外出先でタブレットやノートパソコンを利用する時に役立つポケットWiFi。
本記事では、ソフトバンクのポケットWiFiの特徴や料金、WiMAXと比較した結果についてまとめました。

ソフトバンクのポケットWiFiの特徴とは!最新機種のスペックや料金を紹介

ソフトバンクのポケットWiFiの最新機種Pocket WiFi 802ZTのスペックや料金を紹介します。

【Pocket WiFi 802ZTのスペック表】

発売日 2019年7月26日
通信速度 下り最大988Mbps
上り最大37.5Mbps
サイズ 横:約112 mm
縦:約67.5 mm
厚さ:約15.6 mm
重量 約153g
最大通信時間 約12時間
最大同時接続数 16台

特筆すべきは最大通信時間です。
12時間も連続通信ができるので、1日中利用しても問題ありません。

通信速度や重量も現行機種の中では高い性能を誇っているので、使っていて不便に感じる点は少ないでしょう。

ソフトバンクのポケットWiFiの料金

ソフトバンクのポケットWiFiの料金は、以下の通りです。

料金(税別) 月間通信容量
3,696円
(ポケットWiFi特別キャンペーン適用時。)
7GBまで

実は、ソフトバンクのポケットWiFiの料金プランは1種類しかありません。

4G/LTEデータし放題フラット』(4,196円・税別)というプランに、4Gデータ通信基本料(500円・税別)を足したものが毎月の料金です。

ただし今は『ポケットWiFi特別キャンペーン』を行っており、新スーパーボーナスという契約でポケットWiFiを購入すると、永年3,696円で利用できます。

唯一ネックな点は、通信容量が7GBまでしかないことです。
映画やYouTubeなどを見ると、7GBはすぐに達してしまうでしょう。

月間通信容量無制限のプランが選べる会社と比べると、選択肢が無いソフトバンクは少し使い勝手が悪いと言えます。

ソフトバンクのポケットWiFiとWiMAXを徹底比較!コスパがいいのはどっち?

ポケットWiFiを検討する上で必ず候補に挙がるのが、WiMAXを利用できる端末です。
ソフトバンクのポケットWiFiと、WiMAXの端末を比較してみましょう。

  • スペック面
  • 料金面

どちらの機種が優れているのか徹底的に比べてみます。

スペックはWiMAXの端末が優れている

WiMAXの端末で最高性能を誇る『Speed Wi-Fi NEXT W06』と、ソフトバンクのPocket WiFi 802ZTのスペックの比較表がこちらです。

W06 802ZT
発売日 2019年1月25日 2019年7月26日
通信速度 下り最大1.2Gbps
上り最大75Mbps
下り最大988Mbps
上り最大37.5Mbps
サイズ 横:約128 mm
縦:約64 mm
厚さ:約11.9 mm
横:約112 mm
縦:約67.5 mm
厚さ:約15.6 mm
重量 約125g 約153g
最大通信時間 約9時間 約12時間
最大同時接続数 16台 16台

通信速度や重量面ではSpeed Wi-Fi NEXT W06がかなり優れており、Pocket WiFi 802ZTが優れているのは最大通信時間のみという結果となりました。

いまの時代、スマートフォン向けにモバイルバッテリーを持ち運ぶ人が多いことを考えると、速度や重量で劣るPocket WiFi 802ZTは少し使い勝手が悪いかもしれません。

スペック重視でポケットWiFiを選びたい方は、Speed Wi-Fi NEXT W06を選んでおいた方が無難でしょう。

基本料金はほぼ変わらないが、WiMAXには無制限プランとキャッシュバックがある

■Speed Wi-FiNEXT W06

ソフトバンクとWiMAXの基本料金はそこまで変わりがありません。
ところがWiMAXには無制限プランとキャッシュバックがあるので、WiMAXのほうがお得に利用できます。

以下がソフトバンクと、WiMAXの契約プロパイダであるGMOとくとくBBの料金一覧です。

月額料金(税別) データ通信容量 備考
ソフトバンク 3,696円
(ポケットWiFi特別キャンペーン適用時。)
7GBまで 最低2年契約
GMOとくとくBB 3,609円~4,263円 3,609円プラン……7GBまで
4,263円プラン……無制限
(3日で10GBの制限あり)
最低3年契約
キャッシュバックあり

どちらも最低金額が3,600円台と、同じくらいです。
ですがWiMAXには無制限プランがあり、さらにキャッシュバックも用意されています。

キャッシュバックは時期やキャンペーンにもよりますが、3万円以上を還元してくれる場合が多いです。

参考:GMOとくとくBBwimax2+公式サイト

3年契約なので、3万円÷36ヶ月と考えると、毎月約830円が値引きされているのと変わりありません。

無制限プランで使い勝手がよく、なおかつ料金も安いという点を考えると、GMOとくとくBBでWiMAXの機種を購入したほうがお得でしょう。

まとめ:ポケットWiFiをいま買うなら、ソフトバクではなくWiMAXの『W06』

今回は、ソフトバンクのポケットWiFiの特徴や、WiMAXとの比較についてまとめました。

ソフトバンクの最新機種や料金は決して悪いものではないのですが、プランの充実具合やキャッシュバックの事を考えると、WiMAXのハイスペック機種であるSpeed Wi-Fi NEXT W06を購入したほうがお得です。

4,263円の無制限プランに3万円のキャッシュバックが入るだけで、実質の月額負担が3,430円になり、グッと安い値段で利用できます。

関連:ソフトバンクのポケットWiFiを使ってる方の口コミ体験談

The following two tabs change content below.
ワカジツ

ワカジツ

関西在住のフリーライター。商社で5年間勤務した後、Webライターへ転身。ガジェットレビューなど幅広い記事を執筆。