実機・サービスのレビュー ポケットWiFiについて深く知る

YouTubeはポケットWiFiで快適に視聴可能?通信量・速度を検証した結果!

YouTubeをポケットWiFiで快適に視聴するには通信速度とデータ容量のチェックが必須です。
そこで今回はYouTubeのデータ消費量、必要な速度を実際にポケットWiFiを使って測定。
更に快適に視聴するためのポイントを徹底的に解説します。

YouTubeのデータ消費量の目安はどれくらい?

YouTube公式は消費データ量を公表していないのでポケットWiFiで実測してみました。

実際にポケットWiFi経由でYouTubeを視聴して検証!

検証用には、ヒカキン氏のHikakinTVから20分弱の動画を数種類、選びました。
測定に使用したポケットWiFiはWiMAXの Speed Wi-Fi NEXT W06です。

Speed Wi-Fi NEXT W06

【YouTubeの画質別データ消費量の実測】

画質、モード5分の消費ギガ1時間の消費ギガ
HD(1080p)画質180MB2160MB
HD(720p)画質70MB840MB
SD(480p)画質 40MB480MB
SD(360p)画質
30MB360MB

思った以上にギガを消費しないのが分かります。
更にポケットWiFiで何時間視聴できるかを試算しました。

【何時間YouTubeを楽しめるか?】

画質、モード10GB上限100GB上限
HD(1080p)画質4.6時間46.2時間
HD(720p)画質11.9時間119時間
SD(480p)画質 20.8時間208時間
SD(360p)画質
27.7時間277時間

ポケットWiFiでもかなり余裕でYouTubeが楽しめるのが分かります。

SD画質もHD画質も画質の差はそれ程ないので、ギガを節約するならSD画質で十分でしょう。

YouTubeの画質設定は歯車のマークから行えます。

YouTubeの視聴に必要なポケットWiFiの速度は?

結論から先に言うと、ポケットWiFiでyotubeは余裕で楽しめます。
yotubeに必要とされる通信速度は以下です。

画質、モード推奨速度
HD(1080p)画質5Mbps
HD(720p)画質2.5Mbps
SD(480p)画質 1.1Mbps
SD(360p)画質
0.7Mbps

WiMAXの最高速度は4Gの「 Speed Wi-Fi NEXT W06」でも1237Mbps、最近人気のクラウドSIM系でも150Mbpsなので余裕でクリアしていると言えます。
YouTubeはポケットWiFiでもかなり余裕をもって視聴できます。

YouTubeにおすすめのポケットWiFi2選

YouTubeの視聴にはそれ程の回線速度も容量も必要ありません。
それらを考慮するとYouTubeのポケットWiFiには以下の2つがおすすめです。

1、THE WiFi


THE WiFiには二つのプランがありどちらもリーズナブル。

定額のTHE WiFiライトプランは100GBの大容量で月額実質3327円と、2000円台に迫ります。
更に、使った分だけ料金が発生する従量課金プラン(THE WiFi FIT)だと使わない月は最低で1298円。
YouTubeを沢山視聴する月とあまり見ない月があるなら従量課金プランがおすすめ。
毎月、常に大量通信するなら定額プランがおすすめ。どちらを選んでも月額が安いのが魅力です。

THE WiFi公式サイト

30日間のお試し期間があるのも大きなメリット。月途中でギガが不足したら購入する事も可能です。

2、カシモWiMAX


WiMAXは5G対応で非常に高速な上に無制限で使えるのでYouTubeの視聴に最適です。
最高速度2.2Gbpsと光回線(1~2Gbps)をしのぐ通信速度が魅力。
中でもカシモWiMAXはシンプルな安さで大人気のプロバイダ。5G対応ポケットWiFi端末も無料です。

カシモWiMAX公式サイト

WiMAXは高速なので余力がありYouTubeなど動画を沢山見る方にピッタリです。

 

Amazonプライムビデオはどうなのか?

最後にYouTube以外の動画ではどの程度のデータ量を消費するのかを検証してみたいと思います。

一般的に、YouTubeの次に動画サイトで有名なのと言えばAmazonプライムではないでしょうか。

そこでAmazonプライムのビデオ画質を「最高」に設定し、ポケットWiFiとノートパソコンで動画視聴してみました。

■Amazonプライム 時効警察エピソード1

再生したのは日本のテレビドラマから「時効警察」。
動画再生時間は45分です。

【開始時】

【終了時】

この動画の視聴に要したポケットWiFiのデータ量は1.44GB
1分当たり32MBです。
YouTubeの超高画質よりもデータを消費するという結果になりました。

Amazonプライムも念のため他の動画を再生してみましたが、データ量の消費ペースはほとんど変わりません。

参考AmazonプライムのポケットWiFi

なお、Amazonプライムでも動画再生中に止まることはありませんでした。高画質動画でもポケットWiFiで動画視聴をスムーズに行えることを確認できたことも収穫です。

ただし、ポケットWiFiのバッテリーをかなり消費してしまいました。
動画視聴時はポケットWiFiのバッテリー残量にも注意する必要がありそうです。

まとめ

今回、ポケットWiFiでYouTube及びAmazonプライムの動画を視聴してみましたが、ノートパソコンの画面でも画質を問わず再生自体はスムーズで全く問題ありません。

ただし、消費データ量には注意が必要です。
特に本来データ量を気にせず楽しめる低画質動画でも思いの他消費していることがわかりました。

普段ポケットWiFiで動画を数多く視聴しているユーザーの方は、今回の実証データを毎月のデータ量消費の一つの参考としてみてください。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

こーいち

元外資系ITキャリア勤務。PtoP高速データ通信事業の事業戦略を担当。その後某格安SIMのセールスエンジニア、某光回線のサポートセンターオペレーターとして勤務。無線通信回線、固定回線共に精通。 2015年からフリーランス。テレワークで仕事をしていることもあり、ポケットWiFiは手放せない存在です。

-実機・サービスのレビュー, ポケットWiFiについて深く知る

© 2021 ポケットWiFiから光回線まで総合比較サイト-ネット回線の学校