ポケットWiFiについて深く知る

【5.30更新】ポケットWiFiの在庫状況|最短即日の無制限プロバイダ全まとめ

新型コロナウィルスの影響でテレワーク需要が急増し、ポケットWiFiの在庫不足が目立つようになりました。
そこで、このページでは最新のポケットWiFiの在庫の状況を随時更新していきます。

最新ポケットWiFi在庫状況

【2020.5.30の在庫状況】

通信会社在庫状況月額実質容量
カシモWiMAX最短即日発送
※端末により遅延
3600円程度無制限
ネクストモバイル最短即日発送
※在庫切れ次第、新規受付停止
2400円~20G
~30G
GMOとくとくBB2週間程度~4週間以上
※端末により変動
3500円程度無制限
ギガWi-Fi遅延が生じる可能性3250円~無制限
縛りなしWiFi遅延が生じる可能性3000円~20G
~無制限
Broad WiMAX 最長3週間程度3573円程度無制限
THE WiFi1ヵ月程度3480円無制限
ZEUS WiFi予約受付2980円無制限
クラウドWiFi新規受付停止3380円無制限
どんなときもWiFi新規受付停止3480円無制限
Mugen WiFi新規受付停止3280円無制限

現在ポケットWiFiに注文が殺到している状態です。
在庫状況が変化している可能性があるので公式ページで必ずチェックしてください。

【月額料金について】

GMOとくとくBBは月額はキャッシュバック額を月額換算(キャッシュバック額は月ごとに変更)
ネクストモバイルは上限20ギガの料金
縛りなしWiFiは上限20ギガのライトプラン
Broad WiMAXは1ヵ月でサポートをやめた場合の実質月額

【在庫別】おすすめポケットWiFi一覧

現在ポケットWiFi業界全体が在庫不足に陥っています。
今すぐ欲しい人向けと、少し待ってもいい人向けに分けて紹介します。

【在庫あり】今すぐポケットWiFiが必要な方におすすめ

今すぐネット環境を整えたいのなら以下のサービスがおすすめです。

カシモWiMAX

カシモWiMAX公式サイト

高速が売りのWiMAX回線プロバイダ。
端末代と初月は無料です。
端末はポケットWiFiからホームルーターまで幅広いラインナップから選択可能。

在庫状況最短即日発送
※機種により遅延
月額料金(実質)3621円
通信量無制限
※3日で10Gの制限あり
端末
無料
ネクストモバイル

ネクストモバイル公式サイト

エリアが広くクオリティの高いソフトバンク回線を使うポケットWiFiサービス。
特にライトユーザーの方におすすめです。
20G上限のプランが月額2400円と格安。
30Gも月額2700円とリーズナブル。
端末代も無料で届いたらすぐ使えます。

在庫状況最短即日発送
※在庫切れ次第、新規受付停止
月額料金(実質)20G 2400円
30G 2700円
端末
無料
それがだいじWiFi

それがだいじWiFi公式サイト

20ギガ上限のプランが月額2380円と低価格なのが魅力のポケットWiFi。
プランは使う容量によって4つあり、ご自身の事情によって選択可能です。
ソフトバンク回線なので広いエリアと安定性も大きなメリット。

在庫状況予約受付
月額料金(実質)20G 2380円
30G 2680円
50G 2980円
100G保証 3180円
端末
無料

ライトユーザーなら最安の20Gプラン、大容量使いたい方は100G保証プランがおすすめ。
100G保証というのは、100Gまでは速度制限はかからない事を保証するという意味。
それ以上は保証はしないという事ですが使い放題に近いと言えるでしょう。

【在庫待ち】少し待ってもOKな方におすすめのポケットWiFi

人気と知名度が高いので在庫が少なくなっているサービスです。
発送までの時間を待つ余裕があるのならこちらがおすすめです。

THE WiFi

THE WiFi公式サイト

クラウドSIMを使ったポケットWiFiレンタル。
当サイトのイチオシです。
ソフトバンク、au、ドコモのキャリア回線と接続するのでエリアの広さと安定性が魅力です。
海外でも使えるので海外旅行をする方にもおすすめ。
プランは2つあり、THE WiFiプランは全国15万ヶ所のWiFiスポットが使用可能。
ライトプランはWiFiスポットが使用できません。

在庫状況1ヵ月程度
月額料金(実質)THE WiFi ライト 3480円
THE WiFi  1~3ヵ月目 3480円
4ヵ月目~  3842円
通信量無制限
端末
無料レンタル

在庫については時間がかりますが、信頼できる会社なので待つ価値はあります。
運営元がスマモバという格安携帯ブランドを運営、更に親会社であるアプリックスはマザーズ上場企業です。

