実機・サービスのレビュー ポケットWiFiについて深く知る

ポケットWiFiでオンラインゲームは快適に遊べる?PS4をWiMAXで徹底検証

ポケットWiFiでオンラインゲームを快適にプレイするのは可能でしょうか?
今回はオンラインゲームに必要な速度、PING値、おすすすめポケットWiFiを実際にプレイしながら解説。

最後まで読めばオンラインゲームを快適に遊べるポケットWiFiの全てが分かります。

オンラインゲームに最適なポケットWiFi3つの条件

オンラインゲームの接続に使うポケットWiFiは以下の3条件を満たしている必要があります。
必ずチェックしましょう。

1、必要な回線速度は2Mbps以上!5Mbp以上なら快適

オンラインゲームに必要な回線速度のハードルは低いです。
PS4のサイトでは2Mbps以上とされていますが、5Mbps以上あれば更に快適。

私の端末はWiMAXのポケットWiFi「Speed Wi-Fi NEXT W05」。

Speed Wi-Fi NEXT W05

この機種のプロバイダ発表の最高速度は758Mbps。
しかしプロバイダ発表の最高速度は全くアテにならないので注意です。

【実際のポケットWiFiの速度】

41Mbps

実測してみると41Mbpsでした。

ポケットWiFiの場合、プロバイダ発表の速度が盛りすぎているので注意が必要です。
41Mbpsは遅いように見えますが、プロバイダの最高速度が速すぎるだけですよ。

ネット回線速度の快適性

※あくまで目安

ではさっそくポケットWiFi経由で「モンスターハンター フロンティアZ」と「LOST PLANET2」をプレイしてみました。

「モンスターハンター フロンティアZ」の挙動はスムーズ!

まずは大人気オンラインゲームのモンスターハンター フロンティアZ。

FPSゲーム程ではありませんが、「通信ラグを最小限に留めるため有線接続が必須」という意見も散見されます。
しかし、ポケットWiFiを利用した接続でも特に問題はありませんでした。

人が多く集まる市場などでの挙動もスムーズ。他プレイヤーとのコミュニケーションも問題ありません。

参考PS4はポケットWiFiでプレイ可能?落し穴と解決法を徹底解説

「LOST PLANET」はどうか?

LOST PLANETの利用環境のページには「下り速度5Mbpsの安定した回線が必要」とあります

当方のポケットWiFiの速度は41Mbpsですから余裕でクリアです。

速度に余裕があるので、ラグもなくスムーズにオンラインゲームを進めることができます。
音ずれや画面の乱れなどもなく、有線接続と変わらないクオリティです。

プレイ中に速度低下のアラートも出ず、一気にステージクリア画面までたどり着けました。
PlayStation Nowには300近いオンラインゲームがラインナップされていますが、おそらく支障はないでしょう。

「Apex Legends」はポケットWiFiではおすすめできない!

Apex Legendsのような即応性の求めらるオンラインゲームは、ポケットWiFiはおすすめできません。

特にWiMAXのポケットWiFiの速度は十分に速いのですが、安定的ではなく、ある瞬間に速度が急に下がるという事があるからです。
前述のモンハンやLOST PLANETなら一瞬速度が下がっても、そもそも要求される速度がそれ程ではないので影響はほぼ無いでしょう。
しかし、即応性がシビアに求められるオンラインゲームにおいては致命傷になります。
ポケットWiFiでもプレイは可能ではありますが、安定感に欠ける為、不満が出る可能性があります。
Apex Legendsのような反応速度が求められるオンラインゲームは光回線が安心です。

参考オンラインゲームにおすすめのネット回線!速度の速い光回線はこれだ

2、Ping値は50ms以下、10ms以下なら理想

オンラインゲームの中でもFPS(3Dのアクションシューティングゲーム)は即応性が求められます。
こういったゲームの場合、速度よりもPing値という数値が重要になります。

Ping値は応答速度の値で、数値が小さければ小さいほど優秀です。

速さ目安Ping値
高速0~15ms
速い16~30ms
普通31~50ms
遅い51~100ms
かなり遅い101ms~

※あくまで目安

ポケットWiFiでも十分なPing値がでますが、有線接続が可能な方がベターです。

WiMAXのポケットWiFiは有線接続が可能なのでオンラインゲームに向いていると言えます。

3、ポケットWiFiの最大の弱点はデータ上限!

ポケットWiFiでオンラインゲームをする際、最大のネックなのが、オンラインゲームのダウンロードです。
アプリケーションのダウンロードやアップデートはかなりのデータ量を消費します。

WiMAXのポケットWiFiは高速かつ無制限が魅力ですが、3日という短期間に10GB以上の大量通信を行うと翌日夕方6時~深夜2時まで速度制限にかかります。
PS4のダウンロードゲームには30GB以上のものもあるのでWiMAXでは速度制限にかかってしまいます。
とはいえ、制限後の速度が1Mbpsとそれ程遅くない(SNS、メール、Youtube標準画質なら視聴可)事と、決まった時間が経過すると戻るのでライトユーザーには特に問題はありません。
制限に気づかない方もいる程ですが、オンラインゲームはさすがに無理ですしプレイに支障をきたします。

WiMAX系ポケットWiFiの最大の弱点ですが、10GBに達してすぐに速度制限にかかるわけではない事が重要です。
翌日の一定時間帯(夕方6時~深夜2時)速度制限にかかる事を覚悟すれば、100GB以上のダウンロードも可能ですし、実際そういった使い方をしている方が多いです。

