実機・サービスのレビュー ポケットWiFiについて深く知る

ポケットWiFiとテザリングを比較!どっちがお得でおすすめなのか?

シンタ
ポケットWiFiとテザリングどっちがいいのかな?
それぞれメリット、デメリットがあるの。詳しく説明するね
さとう

ポケットWiFiとテザリングにはそれぞれメリット、デメリットがあります。

あなたがネット回線で「何をしたいか?」によってどちらを選ぶべきかが違います。
今回はポケットWiFiとテザリングの違いを初心者にも分かりやすく解説、徹底比較。
更に実際に両者を使用して通信速度を比べてみました。

ポケットWiFiとテザリングの違いを簡単に解説!

ポケットWiFiとスマホのテザリングの仕組みには大きな違いはありません。

ポケットWiFiとテザリング

図のように、ポケットWiFiもテザリングも電波を端末でキャッチし、その電波をWiFi電波としてデバイス(パソコンやタブレットなど)に接続します。
大きな違いはポケットWiFiが電波でデータのやりとりを行う専用端末なのに対して、テザリングを行うスマホは専用の端末ではない事です。

シンタ
仕組み的にはほとんど同じなんだね

当たり前の事のようですが、テザリングが万能であればポケットWiFiなどという端末は存在しません。
テザリングには専用端末でないゆえの限界があるのです。

テザリングがおすすめなのはこんな方

テザリングがおすすめなのはそれほどデータを使わないライトユーザーの方です。
テレワークやオンライン授業などに使う方にはポケットWiFiがおすすめです。

参考【テレワークのポケットWiFi】即日対応のおすすめ3選

【テザリングの特徴】

  1. スマホ端末がそのまま使える(新しい端末が不要)
  2. 料金が安い
  3. データの上限が限られている
  4. バッテリーの減りが早い

テザリングはスマホがそのままWiFi端末になるので便利ですが、データの上限やバッテリーの減りの早さがネックです。

各携帯キャリアのデータ量、月額料金を比較してみましょう。

データ上限テザリング料金
ドコモ5Gギガホ プレミア:無制限
5Gギガホ:60GB
無料
au30GB無料~月550円
ソフトバンク30GB無料~月550円
楽天モバイル楽天エリア:無制限
パートナー(au)エリア:5GB
無柳雄

現在契約中のスマホがドコモなら無料、au、ソフトバンクはプランによりますが無料~月550円の低料金でWiFiが使えます。
テザリングで使ったギガはスマホのギガから引かれるので注意しましょう。
ドコモは、「5Gギガホ プレミア」(月額7315円)ならテザリングを無制限で使えます。
月額7315円に各種割引(家族割、光回線セット割)などが適応されますがそれにしても高いです。

au、ソフトバンクは最もデータ量が使えるプランでもテザリングの上限は30GBです。

当サイトでおすすめしているのは楽天モバイルのテザリングです。

シンタ
月額料金では楽天モバイルが群を抜いて安いね

スマホ料金も込みで最大3278円(税込)。楽天エリア内なら無制限という太っ腹です。

楽天モバイル公式サイト

楽天のスマホをテザリング専用にしてポケットWiFiのように使っている方もおられるほどリーズナブル
更に楽天モバイルはポケットWiFi端末も利用できます。

さとう
ただし楽天モバイルは対応エリアに注意ね。人口カバー率97%だけどまだエリア外の所があるよ。エリア外だと5GBが上限になるの
5GBが上限だとテザリング用としては心細いな。無制限で使える楽天モバイルエリア内の方にはおすすめだね
シンタ

ポケットWiFiがおすすめなのはこんな方

当然ですが、テザリングよりポケットWiFiの方が優れています。
そうでなくては専用機が存在する理由がありません!
ポケットWiFiは使えるデータ量が多いので動画をヘビーに見る方やテレワーク、オンライン授業などにもおすすめです。

さとう
テザリングが人気だけど専用機には専用機のメリットがあるよ

【ポケットWiFiの特徴】

  1. 使えるデータ量が多い(100GB、無制限など)
  2. 料金が安い(月3000円台が相場)
  3. 同時に接続できる台数が多い(最大10台以上
  4. 持ち運ぶ場合、端末が一つ増える

