比較・ランキング

【比較】無制限ポケットWiFiで最もおすすめなのはこれだ!【2021年版】

無制限ポケットWiFiはテレワークや動画視聴、更にはオンラインゲームなどには必須です。
今回は人気ポケットWiFiを徹底比較し、おすすめ無制限TOP3をピックアップします。

最後まで読めば無制限ポケットWiFiの賢い選び方がわかります。

【安い順】無制限ポケットWiFiを徹底比較

無制限ポケットWiFiを安い順に比較表にまとめました。(税込表示)

※この表は画面が小さい場合横にスクロールできます

プラン名月額実質
(税込)
契約期間
楽天モバイル
3278円
端末無料
なし
GMOとくとくBB
3700円前後
端末無料
3年
DTI WiMAX
3870円
端末無料
3年
カシモwimax
3903円
端末無料
3年
Broad WiMAX
3931円
端末無料
3年
So-net モバイル WiMAX
4445円
端末無料
3年
BIGLOBE WiMAX
4378円
+
端末代 4120円
※キャッシュバック適応
1年
UQWiMAX
4818円
※端末代30回月賦含む
2年
■参考
ワイモバイル
5118円
※端末代36回月賦含む
なし
NTTドコモ
7315円
+
端末代68904円
なし
au


4721円
+
端末代22000円
2年

無制限ポケットWiFiなら楽天モバイルが安いがエリアが狭すぎる

今回比較した中での最安の無制限ポケットWiFiは楽天モバイルでした。

楽天モバイルは最大でも月額3278円(税込)、無制限で使えます。
他社の追従を許さない安さで、楽天の本気を見た感じですが、デメリットもあります。
無制限エリアが都市部に限られるのです。
参考までにエリアマップを見てみます。

楽天モバイルのエリア

濃いピンクが楽天エリアで無制限
薄いピンクは楽天に回線を貸しているauのエリアで5GBが上限。
5GBに達すると月末まで1Mbpsです。
紫は今後展開予定のエリア。
無制限で使えるのは濃いピンクのエリアだけで、都市部に限られているのが分かります。
楽天モバイルを契約する際はエリアチェックが必須です。

参考楽天モバイル公式サイト

エリア内なら楽天モバイル以上に安い無制限ポケットWiFiは現状ありません。

※楽天モバイルのポケットWiFiの在庫状況は以下を参照。

参考ポケットWiFi在庫状況の全まとめ

無制限ならWiMAXがやはり強い

GMOとくとくBB以下はすべてWiMAX回線。
比較表の上から8番目のUQ WiMAXがWiMAX回線を管理しています。

UQ本体よりも各WiMAXプロバイダの方がキャンペーンで競争しており安いのです。
ポケットWiFiは契約年数が長いほど安くなります。
WiMAXも3年契約が上位を独占。
BIGLOBE WiMAXは1年契約なのにかなり思い切った安さで人気です。

あわせて読みたい
WiMAXプロバイダの料金を比較!最新キャンペーンで最もおすすめなのはこれだ

続きを見る

【必読】無制限のポケットWiFiを選ぶ際の重要ポイント

無制限のポケットWiFではWiAMXが安いです。
基本的に当サイトのおすすめはWiMAXですが、幾つか無制限について注意点があります。

無制限のポケットWiFiでも速度制限がある!

ご存知の方はこの項目は飛ばしてOKです。
WiMAXやワイモバイルは無制限で使えますが、例外として3日で10GB使うと一定時間低速状態にかかります。

  • WiMAX    3日で10GBの大量通信を行うと翌日の夕方6時~深夜2時まで1Mbps。
  • ワイモバイル 3日で10GBの大量通信を行うと当日の夕方6時~深夜1時まで1Mbps。

ワイモバイルは速度制限ではなく「通信速度の抑制」としています。
ワイモバイルが「抑制」としたい理由も分かります。
低速状態の1Mbpsはネットが全く使えない速度ではなく、SNSやメール、ユーチューブなら標準画質で視聴可能だからです。
(※通信状態によります)
テレワークなど仕事に使う方は、低速状態が夕方6時からですから残業でない限り仕事とかぶりません。

参考テレワークにおすすめのポケットWiFiの選び方

ちなみに3日で10GB使うにはZoom会議ならトータル14時間、amazonプライム標準画質で26時間視聴する必要があります。(※いずれも当サイト試算)
これを超えるようなら後述の200GB使える超大容量ポケットWiFiがおすすめです。

ちなみに表にあるauもWiMAX回線なので3日で10GBの制限があります。


WiMAX網を展開するUQはauと同じKDDIグループです。

完全な無制限で使えるのは2社だけ!

