実機レビュー・体験 レンタル業者 実機・サービスのレビュー

縛りなしWiFiの評判は?実際に使った口コミ体験談と注意点を徹底解説

「縛りなしWiFi」が評判になっています。契約縛りがないため、気軽に使えるのは大きな魅力。
今回は、縛りなしWiFIを契約~解約までを体験した上で、口コミ・評判を分析、更に他社回線と徹底比較します。

縛り無しWiFiが届いた

縛りなしWiFiのプランをサクッと紹介

縛りなしWiFiには豊富なプランがあります。

プラン名縛りなし1年縛っちゃう3年縛っちゃう
【スタンダード】
上限40GB
3366円3190円2926円
【メガ】
上限50GB
3575円3278円3025円
【ギガ】
上限60GB
※1日2GB
3636円3300円3080円
【WiMAXプラン】
上限100GB
※3日で10GB
4730円4378円3960円

参考縛りなしWiFi公式サイト

一番ベーシックなのが「縛りなしの60GBプラン」。
一日2GB上限で、月3636円です。
1年契約、3年契約の「縛っちゃうプラン」もありますが、最初はおすすめしません。

プラン変更可能ですから縛りなしプランで使ってみて良かったら「縛っちゃうプラン」に移行するのがおすすめです。

【縛りなしWiFiレビュー】注文からキャンセルまで経験した体験談

縛り無しWiFiを実際に申し込んでみました。

結論から先にいうと感かなり満足
送られてきた端末は新品でした。

Pocket WiFi 502HW

現在レンタルされているポケットWiFiの機種は以下です。

【レンタルされる端末のスペック】

最大速度同時接続台数
■ソフトバンク回線
Pocket WiFi 601HW下り最大612Mbps14台
Pocket WiFi 801ZT下り最大112.5Mbps10台
FS030W下り最大150Mbps15台
■WiMAX回線
WX05下り最大440Mbps10台
W04下り最大440Mbps10台
W05下り最大758Mbps10台
W06下り最大1.2Gbps16台

縛りなしWiFiはレンタル端末が選べないのでこの中のどれかが送られてきます。
Pocket WiFi 601HWと他機種の最高速度に差があるのが気になるでしょうが、実測に大きな差はないでしょう。

私に送られてきたPocket WiFi 502HWの最高速度は150Mbpsですが、実測は以下の通りでした。

37Mbpsと高速ですが、最高速度を期待していると「遅い」という事になります。
メーカー発表の値はベストエフォートといって最良の数値。
実測とは大きく隔たりがあるのです。

参考ポケットWiFiの通信速度を様々な地域に住む50人で実測してみた結果!

例を挙げると、ZoomにHD画質に必要な速度が1.2Mbps。
ネットフリックスの標準画質は3Mbps。高画質は5Mbps。
実測の37Mbpsがいかに高速かが分かると思います。

ヘビーユーザーではなかったので私は満足でしたし、速度制限にかかる事もありませんでした。

ポイント

【200GBの大容量ならChatWiFi】
縛りなしWiFiは最大でも毎月のデータ上限が100GBです。
オンラインゲームや動画を沢山見るヘビーユーザーなら足りないケースもあるでしょう。
ヘビーユーザーの方には200GB上限プランがあるChatWiFiがおすすめです。
もちろん契約に縛りはなく、上限ギガを気にするストレスから解放されます。

参考Chat WiFi公式サイト

ここからは他の方の縛りなしWiFiの評価をチェックしてみましょう。

縛りなしWiFiのリアルな評判を徹底調査

縛りなしWiFiを当サイトで実際に使った感想は満足の一言です。
しかし、他のユーザーの評判が当サイトと同じとは限りません。
ここからは縛りなしWiFiのリアルな評判を徹底リサーチします。

縛りなしWiFiの良い評判

通信速度が速いという口コミ

縛りなしWiFiのWiMAXプランを使っている方の評判です。
当サイトではソフトバンクも高速だったのですが環境によって上下するようです。
32Mbpsあればほぼどんなコンテンツも快適。
7.4Mbpsはネットフリックスの高画質に必要な速度が5Mbpsですから高画質動画はギリギリで余力がない感じです。