【無制限ポケットwifiの例外的速度制限】

WiMAX(GMOとくとくBB)3日間で10GBを超えた場合、翌日の18時頃~翌2時頃まで約1Mbps程度に制限
ワイモバイル3日間で10GBを超えた日の18時~翌日1時まで約1Mbps程度に制限

クラウドSIM系のポケットWiFiにはこういった特例的な速度制限はありませんが、こちらは速度がWiMAXより劣るのは覚悟しなくてはなりません。

あわせて読みたい
ポケットWiFiを比較!おすすめネット回線で1番安いのはこれだ

ポケットWiFをエリア・料金・通信制限・通信速度、端末性能重要5ポイントで比較! ポケットWiFiは現在50社以上がひしめき、月額料金も、通信容量も多種多様です。 そこでこのページでは、5つの重要点を ...

続きを見る

オンラインゲームを快適に遊べる無制限・大容量ポケットWiFi2選

ポケットWiFiは月額料金が光回線の半額程度、工事も不要なので手軽さが魅力です。
オンラインゲームを快適に遊べるポケットWiFiを2つ選んでみました。

1、GMOとくとくBB

※キャッシュバック額は月ごとに変動

WiMAXのポケットWiFiは最大速度1.2Gbps(1200Mbps)と高速なのでオンラインゲームに最適です。
プロバイダ発表の1.2Gbpsなどという速度は実測では出ませんが余力がたっぷりあるので安定したプレイが可能。

イチオシに挙げたGMOとくとくBBはWiMAX系のプロバイダで最安級を誇ります。
毎月30000円前後のキャッシュバックによる実質値引きで、実質料金が月額が3812円程度に抑えられます。
WiMAXは使い放題なので重いゲームをダウンロードしてもデータ容量に余裕があります。

GMOとくとくBBWiMAX2+公式サイト

月額料金3812円
キャッシュバック額によって変動
最高速度下り 1.2Gbps
上り 75Mbps
( Speed Wi-Fi NEXT W06)
端末無料

エリア内なら20日間もお試しできるため、実際にオンラインゲームをプレイしてみてから決める事が可能。

普段のライフスタイル通りにオンラインゲームで遊んでみてOKならそのまま継続するのが良いでしょう。

2、ゼウスWiFi


クラウドSIM系のポケットWiFi。
20GB上限プランが2178円、40GB:2948円、100GB3:3759円と安くライトユーザー向けです。

クラウドSIMという最新技術で、ソフトバンク、au、ドコモの三大キャリアの中から最適な回線を選んで接続します。
キャリア回線なので通信の安定性が魅力。

速度はそこそこ高速ですが時間帯により差が大きい印象でシビアな反応が要求されるオンラインゲームには不向きと言えます。
FPSは可能でしょうが、積極的にはおすすめできません。
シビアな反応が要求されるFPS以外なら十分なパフォーマンスです。

ゼウスWiFi公式サイト

WiMAXのように3日で10GBの制限がなく、容量のストレスがありません。
以下で実際に契約してレビューしています。

参考【ゼウスWiFiの評判レビュー】実際に契約して他社比較!

【全手順】ポケットWiFiでオンラインゲームを楽しむ簡単設定方法

PS4でオンラインゲームを行う際のポケットWiFiとの接続方法を解説します。
他のゲーム機も基本的な手順は同じなので参考にしてください。

まず最初にインターネット接続設定を行いましょう。
手順は以下の通り。

1、PS4の設定画面から「ネットワーク」を選択します

2、次に「インターネット接続を設定する」に進みます

3、ここで「Wi-Fiを使う」を選択

4、ここで利用可能なWi-Fiネットワークが表示されるので、利用するポケットWiFiを選択

5、ポケットWiFi側で設定されたパスワードを入力すれば終了です

たったこれだけでの設定でポケットWiFiとの接続完了です。

オンラインゲームに最適なポケットWiFiまとめ

ポケットWiFiでオンラインゲームをプレイする場合、速度面の問題よりも、データ上限の問題の方が大きいです。
WiMAXは基本的に無制限ですが3日に10GB使うと翌日の夕方~深夜速度制限にかかります。
ゲームのダウンロードなど短期間に大量の通信はあきらめた方が良いでしょう。

対してクラウドSIMは速度面でWiMAXにやや劣りますが、上限に達するまで速度制限はありません。
特に200GBプランならデータ上限を心配するストレスから解放されるでしょう。

FPSゲームのようにシビアなPing値が求められるオンラインゲームなら光回線の方が余力があり安心です。

ポケットWiFiもオンラインゲームでプレイできるものの光回線の安定性にはかないません。

あわせて読みたい
SwitchはポケットWiFiで快適に遊べる?光回線との比較と速度制限を解説

Nintendo SwitchをポケットWiFiで快適にプレイするにはどうしたら良いでしょうか? 今回はSwitchに最適なポケットWiFiの選び方、更には光回線との比較を徹底的に解説します! この記 ...

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ネット回線の学校編集部・ゆういち

元ビジネス書出版社のWEB担当。徹底検証がモットー。 検証のためにWiMAX2台、クラウドSIM3台、楽天モバイルのデバイス2台(スマホとポケットWiFi)、ソフトバンクエアーと8台同時契約している事もあり。 ネット回線・スマホ・ポケットWiFi等の記事を取材、発信。

-実機・サービスのレビュー, ポケットWiFiについて深く知る

© 2021 ネット回線の学校