実機・サービスのレビュー ポケットWiFiについて深く知る

置くだけWiFiのおすすめはコレ!安さ・容量・速度で徹底比較

置くだけWiFiは安いだけでなく工事不要ですぐにネット回線が整うため人気です。
今回は、置くだけWiFiを初心者にも分かりやすく徹底比較、安くてコスパに優れたおすすめを選びます。

置くだけWiFiは結局どこが一番安いの?

置くだけWiFiというとソフトバンクエアーが有名ですが、現在はドコモやWiMAXからも出ています。

 

置くだけWiFiの相場は月額4000円~5000円台前半でプロバイダも不要。光回線より月額にしておおよそ1000円以上安いのが魅力です。

【置くだけWiFi料金比較表】

 月額実質端末代
■ソフトバンクエアー(4G回線)
ソフトバンクエアー
4774円月額にコミ
モバレコエアー
3553円月額にコミ
■ドコモ(4G+5G回線)
home 5G
4950円39600円
月賦1100円×36
月賦代ドコモ負担で実質無料
■au+WiMAX(4G+5G回線)
au
4620円実質無料
GMOとくとくBB
4577円無料

※この表は画面が狭い場合、横にスクロールできます。

ソフトバンクエアーは、ソフトバンクより大手代理店が展開しているモバレコエアーの方が安いです。
こちらはソフトバンクと株式会社グッド・ラックが提携しているサービスでソフトバンクエアーより月額が1000円近く安くなります。
回線、端末の性能は全く同じにもかかわらず安いために大人気になっています。

参考モバレコエアーの評判はどう?本当におすすめかを徹底検証

ドコモのhome5Gも5G対応対応でありながらそこそこ安いです。

au、UQのKDDIグループの置くだけWiFiはauの5G、4G回線とWiMAX回線が使えます。
こちらはauやUQより、WiMAXプロバイダのGMOとくとくBBが割安です。

置くだけWiFiはスマホのセット割で選ぶ

置くだけWiFiは現在使っているスマホとセットで検討するのが基本です。
スマホのセット割とは、対象の置くだけWiFiを選ぶと毎月のスマホ料金が安くなるという仕組み。
いずれのキャリアにもセット割があり、スマホ料金が毎月最大1100円安くなります。
こうったセット割は家族も対象なので、例えば3人なら毎月最大3300円と通信費がかなり安くなります。

スマホのセット割
ソフトバンクエアー
モバレコエアー
ソフトバンク
ドコモhome 5Gドコモ
au、UQ WiMAX
(KDDIグループ)
なし

ソフトバンクユーザーならソフトバンクエアーより安いモバレコエアー。
ドコモユーザーならhome 5Gがスマホ料金が安くなる上に5G対応のハイスペックなのでおすすめ。
auユーザーはスマホ料金が安くなる置くだけWiFiが存在しません。したがって置くだけWiFiで最安級のモバレコエアーか、5G対応でも安いWiMAXのホームルーターがおすすめです。
格安スマホやスマホの格安プラン(ahamo、povo、LINEMO)のユーザーはスマホ料金が安くなる置くだけWiFiが無いので自身のニーズに合ったものをえらびましょう。

置くだけWIFiの契約年数と違約金の比較

月額料金でなく契約年数や違約金も比較してみましょう。

月額実質契約年数解約金
■ソフトバンク(4G回線)
ソフトバンクエアー4774円2年10450円
モバレコエアー3553円2年10450円
■ドコモ(4G+5G回線)
home 5G2011円なしなし
■au+WiMAX(4G+5G回線)
au4620円なしなし
GMOとくとくBB4577円3年1~12ヶ月:20,900円
13~24ヶ月:15400円
25ヶ月目以降:10450円

一般的に契約年数が長い(縛りが長い)ほど月額は安くなり、その分違約金が高くなります。

【ソフトバンクエアー、モバレコエアー】
2年契約なので途中解約すると10450円の解約金がかかります。
更に端末代が36回の分割払いなので、残債も発生します。

【home 5G】
契約期間も違約金もありません。
しかし契約期間中は端末代39600円の分割料金(月賦1100円×36回)をドコモが肩代わりして払ってくれるという仕組みです。
契約をやめると、ドコモが代わりに支払ってくれる仕組み(月々サポート)がなくなり残債を一括で支払う必要があります。
実質的には3年縛りに近いと言えます。

【au】
auも契約期間がありませんが、置くだけWiFiの端末代の分割代(550円×25回)をauが代わりに支払ってくれる仕組み(5Gルーター割)です。
25回の途中でやめても端末代の残債が残ります。

