ポケットWiFiについて深く知る

【NETFLIXをポケットWiFiで観る!】通信量と通信速度はどれくらい必要?

NETFLIXの契約者数が世界的に急増中です。
NETFLIXを見るには高速なインターネット回線が必要となります。
視聴に必要な具体的な通信量と、通信速度はどれくらいでしょうか?

今回はポケットWiFiを使ってNETFLIXを観る際の注意点やおすすめのポケットWiFiについて詳しく解説いたします。

NETFLIXで使うポケットWiFiはデータ無制限プランが必須

様々なポケットWiFi

NETFLIXの動画視聴サービスでは、かなりのデータ通信量を消費します。
映画1本だけであればまだしも、連続ドラマやシリーズものを観るのであればそのデータ通信量は10GBを超えることは珍しくありません。

通信量制限のあるポケットWiFiを使っていると、あっという間に上限に達し最低速度(128kbps)での通信となってしまします。

また、具体的な数字は後述しますが、通信速度も数Mbps~25Mbpsが常時求められます。

従って、ポケットWiFiを用いてNETFLIXの動画を視聴する場合、

  1. データ無制限
  2. 高速インターネット通信が可能

この二つが最低条件となります。
その理由を、実証結果も交えて以下詳しくご説明します。

NETFLIXの「データ通信量」はどのくらい?

NETFLIXのQ&Aページには以下のような記述があります。

分かりやすく表にすると以下のようになります。

【NETFLIXの1時間当たりの消費データ量】

画質利用できるプランデータ量
通常画質(SD)ベーシックプラン1GB/時
高画質(HD) スタンダードプラン3GB/時
超高画質(UHD 4K) プレミアムプラン7GB/時

通常画質でもかなりのデータ通信量を消費することになります。
例えば国内ドラマ(1本60分)を1クール分(10本)観るとそれだけで10GBとなり、データ上限や速度制限に引っかかってしまうユーザーも多いでしょう。

なお、この下に低画質というのもあり、どのプランでも選択することが出来るようになっています。低画質だと0.3GB/時となるため、不安な方は低画質に設定すればデータ量の節約になります。
ただし、非常に画質が荒く、満足度が低下する可能性もあります。

NETFLIXを観るのに必要な通信速度はどのくらい?

次に、NETFLIXに必要な通信速度。
Q&Aページによると、必要な回線速度は以下のようになっています。

SD画質以上で満足なクオリティを得られるのは3Mbps以上であり、最高画質になると25Mbps以上の通信速度が求められます。

こちらもかなりハードルが高いです。
光回線ならまだしも、ポケットWiFiで常時この通信速度をクリアするには、比較的高性能な端末としっかりした通信インフラを提供するサービスが必要となるでしょう。

NETFLIXのデータ通信量を実際に測定してみた結果!

Q&Aの記述通りなのか、実際にNETFLIXで動画を視聴してデータ量を測定してみました。
ノートパソコンをポケットWiFi経由でネット接続し、NETFLIXにアクセス。

SH-52A

使用したのはNTTドコモのSH-52A。
データカウントを一旦リセットしておきます。

視聴したのは大人気TVドラマシリーズ「孤独のグルメ」の第8シーズン。
1回あたりの動画時間は29~30分。
視聴時の画質はSD画質です。

無線LANでポケットWiFiにつなげて動画視聴開始。
最後まで視聴した結果、ポケットWiFiの通信量カウントは以下の通りでした。

30分で213M、1時間換算では426Mです。
このデータ量は前述したNETFLIX公式にある「1時間当たり1GB」よりもかなり少ないですが、Q&Aはあくまでも最大値を表記しているようなので、実際の動画視聴は今回実証したレベルに落ち着くのではないかと思います。

ちなみに何本か種類を変えて動画を視聴し測定しましたが、1時間あたりで0.5GB前後とほぼ同じようなデータ通信量でした。

ポケットWiFを選ぶ際に重要な3つのポイント

以上を踏まえた上で、NETFLIXを視聴するポケットWiFi端末選びには3つのポイントがあります。

1、データ無制限プランがあること

実測では、NETFLIXの動画視聴は1時間あたり平均で0.5GB近くのデータ通信量を消費します。

休日に3本映画をまとめて観るというような使い方だと3GBを軽く超えてしまうでしょう。

もちろん、ポケットWiFiをNETFLIX専用にするわけではないので、それ以外の利用も含めると上限ありプランだと不安です。
やはりデータ無制限が最低条件となるでしょう。

