ポケットWiFiについて深く知る

【毎日更新】ポケットWiFi在庫状況の全まとめ|最短即日の無制限プロバイダ一覧

テレワーク需要が急増し、ポケットWiFiの在庫不足が目立つようになりました。
そこで、このページでは最新のポケットWiFiの在庫の状況を随時更新していきます。

ポケットWiFi最新在庫状況

注意在庫枯渇による予約注文の場合、予約した順の発送がほとんどです。

【2021.1.28の在庫状況】

通信会社在庫状況月額実質容量
GMOとくとくBB最短即日発送3421円程度無制限
クラウドWi-Fi最短即日発送3150円100GB
ゼウスWiFi最短翌日発送1980円20GB
2680円40GB
3447円100GB
Broad WiMAX最短即日発送3573円程度無制限
THE WiFi最短即日発送3480円100GB
2980円40GB
どんなときもWiFi 新規受付停止3480円無制限
ネクストモバイル在庫切れ2400円~20GB ~30GB
※プランによる
ギガゴリWiFi 新規受付停止2350円~20GB ~無制限
※プランによる

ポケットWiFiの在庫不足は現在おおむね解消されています。
(サービス停止した所を除く)
ただし、依然在庫状況が変化している可能性があるので公式ページで必ずチェックしてください。

【月額料金について】

GMOとくとくBBは月額はキャッシュバック額を月額換算(キャッシュバック額は月ごとに変更)
Broad WiMAXは1ヵ月でサポートをやめた場合の実質月額

ポケットWiFiを契約する前に知っておくべき3つの必須事項

1、契約期間と途中解約の際の違約金

基本的に契約期間が長いほど安い

ポケットWiFiの契約期間は契約縛りなしのものから3年契約まで様々です。
契約期間が長くなればなるほど月額料金は安くなり、短期契約だと割高になります。
長く使うのなら2年、3年契約がおすすめです。

契約期間が長いと違約金も高い

ポケットWiFiの契約期間が長いと安い代わりに途中解約の違約金も高くなります。
長く使う事を前提に安くしているので、途中でやめるとサービス提供者側も困るのです。

2、毎月使うデータ容量はどれくらいか?

データ容量は、月上限20GB程度のものから無制限まであります。
当然、容量が大きいほど高くなります。
例えばゼウスWiFiの20GB上限プランは月1980円、GMOとくとくBBの無制限プランは月3500円程度ですから、月額1500円前後の差がつきます。
目安としては以下の通りです。

  • 20GB~40GBプラン 
    ライトユーザー
    動画配信等を見ない方
    オンラインゲームをしない方
    ネットサーフィンだけの方
    スマホのギガ数の補助の為に使う方
  • 100GB~無制限プラン 
    動画配信をよく見る方
    オンラインゲームをする方
    テレワークなど仕事に使う方

3、在庫があるかを必ずチェック

ポケットWiFiの在庫は、オンライン授業やテレワーク需要の高まりから不安定な状態です。
最近ですと、どんなときもWiFiやネクストモバイルはサービスを停止してしまいました。
特に在庫状況が不安定になりがちなのはクラウドSIMを使ったポケットWiFi。
WiMAX系の在庫は一時期かなり在庫不足になりましたが、現在は比較的安定しています。

【在庫別】おすすめポケットWiFi一覧

現在ポケットWiFi業界全体が在庫不足に陥っています。
今すぐ欲しい人向けと、少し待ってもいい人向けに分けて紹介します。

【在庫あり】今すぐポケットWiFiが必要な方におすすめ

今すぐネット環境を整えたいのなら以下のサービスがおすすめです。

GMOとくとくBB

GMOとくとくBB公式サイト

GMOとくとくBBは月の上限が無く無制限で使えるWiMAXプロバイダとして大人気を誇っています。
100GB上限が多い中無制限で使えるのはWiMAX回線ならではの利点。
3万円近いキャッシュバックがあるので実質の月額料金が3421円程度に抑えれられます。
(※キャッシュバック額は毎月のキャンペーンで変動)
キャッシュバック金額が多く実質的な値引きになるため最安級です。

在庫状況最短即日発送
月額料金(実質)3421円程度
通信量無制限
端末
無料

ちなみにGMOは東証一部上場企業なので信頼性も抜群です。
人気プロバイダなので一時期は端末の在庫が枯渇しました。

【GMOとくとくBBで選べる無料端末一覧】

端末一覧最高速度サイズ接続可能台数
(最大)
Speed Wi-Fi NEXT W06

1200Mbps128×64×11.9mm
125g
16台
Speed Wi-Fi NEXT WX06

440Mbps111×62×13.3㎜
127g
16台
WiMAX HOME 02

440Mbps50×118×100㎜
218g
20台
Speed Wi-Fi HOME L02

1000Mbps93×93×178mm
436g
42台

ポケットWiFiとホームルーターがあり、ポケットWiFiなら高速のSpeed Wi-Fi NEXT W06、ホームルーターならWiMAX HOME 02がおすすめです。速度的にはSpeed Wi-Fi HOME L02の方が速いのですが、WiMAX HOME 02でも十分な速度ですし何よりとてもコンパクトで場所をとりません。

