接続業者 ポケットWiFiのプロバイダ比較

Broad WiMAXの契約で失敗しない!お得に契約する為に知っておきたい全知識

Broad WiMAXは月額料金が安いWiMAXプロバイダとして絶大な人気を誇ります。
様々なキャンペーン展開でも有名。
Broad WiMAXがおすすめのケースは幅広いです。

Broad WiMAXはこんな方におすすめ

  • 通信費を安く抑えたい
  • キャッシュバックでなくシンプルに安いプロバイダがいい
  • 他社回線がイマイチなので違約金なしで乗り換えたい
  • 信頼性の高いプロバイダを選びたい

ここではBroad WiMAXがこのような方におすすめの理由と、メリット、デメリットを徹底的に解説します。

この記事で分かること

  • Broad WiMAXのプラン概要
  • 他社WiMAXプロバイダとの比較
  • Broad WiMAXは他社回線の解約金を負担してくれる
  • Broad WiMAXのデメリット

このページを最後まで読めばBroad WiMAXの全てがわかります。

Broad WiMAXの料金プランを簡単に解説

Broad WiMAXの料金展開は以下の通りです。

【Broad WiMAXのプラン詳細】

ギガ放題プラン7GBプラン
月の上限容量無制限
※3日で10GBの制限あり
7GB
事務手数料0円
※キャンペーン適応
月額料金(税込)1~2ヵ月   2999円
3~24ヵ月  3753円
25ヵ月以降 4413円
1~24ヵ月  2999円
25ヵ月以降 3659円
月額実質料金(税込)3931円前後3219円前後
端末代0円
※キャンペーン適応
契約年数3年
支払い方法クレジットカード、口座振替
発送最短即日

参考Broad WiMAX公式サイト

Broad WiMAX公式サイトによると93%がギガ放題を選ぶそうです。
やはりWiMAXの良さは例外があるにせよ無制限で使える点。
動画やゲーム、仕事に思う存分に使うなら使い放題を選ぶのが賢いです。

【大激戦】Broad WiMAXとライバルの月額実質料金を徹底比較!

Broad WiMAXは月額実質料金の安さが魅力ですが、ライバルプロバイダと実際に比較してみましょう。

【Broad WiMAXとライバルプロバイダの比較】

月額実質(税込)
※ギガ放題
端末代契約年数
Broad WiMAX3931無料3年
GMOとくとくBB3812円無料3年
カシモ WiMAX3903無料3年
BIGLOBE WiMAX43784120
※キャッシュバック適応後
1年

GMOとくとくBBの月額が「●●程度」と曖昧なのは、月ごとにキャンペーンが変わるからです。
GMOとくとくBB、カシモWiMAXなど、3年契約のライバルと比較すると少し高いという結果になりました。

あわせて読みたい
ポケットWiFiを比較!おすすめネット回線で1番安いのはこれだ

ポケットWiFをエリア・料金・通信制限・通信速度、端末性能重要5ポイントで比較! ポケットWiFiは現在50社以上がひしめき、月額料金も、通信容量も多種多様です。 そこでこのページでは、5つの重要点を ...

続きを見る

ちなみにWiMAXプロバイダにスペックの差は一切ありません。
料金の差、契約の差があるだけです。

Broad WiMAXはシンプルに安く手間いらず!

Broad WiMAXの最大のライバルはGMOとくとくBBで、数百円程度の差で負けています。


しかし、Broad WiMAXとGMOとくとくBBの安さは質が異なります。

Broad WiMAXの場合、安い月額料金で契約するのに特別な手続きは必要ありません。
他方で、GMOとくとくBBの場合は、キャッシュバックによる実質値引きですから、キャッシュバックを受け取る手続きをしなくてはなりません。

GMOとくとくBBより

キャッシュバックのメールがくるのが11ヵ月目で、そこから手続きをしなくてはなりません。
当然、うっかり忘れる方もいるようです。

その点、Broad WiMAXは初期費用20743円を0円に割引だけですから特別な手続きは不要なのが魅力です。

参考Broad WiMAXの口コミ体験談!実際に使った速度の実測と感想集

【まだまだある】Broad WiMAXのメリット!