完全な無制限なのは二社だけです。
一社は前述の楽天モバイル
無制限で格安ですが、無制限エリアが狭いのがネック。
エリア内ならラッキーで楽天モバイルがおすすめです。

もう一社はドコモ。
ただし月額料金が7315円とWiMAXの2倍、更に端末代が68904円と非常に高額です。

5G対応のポケットWiFiで最高速度4.2Gbpsと高速なのですが、現実的な選択肢とは言えません。

参考Wi-Fi STATION SH-52Aの評価】5Gの実際の速度と価格を徹底レビュー

無制限ポケットwifiの相場は月額3000円台、端末無料なのであまりに高額すぎます。

あわせて読みたい
安いポケットWiFiランキング!徹底比較で分かった1番おすすめはこれだ

続きを見る

比較の結果おすすめの無制限ポケットWiFiはこれだ!

これまでの比較の結果、無制限ポケットWiFiのおすすめを3つピックアップしましょう。
いずれも月額4000円を切るお財布にやさしいプロバイダです。

【安くて無制限の定番】GMOとくとくBB

※キャッシュバック額は月ごとに変動

安さで選ぶなら定番のGMOとくとくBBです。
安さの理由は多額のキャッシュバックによる実質値引きで月額税込で3700円前後(キャッシュバック額による)と最安級を誇ります。
ポケットWiFi端末もゼロ円とコスパが高いです。

GMOとくとくBB公式サイト

WiMAX回線なので高速。様々な端末が選べますがSpeed Wi-Fi NEXT W06は最速1.2Gbpsと光回線に迫ります。

Speed Wi-Fi NEXT W06

またソフトバンクエアーのようなコンセントに差すだけの設置型端末も選べます。

【都市部の方でエリア内なら】楽天モバイル

月額3278円で無制限と破格なのが楽天モバイル。
楽天モバイルのエリアはまだまだ狭いのがネックですが、試してみる価値はありです。

楽天モバイル公式サイト

楽天モバイル圏内ならWiMAXのような3日で10GBの制限もありません。
都市部で大量通信を行うならこちらがおすすめ。
地方にお住まいの方は以下も参照にしてみてください。

参考田舎に強いポケットWiFi選び方5つのポイント

【繋がりやすさと超大量通信なら】どこよりもWiFi

無制限でなく100GB、200GBといった大量通信対応のポケットWiFi。
クラウドSIMという仕組みでソフトバンク、au、ドコモといったキャリア回線を使うためWiMAXよりもエリアが広いです。
100GBプランは実質月額3718円、200GBプランは実質月額4158円(※キャンペーンにより微動)と大容量でありながら格安。

どこよりもWiFi公式サイト

テレワークはもちろん、動画をヘビーに視聴する方、オンラインゲームを楽しむ方は200GBプランがおすすめ。
何よりギガ数を気にするストレスから解放されます。

無制限ポケットWiFiはエリアと例外規定に注意!

無制限のポケットWiFi選びで重要なのは、

  1. 対応エリア(無制限で使えるエリア内か?)
  2. 例外規定(3日で10GBでの制限など)

の二つです。

1は楽天モバイルやワイモバイルがあてはまり、使えるエリア自体は広くても無制限エリアが狭い場合です。
ワイモバイルについては、ソフトバンクエリアを使うのですが、無制限で使えるエリアは限られます。

参考ワイモバイルのポケットWiFiは無制限で使えない?問題点とおすすめポイント

2は例外規定ですが、WiMAXに限らず例外規定はたいていあります。
無制限をうたうと、例えば繋ぎっぱなしにして一か月ダウンロードに使いまくるユーザーが出てくるからです。
楽天モバイルも今は例外規定はありませんが、いずれユーザーが増えてくると規制をかけるのではないでしょうか。

当サイト一押しの無制限ポケットWiFiは高速のWiMAX回線。
続いて楽天モバイル、クラウドSIMでエリアが広いどこよりもWiFi。

WiAMXについては様々なプロバイダがありますが、プロバイダによる回線性能の差はありません。
料金が違うだけなので安い所を選ぶのが正解です。

あわせて読みたい
ポケットWiFiを徹底比較!【2021年4月】1番おすすめなのはこれだ
ポケットWiFiを徹底比較!【2021年4月】1番おすすめなのはこれだ

www.pocketwifi-hikaku.com

-比較・ランキング

© 2021 ネット回線の学校