特に月に使えるデータ量は重要。
ソフトバンクやauの上限30GBのテザリングと上限100GBのポケットWiFiを比較してみましょう。

テザリング(30GB)ポケットWiFi(100GB)
NETFLIX標準画質:21時間
高画質:10時間
標準画質:143時間
高画質:33時間
YouTube標準画質:79時間
高画質:21時間
標準画質:263時間
高画質:71時間

特にデータを消費するのは動画で、テザリングはヘビーユーザーにはかなりきついです。
Zoom会議の場合も同様で、1時間に0.7GB消費(当サイト実測)しますから、テザリングなら月43時間、ポケットWiFiは143時間使えます。

参考Zoom会議の通信量は?テレワークに最適なポケットWiFiの選び方!

ポケットWiFiの月額料金は以下の比較表を参考にしてください。

データ上限月額実質(税込)
※キャンペーン適応
端末代
■WiMAX
GMOとくとくBB無制限 3713円無料
カシモWiMAX無制限4455円無料
■クラウドSIM
AiR-WiFi100GB3278円無料レンタル
ゼウスWiFi20GB3759円無料レンタル
40GB2948円
100GB3759円

現在主流のポケットWiFiには2種類の方式があります。
一つはWiMAX回線で、こちらは使い放題で高速。
5G対応でWiMAXの他にau5GLTE、au4GLTEも使えます。

もう一つはクラウドSIM方式。
こちらは三大キャリア(ソフトバンク、au、ドコモ)の中からその時々で最適な回線を選んで接続します。
キャリア回線を使うのでエリアが非常に広いのが魅力です。

当サイトでおすすめのポケットWiFiはWiMAXのGMOとくとくBBです。

WiMAX-GMOとくとくBB公式サイト

無制限でありながら高速。月額実質3780円と格安です。

シンタ
WiMAXて通信制限があるんじゃなかった?
以前は3日で15GBを超える大量通信を行うと一時的に通信制限にかかったの。でも今はその制限が撤廃されたので文字通り無制限だからおすすめよ
さとう

ポケットWiFiとテザリングの速度を比較

ポケットWiFiとテザリングの通信速度については以下の表をご覧ください。

最大速度実測平均
■テザリング
ドコモ4.2Gbps144.66Mbps
au4.1Gbps100.83Mbps
ソフトバンク2.4Gbps95.81Mbps
楽天モバイル2.8Gbps33.13Mbps
■ポケットWiFi
Speed Wi-Fi 5G X11
(WiMAX)
2.7Gbps61.41Mbps
U2
(クラウドSIM)
150Mbps6.75Mbps

※実測はみんそく調べ

さとう
実測平均は日によって変わるからあくまで目安よ。三大キャリアはさすがに高速ね

各社の最大速度は5Gエリア内であったりごく限られた環境での速度(ベストエフォート)なので参考になりません。
実測で見てみると、やはり三大キャリアの通信速度が高速。
楽天モバイルのテザリングやWiMAXも健闘している事が分かります。

クラウドSIMの6.75Mbpsは苦戦していますが、通信速度が必要とされる動画の代表格、NETFLIXの最高画質でも最大5MbpあればOKです。

ネット回線速度の快適性

※あくまで目安

ポケットWiFiは動画はOK。オンラインゲームは厳しい

通信速度に関してはテザリングもポケットWiFiも十分な速度が出ます。
SNS、メール、ウェブサイト閲覧、動画視聴までならこの二つの通信環境でまかなう事が可能です。

もっとも通信速度を必要とするコンテンツの代表格がオンラインゲームです。
まったり遊ぶオンラインゲームなら問題ないのですが、シビアな反応速度が求められるFPSのようなものは厳しいです。
FPSとはキャラクター視点で武器を持ちゲーム空間を移動するゲーム。こういったオンラインゲームをプレイするなら光回線一択です。

