【ユーザー急増中!】縛りなしWiFiはメリットだらけのポケットwifiレンタルサービスだ!

気軽に低コストでポケットwifiをレンタルできる縛りなしWiFi

ポケットwifiを契約する場合、UQWiMAXやY!mobileといったキャリアもしくは各プロバイダなどを通して契約するユーザーが多いと思います。

しかし、これらサービスには必ず2~3年の縛り期間があり、期間内に解約すると高額の違約金を支払うことになります。

もっと短期で使いたいというユーザーはこれまで違約金ペナルティをしぶしぶ受け入れて契約していたのですが、今回ご紹介する縛りなしWiFiの登場により、もう違約金を気にすることなくポケットwifiを短期利用できるようになりました。

1か月からの短期契約を可能とし、解約違約金無し。
しかもデータ無制限でありながら毎月の利用料も安くなるという夢のような縛りなしWiFi。
今回はこのサービスの特徴やメリットなどをご説明いたします。

>>縛りなしWiFi公式サイト

縛りなしWiFiはデータ容量も契約期間も縛りが無い!

縛りなしWiFiの最大の特徴は文字通り契約期間に縛りが無いこと。

1か月単位の短期間からポケットwifiをレンタルすることができ、前月までに申請すれば違約金無しで解約することができます。

また、ポケットwifiを購入するのではなくレンタルするという形になるため、契約事務手数料やポケットwifiの端末代などの初期費用がかかりません。
これ以外のメリットも合わせて以下簡単にまとめてみました。

1、データ無制限で利用できる

縛りなしWiFiには月〇GBまでといった毎月のデータ通信量に制限がありません。無制限で大容量を使うことができます。

ただし、WiMAX系ポケットwifiの場合は10GB/3日、Softbank系ポケットwifiの場合は3GB/1日を超えると速度制限が発生します。

2、1か月単位でレンタル可能

ポケットwifiのレンタル期間は1か月単位からとなっています。レンタルなので解約時の違約金も無く、短期間で”借りて返して”が可能です。

引っ越しで光回線を引くまでの間であったり、短期間の地方出張だったりといった場面では抜群の使い勝手の良さを発揮するでしょう。

3、最短で申し込み翌日から利用可能

縛りなしWiFiに申し込むと、最短で翌日には手元にポケットwifiが到着し即時利用可能となります。
※地域によっては翌々日になることもあります。

4、縛りなしWiFiの初期費用は0円

WiMAXプロバイダなどで契約した場合、初期事務手数料や端末代などでいくらかの初期費用が発生します。し
かし、縛りなしWiFiはポケットwifiレンタルサービスであるため、事務手数料も端末代もありません。

0円で契約スタートすることができるのです。

縛りなしWiFiは月額費用も安い!

ポケットwifiのレンタルサービスの場合、利便性が高いわりにコストも高いというのがこれまでの常識でした。
多くのポケットwifiレンタルサービスでは、1日単位なら数百円と安いけれども1か月間となると軽く6,000円を超えてしまうこともあります。

しかし、縛りなしWiFiは1か月の利用料が3,300円とかなりの安さです。
1年間レンタルした場合は単純に12倍した39,600円。契約手数料や送料などそれ以外の費用は一切かかりません。

また、ポケットwifiのレンタル期間が1年を超え2年目に入った場合は月額2,800円となります。

このように縛りなしWiFiは、他のレンタルサービスだけでなく、プロバイダなどで契約する場合と比較してもかなりコストが安くなるサービスであるといえます。

縛りなしWiFiにデメリットはあるのか?

コストも使い勝手も非常に優れたサービスである縛りなしWiFi。
これだけメリットが多いとデメリットもそれなりにあるのではないかと考えるのが自然です。

しかし、メリットを打ち消すようなデメリットは特に見当たりません。
あえてデメリットを上げるとすれば以下2つではないでしょうか。

1、ポケットwifiのレンタルサービスであるということ

WiMAXなどのプロバイダと契約する場合は、ポケットwifi端末は購入となります。
自己の所有物であるため、取り扱いなどに特に気を使うことなく使用できます。

縛りなしWiFiはレンタルサービスであるため、ポケットwifi端末の取り扱いにはやや気を使うことになるでしょう。

2、端末の紛失や故障は弁済金が発生する

万が一レンタルしているポケットwifi端末を紛失した場合、あるいは破損してしまった場合は弁済金が発生します。その金額は39,800円と決して安くはありません。

しかし、月額500円の安心サポートプラン(オプション)に加入することで、弁済金を10,000円に減額することができます。

縛りなしWiFiの取扱い端末は4種類

■Pocket WiFi 603HW

縛りなしWiFiに申し込むと、早ければ翌日には端末が到着します。
届く端末の機種は以下4種類(2019年4月現在)の中のどれかになります。

なお、端末の指定はできません。
ただし、地域によってはどちらかが通信エリア外となることがあるため、Softbank系かWiMAX系かを指定することはできます。

また、それぞれのポケットwifi端末には、充電ケーブルは同梱していますがACアダプタは付属していない点には注意が必要です。

まとめ

縛りなしWiFiはその価格メリットや利便性の高さから、今大注目のポケットwifiレンタルサービスです。
プロバイダ契約と比較した場合のメリットも多く、申し込みが殺到して端末発送が遅れてしまう(2019年4月現在)ような状況です。

これだけメリットが多ければ、今後さらにユーザー数は拡大していくと思われます。
短期間でポケットwifiをレンタルしたいと考えているユーザーの方は、ぜひ一度利用を検討してみてはいかがでしょうか。

 

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。