5G回線

【home 5Gの評判】速度はどう?コスパは?比較した結果を徹底解説

ドコモの5G対応ホームルーター「home 5G」の実際のユーザーの評判はどうなんでしょうか?
そこで今回はドコモhome 5Gのリアルな評判を徹底調査。通信速度やコスパに関する評判をまとめました。
更にはドコモ光やソフトバンクエアー、WiMXなどのライバルと比較し本当にお得かを検証します。

ドコモ「home 5G」の月額実質料金、スペックまとめ

ドコモのホームルーター、home 5Gのスペックは以下の通りです。

home 5Gの基本情報

最高速度5G:4.2Gbps
4G:1.7Gbps
通信制限無制限
月額料金4950円
端末本体代金39600円
月賦1100円×36
※月々サポート適用で実質無料
キャンペーン15000円キャッシュバック
セット割引ドコモスマホ料金
毎月最大1100円割引
キャンペーンhome 5Gキャンペーンサイト

月額料金4950円とワンプライスな上に、無制限で使えるのが魅力のホームルーターです。
端末本体の費用は月賦分をドコモがサポートしてくれるので実質無料で購入できます。
15000円キャッシュバックキャンペーンがあるので月額の実質料金は更に安くなります。

更にドコモのセット割が適応されるのでドコモのスマホの方ならスマホ代が最大1100円安くなります。
家族にも適応されるので、3人家族なら3300円、5人家族なら…と家族が多くなるほどお得です。

home 5Gの端末スペック(通信速度・サイズ等)

home 5Gプランの端末は home 5G HR01というホームルーターです。

home 5G HR01

【home 5G hr01のスペック】

通信最大速度
5G:下り4.2Gbps/上り218Mbps
4G:下り1.7Gbps/上り131.3Mbps
サイズ・重さ高さ170mm×幅95mm×厚さ95mm
720g
同時接続台数65台(WiFi64台、有線LAN1台)
電源コンセント
メーカーシャープ

一般的な光回線の最大速度は1Gbps~2Gbps。
5Gだとそれを軽く超えて最大4.2Gbpsと非常に高速です。
もちろん実測はこれ程は出ませんが、余力がかなりあります。

実際にドコモ home 5Gを利用している方の実測です。

320Mbpsというのは光回線をしのぐ速度です。
しかし、公式発表の最高速度、下り4.2Gbps(4200Mbps)などという速度はまず出ないという事は知っておきましょう。

5Gエリア外の4Gでも最高速度は1.7Gbpsと優秀。
更にエリアが広く障害物に強いプラチナバンドにも対応しています。

5G対応エリアは以下で確認してみてください。

参考サービスエリアマップ(ドコモ公式)

home 5Gの評判・口コミはどう?徹底調査

home 5Gを使っている方の評判は以下の通りです。

通信速度の口コミ評判

WiMAXが15Mbps、home 5Gが160Mbpsと一ケタ違います。
一概には言えませんが評判を見ていくとhome 5Gの高速さが目立ちます。
NTTドコモの本気を見たという感じです。

https://twitter.com/jobs_meshitero/status/1436539875998666752?s=20

遅いと書かれていますがホームルーターのインターネット回線として147.45Mbpsは大変高速。
通常の4G回線がおおよそ10~30Mbs前後ですからケタが違います。

光回線の実測は200Mbps~300Mbpsがおおよその所。home 5Gの118Mbpsという速度は遅めの光回線と同じ程度と言えます。
設置型の置くだけWiFiの中では非常に高速です。

光回線を超えています。設置型のWiFi端末では遅いという評判がつきものですが、そういった口コミが見当たらないのがhome 5Gのすごい所。
速度に関しては高評価が続出といった感じです。

Zoomは快適にできる速度なのか?

Zoomの公式発表だとZoomに最低限必要な速度は、1.2Mbps(ギャラリービュー、多人数参加する方式)です。
しかし、Zoomは通信速度に最適化される仕組みで、速度が遅いと粗い画質になります。
一般的な目安としては10Mbpsは欲しい所です。
home 5Gの最大速度は5Gで4.2Gbps(4200Mbps)、4Gでも1.7Gbps(1700Mbps)。
実測の評判を見ても余裕でクリアでしょう。

オンラインゲームは快適に遊べるのか?