2、通信速度が高速であること

NETFLIXはSD画質でも3Mbps程度の通信速度が必要です。
多くのユーザーが動画視聴する平日夜や休日でもこの速度を出す必要があるため、できるだけ他ユーザーの影響を受けない回線を選ぶことが求められます。

少なくとも4GLTE通信以上に対応していること、可能であればWiMAXなどのポケットWiFi専用回線を使ったサービス、あるいは4×4MIMOやキャリアアグリゲーションを活用して高速化できるサービスを選ぶ方が良いでしょう。

3、安定した接続が可能であること

安定して高速で接続できるポケットWiFiが良いのは言うまでもありません。
電波の状態が不安定だとストリーミングの途中で動画が止まってしまいストレスの原因になります。

NETFLIXの視聴にピッタリのおすすめポケットWiFiはこれだ

上記の条件を満たしたおすすめのポケットWiFiを3つご紹介します。

NETFLIXにおすすめポケットWiFiその1「GMOとくとくBB」


GMOとくとくBBのWiMAX「ギガ放題」であれば月間のデータ通信量が無制限です。
NETFLIXでの動画視聴でもストレスを感じないでしょう。
ハイスピードプラスエリアモードにすればWiMAXとauのLTE網の両方を使えるため、窓から遠い部屋にいても電波が届きます。

Speed Wi-Fi NEXT WX06

無線LAN側で2.4GHzと5GHzが同時利用できるSpeed Wi-Fi NEXT WX06を選ぶのがおすすめ。

NETFLIXを観るのにおすすめポケットWiFiその2「THE WiFi」

どスゴイWiFiのブランド名でも知られているTHE WiFi。
データ上限がないので、短期間に大量の動画を観ても問題ありません。
また通信エリアもNTTドコモ、au、ソフトバンクの3キャリアの4GLTE網に対応しているため、快適な通信環境を実現できます。
THE WiFiライトプランであれば月額3,480円からとリーズナブル。
NETFLIXのヘビーユーザーにはベストマッチのポケットWiFiです。

NETFLIXを観るのにおすすめポケットWiFiその3「クラウドWiFi」

クラウドWiFIは年間契約等の縛りの無いポケットWiFiです。
データ上限が無いのも魅力。
クラウドSIM対応により3キャリア対応しているため安定したインターネット通信が可能です。
NETFLIXの動画視聴に向いているサービスです。

【そもそも】NETFLIXとは何?どんなサービスなのか?

NETFLIXは、世界190か国以上で事業を展開している動画配信サービス。
提供する動画コンテンツ数や有料会員数は世界でもトップクラスで、日本では2015年からサービスを開始しています。

洋画、邦画、アニメなど対応コンテンツの種類も多く、近年では「全裸監督」のようなNETFLIXオリジナルコンテンツが話題になるなど、ネット動画配信サービスを検討する際真っ先に候補に挙がるサービスといっても良いでしょう。

パソコンやスマートフォン、タブレットなどデバイスを問わず利用できる点が魅力であり、ChromecastやFire TV Stickなどを使用すればテレビでも視聴することができます。

動画の画質も非常に高く、ベーシックプランでもSD画質、スタンダードプランになるとHD画質が標準になります。
その分データ通信量も多く、通信速度もそれなりのスペックが求められることになります。

まとめ

NETFLIXをポケットWiFiで観るなら、データ通信量無制限・高速なデータ通信速度・安定した通信環境の3つは外せない要素です。選び方を間違うと予想外のコスト高になるばかりか、動画を満足に見ることができなくなるでしょう。

The following two tabs change content below.
h.katsura

h.katsura

福岡出身のフリーライター。就職を機に上京し人材コンサルタントや外資系ITベンチャー企業に勤務。 20年余の東京生活にピリオドを打ち2015年に福岡へUターンしフリーライターとして活動開始。

-ポケットWiFiについて深く知る

Copyright© ネット回線の学校 , 2020 All Rights Reserved.

テレワーク急増でポケットWiFi在庫不足が発生中
在庫チェック