ポケットWiFiについて深く知る

【置くだけWiFiのおすすめ】無制限で安い端末を徹底比較した結果!

工事無しに高速インターネット環境を実現できる「置くだけWiFi」。
その手軽さからここ最近人気になっています。

今回は置くだけWiFiの料金や光回線との比較、あわせておすすめ機種をご紹介いたします。

置くだけWiFiにはソフトバンクエアーとWIMAX系の2種類がある

置くだけWiFiは大きくわけて2種類あります。
ひとつはソフトバンクエアー

ソフトバンクエアー

店頭やWebで盛んにプロモーションをしているので目にした方も多いでしょう。
ソフトバンクのLTE網を使う為、対応エリアが広く通信クオリティが高いのが魅力です。

そしてもう一つはWiMAX系の置くだけWifi

WiMAX系「置くだけWiFi」ラインナップ

WiMAXはポケットWiFiのイメージが強いですが、置くだけWiFiもラインナップしています。
こちらはWiMAXの専用回線の高速データ通信だけでなく、auの4GLTE網も使えるため提供エリアも広いのが魅力です。

ではこれらの機種のおすすめポイントとおすすめする理由を以下詳しく解説いたします。

【基礎知識編】そもそも「置くだけWiFi」とは?

置くだけWiFiとは、自宅やオフィスなどに「置くだけ」でネット環境を実現できるルーターを指します。

イメージ

設置工事不要、電源をコンセントに差すだけですぐにネットを使えるという手軽さが大きなメリット。

ポケットWiFiが「持ち運べる利便性」を追求しているのに対し、置くだけWiFiは据え置きでの利用を前提としているため、別名ホームルーターと呼ばれます。

置くだけWiFiの4つのメリットを徹底解説

置くだけWiFiには光回線と比較して以下のようなメリットがあります。

1、回線工事が不要

光回線は導入の際に回線工事が必要となります。
それに伴い数千円~2万円程度の工事費が初期費用として発生するためユーザーの負担となります。もちろん、回線工事となるため作業員が自宅に来て作業することになり、時間もかかります。

一方、置くだけWiFiは導入時に発生する初期費用は事務手数料3,000円だけ。工事費用もコストも発生しません。
購入後すぐ使うことが可能です。

2、置くだけWiFi1台で最大40台程度まで同時接続可能

光回線は無線LANルーターを手配しなければ多くの機器を接続することが出来ません。

一方、置くだけWiFiは本体1台に対して最大40台(機種によって異なる)を同時接続することが可能です。

WiMAX HOME 02

パソコンやスマートフォン、ゲーム機、スマートスピーカー、スマート家電など、ネット環境を必要とする機器は年々増加しています。
置くだけWiFiなら多くの端末のネット環境を一台でまかなえる為、省スペース低コストで済みます。

3、通信速度が速い

置くだけWiFiはLTE回線やWiMAX回線を使ったデータ通信であるため、通信速度が速いというのもメリットです。
光回線の高速通信にひけをとらない通信速度が可能です。

4、データ無制限で使える

光回線と同じくデータ無制限で利用できるのも魅力です。
WiMAXだと3日で10GBという速度制限がありますが、大容量コンテンツを高頻度で利用しなければ問題ありません。

置くだけWiFiとポケットWiFiの比較で分かった決定的な違いとは?

Pocket WiFi 802ZT

ここで挙げた置くだけWiFiのメリットは、ポケットWiFiでもある程度カバーできます。
ポケットWiFiも工事不要、高速ネット通信、データ無制限、と置くだけWiFiと共通する利点があります。

では置くだけWiFiとポケットWiFiは何が決定的に違うのでしょうか?

