ポケットWiFiのプロバイダ比較

モバイルルーターのレンタルを比較した結果おすすめはこれだ

モバイルルーターのレンタルサービスが人気を集めています。
そもそもモバイルルーターを購入して所有する必要などないし、レンタルの方がリーズナブル。

モバイルルーターのレンタル業者はたくさんあり、サービス内容や料金なども業者ごとに様々です。
今回は、レンタルサービスを5つピックアップして比較してみました。

レンタルモバイルルーターの比較表

安くて人気のモバイルルーターレンタルを比較表にしてみました。

サービス名月額実質料金契約期間月間データ容量通信速度(最速)海外利用
ゼウスWiFi
3,205円2年無制限150Mbps
106ヶ国
THE WiFi
3,480円~2年無制限150Mbps
132ヶ国
ギガWi-Fi
3,250円~3年無制限150Mbps
134ヶ国
縛りなしWiFi
2,600円~1ヶ月~プランによる1.2Gbps×
ギガゴリWiFi
2,350円~1年間~プランによる150Mbps×

比較表を元にそれぞれのプロバイダを詳しく見ていきましょう。

1、ゼウスWiFi

ゼウスWiFiは、株式会社Human Investmengが提供するレンタルモバイルルーターです。
月間のデータ容量は無制限となっており、直近の使用状況に応じて発生する制限もなく、たっぷりWi-Fiが使えます。

ゼウスWiFi公式サイト

クラウドSIM技術により、ドコモ・au・ソフトバンクの3社のキャリア回線に接続。
また、エリア状況に合わせて最適な回線に自動的に接続するので、広範囲で利用可能です。
海外にそのまま持っていっても使用できるのも人気の秘密。

■料金は最安級

2020年3月末からデビューキャンペーンとして、契約から6ヶ月までは月額2,980円とお得な料金で利用できます。
キャンペーン金額を月額にならすと3,205円と他のポケットWiFiレンタルと比較しても最安級です。
安いので大人気になっており、在庫不足になりがちなので以下で在庫をチェックしましょう。

参考ポケットWiFiの在庫状況

■契約期間は2年間

ゼウスWiFiの契約期間は2年間です。
自動更新となるため、2年おきの更新月以外に解約すると解約金の支払いが発生します。
解約金には9,500円がかかるので注意しましょう。
ただ、ゼウスWiFiでは契約から30日以内なら解約金なしで解約できるので、万が一の時も安心です。

■レンタルされるモバイルルーターのスペック

H01

通信速度 下り:150Mbps
上り:50Mbps
連続使用時間約10時間
同時接続台数 10台(5台推奨)

ゼウスWiFiでレンタルできるH01は2.4インチのディスプレイが搭載されたモバイルルーター。
2700mAhのバッテリーが内蔵されており、連続して約10時間の通信が行えます。

関連ゼウスWiFiの評判の落とし穴

2、THE WiFiの特徴

THE WiFi公式サイト

どすごいWiFiの愛称で知られるTHE WiFiは、スマートモバイルコミュニケーションズ株式会社が提供するレンタルモバイルルーター。
月間のデータ容量の制限や直近の通信量に応じての速度制限はなく、毎月使い放題となっています。

こちらもクラウドSIM搭載。
ドコモ・au・ソフトバンクの対応エリアならどこでも利用可能です。
さらに、15万ヵ所を超えるWiFiスポットへの接続できるのも魅力(ライトプランは不可)。
海外でも使えます。

■料金プランは2種類

THE WiFiの料金プランは通常とライトの2種類です。

通常プランの場合は、契約から3ヶ月までは月額3,480円ですが、4ヶ月目から月額3,842円へと変わります。
一方、ライトは一律3,480円なので、固定した金額で支払いたい人に最適です。
ライトプランはWi-Fiスポットへの接続はできませんが安さにこだわるならライトプランがおすすめです。

■契約期間は2年間

契約期間は2年間です。
2年目以降は解約金が発生しませんが、2年未満の場合は9,800円の解約金が必要です。

■レンタルされるモバイルルーターのスペック

U2e

通信速度 下り:150Mbps
上り:50Mbps
連続使用時間約12時間
同時接続台数 5台

最大5台まで同時接続ができるので、パソコンやスマホ、タブレット、ゲーム機などを一緒に接続してネットを使用することも可能です。

3、ギガWi-Fiの特徴

ギガWiFi公式サイト

ギガWi-Fiは、株式会社メディアサービス提供のレンタルモバイルルーター。
クラウドSIMの仕組みにより、ドコモ・au・ソフトバンクの回線を見つけ、自動的に接続してくれます。
3種類のモバイルルーターをレンタルしており、いずれも月間容量や使用量に応じての速度制限はありません。

