実機・サービスのレビュー ポケットWiFiについて深く知る

【工事不要】置くだけWiFiのおすすめこれ!実際に使って比較した結論

置くだけWiFiは工事無しで、文字通り「家に置くだけ」でネット環境が整うので人気です。
今回は、置くだけWiFiを初心者にも分かりやすく解説、更に実機を比較して安くておすすめの端末を紹介します!

【置くだけWiFiの設置はたった3ステップ!】

1、ネットで申し込むと端末が送られてくる

工事不要。デバイスとの間の有線接続も可能なので高速

2、コンセントに接続で緑のランプがつく

3、置くだけWiFi底面にあるSSIDを接続デバイスのWiFi設定から探し、パスワードを入力

接続完了!

注意!

現在、WiMAX系の置くだけWiFiの在庫が不足しています。
今、選ぶなら最安級のモバレコエアー(後述します)がおすすめです。

置くだけWiFiはソフトバンクエアー以外にも種類が豊富

置くだけwifiがこれだけ人気になったのは、ソフトバンクから出ているソフトバンクエアーの存在が大きいです。

ソフトバンクエアー

しかし、実際はソフトバンクエアーだけではなくWiMAX系の置くだけWifiも豊富にあります。

WiMAX系「置くだけWiFi」ラインナップ

WiMAXの場合は、様々な置くだけWiFiの機種から選ぶ事が可能です。
ちなみに設置するタイプの置くだけWiFiの事を正式には「ホームルーター」と呼びます。

置くだけWiFiを選ぶ3つの重要ポイント!

置くだけWiFiには前述の通り、ソフトバンクエアーだけでなく、WiMAXからも端末が幾つか出ています。
選ぶには3つのポイントがあるので必ずチェックしましょう。

1、月額の実質料金は必ず比較!

置くだけWiFiの相場は月額3000円~4000円台でプロバイダも不要です。

【置くだけWiFi料金比較表】

月額実質(税込)端末代
■ソフトバンクエアー(ソフトバンク回線)
ソフトバンクエアー
5599円月額に上乗せ済
モバレコエアー
3553円月額に上乗せ済
■WiMAX回線
UQWiMAX
4818円月額に上乗せ済
GMOとくとくBB
3843円
※キャッシュバック額により変動
無料
BIGLOBE WiMAX
4378円4120円
※キャッシュバック適応
Broad WiMAX
3931円無料

ソフトバンクエアーに関しては、モバレコエアーの方が安いです。
こちらはソフトバンクと株式会社グッド・ラックが提携しているサービスでおすすめです。

参考モバレコエアーの評判はどう?本当におすすめかを徹底検証

2、データ上限が無制限である事

月のデータ容量に上限があると、月の終わりまで速度制限にかかっていまいます。
置くだけWiFiは自宅に設置して使うため家族みんなの端末を接続する事になります。

動画視聴はもちろんテレワークなど使うならなおさら無制限プランは必須です。

参考テレワークにおすすめのポケットWiFi!レンタルから購入まで徹底解説

これまでに紹介したソフトバンクエアー、モバレコエアー、WiMAX系ホームルーターはすべて無制限です。
※大量通信の場合の一時的な通信制限はあります。

3、通信速度の比較

通信速度が遅いと動画などの再生に遅れが発生します。
例えば、ネットフリックスの場合、SD画質で3Mbps、HD画質で5Mbpsは必要とされいます。

参考NETFLIXはポケットWiFiで視聴可能?実際に視聴して分かった注意点

前述のスペック表の通り、ソフトバンクエアーは最大962Mbps、WiMAX系で最速のSpeed Wi-Fi HOME L02は最大1000Mbpsとカタログ値ではネットフリックスなどの動画の再生に相当の余裕があります。

Speed Wi-Fi HOME L02

しかし、カタログ値と実測に間には大きな隔たりがあります。
実際に通信速度を調べてみました。

置くだけWiFiの実際の速度はどれくらいか測定してみた

置くだけWiFiはデバイスとの間をWiFiと有線で接続できます。
まずはWiFi接続の速度比較です。
(平日夕方17時台に測定)