Broad WiMAXの魅力は料金の安さ以外にもあります。
いくつか挙げてみましょう。

Broad WiMAX公式サイト

1、8日以内なら解約金なしで解約可能

こちらはBroad WiMAXだけではないのですが、重要な事なのでここで触れておきます。
端末がついたのに電波が通じなかったり、速度が遅い場合は、8日以内ならキャンセル可能です。
端末が着いたら自宅だけでなく、ご自身の行動範囲で電波状況をテストしましょう。

2、他社回線からの乗り換えの際の違約金を負担

他社回線を途中でやめてBroad WiMAXに乗り換える際、他社の解約金を最大19000円まで負担してくれるサービスがあります。
ポケットWiFiだけでなく、光回線やADSL、ケーブルテレビ回線からの乗り換えにも対応しているのがユニーク。
今お使いの回線が遅すぎて困っている場合、途中解約してBroad WiMAXの高速回線に乗り換えるのもアリです。

3、口座振替に対応

クレジットカードのみのプロバイダが多い中、Broad WiMAXは口座振替に対応しています。
しかし、カード払いなら初期費用20743円が0円になるのに対し、口座振替では最初に20743円を支払う必要があります。
率直にいっておすすめできません。
口座振替ならBIGLOBE WiMAXも対応しており、こちらの方がおすすめです。

参考【口座振替で支払えるポケットWiFi】安くておすめなのはこれだ!

4、運営会社は株式会社リンクライフ

Broad WiMAXを運営する株式会社リンクライフはパート、アルバイト含めて従業員数814人(2021.2)の大企業。
主に通信サービスを手がけています。

5、最短即日発送、急ぎなら店舗での受取りも可能

最短で申し込んだその日に発送してくれます。
更に実店舗での受取りも可能。
以下の店舗がご自宅から近いなら店舗で受け取る事ができます。

Broad Wimax受け取り店一覧

渋谷センター渋谷駅徒歩7分
渋谷区道玄坂2-10-7 新大宗ビル1階(パソコン修理工場内)
Broad WiMAX 受取センター
秋葉原センター秋葉原駅徒歩5分
千代田区外神田3-11-2ロック2ビル1F(RGUILD内)
BroadWiMAX 受取センター
大宮センター大宮駅徒歩30秒
さいたま市大宮区桜木町1丁目1-5山中ビル4F(スマホスピタル大宮西口)
Broad WiMAX 受取センター
梅田センター地下鉄御堂筋中津駅徒歩1分
大阪市北区豊崎3-17-9 豊崎旭ビル2階(スマホスピタル梅田2号店内)
BroadWiMAX受け取りセンター

Broad WiMAXのデメリット

基本的におすすめのBroad WiMAXにも当然デメリットはあります。
特に重要な点をあげていきましょう。

1、契約期間が3年と長い

WiMAXプロバイダの場合、契約期間が長いほど月額実質料金が安くなります。
逆に契約期間が短いと割高です。

短期で使うならBIGLOBE WiMAXが1年契約で月額4378円とリーズナブルです。
月額は少し高くなりますが、気軽にやめられるプロバイダとして人気です。

参考BIGLOBE WiMAXは解約しやすさが魅力!気楽に試せるプロバイダ

2、サポートに入会しないと初期費用0円にならない

初期費用が無料になる要件は、

  1. クレジットカード払い
  2. オプション加入

の二つです。
特にオプション加入を忘れると初期費用を支払わなくてはいけないので要注意です。


申し込み時にオプション加入して、加入後オプションを外せばOKです。

シンプルに安いプロバイダを探しているならBroad WiMAX

Broad WiMAXの最大の特長は月額料金の安さ。
キャッシュバックではないので、面倒な手続きなく安さの恩恵を受けられるのが魅力です。
月額実質3931円(税込)という低価格はライバルにひけをとりません。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ネット回線の学校編集部・ゆういち

元ビジネス書出版社のWEB担当。徹底検証がモットー。 検証のためにWiMAX2台、クラウドSIM3台、楽天モバイルのデバイス2台(スマホとポケットWiFi)、ソフトバンクエアーと8台同時契約している事もあり。 ネット回線・スマホ・ポケットWiFi等の記事を取材、発信。

-接続業者, ポケットWiFiのプロバイダ比較

© 2021 ネット回線の学校