【置くだけWiFiとポケットWiFi比較】

置くだけWiFiポケットWiFi
データ上限 無制限プラン有無制限プラン有
通信クオリティ(WAN側)高速かつ広範囲高速かつ広範囲
通信クオリティ(LAN側)同時接続台数が多い(最大40台)
大人数での利用前提のためアンテナが高性能
同時接続台数は10台~20台程度
個人ユース前提のためアンテナは近距離型
電源供給家庭用コンセントバッテリー
携帯性なし持ち運び可能
セキュリティ機能子ども用の設定ができる個別設定機能は無し

置くだけWiFiとポケットWiFiで大きく異なるのはLAN側(WiFi端末とPCやスマホを繋ぐ電波)のスペックです。

置くだけWiFiは家庭内の利用を想定しているため、同時接続台数も多くアンテナもポケットWiFiより高出力です。

また、置くだけWiFiは家庭用電源(コンセント)で稼働します。
対してポケットWiFiはバッテリー駆動であるため、接続時間に制限があります。
「充電したまま使用すればいい」と思う方もいるかも知れませんが、充電したままだとバッテリーに大きな負荷をかけてしまいます。
結果、バッテリーが劣化してしまい、外出先で使えなくなる可能性があるので要注意です。

また、置くだけWiFiの場合、接続時間や接続先などの制限をMACアドレスを参照して個別に設定できるという点も大きなメリットになります。
こちらは特に子どものいる家庭にとっては助かる機能です。

置くだけWiFiのSNSでの口コミを徹底調査してみた

では、実際に置くだけWiFiを利用しているユーザーの口コミをSNSで調査してみましょう。

https://twitter.com/Aa_saica/status/1259785678553968641

このように比較的好印象を持っているユーザーは多く、使い勝手の良さは多くのユーザーに受け入れられているようです。
一方、つながりやすさという点ではやや不満のあるユーザーもいます。

置くだけWiFiは無線通信であるため、部屋の奥まった場所や高層階などでは電波が届きにくく、満足な速度が出ないこともあります。
置き場所を工夫することで解決することもあるため、置くだけWiFiを検討する際に部屋の電波状況を確認しておくと良いでしょう。

【置くだけWiFi提供プロバイダ】月額料金を表にして比較した結果

置くだけWiFiは2020年5月現在、ソフトバンク(ソフトバンクエアー)とWiMAX系(au含む)がサービスを行っています。
両社ともに多くのプロバイダがありますが、代表的なおすすめプロバイダとその料金を表で比較してみました。

ソフトバンク系(ソフトバンクエアーを購入の場合)

ソフトバンクエアー

初期費用契約期間月額費用備考
ヤフーBB

3,000円2年1年目3,800円
2年目4,880円
豊富なキャンペーン有
エヌズカンパニー3,000円2年4,880円豊富なキャンペーン有

ヤフーBBは定価こそやや高いものの、U-25限定特別割引(36カ月間毎月2,000円割引)や5のつく日特典(25,000円キャッシュバック)などお得な契約方法があり、条件を満たすと大幅に安くなるのがポイントです。

エヌズカンパニーの方も同様にU25割引や最大30,000円のキャッシュバックキャンペーンを行うなど、実質値引きとなるキャンペーンを随時行っています。

仮に最もお得な条件をゲットできた場合、以下のように驚きの料金が実現します。

  • ヤフーBB  実質797円/月
    (※25歳以下の方が契約者となり、毎月5日、15日、25日にソフトバンクエアーを分割払いで申し込んだ場合の初年度月額。25,000円のキャッシュバックを12分割した場合の実質支払額です。なお2年目からは2,880円/月となります)
  • エヌズカンパニー 2,046円/月

なお、キャンペーン価格なので変更の可能性はあります。
必ず公式サイトでチェックしてください。

WiMAX系(WiMAX HOME 02を契約の場合)

WiMAX HOME 02

初期費用契約期間月額費用備考
UQWiMAX

3,000円2年ギガ放題
3,880円
端末代15,000円
GMOとくとくBB

3,000円3年ギガ放題
1~2か月目3,609円
3か月目~ 4,263円
端末代0円
キャッシュバックキャンペーン2万円台から3万円台(月ごとに変動)
BIGLOBE WiMAX

3,000円1年ギガ放題
3,980円
端末代19,200円
キャッシュバック
15,000円
カシモWiMAX

3,000円3年ギガ放題
1か月目1,380円
2か月目~ 3,580円
25か月目~ 4,079円
端末代0円
Broad WiMAX

3,000円3年ギガ放題
1~2か月目2,726円
3か月目~ 3,411円
25か月目~ 4,011円
端末代0円

上記5社はそれぞれ契約期間の縛りが異なるため完全に横並びの比較はできませんが、端末代とキャッシュバックを考慮して1か月あたりのコストで平均すると以下のようになります。

