ポケットWifi比較 ポケットWiFiのプロバイダ比較

【ポケットWiFiのレンタルを比較】一番お得でおすすめなのはここだ!

ポケットWiFiのレンタルが人気です。
レンタルのポケットWiFiは使う期間、ひと月の使うギガ数によって最適なものが変わります。

今回は徹底比較した上で、それぞれのケースにおすすめをピックアップ。
最後まで読めば最適なレンタルポケットWiFiを選ぶポイントが分かります。

レンタルポケットWiFiで最もポピュラーなのは100GB上限プラン!

現在のポケットWiFiレンタルで主流なのは、月の上限が100GB上限のものです。
多くのプロバイダがこのゾーンで激しい競争をしています。
無制限のレンタルポケットWiFiは、以前はありましたが現在は存在しません。
月100GBでどれくらい使えるか表にしてみました。

1時間の消費ギガ数月の視聴時間1日の視聴時間
ネットフリックスSD画質0.7GB143時間4.8時間
HD画質最大3GB33時間1時間
YouTube標準画質0.2GB500時間17時間
高画質 0.7GB143時間5時間
超高画質1.4GB71時間2時間
Zoom0.7GB143時間5時間

※目安 ※Zoomに関しては当サイトの実測
参考Zoom会議の通信量は?テレワークに最適なポケットWiFiの選び方!

かなりの大容量でほとんどの方がこれで足りるでしょう。
では100GB上限のポケットWiFiレンタルサービスの月額料金を比較します。

プラン名月額実質(税込)契約年数
THE WiFi ライト
3190円2年
ゼウスWiFi
【20GB】
2178円
【40GB】
2948円
【100GB】
3759円
2年
クラウドWiFi東京
3718円縛りなし
ギガゴリWiFi
3771円2年
限界突破WiFi

3850円2年
SAKURAWiFi

4048円縛りなし

ポケットWiFi端末はすべて無料レンタル。
すべてキャンペーン適応の実質料金ですが、現状THE WiFiが最安で3000円前半の破格の安さ
キャンペーン終了の場合はご容赦ください。

短期なら縛りなしプラン!お得なレンタル会社の選び方のコツ

ポケットWiFiレンタルの主流は2年契約ですが、契約の縛りがないものも存在します。
クラウドWiFi東京が有名ですが、他にも契約縛りなしのプランを出しているプロバイダが多いです。
実際の料金を比較してみましょう。

上限ギガ数月額実質料金(税込)
クラウドWiFi東京100GB3718円
ゼウスWiFi20GB1978円
40GB2437円
100GB3726円
縛りなしWiFi30GB2805円
※7ヵ月目から3366円
50GB2970円
※7ヵ月目から3575円
1日2GB上限3025円
※7ヵ月目から3630円

月のギガ上限が少ないプランは数日単位で借りる場合におすすめ。
オレンジにマークしたのは各ギガ数で安いレンタル会社です。

どのくらい使えるかの目安は以下の通り。

20GB40GB1日2GB
ネットフリックスSD画質月28時間月57時間1日3時間
HD画質月6時間月13時間1日0.6時間
YouTube標準画質月100時間月200時間1日10時間
高画質 月28時間月57時間1日3時間
超高画質月14時間月28時間1日1.4時間
Zoom月28時間月57時間1日3時間

