カシモwimaxを他社と比較して分かった月額1,380円のインパクト

wimaxが月額1,380円から利用できる!?

「カシモwimax」は、数あるwimaxプロバイダの中で最も安いと言われているプロバイダのひとつです。

多くのプロバイダが月額3,000円~4,000円の価格でサービスを提供しているのに対し、カシモwimaxは何と月額1,380円~となっており、その安さは際立っています。

これだけ安いと逆に不安になる方も多いと思いますが、では実際カシモwimaxの評判はどうなのでしょうか。

今回はそんなカシモwimaxの料金プランやキャンペーン、利用端末などをピックアップし、おすすめポイントをご説明いたします。

他社と比較すると2年間で5万円以上お得!?

カシモwimaxを契約する最大のメリットは何といってもその利用料金の安さでしょう。

まず、イニシャルコストとして負担の大きいルーター代が無料です。
ルーターは3種類の中から自分の好きなタイプを選択することができるので、利用シーンに合わせたチョイスが可能です。(種類については後述します)

そしてルーター送料も無料です。
遠隔地に住んでいる方にとって送料無料はありがたいですね。

そして、契約初月の月額料金も無料となります。
仮に契約日が3月9日であった場合、3月9日~31日までは無料で利用できることになるのです。
このようにサービス利用開始時にかかるコストがかなり低く抑えられているのは大きな魅力。

急な引っ越しや長期赴任など、モバイル環境で生活することを余儀なくされるケースでは重宝するでしょう。

次にカシモwimaxの月額料金を見てみましょう。
カシモwimaxには、「ギガ放題プラン」と「ライトプラン(7GB)」という2つのプランがあります。

それぞれのプラン名の通り、「ギガ放題プラン」は毎月無制限でデータ通信が可能となるプラン、「ライトプラン(7GB)」は利用可能なデータ通信量が毎月7GBに設定されているプランです。

では、それぞれの料金プランを詳しく見ていきましょう。

ギガ放題プラン ライトプラン(7GB)
契約初月 0円 0円
1~2か月目 1,380円 1,380円
3~24か月目 3,380円 2,680円
25か月目以降 4,079円 3,379円
オプション ハイスピードプラスエリアモードは別途1,005円/月

※金額はすべて税別です。

このように、ホームページに大きく書かれている月額1,380円~というのは1~2か月目の利用料金に適用される特別なキャンペーン価格となっています。

カシモwimaxではこれを「カシモお得割引」と称しており、1~2か月目、3~24か月目、それ以上の長期という段階的に割引を設定し、ユーザーの月額料金を安く抑えています。

この料金を他社と比較してみましょう。
仮にUQwimaxで使い放題の契約をした場合、どのような違いになるのかを表にしてみました。

カシモwimaxギガ放題プラン UQwimax Flatツープラスギガ放題
契約初月 0円 (日割課金)
1~2か月目 1,380円 3,696円
3~24か月目 3,380円 4,380円
25か月目以降 4,079円 4,380円
合計 123,308円 155,628円

UQwimaxの「Flatツープラス ギガ放題」は3年契約でお得になるため、両社ともに3年契約で比較してみたところ、このような結果となりました。

カシモwimaxとUQwimaxでは3年間で32,000円近くの差が生じてしまいます。
しかもUQwimaxだと初月利用料も日割りで発生するため、この差はさらに開くことになります。

業界最安級を謳うだけあって、カシモwimaxの利用料金はとにかく安いの一言です。

wimaxはプロバイダの違いによるエリアや通信速度の差は生じないため、カシモwimaxがどれだけお得かがお分かりいただけるでしょう。

>>カシモwimax公式サイト

カシモwimaxの契約にキャッシュバックは無し

■イメージ

ところで、wimaxプロバイダの中には「月額料金は決して安くないが、キャッシュバックがあるので結果的に安い」ケースがあります。

キャッシュバックの額にもよりますが、2~3年間のトータルで考えると確かにキャッシュバックがあるプロバイダの方が安くなるケースもあります。

しかし、キャッシュバックの方法が分かりにくかったり、あるいはキャッシュバックの期間がかなり限定されていたりと、契約者全員が必ずキャッシュバックの恩恵に授かれるとは限りません。

従って、キャッシュバック手続きに不安のある方は、カシモwimaxのような「毎月の料金が安い」プロバイダを選択するのが賢明です。

解約違約金はあるの?

多くのプロバイダと同様、カシモwimaxにも解約違約金が発生することがあります。

カシモwimaxの場合は最低2年間の契約が必須となります。
従って、2年以内に解約するとかなり高い違約金が発生するのです。

その額ですが、0か月目~12か月目までの解約の場合は19,000円、13か月目~24か月目までの解約の場合は14,000円です。かなり高いですね。
従って、2年以内の解約の場合は慎重に行うようにしましょう。

なお、解約違約金が発生しないのは契約更新月となる「25か月目」とその次の更新となる「49か月目」です。26か月目からはまた9,500円の解約違約金が発生しますのでご注意ください。

選べる3つのルーター

カシモwimaxに加入する際、ルーターは3種類の中から自由に選択することが可能です。

外出先への持ち出しが可能であり、下り最大440Mbpsの高速通信が可能な「Speed Wi-Fi NEXT W04」、自宅における光回線代わりに利用できるホームルータータイプの「Speed Wi-Fi HOME L01」、そして無線ルーター・USB型ルーター・モバイルバッテリーというひとり3役が可能な「Triprouter」と、個性豊かなルーターが揃っています。

なお、これらのルーターはすべて未使用の新古品となります。

他のプロバイダの場合だと、無料端末の場合中古品を提供することもありますが、カシモwimaxの場合は中古品ではないため安心して利用することが可能です。

これもカシモwimaxのメリットのひとつですね。

あわせて、購入した端末には月額300円で「端末保証」をつけることが可能です。

正常な使用状態で機器が故障した場合は保証対象となるため、不安な方は加入しておくと良いでしょう。

ただし、wimax回線と同時申込みが条件となりますのでその点はご注意ください。

まとめ

業界最安級というだけあって、カシモwimaxはその月額利用料の安さが最大の魅力です。

ただし、25か月目以降に高めの料金になってしまうので、カシモwimaxは24か月限定で利用し、それ以降は別のプロバイダに乗り変えるという使い方をしてもよいですね。

利用に関するイニシャルコストがかなり低く抑えられている点も魅力です。

キャッシュバックはめんどくさい、でもイニシャルコストも毎月の利用料も安く抑えたいという方には、このカシモwimaxがベストな選択となるでしょう。

>>カシモwimax公式サイト

 

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。