【GMOとくとくBB】
端末代は無料の3年契約。途中解約すると1~12ヶ月:20,900円、13~24ヶ月:15400円、25ヶ月目以降:10450円と解約金がかかります。

契約縛りがない置くだけWiFiも途中解約すると端末の残債が発生する事に注意しましょう。

【要チェック】安さ以外の重要なポイント

置くだけWiFiは安さだけで選ぶと後悔する可能性があります。
月額料金以外でチェックすべき重要ポイントを知っておきましょう。

データ上限がない事

月のデータ容量に上限があると、月の終わりまで速度制限にかかっていまいます。
置くだけWiFiは自宅に設置して使うため家族みんなの端末を接続する事になります。

動画視聴はもちろんテレワークなど使うならなおさら使い放題プランは必須です。

参考テレワークにおすすめのポケットWiFi!レンタルから購入まで徹底解説

これまでに紹介したソフトバンクエアー、モバレコエアー、ドコモ、au、WiMAXの置くだけWiFiはすべて使い放題です。
ただし、完全な無制限ではありません。
月の上限はありますが、それぞれに特例の速度制限があります。

【ソフトバンクエアー、モバレコエアーの速度制限】

利用の集中する時間帯に速度が低下する場合がある
特定のエリアが高負荷になった場合、速度が低下する場合がある

【ドコモの置くだけWiFiの速度制限】

混雑状況によって遅くなる、接続しずらくなる場合がある
当日を含む3日間のデータ通信量が特に多い場合、他の人と比較して遅くなる場合がある

【au、UQの置くだけWiFiの速度制限】

3日間で15GBの大量通信をした場合、翌日の混雑時間帯に1Mbpsまで速度が低下する

置くだけWiFiは電波であるため、こういった特例的な速度制限は必ずあります。
これは一部のユーザーの大量通信(たとえば1ヵ月繋ぎっぱなしにしてダウンロードし続けるなど)に対する懲罰的な意味合いもあります。

通信速度の比較

置くだけWiFiのスペック上の速度は以下です。

 ソフトバンクエアー
(ソフトバンク、モバレコエアー)
home 5G
(ドコモ)
Speed Wi-Fi HOME 5G L11
(au、UQ)
下り最大速度962Mbps4.2Gbps2.7Gbps
サイズ・重さ225×103×103mm
635g
170×95×95mm
720g
70×182×124mm
599g
同時接続台数64台65台32台
対応回線ソフトバンク4Gドコモ5G
ドコモ4G
au5G
au4G
WiMAX

※この表は画面が狭い場合、横にスクロールできます。

ソフトバンクエアー(モバレコエアー)は安い代わりに4Gのみの対応で速度面は割り切る必要があります。
home 5GやWiMAXのSpeed Wi-Fi HOME 5G L11は5Gに対応。高速なネット環境が期待できます。

カタログ値ではなく実測値で比較してみましょう。

平均速度
ソフトバンクエアー
44.45Mbps
home 5G153.92Mbps
Speed Wi-Fi HOME 5G L11
(WiMAX)
46.35Mbps

みんなのネット回線速度調べ

あくまで目安ですが、実測ではドコモのhome5Gが圧勝で、ネットでの口コミでも高速という評判が多いです。
速度で選ぶならhome5G一択と言えます。

【4GだけではNGか?】
例えば、ネットフリックスで必要とされる速度は、SD画質で3Mbps、HD画質で5Mbpsです。
Zoom会議は余裕をもっても10Mbps程度あればいいと言われています。

これらは4G回線の置くだけWiFiで十分まかなえる速度です。

しかし、複数人同時に使うと速度は遅くなります。
余裕を持ちたいなら5G対応機種、最低限でよいなら安い4Gのみのモバレコエアーで良いでしょう。

置くだけWiFiがおすすめなのはこんな方!