【パソコンとWiFi接続した速度】

ソフトバンクエアーが9.6Mbps、WiMAX HOME 02が30Mbps。

WiFi接続だとWiMAX回線の方が3倍以上速いです。

【パソコンと有線接続した速度】

置くだけWiFiは有線で繋げるLANポートがあります。

WiMAX HOME 02の裏面

有線接続の速度の測定結果は以下です。

ソフトトバンクエアーが9.5Mbps、WiMAX HOME 02が49Mbps。

ソフトバンクエアーの裏面

5倍近い差がついてWiMAXの圧勝です。
ソフトバンクエアーに関しては、有線なのにWiFi接続より遅いという結果です。

【置くだけWiFiの実際の速度比較表】

ソフトバンクエアー
(Airターミナル4)
WiMAX HOME 02
■WiFi接続
速度9.6Mbps30Mbps
■有線接続
速度9.5Mbps49Mbps

もちろん、時間帯や場所によって違いはあるでしょう。
ソフトバンクエアーはWiMAXよりも遅いですが、「WiMAXが速すぎる」というのが正しいです。

ネット回線速度の快適性

※あくまで目安

ソフトバンクエアーは9.5MbpsはネットフリックスのHD画質に必要な5Mbpsを余裕でクリアしています。

これらの速度は一人暮らしなら問題はありませんが、家族数人で使う場合に遅くなる可能性があります。
ソフトバンクエアー(実測9.5Mbps)の例ですと、ネットフリックス(HD画質は5Mbps必要)を視聴する方が2人いると回線にストレスが生じます。

参考一人暮らしのWiFiでおすすめは?安くて無制限の回線の選び方を徹底解説!

家族用がいる方のネット回線なら光回線がおすすめです。
最近の光回線は月3000円~高くても5000円台前半なので置くだけWiFiとそれ程の差はありません。

あわせて読みたい
【光回線の料金比較】ケース別おすすめで最適な回線が今すぐ分かる!

光回線を安く契約するなら単純な料金比較ではNGです。 初心者でも簡単でお得な選び方があるのをご存じでしょうか? 今回はもっとも安い光回線を選ぶシンプルな方法を分かりやすく解説します。 光回線は契約して ...

続きを見る

置くだけWiFiとポケットWiFiと光回線。何が違うのかを完全解説

置くだけWiFiとポケットWiFiの比較

置くだけWiFiの仕組みは、以下の図の通りです。

置くだけWiFi

  1. WiFi電波を置くだけWiFiがキャッチ
  2. 置くだけWiFiがWiFi電波を出してPCやスマホに接続
    (LANケーブルでの接続も可能)

原理はポケットWiFiと同じ事です。


置くだけWiFiはポケットWiFiを設置型にしたものなのです。

置くだけWiFiとポケットWiFiで大きく異なるのはLAN側(WiFi端末とPCやスマホを繋ぐ電波)のスペックです。

置くだけWiFiは同時接続台数も多くアンテナもポケットWiFiより高出力です。
端末を中心に広い範囲をカバーでき、ポケットWiFiよりも、部屋をまたいでの接続が可能です。
ポケットWiFiでも離れたデバイスと通信が可能ですが、置くだけWiFiのWiFi電波の出力にはかないません。

置くだけWiFiはコンセントで稼働するので持ち運びは不可能です。
対してポケットWiFiはバッテリーなので外でも使えます。

ポケットWiFiが「持ち運ぶ利便性」を追求しているのに対し、置くだけWiFiは据え置きでの利用を前提としています。

【置くだけWiFiとポケットWiFiの比較】

参考までにそれぞれの代表的な機種を比較してみます。

置くだけWiFi
(Speed Wi-Fi HOME L02)
ポケットWiFi
(Speed Wi-Fi NEXT W06)
同時接続台数最大40台最大17台
サイズ・重さ93×178×93mm
436g
128×64×11.9mm
125g
電源コンセントバッテリー
外出先での使用自宅専用可能
WiFi電波の広さ広い狭い

置くだけWiFiは同時接続台数、更にWiFi電波の届く範囲に優れています。
他方、ポケットWiFiは携帯性で優位に立ちますが、WiFi電波が弱いので端末の近くにポケットWiFiを置く必要があります。

あわせて読みたい
安いポケットWiFiランキング!徹底比較で分かった1番おすすめはこれだ

ポケットWiFIを選ぶ際、料金の安さは重要です。 速度やバッテリーといったスペックも大切ですが、どれだけハイスペックでも手が届く料金でなければ比較検討の候補になることはありません。 今回はポケットWi ...

続きを見る

置くだけWiFiと光回線の比較

光回線は家庭まで有線回線をひきます。

光回線は置くだけWiFiより、通信容量と速度の面で大きく勝っています。
通信の安定性も高く、速度も実測で置くだけWiFiの10倍程度出ます。
月額料金も以前ほど高くないので検討してみる価値ありです。
何より通信のストレスから解放されます。

参考【光回線の料金比較】ケース別おすすめで最適な回線が今すぐ分かる!