オンラインゲームをhome 5Gで遊べるかというと遊べます。
快適に遊べるかというと、遊ぶゲームやエリア(4Gエリアか5Gエリアかなど)によって異なるため一概には言えません。
home 5Gでのオンラインゲームについての評判は様々です。

ping値とは反応速度。
FPSのような反応速度がシビアに求めらるオンラインゲームを遊ぶ方はhome 5Gを避けた方がよさそうです。

これに尽きるのではないでしょうか。
逆にまったりと遊ぶオンラインゲームなら快適にプレイできそうです。

料金プランの口コミ評判

ドコモ光からhome 5Gへの乗り換えを検討してる方が多いです。
戸建てならhome 5Gが安く、集合住宅ならドコモ光の方が安いです。

通信制限の口コミ評判

home 5Gは無制限ではありますが、短期間に大量通信した場合、通信制限(速度を落とされる)可能性があります。
実際のところはどうなのでしょうか?

いくら使っても通信制限にかからないという口コミが多いです。
この方の場合は1日10GB程度とありますがあくまで参考までです。

こちらも速度制限にかかったというのではなく、あくまで「疑い」です。
36Mbpsはhome 5Gにとっては遅めですが、ホームルーターとしては十分に速いインターネット回線と言えます。
速度制限の具体的な数値の発表がないのは気になります。

今のところ、home 5Gの速度制限はゆるいように思います。
これからユーザーが増えてからどうなるか注視が必要でしょう。

【home 5Gの評判のまとめ】特に通信速度に高評価が集中

口コミを総合するとhome 5Gの評価は高いと言えます。

特にhome 5Gの高速さを証明する評判が圧倒的に多いです。
実測は光回線に迫るか、ときどき追い越しているケースすら存在します。
5G回線だけではなく4Gでも十分な速度が出ています。

料金プランについてはドコモ光からの乗り換えを検討している方が目立ちました。
通信制限は、どれくらい使ったら制限にかかるか具体的な数値が発表されていないのが不安感を煽っているように思います。

ポイント

home5Gは携帯性のないポケットWiFi

home 5Gの仕組みはポケットWiFiとほぼ同じです。

電波を端末でキャッチし、WiFi電波を発してデバイスと接続します。
違うのはポケットWiFiの電源がバッテリーであるのに対し、home 5Gはコンセントである事です。
ポケットWiFiのように携帯はできませんが、発するWiFi電波が強いので離れた場所にあるデバイスとも接続可能。
更に同時に接続する台数もポケットWiFiよりも多い事です。

参考置くだけWiFiのおすすめはコレ!安さ・容量・速度で徹底比較

home 5Gとドコモ光・ソフトバンクエアー・WiMAXと比較

home 5Gのライバルは3つあります。
一つは、home 5Gと同様にセット割があるドコモ光です。
ドコモユーザーの方にとってはhome 5G、ドコモ光どちらを契約してもセット割がありスマホ料金が安くなるため比較対象です。

また、home 5Gと同じホームルーターであるソフトバンクエアーやWiMAXの置くだけWiFiも競合します。
ここからはhome 5Gとライバル回線を徹底的に比較します。

home 5Gとドコモ光を徹底比較してみた結果!

home 5Gのライバルは二つあります。
一つはドコモ光、もう一つは他社のホームルーター(置くだけWiFi)です。
どちらもドコモのセット割の対象になり、スマホ料金が毎月1100円安くなります。
まず第一のライバル、ドコモ光とhome 5Gを比較してみましょう。

【home 5Gとドコモ光の比較】

home 5Gドコモ光
最高速度5G:4.2Gbps
4G:1.7Gbps
1Gbps
月額実質4950円戸建て:5720円
集合住宅:4400円
工事費なし無料
スマホ割ドコモスマホ最大1100円
設置までの時間数日数週間
キャンペーンサイトhome 5Gキャンペーンドコモ光キャンペーン

最高速度についてはあまり真に受けない方が良いです。
home 5Gの場合、5Gでドコモ光と同程度か、前後する程度でしょう。
月額料金は戸建てならhome 5Gが安く、集合住宅ならドコモ光の方が安いです。

home5Gはドコモ光と違い完全な無制限ではない!