電波を受信する形式のテザリングもポケットWiFiでもプレイはできますが、ストレスがたまるでしょう。

参考オンラインゲームにおすすめのネット回線!速度の速い光回線はこれだ

さとう
オンラインゲームは通信速度だけじゃなくデータ通信も大量なのが特徴なの。ポケットWiFiでゲームをするなら無制限のWiMAXがおすすめよ
WiMAXでFPSはできる?
シンタ
さとう
プレイはできるけど快適にプレイできる保証はないよ。電波を使う以上、通信の安定性には欠けるわ。まったり遊ぶ系のゲームならWiMAXでOKね

【検証レビュー】ポケットWiFiとテザリングを実測した結果!

ポケットWiFiとテザリングを実際に使ってみた結果をレビューします。

テザリングは楽天モバイルのRakuten Hand、ポケットWiFiはWiMAXのGalaxy 5G Mobile Wi-Fiです。
実際にPCに接続して通信速度を測定してみました。
測定したのは22時台。混雑時間帯です。

ポケットWiFi(WiMAX)が55Mbps、テザリング(楽天モバイル)接続が41Mbpsという結果でした。楽天モバイルのテザリングが健闘しています。

さとう
どちらも高速ね。ちなみにYouTubeの高画質なら5Mbpsあれば十分よ
これなら複数台接続しても余力がありそうだ
シンタ

WiMAX、楽天モバイルは両社とも無制限で使えますが楽天モバイルは無制限のエリアがやや狭いのがネック。

楽天回線エリア以外はパートナー回線(auから借りている回線)に接続し5GBが上限。5GBに達すると以降1Mbpsの低速状態になります。
楽天モバイルのテザリングは主に都市部の方におすすめです。

ポケットWiFiならWiMAXを検討すべき理由

テザリングでは物足りない方、専用回線が欲しい方はWiMAXのポケットWiFiがおすすめです。
WiMAXは前述のとおり、無制限、高速が魅力。中でもGMOとくとくBBはキャッシュバックによる実質値引きで月額 3713円と格安です。

WiMAX-GMOとくとくBB公式サイト

ポケットWiFi端末代も無料です。

楽天モバイルのポケットWiFiはどうなの
シンタ
さとう
楽天モバイルもおすすめだけど1日10GB使うと通信制限にかかると言われているの。対応エリアの問題もあるからまずはWiMAXがおすすめね

WiMAXの次に楽天モバイルもおすすめ

楽天モバイルには「Rakuten WiFi Pocket 」というポケットWiFiがあります。

こちらは新規申し込みなら端末代実質0円。楽天モバイルの対応エリアはやや狭いですが、都市部ならかなりの範囲がエリア内。
楽天モバイルエリア内なら無制限。最大に使っても3278円と格安です。
1日10GB使うと2~3GBまで通信速度を落されると言われています(※公式で発表されている数値ではありません)が、ライトユーザーなら問題ないでしょう。

楽天モバイル公式サイト

シンタ
WiMAXが月額実質3700円程度、楽天モバイルなら3278円か。楽天モバイルが安いね
都市部なら楽天モバイルもかなりの地域で圏内よ。ただそれでもWiMAXがイチオシ、楽天モバイルに二番目ね。
さとう
シンタ
どうして?
WiMAXはauの4G、5Gに対応しているので安定感があるの。まずはWiMAXを検討して高いと思うなら楽天モバイルがおすすめね
さとう

参考楽天モバイルのRakuten WiFi Pocket 2B/2Cを徹底解説!実質0円

テザリングの具体的方法とおすすめを全解説

ポケットWiFiよりテザリングが最適な方なら設定方法を知っておきましょう。
楽天モバイルを例にとります。(他社もおおむね同じです)

テザリングの全手順(iPhoneの場合)

1、設定→インターネット共有

2、インターネット共有をON

3、ネットワーク名、パスワードの確認して接続

テザリングの全手順(アンドロイドの場合)

1、設定→ネットワークとインターネット→アクセスポイントとテザリング

2、WiFiアクセスポイント→WiFiをON

3、画面に表示されるアクセスポイントにパスワード入力して接続完了

(アンドロイドの場合手順が異なるケースがあります。設定→接続→テザリングという手順のものもアリ)

