ポケットWiFiのプロバイダ比較 接続業者

ネクストモバイルの速度は遅い?WiMAXとの比較と速度制限を徹底解説

ネクストモバイルの速度について不安を感じている方がおられるようです。

そこで今回は、私のネクストモバイル回線の実測と、実測アンケート、更にライバルであるWiMAXとの速度比較をしてみました。

【実測】私のネクストモバイルで速度を測定した結果!

結論から先にいうと、ネクストモバイルは「遅い」という人もいますが、ユーザーとしては遅い全くとは思いません。
ネクストモバイルのカタログ上の最高速度は、150Mbpsですが実際にはどの程度の速度が出るのでしょうか?

実際にネクストモバイルの端末であるFS030Wで接続して測定した結果が以下です。

24Mbps

24Mbpsと十分な速度が出ます。
ネクストモバイル速度はスマホのネット回線と同じと考えれば分かりやすいでしょう。

ポケットWiFiの回線速度の目安は以下の通りです。

ネット回線速度の快適性

※あくまで目安

24Mbpsあれば、十分快適に使えるのです。

スマホのネット回線の速度は十分速いし満足という方にはネクストモバイルは大変おすすめです。
何よりエリアが広く繋がらないストレスがほぼ無いのが魅力です。

ネクストモバイル公式サイト

では、他のネクストモバイルのユーザーの場合はどうなのでしょうか?
ネクストモバイルを使っている方にアンケートで実測してもらいました。

ネクストモバイル実測アンケートの結果を公開

ネクストモバイルのユーザーの方のアンケート結果です。
こちらの実測も参考にしてください。
遅いという事はないのが分かると思います。

兵庫県の住宅街の速度

■測定場所:兵庫県の住宅街
■端末:FS030W
■契約プラン:20GB
■接続デバイス:スマホ

実測値:61Mbps

61Mbps

コメント

コンパクトで場所を取らないのが良い。ビルとビルの合間で電波が弱そうな場所でも使える。速度はストレスのない。使い勝手がよく、オススメ。

沖縄県の住宅街の速度

■測定場所:沖縄県の住宅街
■端末:FS030W
■契約プラン:30GB
■接続デバイス:スマホ

実測値:27Mbps


コメント

基本的にYouTube等で動画を見る際に使用。スマホではスムーズに使用できており、遅いと感じる事はありません。

SNSでのネクストモバイルの速度の評判

更にSNSでネクストモバイルの速度について言及されている方を見てみましょう。

【20~40Mbps程度】

コメント

ネクストモバイルに限らず、あらゆるネット回線は地域、時間によって大きく速度が変わります。

【15Mbps】

コメント

この方は、ネクストモバイルと他回線の速度を比較しています。
どんなときもWiFi、ギガゴリWiFiもキャリアの回線を使うので速度に差が出ないのでしょう。

参考ギガゴリWiFiの評判

【平均20Mbps、最高で50Mbps】

コメント

光回線のなかなかひけない地域の方でしょうか。
最大で50Mbpsなら自宅用の回線として使っても「速い」と感じるレベルでしょう。

参考記事

【36.4Mbps】

コメント

WiMAXやワイモバイルは、3日で10ギガを使うと速度制限なります。
ネクストモバイルはそういった例外条項がないのが魅力。
こちらの方は2日で20ギガを使っても速度制限にかかっていません。
しかも36.4Mbpsと速度も安定しています。

ネクストモバイルとWiMAXの最高速度を比較

ネクストモバイルとWiMAXのカタログ上の最高速度を比較してみます。

プロバイダ最高速度最高速度の端末
WiMAX下り最大速度 1.2Gbps
上り最大速度 75Mbps
Speed Wi-Fi NEXT W06
ネクストモバイル下り最大速度 150Mbps
上り最大速度 50Mbps
FS030W