ドコモ光のような光回線は完全な無制限でネットを利用できます。
しかし、home5Gのようなホームルーターには特例の速度制限があります。

ネットワークの混雑状況により、通信が遅くなる、または接続しづらくなることがあります。また、当日を含む直近3日間のデータ利用量が特に多いお客さまは、それ以外のお客さまと比べて通信が遅くなることがあります。なお、一定時間内または1接続で大量のデータ通信があった場合、長時間接続した場合、一定時間内に連続で接続した場合は、その通信が中断されることがあります。

https://www.nttdocomo.co.jp/home_5g/

こういった速度制限はモバイル回線ならではの事です。

速度制限の具体的なギガ数は明示されていませんが、目安としてライバルのWiMAX回線の場合を挙げます。
5GのWiMAXの場合、3日で15GBの大量通信と翌日の混雑時間帯のみ1Mbpsに制限されます。この制限は一定時間が経てば解除。
一時的な速度制限中の1Mbpsという速度はメール、SNS、YouTubeの標準画質の視聴程度ならできる速度です。
置くだけWiFiには電波という特性のせいかこういった特例的な速度制限が必ずあります。

まったく速度制限を気にしたくないならドコモ光一択です。光回線は好きだけ制限無しで使えます。

参考【ドコモ光のプロバイダ】徹底比較で分かったおすすめ3選

home 5Gとソフトバンクエアー・WiMAXとの比較

ドコモhome 5Gのライバルはソフトバンクエアーをはじめとする他社のホームルーターです。
どれもモバイル回線を使うという共通点があります。
ソフトバンクはソフトバンクエアー、更にauとそのグループ会社UQの置くだけWiFiが競合にあたります。

【各社ホームルーターの比較】

 月額実質月額料金端末代キャッシュバック最高速度スマホ割引
■ドコモ(4G+5G回線)
home 5G
4950円4950円実質無料
(月賦をドコモが負担)
15000円5G:4.2Gbps
4G:1.7Gbps
ドコモ
■ソフトバンクエアー(4G回線)
ソフトバンクエアー
4774円1~12ヵ月 
4180円
以降5368円
月額にコミ4G:962Mbpsソフトバンク
モバレコエアー
3553円1~2ヵ月 
2167円
3~24ヵ月 
3679円
月額にコミ17000円4G:962Mbpsソフトバンク
WiMAX(4G+5G回線)
au
4620円4620円実質無料
(月賦をauが負担)
5G:2.7Gbps
UQWiMAX
4665円4268円21780円
分割605円×35回
キャッシュバック
5000円
5G:2.7Gbps
GMOとくとくBB
4578円1~24ヵ月 
4631円
25~    
5302円
無料キャッシュバック
10000円
5G:2.7Gbps

※このテーブルは画面が小さい時、横スクロールできます。

home 5G
他社より少し高いですが、ドコモのセット割(最大1100円)があるためドコモユーザーなら通信費のトータルが安くなる可能性が大です。

【ソフトバンクエアー】
ソフトバンクエアーは4Gのみの展開。しかし速度は日常使いには十分でしょう。
ソフトバンクエアーは、ソフトバンク公式よりも代理店のモバレコエアーの方が月1000円以上安いです。

モバレコエアーは料金が安いだけで通信品質、端末等すべてソフトバンクエアーと変わらないのでおすすめ。
ソフトバンクユーザーならソフトバンクエアー、モバレコエアーを契約すると毎月最大1100円携帯代が割引されます。

参考モバレコエアーの評判はどう?本当におすすめかを徹底検証

WiMAX
auとWiMAXで有名なUQはグループ会社のため回線は全く同じ。
WiMAXはプロバイダのGMOとくとくBBがUQよりも安いです。
以前はauのスマホが割引されましたが、5G回線になってからは無くなりました。

値段より速度を優先するならhome 5G!

