ポケットWiFiについて深く知る

無制限で使えるポケットWiFiのレンタルサービスまとめ2019年下半期版

データ無制限で使えるポケットWiFiのレンタル事業者が登場!

■イメージ

ポケットWiFiのレンタルサービスが増加しています。

以前から1日単位や1週間単位といった短期間でポケットWiFiをレンタルできるサービスはありましたが、あくまでメイン回線が使えない時の「短期間のつなぎ」程度のものでした。

価格も高く、到底メイン回線として常用するには向いていなかったサービスです。

ところが、2018年以降、長期にわたってリーズナブルに利用できるポケットWiFiのレンタルサービスが続々登場しています。

今回はそんなポケットWiFiレンタルサービスの中から、データ無制限で使えるものだけをピックアップしてみたいと思います。

無制限ポケットWiFiレンタル事業者のおすすめ一覧

2019年12月現在、データ無制限に対応しているポケットWiFiレンタルサービスは以下の通りです。

サービス名利用料金特徴
縛りなしWiFi初期費用 1,000円
レンタル料 3,300円/月
WiMAX系とソフトバンク系があるが端末の選択は不可
WiFiレンタルどっとこむ初期費用 なし
レンタル料
350円/日~
6,000円/月~
レンタルは1日単位から可能
キャリアや端末によって料金が異なる
WiFiレンタルJapan初期費用 なし
レンタル料
145円/日~
4,500円/月~
レンタルは1日単位から可能
キャリアや端末によって料金が異なる
88MOBILE初期費用 なし
レンタル料
145円/日~
4,500円/月~
レンタルは1日単位から可能
キャリアや端末によって料金が異なる
モバイルレンタルWiFi初期費用 なし
レンタル料
505円/日~
5,208円/月~
レンタルは最低7日間から可能
キャリアや端末によって料金が異なる

SAKURA WiFi
初期費用 3,000円
レンタル料 3,680円/月
端末は1種類のみ

※ここに挙げた以外にも他にも多数のサービス(事業者)があります。
また、無制限では無いサービスを提供している事業者もあります。

現状、ポケットWiFiのレンタルサービスは1日単位もしくは7日間といった短期間での利用を想定したものが多く、料金設定もそれに準じています。

例えば引っ越し前後の光回線開通までのつなぎとして、あるいはまれにしかない出張や旅行の際のモバイル回線として使う分には短期間でも問題なく利用できるでしょう。

また短期間利用であれば料金も安く、例えば1週間の利用なら1,000円強の利用料で済むサービスもあります。

ただし、1か月以上の中期的なレンタルを想定した場合、短期プランのあるサービスだとかえって割高になってしまうこともあります。

参考無制限ポケットwifiレンタル

ポケットWiFiレンタルサービの特徴は?

このように、ポケットWiFiのレンタルサービスは大きく2通りのサービスに大別されると考えるとわかりやすいでしょう。

1)1日単位の「つなぎ」サービス

WiFiレンタルどっとこむやWiFiレンタルJapanのような1日単位でレンタルできるサービスです。

あくまでも短期間のつなぎ役を果たすものであり、短期間であればかなりリーズナブルに利用することが可能です。

もちろん希望の場所へ即日発送してくれるため、緊急時でも大いに役立つことでしょう。

2)1か月単位の「メイン用」サービス

縛りなしWiFi やSAKURA WiFiは契約期間が月単位です。

参考:縛りなしWiFiの評判

その分、中期~長期の利用であれば1日単位のサービスよりもかなり安くレンタルすることが可能となります

こちらはつなぎ用というよりも、メイン回線としての利用を想定しており、3年契約が一般的なキャリアのポケットWiFi契約では長すぎると考えるユーザー向けとなっています。

ポケットWiFiレンタルの手続きは?

ポケットWiFiのレンタルは、その多くがネットで申し込み自宅に届くという非常にシンプルな手続きを採用しています。

しかもほとんどの事業者が申し込み当日もしくは翌日の発送をうたっており、非常に便利です。

事業者によっては希望の端末が手配できなかったり、どの端末が来るのか不明だったりすることもありますが、レンタルということを考えれば問題ない範囲でしょう。

最もおすすめのポケットWiFiレンタルサービスはこれだ!

これらのことを踏まえ、ポケットWiFiをレンタルするのに最もおすすめなのは「縛りなしWiFi」です。
そもそもの料金設定が安く、仮に1か月で返却したとしても4,300円。

しかも1か月間無制限で使い放題です。

引っ越し時のつなぎという形でレンタルし、必ず短期で返却できるという自信がある場合はその他のサービスでも問題ないでしょう。

しかし、引っ越しはなにかとバタバタするもの。

うっかり返却を忘れてしまったというような事態になればかなり高額な料金を請求されることとなってしまいます。

その点、縛りなしWiFiであれば1か月単位の料金設定なのでうっかり返却を忘れたとしてもそれほど大きな金額にはなりません。

また、縛りなしWiFiは解約違約金もなく、キャリアの契約とほぼ変わらない料金でレンタルできるため、メイン回線として利用するユーザーにとっても大きなメリットのあるサービスです。

縛りなしWiFiには月額料金がもっと安くなる縛っちゃうプランもあるため、年単位での利用を想定しているユーザーの方はそちらのプランを選択するのもよいでしょう。

参考:縛りなしWiFiの「縛っちゃうプラン」と他社ポケットWiFiの料金を比較

このように、縛りなしWiFiは短期間のレンタルから年単位のレンタルまで幅広く対応できる優れたサービスラインナップであるといえます。

まとめ

ここ最近、これまで短期中心だったポケットWiFiのレンタル市場にもより多彩なサービスが参入してくる傾向になりつつあります。

同時にレンタル料金の価格低下も進行しており、ユーザーにとってはますます便利で使い勝手の良いサービスが今後も誕生してくるでしょう。

とはいえ、現時点において、データ無制限レンタルを前提に考えた場合、縛りなしWiFiを超えるサービスは見当たりません。

短期~長期でのポケットWiFiレンタル利用を検討しているユーザーは、縛りなしWiFiを最優先で考えてみてはいかがでしょうか。

参考:ポケットWiFiおすすめ。徹底比較

The following two tabs change content below.
h.katsura

h.katsura

福岡出身のフリーライター。就職を機に上京し人材コンサルタントや外資系ITベンチャー企業に勤務。 20年余の東京生活にピリオドを打ち2015年に福岡へUターンしフリーライターとして活動開始。

-ポケットWiFiについて深く知る

Copyright© ネット回線の学校 , 2020 All Rights Reserved.

テレワーク急増でポケットWiFi在庫不足が発生中
在庫チェック