ポケットWiFiのプロバイダ比較

DTI WiMAXがおすすめな本当の理由!評判と他社比較で徹底解説

老舗プロバイダDTI(ドリーム・トレイン・インターネット)が運営するDTI WiMAXはWiMAXプロバイダの中でも実質の月額料金が安いのが魅力。
信頼性の高さだけでなくかなりの実力派です。
今回はDTI WiMAXの特徴を簡単に解説した後に他社回線との料金比較、更に口コミ評判を紹介します!

DTI WiMAXの特徴を分かりやすく解説

DTI WiMAXは最初の2ヵ月の無料期間がある為、実質料金が格安です。

ギガ放題プラン7GBプラン
月の上限容量無制限
※3日で10GBの制限あり
7GB
事務手数料(税込)3300円6050円
月額料金(税込)1ヵ月目~2ヵ月目 0円
3ヵ月目      2849円
4ヵ月目~       4136円
1ヵ月目~2ヵ月目 0円
3ヵ月目~      3850円
月額実質料金(税込)3870円3636円
端末代無料
契約年数3年

参考DTI WiMAX公式サイト

DTI WiMAXには7GBプランもありますが、ほとんど方が無制限プランを選択。
現実的には「ギガ放題プラン」一択です。

DTI WiMAXと他社回線の月額実質料金を比較!

WiMAX系のプロバイダは値引き競争を行っています。
各プロバイダの無制限プランの月額実質料金をDTI WiMAXと比較してみます。
ちなみに同じWiMAX回線ですから各プロバイダ間に性能や回線スピードの差はありません。

【DTI WiMAXと他社回線の月額料金比較】

月額実質(税込)
※ギガ放題
端末代(税込)契約年数
DTI WiMAX3870円無料3年
GMOとくとくBB3812円無料3年
カシモWiMAX3903円無料3年
Broad WiMAX3931円無料3年
UQ WiMAX4818円月額料金に上乗せ2年

DTI WiMAXはGMOとくとくBBの次に安いのが分かります。
しかし、安さの質はDTI WiMAXの方が上です。
なぜそう言えるのか、以下で詳しく解説します。

GMOとくとくBBはキャッシュバック、DTI WiMAXはシンプルに安い!

DTI WiMAXを月額実質3870円で使うのに特別な手続きは必要ありません。

対してライバルのGMOとくとくBBはキャッシュバックという変則的な手続きをして初めて月額実質3812円になります。

GMOとくとくBBのキャッシュバック例

キャッシュバックというのは実質的な値引きですが、恩恵を受けるためには手続きが必要です。
GMOとくとくBBは、3万円前後(キャンペーンの金額は月により変動)の現金を受け取る事で安くなります。
契約から11ヵ月後にキャッシュバックを受け取る為の手続きをする必要があるのですが、忘れてしまう方もいるようです。

参考GMOとくとくBBのキャッシュバックを確実に受け取る全手順

手続きが面倒な方や正直マメな方じゃないという方にはDTI WiMAXの方がおすすめ。
月額のほんの少しの高さは手間賃と考えても良いでしょう。

参考DTI WiMAX公式サイト

DTI WiMAXのデメリットはauスマートバリュー非対応!

auスマートバリューというのはauスマホを使っている方ならスマホ料金が最大1000円割引になる制度。
家族のauスマホも割引になります。
WiMAXプロバイダのほとんどはauスマートバリューが受けられます。
これはWiMAX回線を提供しているUQがauのグループ会社なので可能な割引制度です。

ところがDTI WiMAXはなぜかauスマートバリューが適応されないのです。
auユーザーの方はGMOとくとくBBなど他のauスマートバリュー対応のプロバイダと契約した方が良いでしょう。

逆にauスマホ以外の方は特に気にする必要はありません。

DTI WiMAXを使っている方の口コミ評価

ポケットWiFiでゲームを楽しんでます

ピーちゃん(女性)

●使用機種
Speed Wi-Fi NEXT WX05

●DTI WiMAX 2+をどんな用途で使っていますか?