WiMAXの最高速度は、1.2ギガ!
つまり、1200Mbpsです。
ネクストモバイルは150Mbpsですから大差で「遅い」という事になります。

しかし1.2ギガという最高速度にはからくりがあるんです。

WiMAXはネクストモバイルとは違い限定された条件下で高速

Speed Wi-Fi NEXT W06

WiMAXで現在(2020.2)でもっとも速いのは1.2ギガで通信が可能なSpeed Wi-Fi NEXT W06です。

この「可能」というのがくせ者で、以下のような条件が必要です。

【最高速度を出す条件】

  1.  ハイスピードプラスエリアモード
  2. 端末とのUSB接続
  3. 東京都、埼玉県、愛知県、大阪府の一部エリア

1のハイスピードプラスエリアモードといのは、auのLTE回線の事で1000円程度のオプション契約が必要です。
auのLTE回線と、WiMAX回線を同時に接続し、電波を束ねる事でこの速度を出しているのです。
この速度を出すには、月額料金にプラス1000円かかります。

2は使用端末とのWiFi接続ではもっと遅いという事です。

3は更に追い打ちをかけるようですが、1、2の条件をクリアしても一部エリアでしかこの速度は出ないということ。

では実際にWiMAX2+はどれくらいの速度が出るのでしょうか?

WiMAX2+の速度の実測値はいくらか?

前述のとおり、私のネクストモバイルの速度の実測値は24Mbpsでした。
WiMAXに関しては別企画でアンケートをとっています。

参考WiMAX2+の速度を実測した結果を大公開

最高速度1.2Gbpsを誇るSpeed Wi-Fi Next W06に限って実測値をみてみましょう。

●岩手県(住宅街)

37Mbps

●群馬県の(住宅街)
32Mbps

●岡山県の(都市部)

21Mbps

●兵庫県の(都市部)
18Mbps

最高速度1.2G、すなわち1200Mbpsなのにこの速度です。
といってもWiMAXが遅いという事ではありません。

ちなみにどちらの回線もこの程度の速度が出れば特に遅いという自覚なく使えます。

要するにWiMAXの最高速度はきわめて特殊な条件下での速度だという事。
そして、それを幸運にもクリアしたとしてもまずその速度は出ません。

ネクストモバイルの特長を徹底解説

ネクストモバイルはエリアの広さが圧倒的

ネクストモバイルはソフトバンク回線を利用したサービスであるため、通信可能エリアもソフトバンクユーザーと同等です。
つまり、ソフトバンクのスマホが利用できる場所であればネクストモバイルも利用可能ということです。

個人的な感想ですが、エリア外や繋がりにくくなるストレスがほぼないです。
WiMAXだと圏外ではないが繋がりにくい場所という所があるのですが、そのストレスがほぼないのです。

wimaxの場合は、原則として独自の基地局ネットワークを利用したエリア設定です。
都心部では問題ありませんが、少し郊外へ行くとエリア外になることもあります。

エリアの弱点をカバーするためにau回線を使えるオプションがあるほどです。

都心部での利用に限定した場合はwimaxに軍配が上がりますが、地方都市や郊外の場合断然ネクストモバイルが強いです。

【ネクストモバイルの口コミ体験談をCHECK!】

地方都市にお住まいならカバーエリアが広いネクストモバイルがおすすめです。

150Mbpsはスマホ回線と同レベル

ネクストモバイルの150Mbpsは、決して遅い速度ではありません。

ネクストモバイルの速度はキャリア契約しているスマホと同じですから、スマホのネット接続速度に不満が無いのなら問題はありません。

ソフトバンク回線ですから、通信の安定性も大きな魅力です。

またネクストモバイルは上り速度が速いのも特徴です。

wimaxの最新端末「Speed Wi-Fi NEXT W06」(70Mbps)よりは遅いですが、「Speed Wi-Fi NEXT W05」を含む多くのルータで上り最大30Mbps、ハイスペックな「Speed Wi-Fi NEXT WX04」でようやく50Mbpsとなっています。

ライブ配信を行うなど、下りだけでなく上り速度も重視する方の場合、ネクストモバイルは有力な選択肢の一つです。

ネクストモバイルの端末は同時接続数が魅力

ネクストモバイルが提供している機器には、FS030WというポケットWiFiと据え置き型のHT100LNがあります。

■FS030W

FS030Wとは、大手富士ソフト株式会社が製造開発したポケットWiFi。
その速度は前述の通り、下り最大150Mbps。
ADSLの速度が50Mbps程度なので十分でしょう。