プロバイダ名実質月額料金
UQWiMAX4,630円/月
GMOとくとくBB3,588円/月
Biglobe WiMAX4,280円/月
カシモWiMAX3,613円/月
Broad WiMAX3,625円/月

※2020.5時点。キャンペーンによって月額は変動。公式サイトで必ずチェックしてください。

表を見て分かるとおり、大量キャッシュバックで有名なGMOとくとくBBの実質月額が最もリーズナブルとなります。

徹底比較で分かった!おすすめ「置くだけWiFi」3選

置くだけWiFiを比較した結果、性能、コスパ共におすすめのは以下の3社です。

1、GMOとくとくBB

※キャッシュバック額は月ごとに変動

GMOとくとくBB公式サイト

【おすすめポイント1:高額キャッシュバック】
GMOとくとくBBは高額キャッシュバック還元。
長期契約を前提としているのであればこのキャッシュバックが大きなメリットです。
また端末代が0円というのも魅力です。
置くだけWiFiも豊富にラインナップされていますが、最もおすすめは1Gbpsの最高速度を誇るSpeed Wi-Fi HOME L02です。

Speed Wi-Fi HOME L02

【おすすめポイントその2:安定した企業】
GMOとくとくBBは東証一部上場のGMOインターネットグループであるため、安心感が違います。
また、auスマホの割引が受けられたり、光回線に乗り換えるときに違約金が免除されたりと多くの特典があります。

2、BIGLOBE WiMAX

BIGLOBE WiMAX公式サイト

【おすすめポイントその1:1年契約が可能】
WiMAXプロバイダの契約期間縛りは2年~3年が多い中、1年契約が可能である点は大きな魅力。
違約金があるために乗り換えを断念するといった経験をした方は多いでしょう。
1年契約の場合はそのリスクを最小化できるのでメリット大です。
置くだけWiFiのラインナップも豊富。

【おすすめポイントその2:スマホと組み合わせると最強】
BIGLOBEは格安スマホ事業も行っています。
エンタメフリーオプションを申し込むと、youtubeやAbemaTV、U-NEXTなどのエンタメコンテンツの通信量がノーカウントとなるので、家庭全体での通信コスト削減も可能です。

3、ヤフーBB(ソフトバンクエアー)

ヤフーBB(ソフトバンクエアー)公式サイト

【おすすめポイントその1:とにかく安い】
各種条件を満たすことが前提ですが、とにかく安い月額料金で置くだけWiFiを利用できるのが最大の魅力。
「インターネットはそれほど使わないので通信コストをできるだけ安くしたい」という方にはベストなサービスです。

【おすすめポイントその2:キャンペーンが豊富】
ヤフーBBが提供する各種サービスの割引やキャッシュバックなど、グループ内のサービスを使えば使うほどお得になるキャンペーンが豊富です。

例えばソフトバンクの電力割引サービス「おうちでんき」をソフトバンクエアーと一緒に申し込むと7,000円のキャッシュバックがあるなど、条件次第で多くのメリットを受けられます。

まとめ

置くだけWiFiは光回線に代わる有力なネット回線です。

低コストで常時接続、しかも無制限なので光回線の工事が出来ない建物の方や、光回線のコストに不満がある方にもおすすめです。
時期や条件次第でさらにお得に契約できることもあるので、この機会にぜひ置くだけWiFiを検討してみてはいかがでしょうか。

関連ソフトバンクエアーでテレワークは可能?

The following two tabs change content below.
h.katsura

h.katsura

福岡出身のフリーライター。就職を機に上京し人材コンサルタントや外資系ITベンチャー企業に勤務。 20年余の東京生活にピリオドを打ち2015年に福岡へUターンしフリーライターとして活動開始。

-ポケットWiFiについて深く知る

Copyright© ネット回線の学校 , 2020 All Rights Reserved.

テレワーク急増でポケットWiFi在庫不足が発生中
在庫チェック