参考置くだけWiFiを実際に契約してみた

クラウドWiFi

クラウドWiFi公式サイト

一時期人気が殺到して在庫が枯渇していたクラウドWiFi。
クラウドSIMなので、ソフトバンク、au、ドコモといったキャリア回線の中から最適なものを選んで接続。
通信のクオリティの高さが魅力です。
大人気の秘密はシンプルでリーズナブルな料金です。

月額月上限ギガ契約年数違約金
3150円100GB2年
自動更新無し
9500円

100GBと大容量なのでテレワークや動画を良く見る方にもおすすめ。
月額は最安級で2000円台に迫ります。
違約金は9500円と安いとは言いませんが、途中でやめやすい金額。
更に大きいのは、自動更新が無い事です。
2年契約を満了すると、いつやめても違約金はかかりません。

ポケットWiFiはU3という最新端末です。

U3

最短即日発送で、海外でもそのまま利用できます。

ゼウスWiFi

ゼウスWiFi公式サイト

一時期人気が集中し在庫不足だったゼウスWiFi。在庫状況は最短翌日発送。
上限100GBが月額実質3,447円で使えるクラウドSIM系ポケットWiFiです。

どこよりもWiFiが100GB上限で3,180円なので月額がやや高いですがレンタルされる端末が液晶画面付きで使ったギガ数が分かりやすいのが魅力。

ちなみにどこよりもWiFiやTHE WiFiで今まで使ったギガを調べるには専用のウェブサイトにアクセスする必要があり少し面倒です。
2年契約ですが、2年使うとそれ以降いつやめても違約金が発生しないのも良心的。
スマホのギガ数の補助に使う程度のライトユーザーには20GBのプランが1980円と大変リーズナブルです。

【ゼウスWiFiのプラン】

プラン月額実質
■2年契約プラン(ZEUSプラン)
100GB上限
3,447円
40GB上限
2,680円
20GB上限
1,980円
40GB上限2,980円
20GB上限2,380円

2年契約の途中でやめた場合の解約金は9500円。
万が一の時に途中解約してもそれほど高額ではないのも◎です。

どこよりもWiFi

100ギガと超大容量な上に、月額も3000円ちょっとで非常にリーズナブル。
クラウドSIMなのでソフトバンク、au、ドコモの回線を使用で安定性も抜群です。

どこよりもWiFi公式サイト

ハイクオリティ、高速でエリアが広いのが魅力。
料金表は以下の通りです。

プラン契約年数月額実質
100G上限
ポケットWiFi端末:U3、U2s
2年3,055円
※6ヵ月目まで2680円
以降:3180円
20G上限
ポケットWiFi端末:JT101
2年2,480円
20G上限
ポケットWiFi端末:JT101
縛り無し2,980円
50G上限
ポケットWiFi端末:JT101
縛り無し3,480円

契約しばりの無いプランもありますが、上限ギガ数が少ないためおすすめできません。
おすすめなのは月額実質3,180円と格安な100ギガ大容量プラン(ポケットWiFiはU2sかU3)

申し込みフォーム

2年契約になりますが、万が一途中でやめた際の違約金が高くない(9500円)なので良心的です。
ポケットWiFiは3種類から選べますが性能はほとんど変わりがありません。

端末名速度バッテリ容量重さ
U3下り最大150Mbps
上り最大50Mbps
3,000mAh
約125g
U2s下り最大150Mbps
上り最大50Mbps
3,500mAh約151g
JT101下り最大150Mbps
上り最大50Mbps
2,700mAh約90g

THE WiFi

THE WiFi公式サイト

CM等でおなじみのクラウドSIMを使ったポケットWiFiレンタル。
電話でのサポートがあるので初心者の方におすすめです。
15万か所以上のWiFiスポットが使えるプランと、使えないライトプランがあります。

在庫状況最短即日発送
月額料金(実質)THE WiFi 100GB    3796円
THE WiFi 100GBライト 3480円
THE WiFi 40GB      3296円
THE WiFi 40GBライト   2980円
通信量100GB、40GB(プランによる)
端末
無料レンタル

通常プランにはWiFiスポットが使えますが、割高感が否めません。
40GB、100GBのライトプランがリーズナブルでおすすめ。
更に海外でも使えるので海外旅行をする方も重宝します。

運営元がスマモバという格安携帯ブランドを運営、更に親会社であるアプリックスはマザーズ上場企業です。

参考どすごいWiFiの評判と知って得する7つの注意点

Broad WiMAX

Broad WiMAX公式サイト

WiMAX系のプロバイダでは人気のGMOとくとくBBのライバル。
GMOとくとくBBが毎月3万円前後のキャッシュバックで割引をしているのに対し、Broad WiMAXはシンプルに安いのが特徴。
割引にはサポートに入るのが必須ですが、サポートを一ヵ月で解除すると最安級の月額料金になります。