FS030Wを徹底解説

ネクストモバイルが提供するFS030Wの大きなメリットが「同時接続台数15台」という点。

競合するwimaxの端末はほとんどが10台までとなっているのに対し、ネクストモバイルのFS030Wはその1.5倍の同時接続が可能ということになります。

■HT100LN

もう一つネクストモバイルが提供するのはHT100LN。
NEC製の据え置き型のルーターです。
家に置いて家族全員のWiFi環境をカバーする場合を想定しています。

コンセントに繋ぐだけという手軽さが魅力です。

速度制限はプランによって決まる

ネクストモバイルのプラン

2020/2現在 ※変更の可能性あり

スマホはギガ数を使い果たすと、速度制限がかかります。

ネクストモバイルの場合も例外ではありません。

上の図の通り、ネクストモバイルには3つの料金プランが用意されています。

月額2400円のプランは20GB、2700円のプランは30GBで速度制限がかかります。
ネクストモバイルの上限なしプランの場合、原則として速度制限はかかりませんが、以下のような条件がつきます。

著しくネットワークを占有するレベルの大容量通信、違法性があると判断した場合のみ速度制限、ご利用の停止を行う場合がございます。

wimaxやワイモバイルも3日間で10ギガ以上の大量通信を行うと無制限プランでも速度制限がかかりますが、言い方が曖昧なのが気になります。
「著しく」というのは具体的に何ギガなのか分からないのが残念です。

20GB、30GBプランは上限を超えると、月末まで128kbpsの速度制限がかかります。

128Kbpsだとほぼ使いものならないほど遅いですから上限には注意しましょう。

ネクストモバイルでおすすめなのはやはり、月額が2000円台の20G、30GBプランです。

ライトユーザーには人気の30Gプランで十分でしょう。

ネクストモバイルの場合、月間利用料の上限さえ超えていなければ、短期間に大容量データをやり取りしても速度が遅くならなりません。

運営会社はITベンチャー

ネクストモバイルのサービスを運営している会社は、福井県に本社がある株式会社グッド・ラックという会社です。設立が平成22年であり、インターネット関連事業をメインに行っている、いわゆるITベンチャーの1社ですね。
今後さまざまなサービスを展開してくれるという期待感が持てる会社です。

ネクストモバイルのメリット、デメリットまとめ

ネクストモバイルのメリットは、

  • ソフトバンク回線の広い対応エリア
  • 月額料金の安さ
  • 同時接続端末数が15台と多い
  • 上り速度の速さ
  • 通信の安定性

です。

デメリットは、

  • 容量制限がある
  • 通信速度がスマホのネット回線と同じ

といったところです。

ネクストモバイルは都心部における通信速度こそ見劣りするものの、そのデメリットをカバーするだけのエリアの広さと使い勝手の良さがあります。

特に、

  • 地方都市に住んでいる方
  • ライトユーザーの方
  • 家族共用の回線として使うなど大人数での同時接続する方
  • ライブ配信など、クラウドへのアップロードなど上り速度を重視する方

にはネクストモバイルはおすすめです。

それぞれの利用シーンに合わせて、ぜひネクストモバイルを選択肢の一つとして検討してみてはいかがでしょうか。

ちなみにネクストモバイルのFS030Wは、以前使っていたwimax端末(Speed Wi-Fi NEXT W03)と比べてコンパクトなので持ち運びに便利です。

ネクストモバイル公式サイト

※個人の体験談です。

The following two tabs change content below.
ポケットwifi比較まとめ編集部

ポケットwifi比較まとめ編集部

ポケットwifiを深く知るための情報を提供しています。

-ポケットWiFiのプロバイダ比較, 接続業者

Copyright© ネット回線の学校 , 2020 All Rights Reserved.

テレワーク急増でポケットWiFi在庫不足が発生中
在庫チェック