入院など短期なら20GB、40GB、50GBといったギガ数の少ないプランで十分でしょう。

参考入院先でポケットWiFiは使える?病院でおすすめのレンタルを徹底解説

1日単位で課金されるレンタルポケットWiFiは割高感がある

以前はポケットWiFiレンタルというとWiFiレンタルどっとこむでした。
最短1日からポケットWiFiのレンタルが可能ですが最近では積極的におすすめしません。

東証一部上場企業である「株式会社ビジョン」が運営しており信頼性は抜群ですが、割高感がぬぐえないのです。

参考WiFiレンタルどっとこむ公式サイト

例えば1日495円の無制限プランがありますが、2泊3日借りると1485円。
更に注意事項として以下の文言があります。

1日3GB使って制限されるなら無制限とは言わないと思うのです。

短期のレンタルは日数で決めるのではなく、1ヵ月間ギガ数の少ないプランを契約する方がおすすめ。
日数分必要なギガ数のプランを1か月契約するのが賢明です。

定番ポケットWiFiレンタルおすすめ

ポケットWiFiレンタルサービスの中でも安い所をケース別にピックアップしました。

【豊富なプランとギガの追加が可能!】ゼウスWiFi

人気レンタルポケットWiFi、ゼウスWiFiは豊富なプラン展開が魅力。
20GB(2178円)、40GB(2948円)、100GB(3759円)の中から選べます。
特に低容量の20GB、40GBはリーズナブル。ライトユーザーや一ヵ月に数日しか使わない方などは20GB、40GBで十分。
更にゼウスWiFiは海外旅行にも強いです。
レンタルしたポケットWiFiを海外旅行に持っていってそのまま使えるのはもちろん、容量が足りなくなったらマイページで購入できます。

ゼウスWiFi公式サイト

2年契約のプランには自動更新がないのもメリット。豊富なプランから選べるのが魅力です。

参考【ゼウスWiFiの評判】実際に契約して他社比較!

【リーズナブルで100GBの大容量】THE WiFi

THE WiFiはキャンペーンによる値引きで100GBのライトプランが3281円と最安級。
100GB使い終わった後でも追加でギガを購入できます。
定額プランの他に従量課金のTHE WiFi FITというプランがあり、こちらは使った分だけ課金。
ライトユーザーからヘビーユーザーまで幅広い方におすすめのレンタルポケットWiFiです。

THE WiFi公式サイト

ポケットWiFi端末はもちろん無料レンタル。最短即日発送です。

レンタルポケットWiFiの主流は海外でも使えるクラウドSIM

最近のポケットWiFiレンタルの主流はクラウドSIMです。

クラウドSIMとは物理的なSIMではなくネット回線の先にある幾つものSIM情報を参照する仕組みです。
その為、国内では三大キャリア(ソフトバンク、au、ドコモ)の中から最適な選んで接続します。
キャリア回線を使うので、安定性が高く対応エリアが広いのが魅力です。
前述のおすすめに選んだ3つはすべてクラウドSIMのポケットWiFi。

クラウドSIMのポケットWiFiは海外でもそのまま持って行って使用可能なのがメリットです。

海外での使用ならゼウスWiFiがプラン充実

海外での使用に力を入れているのはクラウドSIMのゼウスWiFiです。世界106カ国に対応。
渡航する前にギガを購入するだけでそのまま使えます。

【渡航先別料金の一例】

1日プラン
300MB
7日プラン
1GB
30日プラン
3GB
韓国161円430円1,076円
台湾215円484円1,236円
中国161円430円1,076円
アメリカ合衆国377円968円2,420円

データを使い切ったらマイページで追加購入もできます。
これでは使用できるギガ数が少なすぎる方は、海外旅行専門のポケットWiFiレンタルサービスをチェックしましょう。

海外旅行専門のレンタル業者の場合は空港受取、返却が主流です。

ポケットWiFiレンタルの選び方まとめ

ポケットWiFiのレンタルサービスはご自身のニーズにあったものを選びましょう。
一口にレンタルといっても様々なケースがあります。

  • レンタル期間(短期利用?長期利用?)
  • 何に使うか(ゲーム?動画視聴?テレワーク?)
  • どこで使うのか(日本?海外?)

ご自身が具体的にどんなシチュエーションで使うかをイメージし、ピッタリのポケットWiFiレンタルを選びましょう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ネット回線の学校編集部・水原裕一

ガジェット&光回線マニアで実際に契約して検証が信条。 光回線の他にWiMAX2台、クラウドSIM3台、楽天モバイルのデバイス2台(スマホとポケットWiFi)、ソフトバンクエアーと8台同時契約している事もあり。 光回線・スマホ・ポケットWiFi等の記事を取材、発信する専門ライター。元ビジネス書出版社WEB担当。

-ポケットWifi比較, ポケットWiFiのプロバイダ比較

© 2021 ポケットWiFiから光回線まで総合比較サイト-ネット回線の学校