ahamo

ahamoは5Gが使える!対応エリアの問題点から通信料、速度まで徹底解説

ahamoの5G回線について疑問を持っている方は少なくありません。
ahamoは20GB使えて2970円とドコモなどのキャリア回線と比べて格安なので通信回線の質に不安を持つ人が多いのです。
結論から言うと、ahamoは無料で5G回線が使えますが注意点があります。
今回はahamoの5Gの対応エリア、更には通信料金や速度、対応スマホまで徹底解説します。

ahamoの5Gはドコモと同等のクオリティ!

ahamoはドコモの格安プランであるためドコモの5G、4Gが利用できます。
月額料金がドコモより大幅に安いため格安SIMと混同する方がいますが、格安SIMではなくドコモ内の格安プランです。

格安SIMは混雑時間帯などに通信速度がいちじるしく落ちる事がありますが、ahamoドコモの通信クオリティをそのまま体感する事が可能。
5G回線もドコモと同等のクオリティなので非常に高速です。
5Gの利用には追加料金や特別の契約も不要。ahamoを契約して5Gのエリア内なら快適な高速通信を楽しむことができます。

ahamoの5Gの通信速度を4Gと比較

ahamoの5G回線はどれくらいの通信速度が出るのでしょうか?4Gと比較してみましょう。

下り上り
5G最大4.2Gbps最大480Mbps
4G最大1.7Gbps最大131Mbps

下りはダウンロード速度、上りはアップロード速度。日常使いで多いのは下りです。5G回線は4Gと比較して2倍以上の高速通信が見込めることになります。
一般的な光回線は1Gbps、ネットフリックスの高画質に必要な速度は5Mbpsですから5Gの通信速度の高速さが分かると思います。
また、4Gでも最大1.7Gbpsですから十分すぎるほどの速度なのが分かります。ahamoの場合、5G対応エリア外は4Gに接続しますが通信にストレスを感じる事はまずないでしょう。

参考ahamoの速度は速い?最新口コミと実測結果 通信速度

ahamoの5G対応エリアをチェック

ahamoの5G回線の対応エリアはドコモのサイトでチェック可能です。

参考通信・エリア(ドコモ公式サイト)

地図の赤い所が5G対応エリア。地方都市は対応している所が増えましたが未対応のエリアもかなりあります。
とはいえahamoの5G対応エリアは急速に拡大しているため、現在未対応の所も数年後には対応エリア内に入っている事も十分考えられるでしょう。

ちなみにahamoの4Gの対応エリアは以下になります。

4Gは現在スマホで通常使われている通信回線。前述の通りahamoは4Gでも最大1.7Gbpsと十分に高速です。

ポイント

【ahamoの5G回線はテザリングに最適】

ahamoはテザリングを無料で利用できます。
テザリングでPCやタブレットに接続すると一般的にスマホより容量の大きいデータ通信を求められます。
高速通信が可能になる5G回線はテザリングでPCなどと接続する際に最適と言えるでしょう。

参考ahamoでテザリングを無料で使う方法|設定手順と利用料金

ただし、ahamoの上限は20GB。5Gのデータ通信は短時間に大量のデータ量を消費してしまう可能性があるので注意が必要です。

ahamoで5Gスマホを利用する3つの条件

ahamoで5Gスマホを利用するには3つの条件があります。

  • 5G対応であること
  • SIMロック解除済み、SIMフリーであること
  • ahamoで動作確認済みであること

最新のスマホは5G対応がほとんどですが古いスマホは未対応のものも多いです。
また、auやソフトバンクなどで契約したスマホはSIMロック解除しなくてはahamoでは利用できません。
例外としてドコモのスマホはSIMロック解除不要でahamoを利用できます。現在、ドコモを利用している方は他社からの乗り換えよりも手続きが簡単です。

新しくスマホ端末を購入する場合はSIMフリー端末がおすすめ。
また、ahamoでも5G対応端末をセット販売しています。セット購入は人気機種を格安で入手できる点とSIMロック解除の手続きが不要な点が魅力。ahamoへの乗り換えを機会に5G対応スマホをセット購入するのもおすすめです。

4GではNG?5G対応スマホを購入するメリット

ahamoの5G対応エリアはまだ狭いのが実情です。4Gのみ対応のスマホを利用している方は新たに5G対応スマホを購入するべきか迷う所ではないでしょうか?
5Gには以下のメリットがあります。

  • 高速大容量
  • 低遅延
  • 多数同時接続

一般ユーザーに特に重要なのが上の二つ。
5G の通信速度が高速なのは前述の通りです。
低遅延というのはレスポンスの速さです。
一般的ユーザーならオンライン会議やオンラインゲームで低遅延のメリットを感じるでしょう。

5G対応スマホが一般的になるに従って、インターネットのコンテンツもそれに合わせ大容量になっていきます。
今は4Gでも十分ですが、機種変更のタイミングが合うのなら数年後の事を考えて5G対応スマホにしておくのがおすすめです。

ahamoでは5Gスマホをセット購入できる!

ahamoではSIMだけではなくスマホとのセット販売も行っています。
乗り換えをきっかけにスマホとセット購入すればSIMロック解除の手続きも不要。実際にセット購入できる5G対応スマホを紹介します。