在庫状況最短即日発送
月額料金(実質)3573円程度
通信量無制限
※3日で10Gの制限あり
端末
無料

BIGLOBE WiMAX

老舗プロバイダ。一年契約で自動更新がないため特に短期利用の方におすすめです。
一年未満でやめても解約金が1000円と非常に安いので実質的に縛りがないと考えても良いでしょう。

BIGLOBE WiMAX公式サイト

在庫状況最短翌日発送
月額料金(実質)3980円
通信量無制限
端末
4200円
※キャッシュバック適応

一年以降は自動更新がないのでいつやめてもOK。
端末代がかかりますが、ヤフオクを見ると中古品に2000円程度の値段がついているのでやめたら売るのもありかも知れません。

【在庫待ち】在庫がない、新規受付停止のポケットWiFi

人気と知名度が高いのに在庫無し、新規受付停止してるプロバイダです。

どんなときもWiFi

新規受付停止

一時期のクラウドSIMも人気を牽引したポケットWiFがどんなときもWiFi。
タレント起用のテレビCMで話題になり、人気が集中しユーザーが急増。
更にテレワーク急増による回線の混雑もあり、低速化してしまうというトラブルが起き月額料金の返金という事になりました。
現在は復旧しているようですが、トラブルがあったため新規受け付けを停止しています。

在庫状況新規受付停止
月額料金(実質)3480円
端末
無料レンタル

ネクストモバイル

新規受付停止

エリアが広くクオリティの高いソフトバンク回線を使うポケットWiFiサービス。
特にライトユーザーの方におすすめで管理人も利用しています。
しかし、ソフトバンク回線で提供する格安のポケットWiFi自体が、テレワークが急増した時期から軒並み停止に追い込まれています。
ネクストモバイルも例にもれず、在庫不足を繰り返し、ついには新規受付の停止になりました。
おそらく、ポケットWiFiの在庫だけでなく、ソフトバンクのリソースそのものが尽きたのでしょう。

在庫状況新規受付停止
月額料金(実質)20G 2400円
30G 2700円
端末
無料

ギガゴリWiFi

新規受付停止

WiMAXプロバイダで有名なGMOとくとくBBが提供していたポケットWiFiサービス。
20GB、30GBプランはソフトバンク回線を使い、無制限プランだけはクラウドSIMを使うという変則的なプラン展開。
こちらもポケットWiFi需要の急激な高まりと共に在庫不足が深刻化し、そのまま新規受付停止になったままです。

在庫状況新規受付停止
月額料金(実質)20G 2350円
30G 2650円
無制限 3460円
端末 無料

※以上のポケットWiFiの在庫状況は日々刻刻と変化しております。
公式サイトで必ず確認してください。

ポケットWiFiの在庫不足が深刻化!その理由とは?

ここ最近のポケットWiFiの在庫不足が深刻化の要因は以下の4つです。

1、テレワークの急増

■縛りなしWiFi公式サイト

在宅勤務、いわゆるテレワークを行う企業がコロナウィルスの影響で急増しました。
テレワークに必要な回線を手軽に素早く導入できるポケットWiFiに注目が集まり在庫が不足しがちです。

参考テレワークのポケットWiFiにおすすめ3選

2、新型コロナウィルスにより中国の物流の乱れ

■クラウドWiFi公式サイト

中国製の端末を使うプロバイダは、端末の在庫が確保できない状況が続いています。
新型コロナウィルスの影響で中国の物流が乱れているのです。

3、オンライン授業

オンライン授業を導入する学校が急増。
オンライン授業の為のネット端末としてポケットWiFiを選ぶ方が増え、在庫が不足しています。
まだまだ導入途中の学校も多いため、これからもポケットWiFiの在庫不足が懸念されます。

参考オンライン授業のポケットWiFi

4、自宅待機でネット需要が増加

新型コロナウィルスの影響で自宅で増やす時間をネットに費やす方が増えました。
ネット回線の需要が高まり、ポケットWiFiの在庫に影響を与えています。

在庫不足だけでなく、ネット回線にも強い影響

コロナウィルスの影響は、ポケットWiFiの在庫だけでなく、ネット回線そのものへも影響を与えています。

どんなときもWiFiが通信障害を起こしたのは記憶に新しいところです。
どんなときもWiFiを始めとするクラウドSIM系のポケットWiFは、中国のuCloudlink社のクラウドSIMサービスを利用しています。

この通信障害の理由は、ユーザーの急増、更には新型コロナウィルスの影響と無縁ではないでしょう。

いずれは「不要不急のネット利用は控える」という時代が来るかも知れません。

ポケットWiFi在庫状況まとめ

新型コロナウィルスの影響に端を発したポケットWiFiの在庫の枯渇ですが現在はおおむね収まっている状態です。
ただし、安定したサービスを提供できない所はこれをきっかけとしてサービス停止に追い込まれています。

今後、ポケットWiFiの需要が高まる時期が近づくにつれ再び在庫不足に悩まされる事態になる可能性も否定しきれません。

The following two tabs change content below.
ネット回線の学校編集部

ネット回線の学校編集部

ネット回線を深く知るための情報を提供しています。

-ポケットWiFiについて深く知る

© 2021 ネット回線の学校