接続業者 ポケットWiFiのプロバイダ比較

【口コミ有】カシモWiMAXは本当に安い?GMOとくとくBBと徹底比較

月額の実質料金がリーズナブルなカシモWiMAX。
「月額最安級」をうたっていますが本当でしょうか?
今回は、カシモWiMAXの他社との比較、評判をとおしてその実力を徹底分析します。

カシモWiMAXのプランをサクッと解説

カシモWiMAXのプランは以下の通りです。

ギガ放題プラン7GBプラン
月の上限容量無制限
※3日で10GBの制限あり
7GB
事務手数料(税込)3300円
月額料金(税込)1ヵ月目  1518円
2ヵ月以降 3971円
1ヵ月目  1518円
2ヵ月以降 3289円
月額実質料金(税込)3903円3240円
端末代無料
契約年数3年
発送最短即日

参考カシモWiMAX公式サイト

WiMAXは無制限が売りなので、ほとんどの方はギガ放題を選びます。
月額実質3903円というのはかなり安いです。

あわせて読みたい
WiMAXプロバイダの料金を比較!最新キャンペーンで最もおすすめなのはこれだ

続きを見る

カシモWiMAXとGMOとくとくBBを徹底的に比較してみた!

※キャッシュバック額は変更になります

カシモWiMAXを検討されている方で、ライバルとなるのは同じWiMAX回線のGMOとくとくBBです。
回線の速度については同じUQの回線を使うので違いはありませんが料金には差が出てきます。
どちらも3年契約、税込で試算しました。

【カシモWiMAXの実質月額料金】

カシモWiMAXのギガ放題(無制限プラン)の実質料金(税込)は以下の通りです。

1か月目1518円
2~36か月3971円×35か月=138985円
3年総額140503円
月額実質3903円

【GMOとくとくBBの実質月額料金】

1~2か月目3969円×2か月=7938円
3~36か月4688円×34か月=159392円
小計167330円
キャッシュバック-33500円
合計134830円
月額実質3726円

※キャッシュバック月は月ごとに変動

無制限プランの実質の月額料金の比較では、

  • カシモWiMAX 3903円
  • GMOとくとくBB 3726円

と、GMOとくとくBBの圧勝になりました。(GMOのキャッシュバックは月ごとに変動します)
カシモWiMAXはシンプルに安いのですが、GMOとくとくBBはキャッシュバックという実質的な値引きで最安級になります。

WiMAXを選ぶならGMOとくとくBBの方が実質料金が安いのでおすすめです。

参考GMOとくとくBBwimax2+公式サイト

ただし、キャッシュバック等の手続きが面倒ならシンプルにそこそこ安いカシモWiMAXが良いでしょう

アンケートから見るカシモWiMAXの口コミ情報

まずは当サイトが行ったカシモWiMAXのアンケート調査の口コミからです。

【口コミ体験談1】初月がかなり安いのが魅力

男性

■speed wi-fi NEXT W06

カシモのWiMAXと契約してから、まだ使って1週間程度にはなりますが快適に使用しております。

動画をよく見るので無制限と通信速度の速さが決め手になりました。

3日間で10GB以上利用すると無制限でも低速になるのですが動画は問題なく見られます。
ちなみに私は1日4GB程度です快適です。

カシモはキャッシュバックが無い代わりに初月がかなり安いのも魅力。
他だとキャッシュバックの手続きがめんどくさいのでカシモにしました。

ポイント

キャッシュバック値引きで有名なのはGMOとくとくBB
実質料金はカシモWiMAXより安いのですが、手続きが面倒という方も多いです。

【口コミ体験談2】新古品の割安プランで申し込みました

男性

2018年からカシモwimaxを使っています。
日中の速度は50Mbpsくらいは平均して出ており、快適に通信できます。
特に家では安定しているので、固定回線が不要になりました。

Speed Wi-Fi NEXT W04の新古品による割安プランで申し込んだのでかなり安くて満足です。

不満な点はWiMAXの通信制限です。
3日で10Gはすぐに到達してしまうので夜の時間帯は常に制限されている状態で1Mbpsも出ないような酷い状態です。
外では電波も弱く田舎や地下、建物の中では通信できないことも多いです。

ポイント

この口コミのように、以前のカシモWiMAXには新古品を提供するリーズナブルなプランがありました。
カシモに限らずWiMAX回線には3日で10ギガ使うと翌日18時~翌2時頃で速度制限があります。

【口コミ体験談3】ほぼ100%満足しています

女性

月額料金が安いこと、わずらわしいキャッシュバックシステムではないことが魅力で契約。
2ヶ月使ってみて、以前使用していた大手のプロバイダのものと回線速度は遜色ありませんしYoutubeなどの動画などもストレスなく見ることができています。

ただ、旅行で山岳部や海岸部のちょっと田舎なエリアに行くと、圏外になることもあります。
ですが、これはカシモWiMAXが原因ではなくて、あくまでもWiMAXの範囲が都心部以外は弱いことにあると思っています。
料金も安くおさえられていますし、使い放題ですからほぼ100パーセント満足できています。

ポイント

郊外、田舎に弱いという口コミが多いのはカシモWiMAXだけでなく、WiMAX回線全体に言えることです。

【口コミ体験談4】速度制限が気になります

男性

現在、購入後2年目。もうすぐ切り替えの時期です。

【満足している点】

私は現在、県営住宅に住んでいますが、電波状況が悪くなったことは一度もありません。
Speed Wi-Fi HOME L01sは据え置き型のホームルーターで、電波状況をライトの点灯で知らせてくれます。
4個点灯がマックスですが、3個以下になったことはありません。