Xperia 1 II SO-51A

価格一括:68,200円?
分割:1,894円?/月(36回)
対応機能5G:〇
テザリング:〇
デュアルSIM:〇
eSIM:×
サイズ約72mm×約166mm×約7.9mm
重量約181g
バッテリー4000mAh
最大通信速度5G:下り最大3.4Gbps/上り最大182Mbps
4G:下り最大1.7Gbps/上り時最大131.3Mbps
ディスプレイ約6.5インチ
カメラアウト:1220万画素
インカメラ:800万画素

ソニー製で信頼性抜群のXperiaシリーズ。
5GはもちろんデュアルSIMにも対応しているので、複数の回線を一つのスマホで利用する事ができます。
一回線目はahamo、もう一つは楽天モバイルという組み合わせもアリ。楽天モバイルは基本料金0円なのにアプリでの通話がかけ放題なのが魅力。デュアルSIMにしてahamoはデータ通信、楽天モバイルは通話専用にするのもおすすめです。

参考ahamo(アハモ)と楽天モバイルを比較!お得なのはどっち?

Galaxy S20 5G SC-51A

価格一括:57,200円?
分割:1,588円?/月(36回)
対応機能5G:〇
テザリング:〇
デュアルSIM:×
eSIM:×
サイズ約152×約69×約7.9mm
重量約163g
バッテリー4000mAh
最大通信速度5G:下り最大3.4Gbps/上り最大218Mbps
4G:下り最大1.7Gbps/上り時最大75Mbps
ディスプレイ約6.2インチ
カメラ【アウト】
約1,200万画素
約1,200万画素
約6,400万画素
【インカメラ】
約1,000万画素

Galaxy S20 5G SC-51Aも5Gに対応。こちらはカメラ性能の高さが魅力です。光学3倍ズームと約6400万画素の望遠カメラ機能があります。
これだけ高性能なカメラがついているのにに57,200円~とリーズナブルです。

iPhone 11

価格【64GB】
一括:49,390円?
分割:1,371円?/月(36回)
【128GB】
一括:54,890円?
分割:1,524円?/月(36回)
対応機能5G:×
テザリング:〇
デュアルSIM:〇
eSIM:〇
サイズ約15.9×約75.7×約8.3mm
重量約194g
バッテリー3110mAh
最大通信速度5G:下り最大3.4Gbps/上り最大218Mbps
4G:下り最大1.7Gbps/上り時最大75Mbps
ディスプレイ約6.1インチ
カメラ【アウト】
12MP超広角カメラ
12MP広角カメラ
(1200万画素 )
【インカメラ】
12MP
(1200万画素 )

セット購入できるiPhoneはiPhone11だけで5Gに未対応していません。
ahamoは4Gでも高速なので十分とも言えますが数年後に5Gエリアが拡大した時の事を考えると4Gのみの対応では心細いです。
5G対応は iPhone 12からなので量販店やドコモのオンラインショップで購入するのがおすすめです。

参考ドコモオンラインショップ(公式)

ドコモオンラインショップはドコモユーザー以外でも利用可能。ドコモのスマホはSIMロック解除手続き不要でahamoでも利用できます。

iPhone11がおすすめなケースはeSIMを利用する場合です。
iPhone11が対応しているeSIMとは本体に内蔵されたSIMの事。内蔵されたSIMに情報をダウンロードするのでahamoの開通手続きがオンラインのみで完了します。(物理SIMの場合はSIMが郵送されるのを待つ必要があります)。
eSIMなら申し込みから最短1時間で利用可能になるのがメリットです。

参考【ahamoのeSIM全知識】対応機種から設定方法、再発行まで徹底解説

iPhone11はeSIMだけでなくSIMカードにも対応しているのでデュアルSIMとして利用も可能です。

【まとめ】ahamoの5Gの注意点

ahamoはドコモの格安プランのためドコモの5Gに対応しています。
格安SIMではないため通信回線もドコモと同等のクオリティ。混雑時間帯にも強いです。

5Gは対応エリアがまだ狭いため、エリア外ではドコモの4G回線と接続します。とはいえ4Gでも十分高速で最大1.7Gbps(5Gは最大4.2Gbps)が見込めるのが魅力と言えます。
5Gエリアは拡大中なので数年後のことを考えれば機種変更のタイミングで5G対応端末を選ぶのがおすすめ。
ahamoでは5G対応スマホをセット購入することが可能です。

関連LINEMOでも5Gは使える?ソフトバンクと速度やエリアの違いは?

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ネット回線の学校編集部・水原裕一

ガジェット&光回線マニアで実際に契約して検証が信条。 光回線の他にWiMAX2台、クラウドSIM3台、楽天モバイルのデバイス2台(スマホとポケットWiFi)、ソフトバンクエアーと8台同時契約している事もあり。更にお得なSIM情報にも詳しい。 光回線・格安スマホ・ポケットWiFi等の記事を取材、発信する専門ライター。元ビジネス書出版社WEB担当。

-ahamo

© 2022 ポケットWiFiから光回線まで総合比較サイト-ネット回線の学校