置くだけWiFiがおすすめなのは以下のようなケースです。

  1. とにかく安いネット回線が欲しい方
  2. 工事をしたない方
  3. 光回線が引けない方
  4. 引越しの多い方
  5. ヘビーにネットを使わない方
  6. シビアな反応速度が必要なオンラインゲームをしない方

置くだけWiFiの中でもモバレコエアーを選べば月額実質3553円という低価格でインターネット回線が手に入ります。
他の置くだけWiFiでもスマホとセットのものを選べばスマホ料金が安くなり通信費を安く抑えられます。

ただしヘビーユーザーの方には通信量の制限があったり、通信速度の安定感に不満が残るでしょう。
ゲームについてはまったり遊ぶオンラインゲームなら問題ないものの、FPSなどシビアな反応を求められるものをプレイするには置くだけWiFiは不向きです。
ネットをヘビーに使うならやはり光回線がおすすめです。

置くだけWiFiの6つのメリット

1、月額料金が安い

置くだけWiFiは月額料金が安いのが大きな魅力です。
光回線の場合は会社にもよりますが集合住宅で4000円台、戸建ては5000円台相場です。
最も安いモバレコエアーは3553円、5G対応で高めのhome5Gは4950円ですから光回線よりも通信費が抑えられる可能性が高いです。

ただし光回線もキャッシュバックなど様々な攻勢をかけているので置くだけWiFiの方が高くなるケースもあります。

あわせて読みたい
【光回線の料金比較】ケース別おすすめで最適な回線が今すぐ分かる!

光回線を安く契約するなら単純な料金比較ではNGです。 初心者でも簡単でお得な選び方があるのをご存じでしょうか? 今回はもっとも安い光回線を選ぶシンプルな方法を分かりやすく解説します。 光回線は契約して ...

続きを見る

2、ドコモとソフトバンクのセット割がある

前述のとおり、ドコモユーザーがhome5G、ソフトバンクユーザーがソフトバンクエアー(モバレコエアー)を契約すると毎月のスマホ料金が最大1100円安くなります。
置くだけWiFiの料金だけでなく、通信費がトータルで安くなるのは大きなメリットです。
auユーザー、格安スマホや格安プランのユーザーにはセット割がないので自由に自身に合ったものを選びましょう。
4Gのみなら格安のモバレコエアー、5G対応ならWiMAXの置くだけWiFiが安いです。

3、回線工事が不要(コンセントに差すだけ)

置くだけWiFi最大のメリットが回線工事が不要という事です。
光回線の場合、申し込んでから工事の予定を組むので一般的に数週間後にインターネット回線が開通になります。

【置くだけWiFiの設置はたった3ステップ!】

1、ネットで申し込むと端末が送られてくる

工事不要。デバイスとの間の有線接続も可能なので高速

2、コンセントに接続で緑のランプがつく

3、置くだけWiFi底面にあるSSIDを接続デバイスのWiFi設定から探し、パスワードを入力

接続完了!

置くだけWiFiはネットで申し込んでコンセントに差し込むだけで自宅のWiFi環境が整います。

4、引越しが簡単!

引越し手続きは契約する置くだけWiFiによって違いますが、新たな工事は不要です。
光回線は新たに工事が必要なので日程の調整が必要になります。

5、配線がごちゃごちゃしない

光回線のルーターまわりは配線がごちゃごちゃしがちです。
見かけが悪いだけじゃなくホコリがたまって掃除もひと手間かかります。
たかだか配線と思われがちですが、暮らしの中で使うものなので、スッキリしているに越した事はありません。

置くだけWiFiなら配線はコンセントのみでスッキリです。

6、5Gエリア内なら光回線より高速な事もある

5Gに対応している置くだけWiFiで5Gエリア内なら光回線を超える速度が出るケースが沢山あります。

【home 5G】

これは一例に過ぎませんが200Mbps程度の光回線も沢山ありますから軽く超えています。

【Speed Wi-Fi HOME 5G L11】(WiMAX)

https://twitter.com/Ryuzinoo_24/status/1437550192480317440?s=20

ちなみにhome5Gは4Gでも高速だいう報告があります。

置くだけWiFiのデメリット、注意点!

実際に契約してから後悔しないためにデメリットもしっかりと抑えておきましょう。

1、完全な使い放題ではない

置くだけWiFiはモバイル回線を使うため完全な使い放題ではありません。
そもそも完全に無制限の置くだけWiFiは存在しないのです。
とはいえ、よっぽどのヘビーユーザーでない限り速度制限にはかからないでしょう。

具体的な速度制限の数値を明らかにしているのはWiMAXの置くだけWiFiのみです。
WiMAXの置くだけWiFiは3日で15GB使うと翌日の混雑時間帯、1Mbpsに速度を落とされます。
3日で15GBとは具体的にはどのくらいか、最もギガを消費する動画だと以下の通りです。

1時間の消費GB15GBに達する利用時間
NETFLIX 標準画質0.7GB21時間
NETFLIX HD画質最大3GB5時間
YouTube HD(1080p)180MB83時間

