/pine__flower/status/1441799291467485191?s=20

 

auの格安プランのpovoの場合、基本料金は0円ですが1GB、390円。
楽天モバイルの1GBまで0円はデータをほとんど使わない方には嬉しいプラン展開です。

3、通話し放題なのが嬉しい

楽天モバイルはRakuten Link経由の通話はかけ放題です。

楽天モバイルはデータを使わなければ無料。通話のみならいくらかけても無料です。
デュアルSIMにしてデータ通信は他社、通話と1GB未満のデータ通信は楽天モバイルという使い方もアリです。

4、テザリングが無料で使いやすい

テザリングとはスマホ端末経由でPCやタブレットなどをネット接続する機能です。

楽天モバイルはテザリングが無料(ライバルのahamoやpovoも無料です)。
更に楽天モバイル回線エリア内なら無制限で使えます。

 

楽天モバイル回線エリア内なら無制限ですから、場合によっては光回線の代わりになり得ます。

テザリングについては当サイトでも検証レビューしています。
快適すぎて絶賛状態でした

参考楽天モバイルのテザリングが最高過ぎた!無制限で設定も簡単

5、楽天エリア内なら無制限!

楽天モバイル回線エリア内なら無制限で使えてコスパが良いのも高い評判を得ています。

6、5G対応エリアが拡大中

楽天モバイルは高速の5Gに対応しています。
ほとんどは4Gエリアですが5Gエリアが順次拡大中です。

もちろん4Gも5Gも同じ料金。特別な料金は発生しません。

7、楽天ポイントがたまる

楽天モバイルは豊富なキャンペーンで楽天ポイントが貯まるのも魅力です。

 

楽天モバイルはキャンペーンをはじめ様々なタイミングで楽天ポイントが貯まります。

https://twitter.com/chocopay787/status/1239181796509495298?s=20

キャンペーンだけでなく、楽天モバイルを契約しているだけで楽天ショッピングのポイント還元率が上がるのも魅力。

特に使わなくても契約しているだけで楽天ポイントの還元率があがるので楽天市場を利用している方には嬉しい点です。

8、実店舗でのサポートが受けられる

楽天モバイルのライバルであるahamoやpovoは基本的に実店舗でのサポートが受けられません。
povoには実店舗サポートがなく、ahamoは実店舗でサポートを受ける場合3300円かかります。

楽天モバイルは実店舗を全国展開しているためこまやかなサポートが受けやすいのがメリットです。

9、豊富な端末がラインナップ

楽天モバイルではSIMとあわせてスマホも購入できます。
ラインナップされているスマホはiPhone、Android、更に定番メーカー以外の楽天オリジナル端末も魅力的です。

楽天オリジナル端末は Rakuten BIG s、Rakuten BIG、Rakuten Handがあります。
Rakuten Handは手に持ちやすいスリムなサイズ、Rakuten BIGシリーズは大画面です。

Rakuten Hand(当サイト実機レビュー)

この他にポケットWiFiもあります。

Rakuten WiFi Pocket 2

ポケットWiFiがあればどこでもネット回線が整うので便利。
インターネット専用回線として自宅用にもおすすめです。

10、SIMのみの契約も可能!

楽天モバイルのSIM。サイズを調整可能

楽天モバイルは、スマホとのセット契約だけでなくSIMのみの契約もできます。
物理的なSIMだけでなく、eSIMにも対応しているので一つの端末に複数のSIMを入れるデュアルSIMが容易です。

デュアルSIMにして他社回線と使い分けることでお得にスマホを運用可能です。

楽天モバイルの良い評判まとめ

楽天モバイルの良い評判は主にそのコストパフォーマンスの高さにあります。

楽天モバイルの良い口コミ・評判

  1. 月額料金が安い!
  2. 1GBまでは無料で利用できる
  3. 通話し放題なのが嬉しい
  4. テザリングが無料で使いやすい
  5. 楽天エリア内なら無制限!
  6. 5G対応エリアが拡大中
  7. 楽天ポイントがたまる
  8. 実店舗でのサポートが受けられる
  9. 豊富な端末がラインナップ
  10. SIMのみの契約も可能!

楽天モバイルをおすすめな3つのケース

様々な評判を踏まえて楽天モバイルがおすすめなのは以下の3つのケースです。

1、楽天モバイル回線エリア内の方

楽天モバイル回線のエリア内なら月額最大3278円、無制限でネットが使えます。
これほどの好条件は他社にはまずありません。
楽天モバイル回線エリア内なら試してみる価値が十分あります。

2、テザリングを無制限で使いたい方

こちらも楽天モバイル回線エリア内である事が条件です。
テザリングが無制限で使えるとなると、自宅の回線を楽天モバイル一本にする事も可能です。
また、楽天モバイルからはポケットWiFiも出ています。

Rakuten WiFi Pocket 2

専用の通信回線としてポケットWiFiを契約すればスマホに負担をかけずに無制限でネット回線を楽しめます。

3、通話を沢山したい方

Rakuten linkを使えば通話し放題です。
データ量を1GB以下に抑えれば月額料金がかかりません。
デュアルSIM、あるいはスマホの2台持ちにして楽天モバイルを通話専用にするのも良いでしょう。

楽天モバイルの評判全まとめ

楽天モバイルの実際の評判を見てきました。
どのスマホ回線にも良い評判、悪い評判がありますが、基本的に悪い評判の方が目立ちやすい(満足している方はつぶやかない場合が追い)のは知っておきましょう。

楽天モバイルの評価は通信環境によって大きく変わります。
月額料金が安い上に申し込み手数料も無料なので、特に楽天モバイル回線のエリア内なら試してみる価値ありです。
オリジナル端末が楽天ポイントの還元で実質1円のキャンペーンもやっているのでとりあえずチェックしてみるのをおすすめします。

参考楽天モバイル公式サイト

あわせて読みたい
ahamo(アハモ)と楽天モバイルを比較!お得なのはどっち?併用という選択肢も!

ドコモの格安プラン、ahamoと楽天モバイルは何かと比較されるライバルです。 ahamoは20GB、通話5分無料で月2970円(税込)、楽天モバイルは従量課金制(使った分だけ課金)、通話し放題で月0円 ...

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ネット回線の学校編集部・ゆういち

元ビジネス書出版社のWEB担当。ガジェット&回線マニアで実際に契約して検証がモットー。 検証のためにWiMAX2台、クラウドSIM3台、楽天モバイルのデバイス2台(スマホとポケットWiFi)、ソフトバンクエアーと8台同時契約している事もあり。 ネット回線・スマホ・ポケットWiFi等の記事を取材、発信するライター。

-楽天モバイル特集, ポケットWiFiのプロバイダ比較

© 2021 ポケットWiFiから光回線まで総合比較サイト-ネット回線の学校