ポケットWiFiのプロバイダ比較

Ex Wi-Fi CLOUDはどう?メリットと重要な注意点を徹底解説

Ex Wi-Fi CLOUDは安いだけでなく大容量のポケットWiFiとして注目を集めています。
50Gと100GBの二つのプランがありますが特に注目は50GBプラン。
今回はEx Wi-Fi CLOUDのメリットと注意点を徹底的に解説します。

Ex Wi-Fi CLOUDの基本情報をチェック!

Ex Wi-Fi CLOUD基本情報
月額料金(税込)50GB:2948円
100GB:3718円
初期費用3300円
契約年数2年
公式サイトEx Wi-Fi CLOUD公式サイト

ライトな50GBプランと大容量の100GBが選べるのがEx Wi-Fi CLOUDの大きな魅力です。

Ex Wi-Fi CLOUDの6つのメリット

1、二つのお得なプランから選べる!

Ex Wi-Fi CLOUDには50GB、100GBの二つのプランがあります。
ライトユーザーなら50GBプラン、ヘビーユーザーなら100GBプランがおすすめ。

それぞれのプランでどれくらいの事ができるかの目安は以下の通りです。

50GB100GB
NETFLIX
(標準画質)
71時間/月
2.4時間/日
143時間/月
4.8時間/日
Hulu
(中画質)
83時間/月
2.8時間/日
167時間/月
5.6時間/日

NETFLIXは公式のギガ消費を元に試算。Huluは非公表なので当サイトの実測を試算。

参考ポケットWiFiでHuluは視聴できる?注意点や推奨環境

一般的なネット回線の使い方でデータ消費が激しいのは動画コンテンツです。
50GBでもかなりの時間、動画を視聴できるのが分かります。
動画よりもデータ消費が激しいのはオンラインゲームですが、ゲームによって消費ギガは大きく異なります。
オンラインゲームを楽しむならEx Wi-Fi CLOUDの100GBプランを選んだ方が良いでしょう。

2、クラウドSIM方式なのでエリアが広い

Ex Wi-Fi CLOUDはクラウドSIM方式のポケットWiFiです。
クラウドSIMとはその時々で最適な回線を選んで接続する最新技術。
国内ではソフトバンク、au、ドコモのキャリア回線と接続するため対応エリアが広いのが特徴です。
日本全国の人口カバー率は99%以上。
地方にお住まいの方や田舎へ旅行する方にも対応エリアが広いのでおすすめです。

参考田舎に強いポケットWiFi5つのポイント

3、海外でもそのまま使える!

Ex Wi-Fi CLOUDが採用しているクラウドSIM方式のポケットWiFiは海外でも特別な設定なしで使えるのが魅力です。
海外134ヵ国に対応。
申し込み時に、1日/500MBか1日/1GBかを選べます。

4、ポケットWiFi端末は買い取りなので返却不要

レンタルのポケットWiFiが多い中で、Ex Wi-Fi CLOUDのポケットWiFi端末は買い取り。
端末代の月賦(1,100円)は月額に含まれています。

使い終わっても返却の必要はないのでポケットWiFi端末の扱いに神経質になる必要はありません。

【Ex Wi-Fi CLOUDのポケットWiFi端末】

U3U2s
最大速度上り:150Mbps
下り:50Mbps
上り:150Mbps
下り:50Mbps
サイズ126×66×10mm127x65.7x14.2 mm
重さ125g151g
最大接続台数10台5台
連続使用時間12時間12時間

5、3日で15GBの制限がない

WiMAXのポケットWiFiの場合、3日で15GB使うと翌日の混雑時間帯に1Mbpsへ速度制限をかけられてしまいます。
Ex Wi-Fi CLOUDは50GB、100GBといった毎月の上限がある代わりに、短期的な大量通信を行っても速度制限にかかる事はありません。