NETFLIXの数値は公式発表、YouTubeは当サイトの実測値です。
あくまでWiMAXの数値ですが、他社回線もライバルであるため一応これを目安にしてみます。
NETFLIXを毎日高画質でガンガン視聴する方は置くだけWiFiだと速度制限にかかる可能性があります。

速度制限後は一時的に1Mbpsになり、数時間でまた元の高速に戻ります。
制限後の1MbpsというのはメールやSNSはOK、YouTubeの標準画質なら楽しめる速度です。

ポイント

【オンラインゲームをストレスなく遊ぶなら光回線】
動画視聴と並んでGBを消費するのがオンラインゲームです。
ゆるく遊ぶ程度なら問題はないのですが、毎日ハードに遊ぶと一時的な速度制限にかかる可能性があります。
オンラインゲームを沢山あそぶ方は光回線を選ぶのがおすすめです。

2、光回線ほどの速度と安定性は期待できない

置くだけWiFiの速度や安定性は光回線に劣ります。
5G対応で光回線を超える速度を出している口コミもありますが、全ての方がそうとは限らないので要注意です。
特に通信回線が混雑する時間帯に遅くなるという口コミもあります。

ごく一般的な動画視聴なら問題のない速度ですが、シビアな反応速度が必要なオンラインゲームだと厳しいです。
まったり遊ぶオンラインゲームなら問題はないでしょう。

置くだけWiFiを実際に使ってみた評価

左:WiMAX HOME 02 右:ソフトバンクエアー

当サイトではソフトバンクエアーと、WiMAX回線の WiMAX HOME 02を保有しています。
どちらの置くだけWiFiもWEBサイト閲覧、SNS利用、動画視聴、Zoomなど問題なく利用できています。
オンラインゲーム等はプレイしていないので分かりませんが、口コミを見ると置くだけWiFiではFPSのようなゲームは厳しいようです。

https://twitter.com/TENTE0202/status/1262387718614646784?s=20

置くだけWiFiにFPSを遊べるほどのレスポンスの良さは期待できないできないようです。シビアな反応速度が求められるゲームを遊ぶなら光回線がおすすめです。

置くだけWiFiとポケットWiFiと光回線。何が違うのかを完全解説

置くだけWiFiとポケットWiFiの比較

置くだけWiFiの仕組みは、以下の図の通りです。

置くだけWiFi

  1. WiFi電波を置くだけWiFiがキャッチ
  2. 置くだけWiFiがWiFi電波を出してPCやスマホに接続
    (LANケーブルでの接続も可能)

原理はポケットWiFiと同じ事です。


置くだけWiFiはポケットWiFiを設置型にしたものなのです。

置くだけWiFiとポケットWiFiで大きく異なるのはLAN側(WiFi端末とPCやスマホを繋ぐ電波)のスペックです。

置くだけWiFiは同時接続台数も多くアンテナもポケットWiFiより高出力です。
端末を中心に広い範囲をカバーでき、ポケットWiFiよりも、部屋をまたいでの接続が可能です。
ポケットWiFiでも離れたデバイスと通信が可能ですが、置くだけWiFiのWiFi電波の出力にはかないません。

置くだけWiFiはコンセントで稼働するので持ち運びは不可能です。
対してポケットWiFiはバッテリーなので外でも使えます。

ポケットWiFiが「持ち運ぶ利便性」を追求しているのに対し、置くだけWiFiは据え置きでの利用を前提としています。

【置くだけWiFiとポケットWiFiの比較】

参考までにそれぞれの代表的な機種を比較してみます。

ソフトバンクエアー
(モバレコエアー)
home 5G
Speed Wi-Fi HOME 5G L11
最大速度下り:962Mbps
上り:非公開
下り:4.2Gbps
上り:218Mbps
下り:2.7Gbps
上り:183Mbps
対応回線ソフトバンク4Gドコモ5G
ドコモ4G
au4G
au5G
WiMAX
サイズ・重さ225×103×103mm
635g
170×95×95mm
720g
70×182×124mm
599g
同時接続台数64台65台32台

置くだけWiFiは同時接続台数、更にWiFi電波の届く範囲に優れています。
他方、ポケットWiFiは携帯性で優位に立ちますが、WiFi電波が弱いので端末の近くにポケットWiFiを置く必要があります。

あわせて読みたい
安いポケットWiFiランキング!徹底比較で分かった1番おすすめはこれだ

ポケットWiFIを選ぶ際、料金の安さは重要です。 速度やバッテリーといったスペックも大切ですが、どれだけハイスペックでも手が届く料金でなければ比較検討の候補になることはありません。 今回はポケットWi ...

