ポケットWiFiのプロバイダ比較 レンタル業者

どこよりもwifiの評判の落とし穴~徹底比較でわかった真の実力とは?

どこよりもWiFiは、株式会社Wizが提供するポケットWiFiサービスです。
数ある無制限系ポケットWiFiの中で評判になっています。

そこで、今回はどこよりもWiFiの特徴、他社プロバイダとの料金比較をご紹介します。
SNSにある実際の口コミもまとめたので、どこよりもWiFiのの評判を知りたい方はチェックしてみてください。

どこよりもWiFi公式サイト

どこよりもWiFiが評判になっている4つの特徴

どこよりもWiFiが評判になっているのは4つ理由があります。

1、同機種を扱う業界内では最安値級

どこよりもWiFiはU3、U2s、JT101というポケットWiFi端末を取り扱い、機種ごとに料金プランを用意しています。
その料金は同じ機種を扱う他社と比較すると、最安値級を誇ると評判です。

参考ポケットWiFiを徹底比較

2、契約縛りありのプランとなしのプランが選べる

どこよりもWiFiでは契約縛りありのプランと縛りなしのプランを選べます。

縛りなしプランは契約期間に決まりがないので、好きなタイミングで解約金を支払わずに解約可能です。
短期間だけポケットWiFiを使ってみたい人は、縛りなしプランを選んでみましょう。

ただし、縛りなしプランでは月間データ容量が決められているので、月の途中で20GBまたは30GBを使い切ると月末まで速度制限がかかるので注意してください。

3、ポケットWiFiがたっぷり使える無制限プランも充実

縛りありプランでは月間データ容量20GBのプランだけではなく、U3とU2sのどちらかを使用する無制限プランがあります。
無制限プランは月間データ容量に制限がないので、毎月大量にデータを送受信する人におすすめです。

ただし、長時間の動画視聴や大容量のファイルダウンロード、オンラインゲームはネットワークの品質を下げてしまい、他のユーザーが公平に電波を利用できなくなってしまう恐れがあります。

そのため、過度な通信を長時間続けると、無制限でも速度制限をかけられる可能性があるので使い方には注意してください。

4、U3とU2sは海外でもそのまま使える

U3とU2sはクラウドSIMという技術を使い、auやドコモ、ソフトバンクのLTE回線へ接続できます。

クラウド上に複数のSIMカードが挿入されており、環境に応じてつながりやすいSIMを認識し、自動的に接続してくれる技術です。
そのため、現在地の環境に合わせて快適な通信環境を確保でき、広範囲で接続できます。

さらに海外でも現地のSIMカードを挿入せずに利用できるので、海外によく行く機会がある方にも便利です。
どこよりもWiFiでは、アジアを始め、南米、欧米、オセアニア、ヨーロッパ、アフリカの各地で利用でき、範囲は非常に広いです。

なお、海外で利用する際、1日500Mbあたり780円の料金が月額料金にプラスされるので利用する際は注意しましょう。

どこよりもWiFiの料金プランを徹底解説

どこよりもWiFiでは、月額2,480円から利用できます。
縛りありプランと縛りなしプランの料金プランがあり、さらに機種ごとに細かい料金が設定されているので、各プランの詳細を見ていきましょう。

【縛りありプラン】

プラン名 無制限(U3) 無制限(U2s) 20GB(JT101)
月額料金 3,380円1~6ヶ月:2,880円
7ヶ月目以降:3,380円
2,480円
初期費用 3,000円3,000円3,000円
実質月額(目安)3,505円3,380円2,605円
契約期間 2年間2年間2年間
解約金 9,500円9,500円9,500円

※1日からの利用と想定して24ヶ月分の平均値(消費税や機器補償等は含んでいません。)

【縛りなしプラン】

プラン名 20GB(JT101) 30GB(JT101)
月額料金 2,980円3,480円
初期費用 0円0円
実質月額料金の目安 2,980円3,480円
契約期間 なしなし
解約金 0円0円