基本的にhome 5Gやソフトバンクエアーなどのホームルーターも自身使っているキャリア回線から選ぶのがおすすめです。
しかし、次で詳しく解説しますが、ユーザーの評判を見るとと実測ではhome 5Gの速度は非常に高速。
ホームルーターは速度面で不満が出やすいので、ネットをストレス無しで使うならhome 5G一択でしょう。

home 5Gのメリットとデメリットを全解説

home 5Gにはメリットだけでなく、デメリットもあります。
契約する前にメリットとデメリットをしっかり知っておきましょう。

home 5Gの7つのメリット

1、光回線に迫る高速な通信速度

home 5Gの速度は5Gエリアで最大4.2Gbps、4Gエリアでも最大1.7Gbpsと高速です。
最高速度だけでなく、実測での評判も非常に良好です。
同じ設置型WiFi(置くだけWiFI)での実測平均を比較してみます。

【ホームルーターの実測平均】

実測平均回線
■ホームルーター
ドコモ home 5G154.44Mbpsドコモ5G・4G
Speed Wi-Fi HOME 5G L1146.35MbpsWiMAX
au5G・4G
ソフトバンクエアー44.4Mbpsソフトバンク4G
■光回線
フレッツ光ネクスト266.58Mbps

みんなのネット回線速度調べ)

あくまで目安ですが、ライバルと比べて実測でもhome 5Gが高速です。
モバイル回線であるにも関わらず、光回線に迫るインターネット速度なのが分かります。

2、工事不要ですぐネット環境が整う

光回線は工事が必要でおおよそ2~3週間は設置までかかります。
home 5Gは工事不要で届いたらすぐネット環境が整います。

コンセントに差すだけで特別な設定も不要です。

3、引越しの住所変更も簡単

home 5Gを引っ越す際はMy docomoや電話で住所情報を変更するだけ。数分で変更が完了します。
もちろん工事など面倒な手続きは不要。
引っ越しが多い方にもおすすめです。

4.ドコモのスマホ料金が安くなる

ドコモユーザーの方がhome 5Gを契約するとスマホの月額料金が毎月最大1100円割引になります。
家族のドコモユーザーも対象なので、家族が多いほど割引額が大きいです。

ただし、ドコモの格安プランahamoは割引の対象外です。

参考ahamo(アハモ)の評判はどう?本当にお得?ドコモと比較した結果

5、契約縛りがない

home 5Gは契約年数がないため、解約金もありません。
いつでも気軽にやめられるのは大きなメリットです。

ちなみにライバルのソフトバンクエアーは2年契約です。

6、home 5Gの端末代は実質無料で購入できる

home 5Gの端末本体の費用は39600円なのですが毎月の月賦をドコモが肩代わりしてくれるので実質無料で購入できます。
端末費用なしでホームルーターが購入できるのはメリットが大きいです。

7、ドコモのセット割がある

home 5Gはドコモのセット割の対象です。

ドコモのスマホをお使いの方なら、home 5Gを購入する事で月々のスマホ料金が最大1100円割引になります。
家族にもセット割は適応されるため家族の毎月のスマホ料金も安くなります。

home 5Gの5つのデメリット

1、完全な無制限ではない

home 5Gは完全な無制限ではありません。
常識の範囲内なら問題ないですが、オンラインゲームなどで大量のギガを消費する方は速度制限にかかる可能性があります。

2、速度の安定性は光回線に劣る

home 5Gは十分高速ではありますが、通信の安定性では光回線にはかないません。
動画視聴やZoom程度なら問題はないでしょうが、シビアな反応速度が求められるオンラインゲームは問題がある可能性があります。

3、3年以内にやめると端末の残債を払う必要がある

home 5Gの端末代は39600円。
月賦1100円×36回をドコモが肩代わりしてくれる(月々サポート)ので実質無料です。
しかし、3年ローンの途中でやめると残債を一括で支払う必要があります。
契約縛りはないのですが、実質的に3年間契約のような仕組みです。

4、登録した住所意外では使えない

home 5Gはモバイル回線なので、ポケットWiFiと仕組み的にはほぼ同じです。
違うのは携帯性がなく、登録した住所以外では使えない点です。
なお、登録した住所の変更は、インターネットや電話で簡単にできます。