続きを見る

置くだけWiFiと光回線の比較

光回線は家庭まで有線回線をひきます。

光回線は置くだけWiFiより、通信容量と速度の面で大きく勝っています。
置くだけWiFiが完全な無制限ではないのに対して光回線は完全な無制限で利用できます。
通信の安定性も高く、速度も実測で置くだけWiFiの10倍程度出ます。
月額料金も以前ほど高くないので検討してみる価値ありです。
何より通信のストレスから解放されます。

参考【光回線の料金比較】ケース別おすすめで最適な回線が今すぐ分かる!

あなたはどれ?ケース別おすすめ置くだけWiFi

様々な置くだけWiFiをみてきました。
おすすめは何を重視するかによって変わります。

月額料金の安さを重視する方へのおすすめ

月額料金の安さで選ぶならモバレコエアー一択と言えます。
月額の実質は3553円と最安級。

モバレコエアー公式サイト

スマホのセット割がなくても月額の実質料金の安さは最安級です。
4Gのみの対応ですが、5Gエリアが来るのがまだ先という方ならモバレコエアーで十分でしょう。
オンラインゲームをするのには厳しいですが、YouTubeやNETFLIXなどの動画を見る程度なら十分な速度が出ます。

通信速度を重視する方へのおすすめ

通信速度を重視するならドコモ回線のhome 5Gが高速です。

5G回線エリアなら光回線に匹敵する速度が見込めます。
5Gが高速なの当たり前ですが、home 5Gはドコモ回線なので4Gでも速いです。
ドコモスマホユーザー以外でも高速でストレスがないインターネット回線が欲しい方におすすめです。

home 5Gキャンペーンサイト

【結論】安くておすすめの「置くだけWiFi」はこれだ

置くだけWiFiを比較した結果、性能、コスパ共におすすめは以下です。

ドコモユーザーなら「home 5G」

ドコモユーザーなら「home 5G」が高速な上に、ドコモの携帯料金も安くなりお得です。
5G回線の4.2Gbpsばかり注目されますが、home 5Gは4Gでも1.7Gbpsと十分に高速な置くだけWiFiです。

home 5Gキャンペーンサイト

また、4Gのモバレコエアーも月額の実質が3553円と格安でおすすめです。

auユーザーならWiMAXの置くだけWiFi

auユーザーならモバレコエアーかWiMAXプロバイダのGMOとくとくBです。
GMOとくとくBBはWiMAXでは最安級のプロバイダです。

GMOとくとくBB WiMAX公式サイト

ソフトバンクユーザーなら「モバレコエアー」

ソフトバンクエアーを契約するのなら、ソフトバンク公式より「モバレコエアー」の方が圧倒的に安いです。

モバレコエアー公式サイト

モバレコエアーは、ソフトバンクエアーと株式会社グットウィルとのコラボサービスで内容はソフトバンクエアーと完全に同じ。

ソフトバンクエアーと同じなのにも関わらず2年総額で2万以上、月額1000円以上安いです。
また端末が届くのが最短で3日と早いのも魅力。
ソフトバンクユーザーなら携帯代金が割引になります。

参考モバレコエアーの評判|速度・容量は満足?本当におすすめかを徹底検証

格安SIMや格安スマホの方なら「モバレコエアー」

モバレコエアーは携帯とのセット割が効かない方や、すでに別の回線でセット割が適応されている方におすすめです。
格安でありながら契約期間も2年と短め。
途中解約の場合の違約金も10450円と高額という程ではありません。
高速な回線が良い方は5G対応のhome 5Gも選択肢です。

置くだけWiFiの選び方まとめ

置くだけWiFiは光回線に代わる有力なネット回線。
データ量、料金、速度と3つを比較して選ぶ事が大切です。
また、ご自身の携帯電話のセット割を中心に選ぶのも通信費全体を安く抑えるコツです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ネット回線の学校編集部・ゆういち

元ビジネス書出版社のWEB担当。ガジェット&回線マニアで実際に契約して検証がモットー。 検証のためにWiMAX2台、クラウドSIM3台、楽天モバイルのデバイス2台(スマホとポケットWiFi)、ソフトバンクエアーと8台同時契約している事もあり。 ネット回線・スマホ・ポケットWiFi等の記事を取材、発信するライター。

-実機・サービスのレビュー, ポケットWiFiについて深く知る

© 2021 ポケットWiFiから光回線まで総合比較サイト-ネット回線の学校