レンタル業者

どんなときもWiFiの対応エリアから速度まで徹底解説

安く無制限に使えるので大人気になっている「どんなときもWiFi」。

今回は、気になる対応エリアから、料金、速度制限を徹底的に解説します。
この記事でどんなときもWiFiの全てが分かります。

【どんなときもWiFi】

月額料金 3,480円
速度制限 無制限
端末代 レンタル(0円)
契約年数 2年
初期契約解除 8 日以内なら事務手数料のみで解約可能
その他 海外利用、口座振替に対応・最短即日発送

どんなときもWiFi公式サイト

【どんなときもWiFiの魅力1】対応エリアの広さ

どんなときもWiFiはソフトバンク・ドコモ・auのエリアに対応しています。
例えば、ソフトバンクが圏外であれば、ドコモ、auどちらか最適な回線に自動的に切り替えます。

ライバルのポケットWiFiとエリアの比較をすると、エリアの広さは一目瞭然です。

WiMAX(GMOとくとくBB等) WiMAXは対応エリアがやや狭い
au回線を補助として使う(オプション1000円、上限7G)
ワイモバイル
ソフトバンク
ネクストモバイル ソフトバンク
縛りなしWiFi ソフトバンク
どんなときもWiFi ドコモ、au、ソフトバンク回線を自動切換え

【WiMAX回線のエリア】

WiMAX回線は田舎に弱いので、au回線を補助に使えるオプション(アドバンスオプション)があります。
オプション料金は使った月だけ1000円、7ギガが上限。

【ワイモバイル、ネクストモバイル、縛りなしWiFi】

ソフトバンク回線対応でエリアも非常に広いです。キャリアだけあって田舎にも強いのが特徴。

【どんなときもWiFのエリア】

ドコモ、au、ソフトバンク全てのキャリアに対応。
特にドコモのエリアが使えるのは大きな魅力で、繋がらない所はほぼないでしょう。

北海道を例に各回線のエリアを比較してみる

北海道を例にどんなときもWiFiのエリアを他回線と比較してみましょう。
(エリアは2020.3現在)

WiMAX回線エリア

ソフトバンク回線エリア

ドコモ回線エリア

au回線エリア

ドコモ回線やauで色違いの所(紫とかオレンジ)は少し低速の場所ですが、この色のエリアでも繋がります。
WiMAXが狭いのは当然として、ソフトバンクが随分頑張ってエリアを広げている事が分かります。

3つの通信キャリアが使えるのですからエリアの広さ圧倒的。

特に地方にお住まいの方はエリアの広いどんなときもWiFi一択ではないでしょうか。

どんなときもWiFi公式サイト

【どんなときもWiFiの魅力2】月額料金が安い

次に月額料金をライバルと比較してみましょう。

プロバイダ 月額実質 速度制限 契約年数(縛り)
どんなときもWiFi 3480円(端末レンタル無料) 無制限 2年
WiMAX(GMOとくとくBB) 3260円
(端末代無料)
※キャンペーンによって増減
無制限
※3日で10ギガで一定時間速度制限
3年
ワイモバイル 4,817円
+
端末代
10,800円
無制限
※3日で10ギガで一定時間速度制限
1年
ネクストモバイル 3,100円(端末代無料) 無制限 2年
縛りなしWiFi 3300円(端末レンタル無料) 1日2ギガ上限 無し

無制限、あるいは無制限に近いポケットWiFiで比較してみました。
契約年数が1年長いGMOとくとくBBが最安。
GMOとくとくBBは何しろ安いので、当サイトもおすすめプロバイダです。

参考記事

WiMAX回線は都市圏にお住まいの方なら問題ないのですが、地方だと電波状況に不安が残ります。
それに加えて、3日で10ギガの速度制限が気になる方もいるでしょう。
WiMAXの場合、3日間で合計10ギガ以上使うと、翌日18時~翌2時まで速度制限がかかります。

どんなときもWiFiにはそういった制限がないので、非常にリーズナブルな月額料金と言えます。
ネクストモバイルは更に安いのですが、こちらはソフトバンク回線のみで海外では使えないのが弱点です。

参考記事

【どんなときもWiFiの魅力3】無制限で使える

前項で少し触れましたが、「無制限」と言われているWiMAXやワイモバイルにも速度制限があります。

  • WiMAX 3日間で合計10ギガ以上使うと、翌日18時~翌2時まで約1Mbpsに速度制限
  • ワイモバイル 3日間で合計10ギガ以上使うと、当日18時から翌日1時まで約1Mbpsに速度制限
  • 縛りなしWiFi 1日2ギガ以上使うと当日速度制限

これらとは違い、どんなときもWiFiは一部例外を除き完全無制限です。
一部例外というのは、公式サイトに以下のように書かれています。

著しくネットワークを占有するレベルの大容量通信をされた場合、該当のお客様に対し通信速度を概ね384Kbpsに制限する場合があります。

非常識な程の通信をしない限り無制限なのです。
使い放題なので、自宅の回線として使ってもストレスがありません。

ヘビーにゲームで遊ぶ方、高画質の動画を沢山見る方におすすめです。

【どんなときもWiFi】その他の特徴

速度について

D1

どんなときもWiFiのポケットWiFiは、D1という端末です。
速度は150.0Mbpsですから、スマホの回線と同じと考えると分かりやすいです。
めちゃくちゃ高速という訳ではないですが、スマホの通信速度に満足な方なら通信ストレスもありません。

海外でも使用可能

別途料金がかかりますが、そのまま海外に持って行って使う事もできます。
ただし、一日1,280~1,880円かかるので、長期滞在ではなく、数日の海外旅行向けと考えた方が良いです。

【まとめ】とりあえず8日間お試しするのもあり!

どんなときもWiFiの最大の強みは、繋がるエリアが圧倒的に広いという事です。
少し地方にお住まいの方や、よく旅行に出かける方におすすめのプロバイダです。

また、無制限で使えるので自宅では光回線の代わりに、外ではポケットWiFiとして大活躍します。
届いてから8日以内だったらキャンセル可能(事務手数料3000円は取られる)なので、試してみるのもアリでしょう。
支払い方法が口座振替にも対応しているのも大きな魅力です。

どんなときもWiFi公式サイト

 

The following two tabs change content below.
ポケットwifi比較まとめ編集部

ポケットwifi比較まとめ編集部

ポケットwifiを深く知るための情報を提供しています。

-レンタル業者

Copyright© ポケットWiFi比較ガイド , 2020 All Rights Reserved.