■3つの料金プランを比較

ギガWi-Fiの場合、レンタルするモバイルルーターによって月額料金が異なります。

機種名月額料金
U33,250円
U2s3,250円
G4Max3,480円

いずれの機種でも初月に3,000円の事務手数料が発生します。

■契約期間は3年間

ギガWi-Fiでの契約期間は3年間で、自動的に更新されます。
3年未満での解約は19,800円、3年以降は10,450円と高額の解約金が発生するので要注意です。

■レンタルされるモバイルルーターのスペック

機種名

U2s

U3

G4Max

通信速度

下り:150Mbps
上り:50Mbps

下り:150Mbps
上り:50Mbps

下り:150Mbps
上り:50Mbps

連続使用時間

約12時間

約12時間

約12時間

同時接続台数

5台

10台

5台

3機種ともドコモ・au・ソフトバンクのLTE回線に対応しており、通信速度と連続使用時間にも大きな違いはありません。

ただし、G4Maxは唯一ディスプレイ画面を持つモバイルルーターで、22言語の翻訳機能が使えます。
さらにGoogle Mapとトリップアドバイザー機能も搭載されているので、位置情報の取得やホテル検索が行え、出張時や旅行時に大活躍します。
モバイルバッテリーとしての機能も持ち、スマホやタブレットなどの充電も可能です。

3、縛りなしWiFiの特徴

縛りなしWiFi公式サイト

縛りなしWiFiは、フォン・ジャパン株式会社が提供しているレンタルモバイルルーター。
縛りなしプランと縛っちゃうプランの2種類から選べ、縛りなしプランの場合、契約期間の縛りがないため、更新や解約金がかからないのが大きな特徴です。

例えば、急な出張や海外旅行などの予定が入った時、数ヶ月だけレンタル利用する際にも便利です。
回線はソフトバンクとWiMAXを選べるのも魅力。
対応エリアに違いがあるので、自分の生活環境に合わせて選択可能です。
地方在住の方は、対応エリアの広いソフトバンク回線を選んでおくと良いでしょう。
なお、クラウドSIMではないので、海外では利用できません。

参考縛りなしWiFiの口コミ体験談

■縛りなしプランの比較

縛りなしプランは、最低1ヶ月からの利用でいつでも解約できるシステムです。
前月申請式で、解約申請を行った翌月末が解約日になります。

縛りなしWiFiの縛りなしプランは、ライト、通常、WiMAXの3プランに分かれています。
それぞれのプランの違いは以下の通りです。

【縛りなしプラン比較表】

プラン名

ライトプラン

通常プラン

WiMAXプラン

月額料金

3,000円

3,300円

4,300円

事務手数料

3,000円

3,000円

3,000円

データ容量

20GB/月

2GB/日

10GB/3日

速度制限

20GB以上の利用で当月制限

1日で2GB以上の利用で当日制限

直近3日間に10GB以上の利用で翌日18時~翌々日2時

プランごとにデータ容量が設けられてるのが分かります。
おすすめなのは通常プラン
一日に2ギガの制限はありますが、それ以外の制限はないためほぼ無制限に使えます。

■縛っちゃうプランの比較

縛っちゃうプランでは、契約期間の縛りがある代わりに、縛りなしプランよりも月額料金が安くなるのが魅力です。
まずは縛りなしプランで利用してみて満足なら縛りなしプランに移行するのがおすすめ。

縛っちゃうプランは、ライトプラン、通常プラン、無制限プラン、WiMAXプランの4種類あります。
それぞれのプランの比較は以下の通りです。

【縛っちゃうプラン比較表】

プラン名

ライトプラン

通常プラン

無制限プラン

WiMAXプラン

月額料金

2,600円

2,800円

3,480円

3,600円

事務手数料

3,000円

3,000円

3,000円

3,000円

契約期間

3年

3年

3年

3年

契約解除料金

15,000円

15,000円

15,000円

30,000円(1年未満)
25,000円(~3年未満)
9,500円(3年目以降)