GMOとくとくBB

GMOとくとくBB公式サイト

GMOとくとくBBは無制限で使えるプロバイダ。
3万円近いキャッシュバックがあるので実質の月額料金が3500円程度に抑えれられます。
キャッシュバック金額が多く実質的な値引きになるため最安級です。

在庫状況2週間程度~4週間以上
※端末により変動
月額料金(実質)3500円程度
通信量無制限
※3日で10Gの制限あり
端末
無料

ちなみにGMOは東証一部上場企業なので信頼性も抜群です。
※WiMAXは基本的に使い放題ですが、3日という短期間に10Gの大量通信を行うと翌日18時頃~翌2時頃まで速度制限がかかります。速度制限の時間が終わるとまた元の速度に戻ります。

縛りなしWiFi

縛りなしWiFi公式サイト

契約期間の縛りがないので短期利用から長期の利用まで気軽に利用できます。
違約金ゼロだからいつでもやめる事が可能。端末はレンタル。
テレワークに使う方から学生の方までは幅広い人気を誇ります。
上限20GのライトプランやWiMAXプランなどがありますがおすすめは1日2ギガ、月額3300円の通常プラン。
基本的に無制限ではありますが、短期間に大量通信(1日2ギガ)をした場合に当日速度制限がかかります。
もちろん一定時間で解除されるのでまた使い放題なのが魅力です。

在庫状況遅延が生じる可能性
月額料金(実質)通常プラン(1日2G)   3300円
ライトプラン(20G/月)  3000円
端末
無料レンタル
Broad WiMAX

Broad WiMAX公式サイト

WiMAX系のプロバイダでは人気のGMOとくとくBBのライバル。
GMOとくとくBBが毎月3万円前後のキャッシュバックで割引をしているのに対し、Broad WiMAXはシンプルに安いのが特徴。
割引にはサポートに入るのが必須ですが、サポートを一ヵ月で解除すると最安級の月額料金になります。

在庫状況最長3週間程度
月額料金(実質)3573円程度
通信量無制限
※3日で10Gの制限あり
端末
無料

WiMAXなので端末の豊富さも大きな魅力。

ギガWi-Fi

ギガWi-Fi公式サイト

月額料金3,250円~と最安級のポケットWiFi。
クラウドSIMでソフトバンク、ドコモ、auの3つの回線から最適な回線に接続。
キャリア回線なので通信のクオリティの高さとエリアの広さが魅力です。

在庫状況遅延が生じる可能性
※GW・夏季・冬季休暇時は発送が遅れる場合あり
月額料金(実質)U2s 3250円
G4  3480円
通信量無制限
端末
無料レンタル

また8日以内なら違約金なしで解約できるので気軽に試せるのも良心的。
端末はレンタルです。

ゼウスWiFi

ゼウスWiFi公式サイト

クラウドWiFi系で最安級のポケットWiFiサービス。
キャンペーン適応でリーズナブルな月額料金になるため大変な人気です。
キャリア回線なので通信のクオリティ、安定性も◎。
そのまま海外でも使えるポケットWiFiです。

在庫状況予約受付
月額料金(実質)2980円
※限定キャンペーン適応
端末
無料レンタル

30日以内であれば解約違約金ゼロ円なのも魅力。※キャンペーン中のみ。
ポケットWiFi端末も大型ディスプレイ付きで使いやすいです。

参考ゼウスWiFiの評判

クラウドWiFi

新規受付停止

契約縛りのないポケットWiFiレンタルサービスです。
契約期間がないので短期利用はもちろん、気にいったら長期利用にもおすすめです。
月額料金も3380円とシンプルに安いのが魅力。
海外は135カ国に対応。

在庫状況新規受付停止
月額料金(実質)3380円
端末
無料レンタル

たいていのポケットWiFiが2年~3年契約なのに対し、契約縛りがないので大人気です。
契約縛りがないと月額料金は高めに設定されがちですが、クラウドWiFiは3380円とリーズナブル。

どんなときもWiFi

新規受付停止

一時期のクラウドSIMも人気を牽引したポケットWiFがどんなときもWiFi。
タレント起用のテレビCMで話題になり、人気が集中しユーザーが急増。
更にテレワーク急増による回線の混雑もあり、低速化してしまうというトラブルが起き月額料金の返金という事になりました。
現在は復旧しているようですが、トラブルがあったため新規受け付けを停止しています。

