ポケットWiFiについて深く知る

高性能ポケットWiFiランキング【2019年夏】速度・バッテリー容量で評価!

2019年はギガ超え高性能ポケットWiFiの発売ラッシュ!

■Wi-Fi STATION HW-01L

2019年に入り、各社からギガ超えもしくはそれに近い最高速度のポケットWiFi新製品が発表されています。

今回は現在入手できるポケットWiFiの中から速度とバッテリー容量を基準に高性能モデルをピックアップしたいと思います。

現時点で買える高性能なポケットWiFiはコレ!

ポケットWiFiに求める性能は人それぞれですが、通信速度とバッテリー容量は軽視できないスペックであることは間違いありません。

当記事では2019年8月現在で入手(契約)できるポケットWiFiの中から、

  1. 下り最大速度
  2. 上り最大速度
  3. バッテリー容量

の3項目について、トップクラスのスペックを誇るものをランキング形式で発表いたします。
なお、各スペックについてはカタログ値であり、実際の使用環境とは異なります。

【ポケットWiFi】下り最大速度ランキング

順位機種名下り速度キャリア
1Wi-Fi STATION HW-01L
1288MbpsNTTdocomo
2Speed Wi-Fi NEXT W06
1237MbpsUQ
3Pocket WiFi 801HW
972MbpsY!mobile
4Wi-Fi STATION N-01J
788MbpsNTTdocomo
5Speed Wi-Fi NEXT W05
 
758MbpsUQ

現時点で最も速いのはNTTdocomoの「Wi-Fi STATION HW-01L」です。

1288Mbpsというギガ超えの高性能を誇っており、NTTdocomo網を使えるということもあり通信エリアの広さにも秀でているポケットWiFiになります。
次いで「Speed Wi-Fi NEXT W06」が1237Mbpsと1位に肉薄しています。

以下、Y!mobileの「Pocket WiFi 801HW」などが続いており、各社バランスよくランクインしている印象です。

なお、既に発表されているNTTdocomoの「Wi-Fi STATION SH-05L」は下り最大988Mbpsであるため3位にランクインする高性能モデルですが、現時点では発売前となっているためランクから除外しています。

こうしてみると、NTTdocomo系のポケットWiFiに比較的高性能モデルが多いことがわかります。

【ポケットWiFi】上り最大速度ランキング

順位機種名上り速度キャリア
1Speed Wi-Fi NEXT W05
 
112.5MbpsUQ
2Speed Wi-Fi NEXT W06
75MbpsUQ
2Speed Wi-Fi NEXT WX05
75MbpsUQ
4Wi-Fi STATION HW-01L
50MbpsNTTdocomo
4FS030W
50MbpsSIMフリー
4Aterm MR05LN
50MbpsSIMフリー

クラウドサービスや動画アップロードなどを利用する場合、下り速度だけでなく上り速度も重要な要素になってきます。

上り速度が最も速いのはUQの「Speed Wi-Fi NEXT W05」。
112.5Mbpsと他を圧倒する上り速度を出しています。

次いで「Speed Wi-Fi NEXT W06」「Speed Wi-Fi NEXT WX05」とUQ勢が続きます。
この結果を見ると上り速度についてはUQに高性能モデルが多い印象です。

4位にNTTdocomoが入りますが、同じくSIMフリーポケットWiFiの「FS030W」と「Aterm MR05LN」も顔を出しています。
この2機種は下り速度が150Mbpsとかなり遅い部類に入りますが、上り速度では50Mbpsと比較的優秀です。

参考最速のポケットwifiは?

【ポケットWiFi】バッテリー容量ランキング

順位機種名上り速度キャリア
1Pocket WiFi 701UC
5350mAhY!mobile
2Speed Wi-Fi NEXT WX05
3200mAhUQ
3FS030W
3060mAhSIMフリー
4Pocket WiFi 801HW
3000mAhY!mobile
4Speed Wi-Fi NEXT W06
3000mAhUQ
4Wi-Fi STATION HW-01L
3000mAhNTTdocomo

バッテリー容量部門で圧倒的1位に輝いたのはY!mobileの「Pocket WiFi 701UC」。
海外に持ち運んで使えるモデルであるため、必然的にバッテリー容量を大きくしているのでしょう。5350mAhは圧倒的高性能です。

次いで「Speed Wi-Fi NEXT WX05」がランクイン。以下SIMフリーの「FS030W」と続き、4位に3機種が3000mAhで並びました。

高性能ポケットWiFi総合ランキング

さて、これらの3つのスペックについてそれぞれポイントを付け、トータルポイントによる総合ランキングを発表したいと思います。
ポイントですが、1位に5ポイント、2位に4ポイントとし、以下5位が1ポイントとして算出しました。

順位機種名上り速度上り速度バッテリー総合ポイント
1Speed Wi-Fi NEXT W06
44210
2Wi-Fi STATION HW-01L
5229
3Speed Wi-Fi NEXT WX05
0347
4Speed Wi-Fi NEXT W05
 
1506
5Pocket WiFi 701UC
0055
5Pocket WiFi 801HW
3025
5FS030W
0235

最も高性能なポケットWiFiは「Speed Wi-Fi NEXT W06」という結果になりました。

■Speed Wi-Fi NEXT W06

Speed Wi-Fi NEXT W06」はWIMAX系のモバイルルーターであり、UQWIMAXをはじめとした各プロバイダで新規契約することが可能です。

仮に契約するとしたら、もちろんデータ無制限プランを選択し思う存分高速通信を楽しみましょう。
プロバイダの中でも、GMOとくとくBBなら高額キャッシュバックもあるため結果的に安いコストで契約することも可能です。

参考:GMOとくとくBBはキャッシュバックで最安値級の大人気プロバイダ

■Wi-Fi STATION HW-01L

2位の「Wi-Fi STATION HW-01L」は、端末そのものは非常に優秀なのですが、NTTdocomo系であるため料金が高く、個人で利用するのはかなりハードルが高いと言わざるを得ません。

NTTdocomoがポケットWiFi用に専用料金プランを出すまで待つのがよさそうです。

■Speed Wi-Fi NEXT WX05

また、3位の「Speed Wi-Fi NEXT WX05」や4位の「Speed Wi-Fi NEXT W05」もUQ系のモバイルルーターであるため安いプロバイダを選んで契約することが出来ます。

■FS030W

SIMフリー勢でランクインした「FS030W」は、ポケットWiFiのレンタルサービスなどで利用することもできます。

参考:ポケットwifiレンタル

レンタルだと購入するよりもコストを抑えて利用することが出来るため、高性能なSIMフリーモデルを狙っている場合は選択肢の一つとなり得るでしょう。

まとめ

今回、高性能なポケットWiFiを選ぶということで通信速度とバッテリー容量にフォーカスしてランキングしてみました。

ここで挙げた通信速度とバッテリー容量はいずれもカタログ値であり、実際の通信環境ではここまでの高数値を出すことは難しいでしょう。
ただし、ある程度の目安になることは事実です。

高性能なポケットWiFiを探している方は、今回の記事を参考に自分の利用条件に見合うベストな機種を選んでみてください。

The following two tabs change content below.
h.katsura

h.katsura

福岡出身のフリーライター。就職を機に上京し人材コンサルタントや外資系ITベンチャー企業に勤務。 20年余の東京生活にピリオドを打ち2015年に福岡へUターンしフリーライターとして活動開始。

-ポケットWiFiについて深く知る

Copyright© ネット回線の学校 , 2020 All Rights Reserved.

テレワーク急増でポケットWiFi在庫不足が発生中
在庫チェック