速度もものすごく速いわけではありませんが、パソコン、タブレット、スマホ、プリンター6台繋いでも大丈夫です。

参考置くだけWiFiの1番おすすめはこれだ

【不満点】

WiMAX全般に言えることですが、速度制限が気になります。
機器の会社が用意しているアプリで使用状況が分かりますが、そのアプリも見にくいですし、あとどれくらいで制限かも分かりません。

【口コミ体験談5】街中を外れると速度が遅くなります

男性

■speed wi-fi NEXT W06

利用料金の安さが魅力的だったのでカシモWiMAXの契約を決めました。
機種はSpeed Wi-Fi NEXT W05。
最新機種ではないから通信速度がとても心配でしたが実際に利用してみたら、特に問題なく快適に利用できました。

ただ、街中を外れたりすると通信速度が遅くなってたり途切れたりするときもあります。

【口コミ体験談5】家でフルに使うと制限がかかり困っています

女性

カシモWiMAXのギガ放題プランに入っていますが、すぐに制限がかかります。
家でフルに使っていますが、ゲームや映画鑑賞の際にしょっちゅう止まってしまい困っています。

端末自体は、きれいで洒落た形なのでインテリアによく合います。そしてとても使いやすいと思います。

私がこちらに入った時は、1か月目と2か月目が1380円と破格でした。
また、3か月目から24か月までは3380円とまあまあ安い月額料金なのでいいのではないでしょうか。

この月額料金の安さが決め手でふつうのWiMaxから変更したのですが、今は料金形態が変わって3年縛りになってしまったようです。
もうすぐ2年が経つのでまた他の会社に変更しようと思っています。

ポイント

ホームルーターで固定回線の代わりに使っているケースの口コミです。
固定回線のように完全な無制限ではないので、ヘビーに使い倒す方には厳しいようです。

【口コミ体験談6】生徒の家で使っています

女性

個人で語学を教えています。お宅にうかがって授業する際にポケットWiFiを利用しています。
また、外でスマホを使う時のサポートにもしています。
カフェ無料WiFiが不安定な時にも使っています。

関連オンライン授業のネット回線に最適なポケットWiFi

【口コミ体験談7】スマホのデータ量の対策に使用

男性

外出先でインターネットを活用しなければならない場合に使用。
クライアントに連絡を入れるために、ポケットWiFiを利用しています。
他には、スマホのデータ通信量を抑えるために使っています。
データ通信が多いのですが、制限にかからない為に便利な使い方ができていると思います。

ポイント

スマホのギガ数の節約や補給のためにポケットWiFiを導入している方は少なくありません。
特に月末、ギガが無い時に重宝します。

SNSから見るカシモWiMAXの口コミ情報

SNSの場合、満足している方の多くはわざわざつぶやかないので、その特性を理解した上で以下の口コミをご覧ください。

【SNSの口コミを調査した感想】

SNSはどの企業についてもネガティブな口コミが集まりがちです。
繋がりやすさの口コミについては、カシモWiMAXとGMOとくとくBBは同じ回線(UQ WiMAXの通信網)を使っているので繋がりやすさに違いはないはず。
環境による要因しょうか。

【口コミを検証】カシモWiMAXの通信速度は「遅い」のか?

カシモWiMAXが遅いという口コミがありますが、前述のとおり、カシモWiMAXはUQ WiMAXの回線を使っているプロバイダです。

WiMAX回線そのものは最高速度が1.2Gbpsですから、口コミのように、それほど遅いとは考えにくいのです。

カシモWiMAXが遅いと感じる方は、WiMAX回線のエリアで電波の弱い所にお住まいの方の可能性が大きいです。

ポケットWiFiを契約する場合、エリアチェックは大変重要です。

参考:カシモWiMAX公式サイト

1、カシモWiMAXの公式サイトの「エリア」をクリック

エリアチェック

2、ピンポイントエリア判定で対応エリア内かを必ず確認してください。
「○」「△」「×」の判定があり、〇の場合のみ合格です。
特に「×」は圏外ですからそもそも繋がりません。

「△」「×」の場合は、WiMAX回線はあきらめて、三大キャリアを使うレンタルポケットWiFiを選びましょう。
三大キャリアを使うクラウドSIMは田舎や山間部に強いのが魅力です。

参考田舎に強いポケットWiFi選び方5つのポイント

あまりに遅いならすぐ解約すべき

ポケットWiFi端末が届いたはいいが速度がイマイチの場合は、即解約すべきです。
カシモWiMAX「よくある質問」には以下のようにあります。

お申込日から8日以内であれば初期契約解除が可能となります。

事務手数料の3300円だけはとられてしまいますが、被害を最小限にとどめられます。

解約する場合の違約金には注意

多くのプロバイダと同様、カシモwimaxにも解約違約金が発生することがあります。
解約金は

  • 1年以内 20900円
  • 2年以内 15400円
  • 2年目以降 10450円
  • 更新月 0円

とかなり高額なので要注意です。

違約金が発生しないのは、3年経過した37か月目です。

まとめ

今回はカシモWiMAXの口コミ調査とライバルプロバイダとの比較を行いました。

回線を提供しているUQWiMAXについては、月額で4818円と料金面で勝負になりません。
確かにライバルよりは実質料金が高いですが、大元のUQと比較すると間違いなくリーズナブルな料金と言えますが、GMOとくとくBBにはかないません。

参考GMOとくとくBBはキャッシュバックで最安値級!お得に契約する全知識

あわせて読みたい
安いポケットWiFiランキング!徹底比較で分かった1番おすすめはこれだ

続きを見る

-接続業者, ポケットWiFiのプロバイダ比較

© 2021 ネット回線の学校