ポケットWiFiについて深く知る

WiMAXが遅い時にチェックすべき5つのポイント

WiMAXの速度が遅いストレスを解決

■Speed Wi-FiNEXT W06

WiMAXを使っていて「遅い」と感じることはありませんか?

一般的に通信速度が速く、ストレスなく利用できると評判のWiMAXですが、さまざまな要因で遅いと感じてしまうことがあります。
時間帯で遅いと感じることもあれば、ある時期を境に突然遅いと思うこともあるでしょう。

これまでストレスなくネット動画を見ることができていたのに、気が付いたらメール受信すらストレスを感じる状態になってしまうこともあります。

そこで今回は、WiMAXが遅いと感じる原因とその対策について解説いたします。

WiMAXが遅い!? よくある原因と対策5つ

WiMAXが遅いと感じた時、まずは次の5つをチェックしてみてください。
遅い原因はこの5つのうちのどれかに該当することがほとんどです。

  1. WiMAXを使っている場所が通信可能エリア内なのか
  2. ここ数日大量のデータ通信を行っていないか
  3. 近くに電子レンジやIHヒーターなど電波を発する機器が無いか
  4. 窓がない奥まった場所にWiMAXを置いていないか
  5. 契約から3年以上経過したWiMAX端末を使っていないか

上記いずれかに該当するようであれば、以下の解決策を試してみましょう。
遅かった速度が改善されるはずです。

1、WiMAXの通信モードを見直してみよう!

WiMAXには通信に適したエリアが設定されています。
電波の届く範囲といった方が分かりやすいでしょうか。

WiMAXはスマートフォンなどの4Gデータ通信とは違う規格の電波を使用しているため、4Gよりも通信可能エリアが狭くなります。

またエリア内であったとしてもビル影など電波状況が悪い場所では極端に速度が遅くなります。

この場合、WiMAXの通信モードを通常のハイスピードモードではなく、ハイスピードプラスエリアモードに変更してください。
ハイスピードプラスエリアモードは、通常のWiMAXの電波に加えてキャリアの4G電波を使ってデータ通信を行う方法です。

ハイスピードプラスエリアモードであれば国内ほとんどの場所で利用可能となります。
また新幹線など高速移動中でも利用できるため非常に便利です。

なお、ハイスピードプラスエリアモードについてはいくつか注意すべき点もあるため、詳しくは過去記事「ハイスピードプラスエリアモードとは?メリット・デメリットを徹底解説」を参照ください。

2、WiMAXの通信制限を確認しよう!

WiMAXには通信制限が設定されています。

直近3日間で10GBを超えるデータ通信を行った時などは、通信速度が128kbpsに抑えられてしまうため遅いと感じてしまいます。
10GBがどのくらいかについては以下が目安となります。

直近3日間でYouTube動画を最高画質で7時間というのは、ユーザーによっては意外とすぐに到達してしまうかもしれないデータ量です。
特に連休明けなどは動画を見すぎた影響で通信制限に引っかかってしまうユーザーもいるでしょう。

WiMAXが遅いと感じてしまう理由もこの通信制限が原因であることが最も多いため、心当たりのある場合は1日他のWiFI環境で接続しWiMAXはお休みにするといった方法で制限を回避するのがベストです。

通信制限についての詳細は過去記事「【パターン別】ポケットWiFiの「通信速度制限」の解消法」もあわせて参照ください。

3、WiMAXのLAN設定を見直してみよう!

自宅でWiMAXを使っていると、速くなったり遅くなったり、時には通信不可になったりを繰り返す場合は以下の原因が考えられます。

電子レンジなど電波を発する機器がWiMAX(もしくはパソコン)の近くにないか確認してください。

電子レンジだけでなく、エアコンやホットカーペットといった家電も少なからず電磁波を発生させます。

これらの家電が発する電磁波は無線LAN環境で使用する2.4GHzの周波数帯と干渉し、WiMAXが遅くなったり接続が切れたりしてしまうのです。

この場合、WiMAX側のLAN設定で2.4GHz→5GHzに変更することで干渉を防ぐことができます。
自宅など室内環境で遅いと感じた場合はこの方法を試してみてください。

4、WiMAXを置く場所を変えてみよう!

WiMAXとPCの距離が離れれば離れるほど通信速度は遅くなります。

WiMAXの端末は、スペック的には50メートル離れていても通信可能なものもありますが、それはあくまでも間に障害物が何もない場合に限られます。

かつ、WiMAXとパソコンとの間が離れれば離れるほど速度が遅くなってしまいます。

屋内で使用する時は、WiMAX端末とパソコンなどの機器はできるだけ近くに置くようにしましょう。
理想としては3メートル以内を推奨します。

また、WiMAXの電波はコンクリート壁に弱いため、端末はできるだけ窓の近くに置くことも重要です。
室内の奥まった場所に行けば行くほど電波を捕まえる力が弱くなり、速度が遅くなってしまいます。

5、WiMAXの機種変更をしてみよう!

利用しているWiMAXの機器が古い時も速度が遅いと感じます。

WiMAXはここ数年で飛躍的に速度が向上しています。
4×4MIMOやキャリアアグリゲーションといった技術を投入し、光ファイバーに負けない通信速度を実現しています。

関連:ポケットwifi VS 光回線。メリット&デメリットを解説

しかし、古い機種の場合はそういった技術が投入されていないため、相対的に遅いと感じてしまいます。

契約から3年以上たった端末を使っている場合、機種変更することで金銭的な負担無く最新機種に乗り換えることができます。

GMOとくとくBBの場合、更新月でなくとも0円で機種変更できるサービスを行っているため、該当するユーザーの方は検討してみてはいかがでしょうか。

参考:GMOとくとくBBwimax2+公式サイト

まとめ

WiMAXが遅いと感じた時のケース別対応方法をご説明しました。

遅くなる理由のほとんどはこれらの解決方法により解消します。

仮に解決しなかった場合、端末の故障が考えられます。
サポートセンターに問い合わせるなどしてください。

The following two tabs change content below.
h.katsura

h.katsura

福岡出身のフリーライター。就職を機に上京し人材コンサルタントや外資系ITベンチャー企業に勤務。 20年余の東京生活にピリオドを打ち2015年に福岡へUターンしフリーライターとして活動開始。

-ポケットWiFiについて深く知る

Copyright© ネット回線の学校 , 2020 All Rights Reserved.

テレワーク急増でポケットWiFi在庫不足が発生中
在庫チェック