こちらは縛りなしWiFiでソフトバンクを契約した方。十分な速度が出ています。
ポケットWiFiは時間帯、エリアによって大きく速度が異なるので要注意です。

通信速度が快適という評判は他にもかなりあります。
後述しますが遅いという評判もあり、通信環境によって速度が大きく異なると言えそうです。

縛りなしWiFiは短期間だけ使えて便利という口コミ

引越し期間や入院に使うには縛りなしWiFIはピッタリです。
日割りのレンタルWiFiもありますが思いのほか割高になるので注意。
縛りなしWiFiの契約は一ヵ月単位ですが、数日のみ使うなら低容量プランを選びましょう。

参考入院先でポケットWiFiは使える?病院でおすすめのレンタルを徹底解説

縛りなしWiFiの悪い評判

通信速度が遅いという口コミ

先に速いという評判を紹介しましたが遅いというものもあります。

3.27Mbpsはこの方がつぶやいている通りかなり遅いです。
YouTubeが全く見られない速度ではないですが、ストレスがたまると思います。

サポートの対応が良くないという口コミ

縛りなしWiFiのサポートに関する評判には悪いものが多いです。

 

安い分、サポートにリソースをさいていない印象があります。
当サイトがレビューの為に縛りなしWiFiに申しこんだところ↓な感じで届いたのを思い出しました。

新品の端末が入っていたので悪気があったとは思えないのですが…。。。どう思われます?(笑)
あまりサポート等には期待しない方がよいかも知れません。

縛りなしWiFiユーザーのリアルな評判(アンケート)

旅人(男性)

●使用機種
Pocket WiFi 603HW

●縛りなしWiFiをどんな用途で使っていますか?

キャリアから格安携帯に変更したので、出先でネットを使用する際に利用しています。
私の様なライトな使い方であれば特に問題ありません。
更にたまにファミレスや喫茶店に1人で行った際に、スマホを使ってネットショッピングを行う事があります。
他には出先で動画サービスをスマホで視聴する際に利用中です。

●縛りなしWiFiにしてよかった事、または不満

端末をレンタルすれば、縛りなしで気軽に利用し始める事が出来る点は良かったです。
しかも縛りなしの通常プランであれば、最初に事務手数料の3000円を支払うだけで、後は月額3300円で利用可能というシンプルさも魅力的でした。

私のプランだと1日2Gという縛りがあり、それを越えると当日は通信制限が掛かってしまう仕組みです。
しかし、通信制限は1日だけで、翌日はまた快適な速度で通信を行う事が出来ます。

月初めに一気にデータを使い切ってしまい、その後、月が変わるまで通信制限を受けるといった恐れがない点も良いです。

ただし動画を纏めて視聴したりすると、簡単に2G制限に引っ掛かってしまうので動画視聴を主に行いたい人には物足りないサービスと言えます。

【アンケート概要】
調査日時:2020年07月05日~2020年07月09日
対象:ポケットWiFiユーザー
調査方法:クラウドソーシングにて募集

縛りなしWiFiの評判の総評

私自身の体験も含めた率直な感想だと、縛りなしWiFiはあくまで短期契約をメインに考えるべきだと思っています。
使ってみて良かったら、長く使うのもありですが、いきなり縛りのあるプランはおすすめしません。
口コミ評判を見てもやはりそう思います。
長く使うにしてもいつでもやめられる状態(縛りなし)にしておくのが良いでしょう。

ライバル他社との月額実質料金の比較

縛りなしWiFiのライバルと月額の実質料金で比較してみました。
すべて契約の縛りがないポケットWiFiです。

上限ギガ月額料金
ゼウスWiFi20GB2618円
モンスターモバイル20GB2640円
ChatWiFi20GB2860円
ゼウスWiFi40GB3278円
縛りなしWiFi40GB3366円
モンスターモバイル50GB3190円
縛りなしWiFi50GB3575円
縛りなしWiFi60GB
※1日2GB
3636円
ギアWiFi100GB3630円
クラウドWiFi100GB3718円
モンスターモバイル100GB3938円
ゼウスWiFi100GB4708円
縛りなしWiFi100GB4730円
ChatWiFi200GB4928円
ギアWiFi300GB4378円

縛りなしのポケットWiFiを比較すると、ほとんど全てのプランで他社の方が縛りなしWiFiより安いという結果です。
20GB、40GBならゼウスWiFi、50GBならモンスターモバイル、100GBならギアWiFiが安いです。
唯一、60GBは競合がありませんが月額3636円は、100GBのギアWiFi(3630円)よりも割高になってしまいます。

縛りの無いおすすめポケットWiFi

  • ライトユーザーなら20GB、40GBが安いゼウスWiFi
  • 標準的な使い方なら100GBが安いギアWiFi
  • ヘビーユーザーなら300GBたっぷり使えるギアWiFi
あわせて読みたい
【ポケットWiFiのレンタルを比較】一番お得でおすすめなのはここだ!

