難しい設定が不要で簡単に利用できる海外用WiFi

イモトのWiFiは海外用のポケットWiFiレンタルサービスで、200ヶ国以上の国と地域でインターネット接続ができます。

使い方はとても簡単で、提供されたWiFiルーターの電源スイッチを5秒間長押しで起動させ、後はスマホやパソコンなどからネットワークを選び、パスワードを入力するだけです。
難しい設定は一切ないので、機器の扱いが苦手な方も安心して利用できます。

対応している国と地域が多いで、旅行先で地図アプリやSNS、翻訳アプリなどを使いたいという方も、気軽に使う事が可能です。

また最大5台まで同時接続できるので、複数人で海外に行く場合も1台用意しておけば十分でしょう。

申し込みはWEBから可能なので、必要な時にすぐ予約できます。

受け取り方法は空港カウンターと宅配便のどちらかを選択できるので、自分の好きな方法を選んでください。
ルーターの返却は帰国後、空港カウンターにある返却ボックスに入れれば完了なので、返却も面倒な手間がかかりません。

受け取り方法やエリアに応じて申し込み期限は異なりますが、出発の5日前までに申し込んでおくことをおすすめします。

24時間365日いつでも無料で利用できるサポートを設けており、専任の日本人スタッフが対応しているので、通信障害などのトラブルが起きた時は気軽に相談しましょう。

参考:イモトのWiFiを使っている方の口コミ体験談

定額制だから安心して利用できる

WiFiレンタルは使うたびにお金がかかると思っていませんか?

イモトのWiFiは定額制なのも大きな魅力です。

提供されるルーターのレンタル料は無料であり、実際にかかる費用は通信料金と受け取り時にかかる手数料だけなので安心です。

また、定額の通信料金もとてもリーズナブルで、国内キャリアより圧倒的に安いイモトのWiFiの強みです。

支払い方法はクレジットカードかコンビニ後払いに対応しているので、自分に合った方法を選択できます。
料金プランは渡航先やデバイスに応じて用意されており、2ヶ国以上渡航する際のプランも用意しています。

オプションには盗難や紛失時の補償制度や電源タップ、モバイルバッテリーなどが有料で利用できるので、必要な方は付けておくようにしましょう。

速くて安全なインターネット通信

イモトのWiFiは現地通信会社の回線を直接契約しており、現地のメイン帯域での高速通信が可能です。

速度は4G/LTEに対応しており、対応していないエリアは3Gまたは2G回線の使用となります。
対応国であればデータ通信容量は500MB/日と大容量なので、様々なインターネットサービスやアプリを利用できます。

ただし、大容量の通信を連続して使うと速度制限がかかるので注意してください。

接続は暗号化されているので、不正アクセスや個人情報などが盗まれるといった心配はなく、安全にインターネットを利用できます。

関連記事:縛りなしのポケットWiFiレンタルでおすすめ5選

The following two tabs change content below.
h.katsura

h.katsura

福岡出身のフリーライター。就職を機に上京し人材コンサルタントや外資系ITベンチャー企業に勤務。 20年余の東京生活にピリオドを打ち2015年に福岡へUターンしフリーライターとして活動開始。