ahamo

ahamoへの乗り換えの注意点!契約して後悔しない8つのポイント

ahamoへ乗り換える際には幾つかの注意点があります。ahamoはオンラインでのみ申し込みを受け付けているため、何をしたら良いのか?注意点は何か?迷ってしまう方も多いのが実情です。
そこで今回は、ahamoを乗り換える際の全注意点、後悔しないために知っておきたいデメリットを解説します。

ahamoへの乗り換えの8つの注意点

ahamoの乗り換えの際に注意点は8つあります。この注意点さえ知っておけば安心してahamoを使う事ができます。
重要なので一つ一つみていきましょう。

注意点1.ahamoはオンラインで完結するサービス

一つ目の注意点はahamoはオンラインで完結するサービスだという事です。実店舗でのサポートは有料です。
申し込みはオンラインのみでの受付。ドコモショップでは申し込みを受け付けていません。

また、サポートもオンラインチャットのみです。
オンラインチャットはAIではなくが有人なので柔軟ですが、やはり実店舗でのサポートには劣ります。

ドコモショップでサポートを受ける事もできますが、一回3300円と有料になるので注意が必要です。
どうしても分からない事があったら実店舗の有料サポートを利用するのもアリです。
ahamoはそもそもの月額が安いので一回3300円のドコモショップでのサポートを受けても元はとれるでしょう。

参考ahamoの評判は悪い?デメリットとメリット

注意点2.キャリアメールは持ち運び可能

2021年の12月にドコモ、au、ソフトバンク、ワイモバイル各社はキャリアメールの持ち運びサービスを始めました。

【キャリアメール持ち運びサービス一覧】

利用料金
ドコモ月額330円
※初回31日間無料
au月額330円
ソフトバンク
ワイモバイル
年間3300円
22年夏以降:月330円

参考ahamoでもキャリアメールは使える!具体的な方法を徹底解説

月額330円(ソフトバンク・ワイモバイルは年間3300円)支払えば、乗り換える前に使っていたキャリアメールをahamoで使えます。

特にドコモのキャリアメールはahamo公式サイトの申し込み手順にそっていけば簡単に移行できます。ahamoへの変更はドコモ内でのプラン変更なので手続きも簡単なのです。

au、ソフトバンク、ワイモバイルは解約後31日以内にキャリアメール持ち運びサービスを申し込む必要があります。
注意点としては解約してからでないとキャリメール持ち運びサービスは利用できない点です。
申込みの窓口は以下になります。

なお、ahamoでは新規でキャリアメールを作る事はできません。
新規の場合はGmilなどのフリーメールを利用するのがおすすめです。

注意点3.SIMロック解除できない端末もある

ドコモのスマホならahamoをそのまま利用できますが、au、ソフトバンクなどのスマホはSIMロック解除が必要になります。
SIMロック解除の手順は後ほど詳しく解説しますが、ドコモ以外のスマホの場合SIMロック解除をしてもahamoでは動作しない場合があるので注意です。

ahamoの申し込み手順どおりに進んでいくと以下のような画面になり、ahamoでも使えるか確認できます。

ahamo申し込み画面

ほとんどのスマホはSIMロック解除で使えますが、古すぎる端末だとahamoで使えない場合があるので注意しましょう。

SIMロック解除は使っているキャリアの実店舗で行うか、自分で行うかどちらかです。
自分で行うならauの場合はMY au、ソフトバンクならMY Softbankからできます。

【SIMロック解除手続き】

ドコモスマホは前述のとおり、SIMロック解除は不要です。

注意点4.家族割や家族の通話無料は対象外

ドコモなど大手キャリアには家族割や家族間の通話無料サービスがあります。
ahamoにはこれらが適応されないのが注意点です。

家族割家族間通話無料
ドコモ最大-1100円
au最大-1100円
ソフトバンク最大-1100円
ahamo××

【ahamoと家族割の注意点】

ahamoは家族割の対象外ですが、ドコモの家族割のメンバーとしてはカウントされます。
ドコモの家族割の人数としてカウントされるので、他の家族の割引に貢献します。
(ahamoユーザー自身は割引にはなりません)