ポケットWiFiは短期間の大量通信というのは意外と行ってしまうものです。
NETFLIXなどの動画を一度に大量に見たり、ライブ配信を長時間視聴したりすると3日で15GBの制限にかかる可能性があります。

参考ポケットWiFiでライブ配信は楽しめる?容量と速度

クラウドSIM系のEx Wi-Fi CLOUDには短期的に大量通信を行ってもWiMAXのような速度制限にかかる事はありません。

6、ポケットWiFi端末は最短即日発送

Ex Wi-Fi CLOUDにネットで申し込むと最短即日発送で対応してくれます。
数日で届き電源をONにすれば即座にWiFi環境が完成。
もちろん工事不要でその日から快適なネット環境を利用できます。

参考光回線が引けない?工事できない場合にネット回線を利用する方法

Ex Wi-Fi CLOUDで損しない為の注意点

Ex Wi-Fi CLOUDに限らずポケットWiFiはメリットばかりではありません。
契約前に知っておくべき注意点は以下の通りです。

1、契約途中で解約すると違約金と残債が発生

Ex Wi-Fi CLOUDは2年契約です。
3年契約のポケットWiFiも多いですから良心的な契約期間と言えます。
ただし、2年契約の途中で解約すると解約金と端末の残債を支払う必要があります。
端末は毎月1,100円×24回払いです。
途中解約の場合、端末の残債に加えて違約金が4,950円かかります。

途中解約した場合の残債と違約金の試算は以下の通りです。

【Ex Wi-Fi CLOUDを途中解約した場合の試算】

解約月端末代残債違約金合計
6ヵ月目19,800円4,950円24750円
12ヵ月目13,200円4,950円18150円
18ヵ月目6,600円4,950円11550円
24ヵ月目0円0円0円

解約月の月額料金も支払った場合の試算です。
端末代が重いですが、他社と違い返却の必要がなく自分のものになるはメリットです。

ポケットWiFi端末代の分割払いは2年で終了です。次の2年の途中解約は違約金4950円のみが発生します。

2、支払いはクレジットカードのみ対応

Ex Wi-Fi CLOUDはクレジットカードのみの対応で口座振替に対応していません。
とはいえポケットWiFiのほとんどの会社がクレジットカード払いなのでデメリットという程ではありません。
口座振替で支払いたい方は特集記事を参考にしてください。

参考口座振替対応の1番お得なポケットWiFiはここ

【まとめ】Ex Wi-Fi CLOUDは高コスパの優良ポケットWiFi

Ex Wi-Fi CLOUDは50GB:2948円 、100GB:3718円と高いコストパフォーマンスを誇るポケットWiFiです。
特に50GBプランは月額が3000円を下回り、ライトユーザーの方におすすめ。
100GBの大容量プランは動画などデータ量が重いコンテンツを沢山楽しみたい方に最適です。

ポケットWiFi端末がレンタルではなく買取りなので手元に残るのも魅力。
返却の必要がないので遠慮なく使い倒す事ができます。

参考Ex Wi-Fi CLOUD公式サイト

あわせて読みたい
2021【ポケットWiFi】11社一括比較表&おすすめ一覧(ケース別)

ポケットWiFiは多くのプロバイダがひしめき、月額料金も、通信容量も多種多様です。 そこで当サイトでは、4つの重要点を徹底比較。初心者にも分かりやすくまとめました。 このポイントを知っておけば、あなた ...

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ネット回線の学校編集部・水原裕一

ガジェット&光回線マニアで実際に契約して検証が信条。 光回線の他にWiMAX2台、クラウドSIM3台、楽天モバイルのデバイス2台(スマホとポケットWiFi)、ソフトバンクエアーと8台同時契約している事もあり。 光回線・スマホ・ポケットWiFi等の記事を取材、発信する専門ライター。元ビジネス書出版社WEB担当。

-ポケットWiFiのプロバイダ比較

© 2021 ポケットWiFiから光回線まで総合比較サイト-ネット回線の学校