ポケットWifi比較

【ポケットWiFiの短期レンタル】を比較!安くてお得なのはこれだ

ポケットWiFiを短期でレンタルする場合、どれくらいの期間レンタルするかが重要です。


一口に「短期」といっても数日から数か月、一年まで様々なケースがあるからです。
今回は、ポケットWiFiの短期レンタルに最適なプロバイダを比較。それぞれのケースに合わせたサービスを提案します!

短期レンタルのポケットWiFiを選び方のコツ

様々なレンタルポケットWiFi

かしこく短期レンタルをするコツは以下の3つです。

1、一ヵ月に満たない短期なら上限ギガの少ないプランを選ぶ

短期レンタルなら使う日数より使うギガ数で選ぶ方がおすすめです。
通常ポケットWiFiのレンタルの主流は100GBの大容量プランです。
数日~数週間使うのなら、20GB、30GB、40GB、50GBといった上限ギガ数の少ないプランを選びましょう。
1ヵ月まるまる使うのではないですから、使うギガ数も少なくて済みます。

2、契約縛りのないプランを選ぶ

レンタルポケットWiFiは二年プランが主流。
短期間使うなら契約縛りのないプランにしましょう。
契約縛りがないなら解約金(違約金)なしでいつでもやめられます。

参考【解約金なしのポケットWiFi】徹底比較した結果おすすめは?

3、ギガの追加ができるなら更に便利

ギガ数の少ないプランを契約したのに上限に達して使えなくなっては不便です。
そういうケースには途中でギガの追加ができるプロバイダ(後述)もおすすめです。

短期レンタルポケットWiFiの料金を徹底比較

短期で使える契約縛りなしのポケットWiFiレンタルの料金比較です。
(すべて税込料金です)

※この表は画面が小さい場合横にスクロール可能です。

 20GB30GB40GB50GB1日2GB100GB
ゼウスWiFi
2618円3278円4708円
縛りなしWiFi

2805円
※7ヵ月目から3366円
2970円
※7ヵ月目から3575円
3025円
※7ヵ月目から3630円

Mugen WiFiは100GBが安いですが、当サイトで実際に契約した結果、速度が遅く残念な結果。
当サイトではおすすめしません。

参考【Mugen WiFiの評判】使って分かったおすすめできない理由

縛りなしWiFiもかなりお得ですが、7ヵ月以上使うと料金が上がるので注意です。
ゼウスWiFiは20GBプランが安い上に当サイトの実測でも安定的でおすすめです。

参考【ゼウスWiFiの評判】実際に契約して他社と比較!

各ギガでどれくらい使えるかの目安は以下。

1時間の消費ギガ20GB40GB100GB
YouTube
標準画質
0.2GB100時間200時間500時間
ネットフリックス
SD画質
0.7GB28時間57時間143時間
Zoom会議0.7GB28時間57時間143時間

※あくまで目安です。
NETFLIXはSD画質で十分きれいです。

参考NETFLIXはポケットWiFiで視聴可能?実際に視聴して分かった注意点

数日しか使わないなら20GB、一週間以上なら40GBあった方が余裕があるでしょう。

短期レンタルにおすすめポケットWiFi

【どの期間でも最もおすすめ!】ゼウスWiFi

20GB、40GB、100GBとバラエティに富んだプランが選べるゼウスWiFi。
料金の安さも魅力ですが、最大の魅力は万が一足りなくなったらギガを購入できる事です。
当初の予想より沢山使ってしまった場合はチャージすればOKという利便性の高さが魅力。

ゼウスWiFi公式サイト

クラウドSIMで三大キャリア(ソフトバンク、au、ドコモ)と接続。
エリアが広く通信クオリティも高いです。

【数日レンタルするなら】WiFiレンタルどっとこむ

3日程度までならWiFiレンタルどっとこむが安いです。
ただし、それ以上かかるのなら上で紹介したレンタルサービスの方がリーズナブルです。
人気機種として挙げられているポケットWiFiの料金は以下の通り。

1日1泊2日2泊3日14泊以上
SoftBank 601HW
無制限
440円880円1,320円6,600円
SoftBank 801ZT
7GB
1430円2,860円4,290円4,290円

WiFiレンタルどっとこむ公式サイト

1~2日なら安いですが、3日以上になると割高感が否めないので、使うは最大でも3日までと考えた方が良さそうです。
短期のちょっとした入院などに最適です。

参考入院先でポケットWiFiは使える?病院でおすすめのレンタルを徹底解説

ドコモ、au、ソフトバンクでポケットWiFiのレンタルは可能か?

三大キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)を契約している方は自身の契約しているキャリアからポケットWiFiを借りたいと考えがちです。
確かに三大キャリアはそれぞれポケットWiFiを出しています。
ドコモ、au、ソフトバンクのポケットWiFiの料金を見ていきましょう。

月額実質端末代上限ギガ
NTTドコモ7315円68904円無制限
au4721円22000円無制限
ソフトバンク5280円27000円50GB

ドコモ、ソフトバンクは契約縛りなしなのでいつでも違約金無しでやめられます。
auは2年契約なので短期には不向き。
ポケットWiFi端末はレンタルではなく購入するしかありません。
ドコモの端末がやたらと高額(六万以上!)なのは5G対応のハイスペック機種だからです。

レンタルのポケットWiFiの相場を大きく外れていますから三大キャリアは現実的な選択肢とは言えないでしょう。

【まとめ】短期のポケットWiFiレンタルは自身の事情に合ったものを!

短期でポケットWiFiをレンタルする場合、どれくらいの期間使うかを明確にするのが最も重要です。
その期間から必要とされるギガ数を予想しましょう。

とはいえ完全な予想は難しいですから短期レンタルの当サイトのおすすめはギガを追加購入できるゼウスWiFiです。
前述の通り、ゼウスWiFiは3つの利点があります。

  • 契約縛りがないプランがある
  • 少ないギガ数のプランが安い
  • ギガが足りなくなったら追加購入できる

特にギガを追加購入できるのはゼウスWiFi独自のサービスで非常に便利。
短期レンタルのポケットWiFiの当サイトのイチオシはゼウスWiFiです。

参考ゼウスWiFi公式サイト

タレントを使ってテレビCMをやっているだけあって信頼性も抜群です。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ネット回線の学校編集部・ゆういち

元ビジネス書出版社のWEB担当。ガジェット&回線マニアで実際に契約して検証がモットー。 検証のためにWiMAX2台、クラウドSIM3台、楽天モバイルのデバイス2台(スマホとポケットWiFi)、ソフトバンクエアーと8台同時契約している事もあり。 ネット回線・スマホ・ポケットWiFi等の記事を取材、発信するライター。

-ポケットWifi比較

© 2021 ネット回線の学校