データ容量

20GB/月

2GB/日

無制限

10GB/3日

通信制限

20GB以上の利用で当月制限

1日で2GB以上の利用で当日制限

なし

直近3日間に10GB以上の利用で翌日18時~翌々日2時

縛っちゃうプランの場合、WiMAXプランを除きポケットWiFiは買取となります。
そのため、実質レンタルとして利用できるプランはWiMAXのみです。

■レンタルモバイルルーターのスペック比較

縛りなしWiFiは様々なポケットWiFiを用意していますから、それぞれのスペックを比較してみましょう。

・ソフトバンク系

左から801ZT、601HW、FS030W

機種名 通信速度 連続使用時間同時接続台数
801ZT下り:112.5Mbps
上り:37.5Mbps
約8.5時間10台
601HW下り:612Mbps
上り:37.5Mbps
約8.5時間14台
FS030W下り:150Mbps
上り:50Mbps
約20時間15台

ソフトバンク系の端末では601HWが最速です。

・WiMAX系
機種名 通信速度 連続使用時間同時接続台数
WX05下り:440Mbps
上り:75Mbps
約14時間10台
W04下り:440Mbps
上り:37.5Mbps
約10.5時間10台
W05下り:758Mbps
上り:112.5Mbps
約14時間10台
W06下り:1.2Gbps
上り:75Mbps
約11時間40分16台

WiMAX系ではW06が最速です。

Speed Wi-Fi NEXT W06

なお、縛りなしWiFiでは申込時に回線は選べますが、機種は指定できないところがデメリットです。

参考最速のポケットWiFi

4、ギガゴリWiFiの特徴

ギガゴリWiFiの評判をチェック

ギガゴリWiFiは、GMOとくとくBB(GMOインターネット株式会社)から提供されるレンタルモバイルルーターです。
20年以上プロバイダを運用する会社が提供するレンタルサービスであるため、信頼性の高さも魅力です。

■料金プランを比較

ソフトバンク回線を使うプランは、20GBと30GBとの2種類のプランがあります。

プラン名20GBプラン30GBプラン
月額料金1年目:2,350円
2年目以降:2,850円
1年目:2,650円
2年目以降:3,100円
契約期間1年間1年間
事務手数料3,000円3,000円
月間データ容量20GB30GB

契約期間が1年となっているので、短期的にモバイルルーターをレンタルしたい人に適しています。
気にいったらもちろん長期で使ってもOK。

月間容量を超えた場合は、月末まで128kbpsの速度制限がかかります。
契約更新月以外の解約だと、1年未満の場合、18,000円、2年目以降は8,000円でかかります。

■レンタルモバイルルーターのスペック

ギガゴリWiFiを契約するとFS030Wをレンタルする事になります。

FS030W

通信速度 下り:150Mbps
上り:50Mbps
連続使用時間約20時間
同時接続台数 10台

最高速度は下り150Mbpなので、Webサイトの閲覧やメールの送受信、SNSの閲覧・投稿、HD画質の動画視聴などは難なく行えます。

比較の結果、おすすめのレンタルモバイルルーターは?

モバイルルーターはレンタルサービスごとにメリットとデメリットがあるため、どれが合っているかは人によって様々です。
そのため、ケース別におすすめのレンタルモバイルルーターをご紹介しましょう。

【料金重視】ゼウスWiFi

料金を比較すると、ゼウスWiFiが無制限でありながら、キャンペーン適応で3,205円と圧倒的に安いです。
無制限にこだわらないのなら、ギガゴリWiFiの20GBプランが2,350円からあります。

あまり使わないライトユーザーはギガゴリWiFiという選択肢もありでしょう。

【短期利用】ギガゴリWiFiや縛りなしWiFi

2年以上の利用を考えていないのであれば、ギガゴリWiFiや縛りなしWiFiが選択肢に挙げられます。
ギガゴリWiFiなら1年間、縛りなしWiFiの縛りがないプランなら最低1ヶ月と契約期間が他より短い点が特徴です。

どちらのレンタルサービスも月間のデータ容量や速度制限がかかるプランとなっているので、容量を気にせず通信したい方は契約期間が長くても無制限に使えるプロバイダがおすすめです。

まとめ

今回はモバイルルーターのレンタルサービスを比較しました。
それぞれ月額料金やデータ容量、解約金、提供される機種などが違うので、自分の利用状況や環境に合わせて選ぶことが大事です。
どのサービスを利用するか悩んだ場合は、ご紹介した比較内容や特徴、おすすめのモバイルルーターを参考に選んでみてください。

 

The following two tabs change content below.
ポケットwifi比較まとめ編集部

ポケットwifi比較まとめ編集部

ポケットwifiを深く知るための情報を提供しています。

-ポケットWiFiのプロバイダ比較

Copyright© ネット回線の学校 , 2020 All Rights Reserved.

テレワーク急増でポケットWiFi在庫不足が発生中
在庫チェック