5、5G対応エリアがまだ狭い

home 5Gは4Gでも十分な速度は出ますが可能なら5Gエリア内で使いたい所です。
5G対応エリアはまだ狭いのが現状。
ご自身のお住まいの場所が4Gエリアか5Gエリアか確認してみましょう。

参考サービスエリアマップ(ドコモ公式)

home 5Gがおすすめなケース、おすすめできないケース

home 5Gは一長一短あるので、おすすめのケースとおすすめできないケースがあります。

home 5Gがおすすめな4つのケース

1、ドコモユーザーの方

ドコモユーザーの方ならスマホ料金の割引があるので、通信費がトータルで安くなる可能性があります。

2、他キャリアでも高速なホームルーターが良い方

home 5Gのようなホームルーター(置くだけWiFi)は速度面の不満が出やすいです。
速度の評判の項目で紹介したようにhome 5Gは光回線に迫る実測結果を出しています。

スマホの割引がなくても速度面を重視するのならhome 5G一択でうs。

3、引越しの多い方

home 5Gは光回線のような工事が不要なので引越しの多い方におすすめです。
引越しの多い学生、単身赴任の方などの強い味方です。

4、光回線の工事ができない方

マンションや貸家等で工事ができない方にも最適です。

home 5Gがおすすめできない3つのケース

1、大量通信をしたい方

通常のインターネット通信なら問題ありませんが、常識外に大量通信を行うとhome 5Gは速度制限にかかる可能性があります。
どの程度で速度制限がかかるかが明記されていないのがネック。
特にオンラインゲームなどで大量のダウンロードを行う方は光回線の方が良いでしょう。

2、シビアな反応速度が求められるオンラインゲームをする方

FPSなどシビアな反応が求められるオンラインゲームをする方にはストレスがかかる可能性があります。
Ping値には過度な期待はしない方が良いでしょう。
home 5Gは高速なインターネット通信が可能ですが、モバイル回線のため安定感に欠けます。
ただし、まったりと遊ぶゲームなら問題はないでしょう。

3、3年以内に契約を解除する方

home 5Gには契約の縛りはありませんが、3年以内にやめると、ドコモの月々サポートの適用がなくなり、端末費用の残債を全額支払う必要があります。
途中でやめた時期を例示してみます。

 やめる月一括で支払う額
13ヵ月目26400円
25ヵ月目13200円

あくまで目安ですが、途中でやめると残債が違約金のように発生します。

home 5G契約するならどこがお得か?

home 5Gはどこで契約するのが一番お得でしょうか?

【home 5Gが申し込めるサイト一覧】

キャンペーン受け取り時期
ドコモオンラインショップdポイント15000ポイントdアカウントの発行の翌々月
アイ・ティー・エックス株式会社15000円キャッシュバック最短翌々月末
GMOとくとくBB
Amazonギフト券18000円4ヵ月後メールで案内

ドコモオンラインショップのdポイントは6ヵ月が有効期限で不便で使い道も限られています。(携帯料金の支払いやデータ量の追加には使用不可)。
「home 5G プラン」のdアカウントを3ヵ月以内に開設するとdポイント15000ポイントが反映されます。

アイ・ティー・エックスとGMOとくとくBBは販売代理店です。
代理店の方が特典を頑張ってくれていて、アイ・ティー・エックスはdポイントではなく現金15000円。
最短翌々月に指定口座へ現金を振り込んでくれるので最もおすすめです。手間いらずでお得です。

GMOとくとくBBは、Amazonギフト券18000円、4ヵ月後にメールで案内が届きますがチェックを忘れてしまいそうです。
もちろんプラン内容、端末すべて同じなので、キャンペーンの特典のメリットが大きいものを選んだ方がお得です。

【ドコモhome 5G】よくある質問

home 5Gのオプションにはどんなものがある?

home 5Gのオプションは3種類あります。

月額料金(税込)内容
ケータイ補償サービス550円端末の故障や水漏れ、全損などの際にサポート。
修理、交換機の提供
ネットワークセキュリティ385円パソコンのセキュリテイ強化。
「PCセキュリティ」でコンピューターウィルス等から保護。
home 5G パック770円「ケータイ補償サービス」と「ネットワークセキュリティ」のセット