家でネットサーフィンをするのに使ったり、映画を見たり、ゲームをしたりするのに使っています。
家の近くに感じの良い喫茶店があるので、そこにポケットWiFiを持って行ってノートパソコンで調べ物をしたり、ブログを書いたりするのにも使っています。

友達と外で集まってパソコンのゲームをする時にも活躍しています。もちろんスマホも繋いで使っています。

●DTI WiMAX 2+にしてよかった事、または不満

ポケットWiFiにしてよかったことは、場所を選ばすどこでもインターネットに繋げてゲームで遊んだり、ブログを書いたり出来る事です。

参考【PS4とポケットWiFi】接続方法とおすすめプロバイダ3選

不満点は、充電が無くなるのが早いので外に出掛けている途中で使えなくなる事もあり、ちょっと困っています。
充電してくるのを忘れて使えない時があります。

基本どこでも電波が入るのですが、室内だと時々電波が不安定になる場所があります。
ゲームしてる途中に電波が悪くなるとイラッとします。その辺が改善されれば、もっと使いやすくなると思います。

外出先で仲間とゲームで遊ぶ機会が増えました

ののお(男性)

●使用機種
Pocket WiFi LTE GL01P

●DTIのポケットWiFiをどんな用途で使っていますか?

基本的には旅行先へポケットWiFiを持っていき、スマホの通信に使っています。
スマホだと使用ギガ数が気になりますが、ポケットWiFiならデータ通信量を気にしなくて済みます。

参考Teamsの通信量

データ量の多いコンテンツをダウンロードする時にも大いに活用しており、外出した時には必ず持ち運んでいるという事になります。

その他には外出先で、スマホやタブレッドで動画配信を見たい時にも使用しています。
外泊時、フリーWifiが通っていない環境でポケットWiFiが役に立つ瞬間はとても多いです。

●ポケットWiFiにしてよかった事、または不満

外出先でデータ量を気にせず通信が行えるという点で、僕の人生に現欠かせない存在となっていまです。
外出先で仲間内と携帯ゲーム機やスマホで一緒に遊ぶ機会が増えました。

家に限定されていたネット環境を外に持ち込出せるようになった事で生活が豊かになったと言わざるを得ません。
一点だけ不満点を挙げるとすれば、とポケットWiFiはその名の通りポケットに入るくらい小さいルーターなので、失くさないように気を配る必要がある事です。
それさえなければこの機器の評価は100点満点ですが、紛失の恐怖がいつまでも拭えないのです。

【結論】auユーザ以外ならDTI WiMAXは安くておすすめ!

DTI(ドリーム・トレイン・インターネット)は1995年、ネット黎明期から運営している老舗プロバイダ。
現在は東証一部上場のフリービット株式会社の子会社でもあり、信頼性は抜群。

キャッシュバック等の手続き等、何をしなくても安いのはDTI WiMAXの大きな魅力。
ただし、auスマートバリューには非対応なのでauユーザーにはおすすめできません。
auユーザー以外ならDTI WiMAXは格安のWiMAXプロバイダとしてかなりおすすめです。

DTI WiMAX公式サイト

あわせて読みたい
ポケットWiFiを比較!おすすめネット回線で1番安いのはこれだ

ポケットWiFをエリア・料金・通信制限・通信速度、端末性能重要5ポイントで比較! ポケットWiFiは現在50社以上がひしめき、月額料金も、通信容量も多種多様です。 そこでこのページでは、5つの重要点を ...

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ネット回線の学校編集部・ゆういち

元ビジネス書出版社のWEB担当。徹底検証がモットー。 検証のためにWiMAX2台、クラウドSIM3台、楽天モバイルのデバイス2台(スマホとポケットWiFi)、ソフトバンクエアーと8台同時契約している事もあり。 ネット回線・スマホ・ポケットWiFi等の記事を取材、発信。

-ポケットWiFiのプロバイダ比較

© 2021 ネット回線の学校