ポケットWiFiのレンタルが人気です。 レンタルのポケットWiFiは使う期間、ひと月の使うギガ数によって最適なものが変わります。 今回は徹底比較した上で、それぞれのケースにおすすめをピックアップ。 最 ...

続きを見る

縛りなしWiFiのメリットとデメリット

縛りなしWiFiにはメリットとデメリットがあります。
契約してから損しない為に必ずチェックしておきましょう!

縛りなしWiFiの3つのメリット

1、解約金がかからず気楽に使える!

縛りなしWiFiの最大のメリットは解約金がない事。
解約方法は問合せホームからメールしてレンタル端末を返却するだけです。

参考縛りなしWiFi問合せフォーム

【端末の返却先住所】
〒136-0075
東京都江東区新砂2-2-11 STLCビル荷捌き棟4F
縛りなしWifi宛

解約金はかかりませんが返送費用はユーザー負担です。

2、口座振替で申し込み可能

クレジットカードのみ対応のポケットWiFiがほとんどの中、縛りなしWiFiは口座振替に対応。
なお、口座振替の場合、手数料として330円(税込)が発生します。

3、通信エリアが広い

縛りなしWiFiはソフトバンク回線を利用するため通信エリアが広いのが魅力です。
ただし、100GBのWiMAXプランの場合は通信エリアがソフトバンクより狭いので注意が必要です。
WiMAXを申し込む際は必ず、エリアチェックをしておきましょう。

参考WiMAX(ルーター)のサービスエリア

縛りなしWiFiの4つのデメリット

1、縛りありプランから縛りなしプランへの変更は不可!

縛りなしWiFiのプランの変更は後からできるケースとできないケースがあります。
縛り無しのプラン→縛りありのプラン(縛っちゃうプラン)への変更はOK。
縛りありのプラン(縛っちゃうプラン)→縛りなしプランへの変更はできないので注意が必要です。

まずは縛りなしプランで使ってみて満足なら料金の安い縛りなしプランへ移行するのがおすすめです。

2、ポケットWiFi端末が選べない

前述の通り、レンタルされるポケットWiFiを選ぶ事はできません。
様々なポケットWiFi端末があり、その中からどれかが届きます。
ポケットWiFi端末の種類にこだわりのある方にはおすすめできません。

3、縛りなしプランは初期解約制度の対象外

縛っちゃうプランの場合、端末が到着してから8日以内ならキャンセルが可能です。
初期解約制度といってクーリングオフの一種です。
しかし、縛りなしプランは初期解約制度の対象外になります。
どんなに不満であっても少なくとも一ヵ月分の料金と事務手数料は支払う必要があります。

4、端末を破損、紛失した場合高額の弁済金がかかる

縛りなしWiFiのポケットWiFi端末はレンタル品です。
破損、紛失してしまった場合、税込44000円を支払う必要があります。
「安心サポートプラン」(550円/月)に入っておけば税込11000円に軽減できるのでサポートプランへの加入は必須です。

縛りなしWiFiは具体的にどれくらい使えるのか?

縛りなしWiFiには3つのプランがありますが、実際にどれくらい使えるのか?イメージが湧きにくいかも知れまん。
テレワーク用途(Zoom会議)と、動画鑑賞(ネットフリックス)に使った場合を試算してみます。

【縛りなしWiFiでZoom・ネットフリックスに接続した場合】

月上限1ヵ月1日
30GB43時間1.4時間
50GB71時間2.3時間
1日2GB87時間2.9時間

※一時間0.7GB消費で試算

Zoom会議の当サイトの実測は1時間0.7GB消費。

参考Zoom会議の通信量は?テレワークに最適なポケットWiFiの選び方!