1、ケータイ補償パック

home 5G端末の修理等のサポート。
端末購入日から14日以内のみオプションに加入できます。

2、ネットワークセキュリティ

PCのセキュリテイ対策。PC以外は対象ではないので注意です。
マカフィー社が提供するサービスで、PCにすでにセキュリテイソフトが入っている場合は不要です。

3、home 5G パック

「ケータイ補償パック」と「ネットワークセキュリテイ」が一つになったセット。
個別にオプションを契約するより165円安くなります。

ドコモユーザーはセット割でどれくらい安くなる?

ドコモユーザーがhome 5Gを契約するとセット割が適応され月々のスマホの通信料が割引になります。

home 5Gのセット割の例
ドコモのプランhome 5Gのセット割
5Gギガホ プレミア-1100円
5Gギガホ-1100円
ギガホ-1100円
5Gギガライト
ギガライト
(~7GB)
-1100円
5Gギガライト
ギガライト
(~5GB)
-1100円
5Gギガライト
ギガライト
(~3GB)
-550円
5Gギガライト
ギガライト
(~1GB)
なし

家族のドコモユーザーもセット割の対象内(ファミリー割引)です。
5Gギガライト、ギガライトの方で3GB以下の方は550円、1GB以下だとセット割がないので注意です。
また、ドコモの新ブランド、ahamoの場合は自身はセット割の対象外。その家族は割引になります。

参考ahamo(アハモ)におすすめな光回線!ドコモ光はNG?

4Gエリアでは遅いのか?

home 5GはドコモのPREMIUM 4Gに対応しているので4Gエリアでも十分な速度を発揮します。
PREMIUM 4Gの最高速度は1.7Gbps(1700Mbps)。
ドコモ5Gは4.2Gbps(4200Mbps)ですから見劣りがするように見えますが、4Gの1.7Gbpsという速度は非常に高速です。
動画視聴やZoom会議などには4Gでも十分な通信速度といえます。

【まとめ】home 5Gの評判、他社比較の結論

home 5Gは工事不要で高速なネット環境を実現できるおすすめのホームルーターです。
集合住宅ではドコモ光の方が安いですが、戸建てではドコモ光より安く簡単に設置可能。引越しにも便利です。

ソフトバンクエアーを始めとするホームルーターとの比較だと月額料金がやや高いですが、速度面での実際のユーザーの評判が良く、ストレスのないネット環境が欲しい方におすすめです。
特にドコモユーザーならスマホのセット割が適応されるので、ホームルーターならhome 5G一択と言えそうです。

唯一の欠点は、混雑時間帯の速度制限の可能性と、短期間に大量通信した場合の速度制限です。
こういった速度制限はhome 5GのようなホームルーターにはつきものでソフトバンクエアーやWiMAXにもあります。
常識の範囲を超えた大量通信をする方は光回線を選んだ方が良いでしょう。
逆に通常の使い方ならほぼ問題ないと考えて良いです。

高速で手軽なネット環境が欲しい方にhome 5Gはおすすめです。

参考home 5Gキャンペーンサイト

あわせて読みたい
【光回線の料金比較】ケース別おすすめで最適な回線が今すぐ分かる!

光回線を安く契約するなら単純な料金比較ではNGです。 初心者でも簡単でお得な選び方があるのをご存じでしょうか? 今回はもっとも安い光回線を選ぶシンプルな方法を分かりやすく解説します。 光回線は契約して ...

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ネット回線の学校編集部・水原裕一

ガジェット&光回線マニアで実際に契約して検証が信条。 光回線の他にWiMAX2台、クラウドSIM3台、楽天モバイルのデバイス2台(スマホとポケットWiFi)、ソフトバンクエアーと8台同時契約している事もあり。 光回線・スマホ・ポケットWiFi等の記事を取材、発信する専門ライター。元ビジネス書出版社WEB担当。

-5G回線

© 2021 ポケットWiFiから光回線まで総合比較サイト-ネット回線の学校