どこよりもWiFiの契約縛りと違約金について

縛りなしプランは契約期間がないので解約時に解約金の支払いが不要。
さらに契約した月に支払う初期費用もありません。
その分、縛りありプランと比べると月額料金が高いです。

一方、縛りありプランは初期費用が必要で、2年ごとに発生する更新月のタイミングでないと9,500円の解約金の支払いが必要です。
解約金が2万円近くするところも多い中、9500円(3ヵ月分程度)というのは格安で良心的とも言えます。

月額料金は縛りなしプランよりも安く、同じ20GBプランでも500円程お得となっています。

どこよりもWiFiの契約縛りと違約金について

U2s

また、縛りありプランでは2つの無制限プランがあります。
特にU2sが提供されるプランは契約月から6ヶ月間は500円割引が適用されるので、お得に利用できます。
契約から2年分の実質月額料金は約3,380円で、U3のプランに比べると125円程安いです。

U3

ポケットWiFiの機種に大きな差はないので無制限プランを選ぶなら、U2sプランの方が安くておすすめです。

端末代は無料での貸し出しとなるので、解約時に返却が必要です。
返却時や契約中に端末が故障または破損している場合、18,000円の損害賠償金が発生します。
機器補償サービスに入っていると損害賠償金が無料となるので、不安な方は契約時に加入しておくと良いでしょう。

どこよりもWiFiとライバルプロバイダを徹底比較

どこよりもWiFi以外でも無制限プランを格安の月額料金で提供するプロバイダはたくさんあります。
ここからはどこよりもWiFiとライバルプロバイダ4社を比較してみました。

プロバイダ名実質月額料金※契約期間解約金
どこよりもWiFi
(無制限U2sプラン)

3,380円2年間9,500円
ゼウスWiFi
3,330円2年間9,500円
THE WiFi

3,921円2年間9,800円
限界突破WiFi
3,500円2年間18,000円
クラウドWiFi

3,545円最低1ヶ月間0円

※1日からの利用と想定して24ヶ月分の平均値(消費税や機器補償等は含んでいません。)

ゼウスWiFiとの比較

どこよりもWiFiと同じくU2sが提供されます。
安くて人気なので、現在予約注文状態、いつ端末が届くか不明なのが最大のネック。

参考ゼウスWiFiの評判

他にも30日間は解約金なしで解約できるサービスもあるので、満足にサービスが使えなかった時も安心です。

THE WiFiとの比較

同じU2sでもチップセットのトップシェアを誇るQualcomm社製のチップセットを2機搭載した、独自のハイスペックモデルを提供しています。
月額料金は1~3ヶ月までは3,480円、4ヶ月目は3,842円(ライトプランは一律3,480円)となっているので、料金はどこよりもWiFiの方がお得です。

ただ、THE WiFiではスマホやタブレットに「THE WiFi by エコネクト」をインストールでき、国内の15万ヵ所以上のフリーWiFiスポットが利用できるようになります。
ポケットWiFiを忘れた時や充電切れとなった際も、フリーWiFiへの接続サービスを利用して気軽に通信できます。
どこよりもWiFiではフリーWiFiへの接続サービスはないので、THE WiFiの強みと言えるでしょう。

参考どすごいWiFi(THE WiFi)の詳細

限界突破WiFiとの比較

限界突破WiFiは、地図アプリや翻訳アプリが搭載されたポケットWiFiが提供されます。
どこよりもWiFiと比べて月額料金はやや高めですが、初期費用が掛からないところがメリットでしょう。

ただし、契約期間が24ヶ月未満の解約だと、他のプロバイダよりも高めの18,000円の解約金が発生するのがネックです。

クラウドWiFiとの比較

クラウドWiFiは無制限でありながら、契約期間に縛りがありません。
最低1ヶ月間利用すれば、いつでも気軽に解約できる点はどこよりもWiFiの無制限プランにはない魅力です。
料金はどこよりもWiFiの通常料金と変わりません。