ネットフリックスの場合も最もポピュラーなSD画質も同様に1時間0.7GB消費なので同じ程度として試算しました。

ヘビーユーザーには厳しいですが、たまにZoom会議をする方や、動画をそれ程熱心に見ないなら縛りなしWiFiで十分と言えます。

Pocket WiFi 502HW

ちなみに私はヘビーに使い倒していなかったので、速度制限にかからないまま、数か月で返送して止めました。
止めた理由は、思ったほど使う機会が無かったからです。
レターパックに入れて返送するだけでという手軽さでした。

ヘビーに使うなら縛りなしWiFiでは足りなくなります。
100GB~無制限のポケットWiFiがおすすめ
です。

縛りなしWiFiがおすすめなケース、おすすめできないケース

縛りなしWiFiはどんな方にもおすすめというわけではありません。
おすすめなケース、おすすめできないケースをピックアップしました。

縛りなしWiFiがおすすめの3つのケース

縛りなしWiFiは以下のようなユーザーにおすすめです。

  • 短期利用の方(契約縛りなし)
  • ライトユーザーの方(大容量ではない)
  • スマホのギガ不足をポケットWiFiで補いたい方

契約縛りのある「縛っちゃうプラン」は安いですが、最初は縛りなしのプランからはじめましょう。

縛りなしWiFi公式サイト

縛りなしWiFiがおすすめできないケース

以下のような方は縛りなしWiFiはおすすめできません。

  • 長期利用したい方
  • ヘビーユーザーで速度や容量を求める方
  • サポートを受けたい方

縛りなしWiFiは短期で安く使えるポケットWiFiとして割り切って使うのが良いです。
安い分、サポート等にはあまり期待しない方が良いでしょう。
縛りなしWiFiはあくまでライトユーザー向けのサービスと考えるべきかと思います。

縛りなしWiFiのFAQ

縛りなしWiFiのオプションで入った方が良いのは?

縛りなしWiFiはオプションが豊富です。

1、安心サポートプラン
毎月550円。端末を破損、水没、紛失してしまった時の補償プランです。
加入すると通常44000円(税込)の端末弁済金が11,000円(税込)に軽減されます。
入っておくことをおすすめします。

2、モバイルバッテリー
毎月330円。レンタルではなくご自身で別途購入した方が安くつきます。

3、FONプレミアムID
毎月550円。世界150ヵ国、2300万以上のWiFiポイントを使えるようになります。
国内では40000ヵ所。
通信容量が不安な方は加入しても良いでしょう。

4、セキュリティ
440〜660円。初回のみです。
セキュリティが不安な方は入っても良いでしょう。

この中で必ず入るべきは1の安心サポートプラだけです。
他はご自身の用途に合わせて加入を検討しましょう。

縛りなしWiFiを運営している会社は?

縛りなしWiFiを運営している会社の概要は以下の通りです。

会社名フォン・ジャパン株式会社
設立2006年8月10日
電話番号0120-966-635
メールアドレスinfo@shibarinashi-wifi.jp
住所〒171-0014 東京都豊島区池袋2-14-4 池袋TAビル8F

 縛りなしWiFiの評判のまとめ

当サイトが実際に使った印象では縛りなしWiFiは速度も出て使い勝手の良いサービスでした。
しかし、速度については、速いという評判がある一方で、遅いという不満の声もあります。
また、サポートについては良い評判が少ないのが現状です。

これらの評判をふまえると、縛りなしWiFiは契約縛りがないプランで数か月ず使ってみて数年の縛りありのプランへ移行するのがおすすめです。

参考縛りなしWiFi公式サイト

また、月額料金の比較では他社の方が安いです。
縛りなしのポケットWiFiの比較の結果、当サイトのおすすめは以下の通りです。

縛りの無いおすすめポケットWiFi

  • ライトユーザーなら20GB、40GBが安いゼウスWiFi
  • 標準的な使い方なら100GBが安いギアWiFi
  • ヘビーユーザーなら300GBたっぷり使えるギアWiFi

ご自身の使い方にあわせたプランを選びましょう。

あわせて読みたい
【ポケットWiFiの短期レンタル】を比較!安くてお得なのはこれだ

ポケットWiFiを短期でレンタルする場合、どれくらいの期間レンタルするかが重要です。 一口に「短期」といっても数日から数か月、一年まで様々なケースがあるからです。 今回は、ポケットWiFiの短期レンタ ...

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ネット回線の学校編集部・ゆういち

元ビジネス書出版社のWEB担当。ガジェット&回線マニアで実際に契約して検証がモットー。 検証のためにWiMAX2台、クラウドSIM3台、楽天モバイルのデバイス2台(スマホとポケットWiFi)、ソフトバンクエアーと8台同時契約している事もあり。 ネット回線・スマホ・ポケットWiFi等の記事を取材、発信するライター。

-実機レビュー・体験, レンタル業者, 実機・サービスのレビュー

© 2021 ポケットWiFiから光回線まで総合比較サイト-ネット回線の学校