ドコモ、au、ソフトバンクの置くだけWiFiという選択肢はあり?

大手携帯会社には置くだけWiFiがあるのでしょうか?
会社ごとに見ていきましょう。

ドコモの場合

ドコモは置くだけWiFiの「home 5G」を出しています。

home 5G

その名の通り、5G対応で、最高速度は下り4.2Gbpsと非常に高速。
月額料金は4950円。ドコモユーザーならスマホ料金が月に最大1100円安くなります。
無制限で使えますが、5Gエリアがまだ狭いのがネックです。

参考ドコモのホームルーター「home 5G」の速度制限・エリア・価格を全解説

auの場合

auはグループ会社のUQ WiMAXが置くだけWiFiをau経由で販売しています。
(auとWiMAXを運営してるUQは同じKDDIグループ)

Speed Wi-Fi HOME 5G L11

5G対応のSpeed Wi-Fi HOME 5G L11は2.7Gbpsですが、5Gはエリアの問題があり、まだ現実的な選択肢ではありません。

4GのWiMAX HOME 01頭の置くだけWiFiが現実的な選択肢です。

WiMAX HOME 01

auは料金が同じKDDIグループのUQ WiMAXよりも高額です。
WiMAX系の置くだけWiFiの料金は、WiMAX代理店<UQ WiMAX <auの順番で高額になるので注意が必要です。

代理店の方が競争が激しい分かなりギリギリまで安くしています。
置くだけWiFiを契約するとauユーザーは月額料金が最大1100円安くなります。

ソフトバンクの場合

言うまでもなく、ソフトバンクエアーがあります。
なお、ソフトバンクエアーの端末の名前は「Airターミナル 」と言います。
ソフトバンクユーザーの方は携帯料金が最大1100円安くなります。

【結論】安くておすすめの「置くだけWiFi」TOP3はこれだ

置くだけWiFiを比較した結果、性能、コスパ共におすすめは以下です。

1、GMOとくとくBB

※キャッシュバック額は月ごとに変動

月間の使用量に制限がない容量無制限プロバイダ。
使い放題なのに月額実質が3843円と低料金なのも魅力。
端末は無料。最短即日発送。オリコン顧客満足度で2年連続1位のおすすめプロバイダです。

GMOとくとくBB WiMAX公式サイト

【おすすめポイント1:高額キャッシュバック】
GMOとくとくBBは高額キャッシュバック還元。
長期契約を前提としているのであればこのキャッシュバックが大きなメリットです。
また端末代が0円というのも魅力です。
置くだけWiFiも豊富にラインナップされていますが、最もおすすめは1Gbpsの最高速度を誇るSpeed Wi-Fi HOME L02です。

Speed Wi-Fi HOME L02

【おすすめポイントその2:安定した企業】
GMOとくとくBBは東証一部上場のGMOインターネットグループが運営しているため、安心感が違います。
また、auスマホのセット割引が適用さられたり、光回線に乗り換えるときに違約金が免除されたりと多くの特典があります。

2、モバレコエアー

ソフトバンクエアーを契約するのなら、ソフトバンク公式より「モバレコエアー」の方が圧倒的に安いです。

モバレコエアー公式サイト

モバレコエアーは、ソフトバンクエアーと株式会社グットウィルとのコラボサービスで内容はソフトバンクエアーと完全に同じ。

ソフトバンクエアーと同じなのにも関わらず2年総額で2万以上、月額1000円以上安いです。
また端末が届くのが最短で3日と早いのも魅力。

3、BIGLOBE WiMAX

1年契約なので短期に使う方におすすめの置くだけWiFi。当サイトのレビューは以下です。

参考【BIGLOBE WiMAXの評判】契約した実機レビュー

【おすすめポイントその1:1年契約が可能】
WiMAXプロバイダの契約期間縛りは2年~3年が多い中、1年契約が可能である点は大きな魅力。
キャッシュカードだけでなく口座振替にも対応しています。

参考口座振替対応の1番お得なポケットWiFiはここ

また、違約金があるために乗り換えを断念するといった経験をした方は多いでしょう。
1年契約の場合はそのリスクを最小化できるのでメリット大です。
置くだけWiFiのラインナップも豊富。
もちろんレンタルではなく無料で手に入ります。