しかし、どこよりもWiFiのU2sプランは6ヶ月間が割引価格なので、契約期間に縛りがあっても安さを重視したい人にはピッタリです。
また、どこよりもWiFiでは縛りなしプランがあります。
国内のみの利用で毎月20GB~30GB以内の通信に収まるのであれば、どこよりもWiFiの縛りなしプランを選んだ方が料金的にもお得と言えるでしょう。

どこよりもWiFiで提供される端末の特徴

どこよりもWiFiから提供される3つのポケットWiFi端末は、それぞれスペックに違いがあります。

機種名 U3U2sJT101
通信速度 下り:150Mbps
上り:50Mbps
下り:150Mbps
上り:50Mbps
下り:150Mbps
上り:50Mbps
SIMクラウドSIMクラウドSIMソフトバンクSIM
サイズ 126×66×10mm

127×65.7×14.2mm

58×92×13mm
重量 約125g約151g約90g
バッテリー容量 3,000mAh3,500mAh2,700mAh

いずれの機種もシステム上では下り150Mbpsの速度が出ます。
JT101はソフトバンクSIMなので、他2種とは通信エリアに違いがあるので注意してください。

また、3つの機種はバッテリー容量もそれぞれ違います。
最も容量が大きな機種は3,500mAhとなっており、連続使用できる時間は約12時間なので、フル充電なら半日は持つでしょう。

どこよりもWiFiのSNSで評判は?

SNSではポケットWiFiの口コミがたくさんあり、その中にはどこよりもWiFiの口コミもあります。
口コミにはどこよりもWiFiは期待できるという声もあれば、ネガティブな意見もありました。
それでは、どこよりもWiFiに対する実際の口コミ評判をいくつかご紹介しましょう。

メモ

全体的に悪くないと評価する人もいます。
しかし、日中と比べて深夜は速度が遅延する可能性もあります。
この点はどこよりもWiFiに限らず、利用者が殺到しやすい時間帯なので速度が落ちやすいと言えるでしょう。
また、オンラインゲームなど少し容量が大きい通信をする際も遅く感じることがあるようです。

参考オンラインゲームのポケットWiFi

このようにどこよりもWiFiに対してポジティブな口コミがある一方で、ネガティブな内容も見られました。

メモ

全体的に悪くないと評価する人もいます。
しかし、日中と比べて深夜は速度が遅延する可能性もあります。
この点はどこよりもWiFiに限らず、利用者が殺到しやすい時間帯なので速度が落ちやすいと言えるでしょう。
また、オンラインゲームなど少し容量が大きい通信をする際も遅く感じることがあるようです。

参考オンラインゲームのポケットWiFi

メモ

上記のSNS投稿者の通信速度は1Mbps以下でした。
低い通信速度でも起動時や利用中にダウンロードがないアプリなら問題なく動いたそうです。
しかし、データのダウンロードを行うのは難しい速度であり、動画視聴も困難です。

まとめ

今回はどこよりもWiFiの評判についてご紹介しました。
ポケットWiFiの中でも業界最安値と評判ですが、ライバルプロバイダと比較してみてもかなりおすすめです。
特に無制限でありながら安価であるのが魅力。
縛りがないプランも良いですが、縛りありでもそもそもの違約金が9500円と安価です。
安さにこだわりたい人にはピッタリと言えるでしょう。

料金や通信速度だけではなく実際に利用する人の口コミも参考にして、どこよりもWiFiを利用するかどうかは慎重に決めましょう。

 

The following two tabs change content below.
ポケットwifi比較まとめ編集部

ポケットwifi比較まとめ編集部

ポケットwifiを深く知るための情報を提供しています。

-ポケットWiFiのプロバイダ比較, レンタル業者

Copyright© ネット回線の学校 , 2020 All Rights Reserved.

テレワーク急増でポケットWiFi在庫不足が発生中
在庫チェック