ポケットWiFi比較ガイド【2020年2月】最もおすすめはこれだ

ポケットWiFi比較ガイド【2020年2月】最もおすすめはこれだ

接続業者 ポケットWiFiのプロバイダ比較

カシモwimaxの口コミを元にGMOとくとくBBと徹底比較してみた

口コミで話題のカシモWiMAXの公式サイトで気になる所に〇をつけました。

  1. 「業界最安級」
    「級」ですから「最安」とは限らない
  2. 「月額1,380円~」
    「月額1,380円」とは言っていない(2か月目からは月額,480円、25か月目以降は月額4,079円)
  3. 「おかげでWiMAXは2000万契約突破!」
    WiMAX全体の数字でもちろんカシモWiMAX単体ではない
  4. 「お客様満足度94.2%」
    「自社にて主要なMVNOカタログ HP調べ」とあるが何で調べたのかイマイチ分からない

少し広告文句を盛る傾向があるようで、カシモWiMAXの広告手法については、厳しい口コミもありました。
しかし、実際に見てみると印象ほど悪いサービスではないです。

今回は実際の口コミ情報と、ライバル回線(GMOとくとくBB)との比較を行い、本当に使えるのかを徹底検証してみました。

参考:カシモWiMAX公式サイト

アンケートから見るカシモWiMAXの口コミ情報

まずは当サイトが行ったカシモWiMAXのアンケート調査の口コミからです。

生徒の家で使っています

女性

個人で語学を教えています。お宅にうかがって授業する際にポケットWiFiを利用しています。
また、外でスマホを使う時のサポートにもしています。
カフェ無料WiFiが不安定な時にも使っています。

スマホのデータ量の対策に使用

男性

外出先でインターネットを活用しなければならない場合に使用。
クライアントに連絡を入れるために、ポケットWiFiを利用しています。
他には、スマホのデータ通信量を抑えるために使っています。
データ通信が多いのですが、制限にかからない為に便利な使い方ができていると思います。

SNSから見るカシモWiMAXの口コミ情報

SNSの場合、満足している方の多くはわざわざつぶやかないので、その特性を理解した上で以下の口コミをご覧ください。

【SNSの口コミを調査した感想】

SNSはどの企業についてもネガティブな口コミが集まりがちです。
繋がりやすさの口コミについては、カシモWiMAXとGMOとくとくBBは同じ回線(UQ WiMAXの通信網)を使っているので繋がりやすさに違いはないはず。
環境による要因しょうか。
カシモWiMAXは「特に安くもない」というのは、後ほど他社との比較で検証しますが本当です。

【口コミを検証】カシモWiMAXの通信速度は「遅い」のか?

カシモWiMAXが遅いという口コミがありますが、前述のとおり、カシモWiMAXはUQ WiMAXの回線を使っているプロバイダです。

WiMAX回線そのものは最高速度が1.2Gbpsですから、口コミのように、それほど遅いとは考えにくいのです。

カシモWiMAXが遅いと感じる方は、WiMAX回線のエリアで電波の弱い所にお住まいの方の可能性が大きいです。

ポケットWiFiを契約する場合、エリアチェックは大変重要です。

参考:カシモWiMAX公式サイト

1、カシモWiMAXの公式サイトの「エリア」をクリック

エリアチェック

2、ピンポイントエリア判定で対応エリア内かを必ず確認してください。
「○」「△」「×」の判定があり、〇の場合のみ合格です。
特に「×」は圏外ですからそもそも繋がりません。
「△」「×」の場合は、WiMAX回線はあきらめて、LTE回線を契約しましょう。

LTEならソフトバンク回線を利用するネクストモバイルがおすすめです。

参考記事

あまりに遅いならすぐ解約すべき

ポケットWiFi端末が届いたはいいが速度がイマイチの場合は、即解約すべきです。
カシモWiMAX「よくある質問」には以下のようにあります。

お申込日から8日以内であれば初期契約解除が可能となります。

事務手数料の3000円だけはとられてしまいますが、被害を最小限にとどめられます。

カシモWiMAXとGMOとくとくBBを徹底的に比較してた

※キャッシュバック額は変更になります

カシモWiMAXを検討されている方で、ライバルとなるのは同じWiMAX回線のGMOとくとくBBです。
回線の速度については同じUQの回線を使うので違いはありませんが、料金には大きな差が出ます。

参考記事。

この2つの値引きも反映した月額実質料金をギガ放題(無制限プラン)で計算しました。
なお、この数字はキャンペーンごとに変動しますので、おおまかな傾向として参考にしてください。

ちなみにどちらも3年契約、端末代は0円です。

【カシモWiMAXの実質月額料金】

カシモWiMAXのギガ放題(無制限プラン)の実質料金は以下の通りです。

1か月目 1,380円
2~24か月 3,480円×23か月=80,040円
25か月目以降 4,079円×12か月=48,948円
合計 130,368円
月額実質 3,621円

※2020.2現在

【GMOとくとくBBの実質月額料金】

1~2か月目 3,609円×2か月=7,218円
3~36か月 4,263円×34か月=144,942円
小計 152,160円
キャッシュバック -34,600円(2020.2現在)
合計 117,560円
月額実質 3,265円

※2020.2現在

実質月額料金を徹底的に比較した結果がこちら

無制限プランの実質の月額料金の比較では、

  • カシモWiMAX 3,621円
  • GMOとくとくBB 3,265円

と、GMOとくとくBBの圧勝になりました(2020.2現在)。
キャッシュバックによる値引きなのでひと手間かかりますが、やはり安いです。
参考記事。

WiMAXを選ぶならGMOとくとくBBの方が料金が安いのでおすすめです。
口コミ調査も行いましたがおおむね良いものでした。
ただし、こちらの場合も、エリアのチェックは必須です。

参考:GMOとくとくBBwimax2+公式サイト

解約する場合の違約金には注意

多くのプロバイダと同様、カシモwimaxにも解約違約金が発生することがあります。
公式ページには以下のような記述があります。

※更新月以外の解約は、契約解除料が発生します。
端末発送月を0か月目とした、0か月目~12か月目までのご解約の場合:19,000円(税抜)、13か月目~24か月目までのご解約の場合:14,000円(税抜) 、契約更新月を除く25か月目以降のご解約の場合:9,500円(税抜)となります。

結構な金額なので、解約する際は要注意です。

違約金が発生しないのは、3年経過した37か月目と、更に3年契約した73か月目です。

まとめ

今回はカシモWiMAXの口コミ調査とライバルプロバイダとの比較を行いました。

回線を提供しているUQWiMAXについては、月額で4000円以上の他に端末代もかかるなど、料金面で勝負になりません。
確かにライバルよりは実質料金が高いですが、大元のUQと比較するとそれなりにリーズナブルな料金と言えそうです。

「ポケットWiFi比較ガイド」の人気記事はこちら。

The following two tabs change content below.
ポケットwifi比較まとめ編集部

ポケットwifi比較まとめ編集部

ポケットwifiを深く知るための情報を提供しています。

-接続業者, ポケットWiFiのプロバイダ比較

Copyright© ポケットWiFi比較ガイド【2020年2月】最もおすすめはこれだ , 2020 All Rights Reserved.