【おすすめポイントその2:スマホと組み合わせると最強】
BIGLOBEは格安スマホ事業も行っています。
エンタメフリーオプションを申し込むと、youtubeやAbemaTV、U-NEXTなどのエンタメコンテンツの通信量がノーカウントとなるので、家庭全体での通信コスト削減も可能です。

BIGLOBE WiMAXは、最短で翌日発送。届いてすぐ使えます。

置くだけWiFiがおすすめな5つのケース

1、ヘビーにゲームや動画の視聴を行わないタイプの方

上述の通り、置くだけWiFiは固定の光回線とは違い、速度制限があります。
ソフトバンクエアーの場合は、明確な数値はありませんが使いすぎると速度制限。
WiMAXの置くだけWiFiは3日に10GBに達すると一定時間速度制限。

速度制限にかかる事がなくても、「速度制限ならないか心配する事」自体がストレスになりかねません。
ネットのユーチューブ動画を見る程度、ネット閲覧程度なら速度制限にかかる事はないでしょう。

2、インターネットを使う家族の少ない方

置くだけWiFiは数十台のデバイスを同時に接続する事が可能なのが大きなメリットです。
数人の家族が同時に使うには問題はないのですが、あまりに多いとギガ数を消費してしまい速度制限のリスクが高くなります。

特に子供がインターネットを使う年頃である場合、ギガ数が厳しくなる可能性があります。

3、引越しが多い方

固定回線の場合、引越し際に煩雑な手続きが必要になります。
その点、工事もなく届いたらすぐインターネットが使えます。

引越した際も簡単な住所変更手続きのみ。新たな工事はもちろん不要です。

4、急なテレワークやオンライン授業ですぐネット環境が欲しい方

テレワークやオンライン授業の回線として置くだけWiFiやポケットWiFiは最適です。
WEB会議の必須ツールとも言えるZoomやTeamsはギガの消費も少なく、上限にかかる心配も少ないです。

参考Zoom会議の通信量は?テレワークに最適なポケットWiFiの選び方!

仕事や勉強よりも、大量のギガを消費してしまうのはゲームや動画コンテンツなのです。

5、ライトなオンラインゲームユーザー

オンラインゲームを置くだけWiFiで遊ぶのは可能です。
しかし、FPSなどシビアな反応速度が必要なオンラインゲームで遊ぶのはおすすめできません。
遊ぶ事は可能ではありますが、速度が安定しないので時々ストレスになる場合があります。
もちろんライトなオンラインゲームならノンストレスです。

置くだけWiFiでオンラインゲームする際にネックになるのは以下の2つです。

  1. 通信速度が安定しない
  2. 無制限で使えない

通信速度については、混雑時間帯などに遅くなる場合があります。
光回線もこの点は同様ですが、安定性は置くだけWiFiのはるかに上です。
また、無制限で使えないのもネックです。
無制限をうたっていても3日で10GBの速度制限があるので、完全無制限の光回線には劣ります。

ヘビーユーザーの方やチームプレイを求められるゲームなど、反応スピードが求められる場合は光回線の方が無難です。

参考光回線で安いのはどこ?徹底比較で分かったおすすめはここだ

逆にシビアに速度を問われないゲームならば置くだけWiFiでも十分対応可能です。
ちなみに置くだけWiFiをゲームで使う際は、ゲームとWiFi端末の接続は有線にした方が安定感があります。

置くだけWiFiの選び方まとめ

置くだけWiFiは光回線に代わる有力なネット回線。
データ量、料金、速度と3つを比較して選ぶ事が大切です。
WiMAXの置くだけWiFiならGMOとくとくBBがおすすめ。
ソフトバンクエアーを契約するのなら、ソフトバンクと提携しているモバレコエアーの方が安価です。

あわせて読みたい
【ポケットWiFiを比較!】5つの重要条件を満たしたおすすめはこれだ

ポケットWiFをエリア・料金・通信制限・通信速度、端末性能重要5ポイントで比較! ポケットWiFiは現在50社以上がひしめき、月額料金も、通信容量も多種多様です。 そこでこのページでは、5つの重要点を ...

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

こーいち

元外資系ITキャリア勤務。PtoP高速データ通信事業の事業戦略を担当。その後某格安SIMのセールスエンジニア、某光回線のサポートセンターオペレーターとして勤務。無線通信回線、固定回線共に精通。 2015年からフリーランス。テレワークで仕事をしていることもあり、ポケットWiFiは手放せない存在です。

-実機・サービスのレビュー, ポケットWiFiについて深く知る

© 2021 ネット回線の学校