外出先で手軽にインターネットを楽しめるようになるポケットWiFi
今回はauのWiMAXの製品について紹介します。

  • 最新機種の特徴
  • 料金プラン
  •  他社との比較
  • お得に契約する方法

など、この記事を読めばau WiMAXについてすべてがわかります。

auのポケットWiFiの特徴とは!最高性能機種や料金を紹介

auのポケットWiFiは、WiMAX(WiMAX 2+)という通信規格を用いて作られています。
WiMAXは人気の商品なので、聞いたことがある方も多いかもしれません。

参考記事:【重要】WiMAXとポケットWiFiの違いを徹底解説

最高性能機種の『Speed Wi-Fi NEXT W06』のスペック表

auポケットWiFiの最高性能機種(※2019年8月現在)であるSpeed Wi-Fi NEXT W06のスペックは、以下の通りです。

発売日 2019年1月
通信速度 下り最大1.2Gbps
上り最大75Mbps
サイズ 横:約128 mm
縦:約64 mm
厚さ:約11.9 mm
重量 約125g
最大通信時間 約9時間
最大同時接続数 16台

特筆すべきは通信速度で、下り最大1.2Gbpsという速度は現行機種の中でもかなりハイスペックです。
重量も極限まで軽く設計されているので、持ち運びが手間になるということもありません。

もちろんこの機種より速い機種や軽い機種はありますが、総合的に見るとSpeed Wi-Fi NEXT W06は非常にバランスがいいので、とても使い勝手のいいポケットWiFiと言えるでしょう。

auポケットWiFiの料金プラン

auポケットWiFiの料金プランは、大きく分けて2種類存在します。

月額料金(税別) データ通信容量 その他備考
WiMAX 2+
フラット
for DATA
3,696円~
(※最大25ヶ月間。以降は+500円)
月間7GBまで 2年契約縛りあり
(縛りなしの契約だと+1,000円)
WiMAX 2+
フラット
for DATA EX
4,380円~
(※最大25ヶ月間。以降は+500円) 月間制限無し
(直近3日間の利用合計が10GB以上で制限あり)
月間制限無し (直近3日間の利用合計が10GB以上で制限あり)

※月額料金は『WiMAX 2+ おトク割』加入時

通信容量によって金額が違い、最安値で3,696円です。

ちなみにauのスマートフォンを持っているからと言って、セットでの割引などはありません。
そのためキャリアにこだわらず、機種や料金を見て最もいいと思えるWiFiを選んだほうがよいでしょう。

auのポケットWiFiと他社の比較。スペック面や料金で優れているのは?

■Speed Wi-FiNEXT W06

auの最高性能機種であるSpeed Wi-Fi NEXT W06と、他社製品の比較しました。

どの端末が優れているのか結論から言うと「機種面では横並びで、料金プランを考えるとau」です。

それぞれの比較表は、以下の通りです。

HW-01L W06 802ZT
発売日 2019年3月8日 2019年1月25日 2019年7月26日
通信速度 下り最大1,288Mbps
上り最大131.3Mbps
下り最大1.2Gbps
上り最大75Mbps
下り最大988Mbps
上り最大37.5Mbps
サイズ 横:約130mm
縦:約66mm
厚さ:約13.8mm
横:約128 mm
縦:約64 mm
厚さ:約11.9 mm
横:約112 mm
縦:約67.5 mm
厚さ:約15.6 mm
重量 約150g 約125g 約153g
最大通信時間 約11時間 約9時間 約12時間
最大同時接続数 17台(Wi-Fi:16台/USB:1台) 16台 16台

最高速度が出ているのはドコモのHW-01L、軽さはW06、最大接続時間は802ZTという結果でした。

これだけ見るとスペックにそこまで大きな差はありませんが、料金形態は大きく違っています。

以下が、それぞれの料金比較です。

月額料金(税別) データ通信容量
ドコモ 4,300円~9,400円 4,300円プラン……1GBまで
9,400円プラン……30GBまで
au 3,696円~4,380円 3,696円プラン……7GBまで
4,380円プラン……無制限
(3日で10GBの制限あり)
ソフトバンク 3,696円
(ポケットWiFi特別キャンペーン適用時。)
7GBまで

※税抜き料金 2019.8現在

最も高いのはドコモで、auとソフトバンクが横並びいう結果となりました。

ところがソフトバンクには無制限プランが無いので、auに比べて使い勝手が劣ってしまいます。

ポケットWiFiを使って、出先で動画や映画を視聴したいと考えているなら、auの無制限プランがお得です。

機種に細かなこだわりを持っていない方であれば、auで契約するのが最もコストパフォーマンスに優れていると言えるでしょう。

auのポケットWiFiを契約するなら、代理店が圧倒的にお得!

auのポケットWiFiは、機種のスペックと料金のバランスが非常によく、ドコモやソフトバンクに比べても使いやすいです。

さらにau端末は「GMOとくとくBB」という代理店を経由するとかなりお得になります。

以下が、GMOとくとくBBとauの料金比較です。

月額料金(税別) データ通信容量
GMOとくとくBB 3,609円~4,263円 3,609円プラン……7GBまで
4,263円プラン……無制限
(3日で10GBの制限あり)
au 3,696円~4,380円 3,696円プラン……7GBまで
4,380円プラン……無制限
(3日で10GBの制限あり)

これだけ見ると大差が無いように感じますが、GMOとくとくBBでは、機種によってキャッシュバックが受け取れます。

その金額は時期によって変わりますが、過去には3万円以上のキャッシュバックを受けられました。
もちろんハイスペック機種のSpeed Wi-Fi NEXT W06にも対応しています。

参考:GMOとくとくBBwimax2+公式サイト

契約が3年縛りになってしまうのですが、3万円÷36ヶ月=約833円が月々の料金から引かれると考えると、非常にお得です。

機種のラインナップはauと変わらないので、キャッシュバックを受けてお得にポケットWiFiを利用するために、GMOとくとくBBからの契約を行いましょう。

関連:auを使ってる方の口コミ体験談

The following two tabs change content below.
ワカジツ

ワカジツ

関西在住のフリーライター。商社で5年間勤務した後、Webライターへ転身。ガジェットレビューなど幅広い記事を執筆。