テザリングなら楽天モバイルが無制限でおすすめ

テザリングをするならデータ容量無制限で使える楽天モバイルがおすすめです。

Rakuten UN-LIMIT料金表】

月間データ使用量月額料金(税込)
~3GB 1078円
3GB~20GB2178円
20GB~無制限3278

楽天モバイル公式サイト

テザリングもオプション料金なしで利用可能。月額が安いので固定回線の代わりに使っている方も多いです。

唯一にして最大のネックは楽天モバイルの対応エリアがまだまだ狭い事です。
人口カバー率は97%。
楽天モバイルのエリア外は、パートナー回線といって提携しているauの回線を使う事になります。

パートナー回線は無制限ではなく、上限が月5GB。5GBを超過すると1Mbpsの通信制限にかかります。

さとう
ライトユーザーなら楽天モバイルで十分よ

テザリングの手順を動画で解説

iPhoneでテザリングをする場合の設定手順を動画にしました。
分かりやすくまとめたのでぜひ参考にしてみてください。

WiFiはもちろんBluetooth、USB経由でのテザリングの手順も解説しています。
それぞれの方法にメリット、デメリットがあるのでその時々の用途で賢く使い分けるのがおすすめです。

ポケットWiFiとテザリングよくある質問

テザリングとポケットWiFi、どちらが良いですか?

目安としてはライトユーザーならテザリングで十分。ヘビーユーザーならポケットWiFiでないと厳しいでしょう。
特に自宅の回線もまかなうならポケットWiFiの方がおすすめです。

テザリングとポケットWiFiの違いは?

電波を受信してWiFiを発信し端末と接続するという点では同じです。ポケットWiFiは専用端末でバッテリーが大容量でスマートフォンを酷使しないで済みます。

テザリングとポケットWiFiの通信速度で速いのはどっち?

通信速度は利用する電波によって異なるので一概にどちらが速いとは言えません。

テザリング、ポケットWiFi、それぞれのおすすめは?

テザリングなら無制限で使える楽天モバイルがおすすめです。ポケットWiFiならこちらも無制限で使えるWiMAXのGMOとくとくBBがリーズナブルでおすすめです。

まとめ:テザリングとポケットWiFiは使い分けが大事

さとう
ポケットWiFiとテザリングは求める事によって使い分けるのが賢いわね

ポケットWiFiとテザリングを比較してきましたが、いかがでしたか?
ライトユーザーの方ならテザリングで十分。ただし、動画等をヘビーに視聴するならデータ量が足りなくなる可能性が高いです。
またテザリングはバッテリーを消費するのでヘビーに使うとストレスになります。

ポケットWiFiのおすすめ

ポケットWiFiなら無制限で利用できて対応エリアも広いWiMAXがおすすめです。

WiMAX-GMOとくとくBB公式サイト

GMOとくとくBBは月額実質 3713円と格安料金。端末も無料です。WiMAX回線だけでなくauの4G、5Gに対応しています。

テザリングのおすすめ


テザリングなら楽天モバイルが最強です。
月額最大3278円で無制限。
初期費用もないのでテザリング用に契約しておくと便利です。

楽天モバイル公式サイト

ライトユーザーならテザリング、ヘビーユーザーならポケットWiFi。
テザリングとポケットWiFiを二つ持ち使い分けるという選択肢もアリです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ネット回線の学校編集部・水原裕一

ガジェット&光回線マニアで実際に契約して検証が信条。 光回線の他にWiMAX2台、クラウドSIM3台、楽天モバイルのデバイス2台(スマホとポケットWiFi)、ソフトバンクエアーと8台同時契約している事もあり。更にお得なSIM情報にも詳しい。 光回線・格安スマホ・ポケットWiFi等の記事を取材、発信する専門ライター。元ビジネス書出版社WEB担当。

-実機・サービスのレビュー, ポケットWiFiについて深く知る

© 2022 ポケットWiFiから光回線まで総合比較サイト-ネット回線の学校