接続業者 ポケットWiFiのプロバイダ比較

【JP WiMAXの特徴】1万円キャッシュバックなどのサービスが魅力

■JP WiMAX公式サイト

お得なキャッシュバックがあることで人気を集めている「JP WiMAX」。
利用を検討している方も多いのではないでしょうか?

この記事では、JP WiMAXの特徴や、他業者との料金の比較をくわしく解説します。

どのプロパイダで契約すれば最もお得なのかがわかるので、これからポケットWiFiを使いたいと考えている方は、ぜひチェックしてみてください!

JP WiMAXの3つの特徴をサクッと解説

こちらでは、JP WiMAXの特徴を3つ紹介します。

  1. Amazonギフト券1万円分のキャッシュバック付き
  2. 2年間は料金が3,500円で利用可能
  3. 有料オプションへの登録義務なし!

それぞれくわしく確認していきましょう。

【JP WiMAXの特徴1】Amazonギフト券1万円分のキャッシュバック付き

■イメージ

JP WiMAXでは、契約を行うと1万円分のAmazonギフト券がもらえます。
(記事を執筆した2020年1月現在)

キャッシュバックはいろいろな業者が行なっていますが、契約してすぐに受け取れるのはJP WiMAXならではの特徴です。

WiMAX端末の高額キャッシュバックは魅力ですが、受取の条件が厳しく、受け取り損ねたというケースも珍しくありません。
JP WiMAXであれば契約すると即受け取れるので、確実にキャッシュバックを得られます。

金額も1万円と大きいので、かなり人気を集めているキャンペーンです。
※キャンペーン終了の可能性あり。公式サイトでチェックしてください。

【JP WiMAXの特徴2】2年間は料金が3,500円で利用可能

JP WiMAXの料金体系は、以下のとおりです。

期間 金額(税別)
1~3ヶ月2,800円
4~24ヶ月3,500円
25ヶ月以降4,100円

Amazonギフト券が1万円分もらえるので、実質3ヶ月目までは無料で利用できます。

キャッシュバック付きで2年間3,500円で利用できるのは、かなりお得な料金体系です。

ただし基本的には3年契約なので、最後の1年間は4,100円の料金がかかる点には注意しておきましょう。

※ポケットWiFiの料金は変動が大きいので、3年間の料金すべてを合わせた総額で比較するのがおすすめです。
この点は後ほどくわしく解説します

【JP WiMAXの特徴3】有料オプションへの登録義務なし!

JP WiMAXでは、有料オプションへの登録義務が無いのも魅力です。

料金が安いと表示されているWiMAX業者の中には、月額300~500円ほどのオプションに登録させられるケースが存在します。

たとえば業界で最も安いと人気の「GMOとくとくBB」では、安心サポートという月額300円のオプションに加入しなければなりません。

もちろん不要であれば1ヶ月で解約すればいいのですが、忘れてしまってズルズルと支払い続けてしまうことも考えられます。
JP WiMAXは登録料の3,000円を除き、月額料金以外に支払う料金が無いため、安心して契約できるプロパイダです。

参考:WiMAX契約オプションの種類と内容1~安心して利用するために~

【実質月額料金をチェック】JP WiMAXと他業者の値段を比較!

こちらでは、JP WiMAXの他のWiMAX業者との値段を比較します。

WiMAX業者の料金は月ごとに変動し、さらにキャッシュバックなどが含まれるため、どこが安いのか非常にわかりにくいです。

そこで、すべての割引などを計算したうえで、実質の月額料金を算出してみました。
※2020年1月現在。変動している可能性大なので必ず公式サイトで確認してください。

プロパイダ名 料金プランキャッシュバック総額
JP WiMAX1~3ヶ月:2,800円
4~24ヶ月:3,500円
25~36ヶ月:4,100円
1万円121,100円
GMOとくとくBB1~2ヶ月:3,609円
3ヶ月~36ヶ月:4,263円
約3万円
※時期によって変動
122,160円
※キャッシュバック3万円として計算
Broad WiMAX1~2ヶ月:2,726円
3~24ヶ月:3,411円
25ヶ月~36ヶ月:4,011円
なし128,626円
カシモ WiMAX初月:1,380円
2ヶ月~24ヶ月:3,580円
25ヶ月~36ヶ月:4,079円
なし132,668円

キャシュバックを考慮すると、JP WiMAXが最も安いという結果になりました。

さらに即日キャッシュバックなので、受け取り安さを考えるとかなりおすすめできるWiMAX業者です。

WiMAXのプロパイダは、パッと見の料金が安く見えても、実際にはキャッシュバックなどで安くなるケースが存在します。
いろいろな条件をしっかりと検討したうえで、自分にあったものを選ぶようにしてみてください。

参考ポケットWiFiを比較!おすすめネット回線は?

結論:JP WiMAXは値段的にもサービス的にもおすすめの業者

今回は、JP WiMAXの特徴や料金、他社との比較を紹介しました。

結論としては、JP WiMAXはかなりおすすめできるプロパイダです。

キャッシュバック込みの料金が業界の中でもかなり安く、3年間利用しても損がありません。
さらにAmazonギフト券1万円分のキャッシュバックが即日でもらえるというのは、外のWiMAX業者にはないメリットです。

さらに有料オプションへの加入を強制されないという点も、かなり好感が持てます。
JP WiMAXはクリーンで安いプロパイダなので、ぜひ利用を検討してみてください。

参考:JPWiMAXを使っている方の口コミ体験談

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

wakajitsu

関西在住のフリーライター。商社で5年間勤務した後、Webライターへ転身。ガジェットレビューなど幅広い記事を執筆。

-接続業者, ポケットWiFiのプロバイダ比較

© 2021 ネット回線の学校