在庫状況新規受付停止
月額料金(実質)3480円
端末
無料レンタル

Mugen WiFi

新規受付停止

月額3280円~という低料金でありながら使い放題で人気のポケットWiFi。
違約金も1年以内なら9,000円、2年目なら5,000円、3年目なら0円と格安なのもMugen WiFiの魅力。
2年契約ですが途中でやめやすいのも人気の秘密です。

在庫状況新規受付停止
月額料金(実質)格安プラン    3280円
アドバンスプラン 3,880円
端末
無料レンタル

※以上のポケットWiFiの在庫状況は日々刻刻と変化しております。
公式サイトで必ず確認してください。

【特に在庫不足なのはクラウドSIM系ポケットWiFi】

特に在庫不足が深刻なのは、中国のクラウドSIMに頼っている使い放題ポケットWiFiです。
クラウドSIMとは、その時々で最適な回線を選んで選んで接続するシステム。
国内ならソフトバンク、ドコモ、auのキャリア回線、海外でも海外の回線に接続する事ができます。

THE WiFi、どんなときもWiFi、クラウドWiFi、Mugen WiFiなどがクラウドSIMWiFiにあたります。
他方で、比較的安定して在庫が確保できているのはWiMAX系のプロバイダです。
ただし、クラウドSIM系の在庫の枯渇からWiMAXの方へユーザーが流れると予想されるので状況は逼迫しています。

ポケットWiFiの在庫不足が深刻化!その理由とは?

ここ最近のポケットWiFiの在庫不足が深刻化の要因は以下の4つです。

1、テレワークの急増

■縛りなしWiFi公式サイト

在宅勤務、いわゆるテレワークを行う企業がコロナウィルスの影響で急増しました。
テレワークに必要な回線を手軽に素早く導入できるポケットWiFiに注目が集まり在庫が不足しがちです。

参考テレワークのポケットWiFiにおすすめ5選

2、新型コロナウィルスにより中国の物流の乱れ

■クラウドWiFi公式サイト

中国製の端末を使うプロバイダは、端末の在庫が確保できない状況が続いています。
新型コロナウィルスの影響で中国の物流が乱れているのです。

3、オンライン授業

オンライン授業を導入する学校が急増。
オンライン授業の為のネット端末としてポケットWiFiを選ぶ方が増え、在庫が不足しています。
まだまだ導入途中の学校も多いため、これからもポケットWiFiの在庫不足が懸念されます。

4、自宅待機でネット需要が増加

新型コロナウィルスの影響で自宅で増やす時間をネットに費やす方が増えました。
ネット回線の需要が高まり、ポケットWiFiの在庫に影響を与えています。

在庫不足だけでなく、ネット回線にも強い影響

コロナウィルスの影響は、ポケットWiFiの在庫だけでなく、ネット回線そのものへも影響を与えています。

ネットの通信量増加で官民協議会 総務省、品質維持へ対策(東京新聞)

この記事によると、オンライン会議などの影響で

平日昼間の通信量は平時に比べ約2割増加している。

としています。

どんなときもWiFiが通信障害を起こしたのは記憶に新しいところです。
どんなときもWiFiを始めとするクラウドSIM系のポケットWiFは、中国のuCloudlink社のクラウドSIMサービスを利用しています。

この通信障害の理由は、ユーザーの急増、更には新型コロナウィルスの影響と無縁ではないでしょう。

いずれは「不要不急のネット利用は控える」という時代が来るかも知れません。

まとめ

新型コロナウィルスの影響に端を発したポケットWiFiの在庫の枯渇が続いています。
需要の急増に供給が間に合わない状況はしばらく続きそうです。
最後に現在の在庫状況を再度お知らせします。

【2020.5.30の在庫状況】

通信会社在庫状況月額実質容量
カシモWiMAX最短即日発送
※端末により遅延
3600円程度無制限
ネクストモバイル最短即日発送
※在庫切れ次第、新規受付停止
2400円~20G
~30G
GMOとくとくBB2週間程度~4週間以上
※端末により変動
3500円程度無制限
ギガWi-Fi遅延が生じる可能性3250円~無制限
縛りなしWiFi遅延が生じる可能性3000円~20G
~無制限
Broad WiMAX 最長3週間程度3573円程度無制限
THE WiFi1ヵ月程度3480円無制限
ZEUS WiFi予約受付2980円無制限
クラウドWiFi新規受付停止3380円無制限
どんなときもWiFi新規受付停止3480円無制限
Mugen WiFi新規受付停止3280円無制限
The following two tabs change content below.
ポケットwifi比較まとめ編集部

ポケットwifi比較まとめ編集部

ポケットwifiを深く知るための情報を提供しています。

-ポケットWiFiについて深く知る

Copyright© ネット回線の学校 , 2020 All Rights Reserved.