参考ahamoで家族割は可能?通話は無料?カウント対象とは何か

【ahamoと家族間の通話無料の注意点】

家族間の通話が無料になるサービスはahamoにはありません。
例外として、ドコモユーザーの家族がahamoに電話をかける場合は無料になります(家族のメンバー設定が必要)。ahamoからドコモユーザーにかける場合は有料なので注意してください。

ahamoは5分間の通話が無料ですが、それでも足りない場合はかけ放題オプション(1100円/月)を追加するのもおすすめです。
かけ放題オプションを追加しても月額4070円ですからahamoはやはり安いです。

注意点5.ahamoには光回線のセット割がない

光回線のセット割とは、キャリア回線が指定する光回線を契約すると毎月のスマホ料金から最大1100円割引になる仕組みの事。
家族も割引対象になるため家族が多いと毎月かなりの金額が割引になります。

ahamoはこの光回線のセット割の対象外です。
現在、セット割対象の光回線を利用している場合は、割高になる可能性があります。
セット割にこだわらなければ、もっと安い光回線は沢山ありますから乗り換える方がお得です。

参考ahamにおすすめな光回線!ドコモ光はNG?お得なのはこれだ

注意点6.ドコモ以外からの乗り換えならMNPの手続きが必要

携帯電話番号をそのままでahamoに乗り換える際には注意点が
ドコモからahamoに乗り換える場合は、特別な手続きは不要。手順に従って申し込むだけでOKです。

auやソフトバンクの場合はMNP(携帯電話番号ポータビリティ)の手続きが必要です。
auやソフトバンクのスマホの携帯番号をそのまま使う場合、ahamo申し込み時に「MNP予約番号」が必要になります。

ahamo申し込み画面

MNP予約番号の取得は以下で可能です。

MNP予約番号取得方法受付時間
auMy au24時間受付
電話:0077-75470(無料)9:00~20:00
auショップ各店舗ごとに異なる
ソフトバンクMy SoftBank24時間受付
電話:0800-100-5533(無料)
ソフトバンク携帯電話:*5533
9:00~20:00
ソフトバンクショップ各店舗ごとに異なる

MNP予約番号の有効期間は予約当日を含めて15日間です。
MNP予約番号を発行してもらったらはやめにahamoを申し込みましょう。

注意点7.キャリア決済は一部利用不可

ahamoは「dメニュー掲載コンテンツ」をキャリア決済できません。
dメニューを使っている方は注意が必要です。
なお、d払い、ドコモ払いは利用できます。

注意点8.未成年者、法人は申し込み不可

ahamoは未成年者や法人の申し込みはできません。
20歳未満で申し込む場合は、親名義で契約する必要があります。

ちなみに同じ名義人からの申し込みは最大5回線まで可能です。

【まとめ】ahamoはシンプルな安さが魅力

ahamo契約前の注意点を見てきました。
特にドコモユーザーの方は、メールの持ち運びやSIMロック解除、MNPの手続きも不要なので手続きがシンプルです。
auやソフトバンクのユーザーはドコモよりは手続きが込み入っていますが、注意点を把握しておけば失敗する事はありません。

またahamoは家族割や光回線のセット割などの割引の対象外です。
とはいえ、元々の月額料金が格安のためセット割のあるキャリア回線よりも安くなるケースが多いでしょう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ネット回線の学校編集部・水原裕一

ガジェット&光回線マニアで実際に契約して検証が信条。 光回線の他にWiMAX2台、クラウドSIM3台、楽天モバイルのデバイス2台(スマホとポケットWiFi)、ソフトバンクエアーと8台同時契約している事もあり。更にお得なSIM情報にも詳しい。 光回線・格安スマホ・ポケットWiFi等の記事を取材、発信する専門ライター。元ビジネス書出版社WEB担当。

-ahamo

© 2022 ポケットWiFiから光回線まで総合比較サイト-ネット回線の学校