ポケットWiFiについて深く知る

NETFLIXはポケットWiFiで視聴可能?実際に視聴して分かった注意点

NETFLIXの契約者数が世界的に急増中。

しかし、スマホでもカクカクする時があるのにNETFLIXをポケットWiFiでも視聴できるのでしょうか?
速度、容量、そして料金もろもろ心配です。

左:U2s 中央:Speed Wi-Fi NEXT W06 右:H01

今回は、3つのポケットWiFiで実際にNETFLIXを視聴してみて本当に大丈夫か検証、更に視聴の際の注意点をまとめました。

【NETFLIXをポケットWiFiで実際に視聴!】徹底的に比較してみた

では実際にポケットWiFiでネット接続してNETFLIXを視聴してみましょう!
安定して見るには、通信速度、通信容量(ギガ数)が大切です。

1、NETFLIXに必要な速度はポケットWiFiで出せるのか?

NETFLIXの推奨速度は以下の通りです。

【NETFLIXの推奨速度】

NETFLIXの画質 推奨速度
低画質 0.5Mbps~1.5Mbps
SD画質 3Mbps
HD画質 5Mbps
UHD画質 25Mbps

UHD画質に関しては対応している動画も少なく検証不可。
ベーシックプランだとSD画質までなので3Mbps。
スタンダード、プレミアムプランだと5Mbpsは出て欲しい所ですね。

では実際にポケットWiFiの速度を測定してみます。
(平日夕方17時に測定)

■U2sの速度

U2s

U2sはクラウドSIM系のポケットWiFiでレンタルされる機種。
今回は、どこよりもWiFi(月3180円・月間上限100GB)で契約したU2sです。
クラウドSIMを簡単に解説すると、3大キャリア(ソフトバンク、au、ドコモ)の回線の中からその時、最も最適な回線を選んで接続するシステムです。

17Mbpsと優秀です。
NETFLIXのHD画質でも余裕、推奨速度は余裕を持っている場合が多いのでUHD画質でも大丈夫かもです。
ちなみに最高速度は150Mbpsです。

■Speed Wi-Fi NEXT W06の速度

Speed Wi-Fi NEXT W06

Speed Wi-Fi NEXT W06は、高速、無制限で有名なWiMAX回線です。
速いだろうなと思って実測したら、20Mbps。

HD画質だけじゃなくUHD画質も行けそうです。
WiMAXのポケットWiFiが良いのは視聴デバイスと有線接続できる事。

有線接続だとWiFi接続よりも通信が安定、高速化します。
WiMAXは無制限で月3000円台半ば。特にGMOとくとくBBが料金安いです。

■H01の速度

H01

H01はクラウドSIM回線のゼウスWiFiで提供されるポケットWiFi。
クラウドSIMの端末にしては珍しく液晶画面付で見やすいです。

16Mbpsでこちらも余裕でNETFLIXをHD画質で視聴可能です。

NETFLIXに必要なポケットWiFiの速度まとめ

機種名 実測値 最速値
※プロバイダ発表
U2s 17Mbps 150Mbps
Speed Wi-Fi NEXT W06 20Mbps 1237Mbps
H01 16Mbps 150Mbps

NETFLIXのHD画質には5Mbpsなので、どの機種も余裕で視聴可能です。
ポケットWiFiはスマホのネット回線同様に、混雑時間帯や休日に遅くなる傾向があります。
しかし、これだけ余裕でクリアしていれば問題はないでしょう。

Speed Wi-Fi NEXT W06の最高速度と実測値が違いすぎるのはなぜか?

Speed Wi-Fi NEXT W06の実測値は20Mbps。
最速値1237Mbpsの50分の1です。
まず一つ重要なのは、20Mbpsという速度は十分高速です。
プロバイダ発表の最速値が速すぎるのです。

プロバイダ発表の最速値は

  1. 1、デバイスと有線接続
  2. 2、WiMAX回線とau4GLTEに同時接続し、電波を束ねて高速化するキャリアアグリゲーションという技術を利用

この2つの事をしています。
デバイスとポケットWiFi端末の有線接続は、スマホの場合はできません。
また、2のau4GLTEとWiMAX回線の同時接続にも問題があります。

WiMAXはauの系列なのでau回線が使えますがaU回線は上限が7GBと決まっているのです。
高速を出す為にau回線を使うと7GBが月の上限になってしまうので現実的な使い方ではありません。
(au回線で7GBの上限に達するとWiMAXも速度制限にかかります)
せっかく無制限で使えるWiMAXの意味がなくなってしまうのです。

現実的な使い方としては、NETFLIXを視聴するデバイスとの接続はWiFi、回線はWiMAXのみです。

2、【容量】NETFLIXに必要な上限ギガ数は?ポケットWiFiで大丈夫?

NETFLIXで消費するギガ数は以下の通りです。

【画質別のデータ消費量】

NETFLIXの画質 1時間に消費するデータ量
低画質 0.3GB
SD画質 0.7GB
HD画質 最大3GB
UHD画質 最大7GB

「映画の途中がギガが無くなった!」なんて事を避けるためにデータ量の上限と速度制限について知っておきましょう。

HD画質、UHD画質のデータ量は最大値なので、実際にポケットWiFiで測定してみました。

NETFLIXのHD画質モードは1時間に何GB消費するかを実測してみた

今回、実測で鑑賞したのは「ジョーカー」です。

鬼滅の刃も検討しましたがアニメはデータ量が少なそうなので実写にしました。
視聴端末はクラウドSIMのU2sです。

HD画質の1時間の視聴で208MB消費しました。
あくまで当方の環境によるものですが、NETFLIX公式が発表している1時間最大3GBの14分の1程度です。

また、NETFLIXを快適に視聴するには速度制限を賢く回避する必要があります。

WiMAXの速度制限

WiMAXには月の上限がなく、無制限です。
しかし、特例として、3日間に10GBを使うと、翌日の18時頃~翌2時頃まで1Mbpsまで速度制限がかかります。
1Mbpsというのは遅い事には遅いですが、深刻なほどではありません。
SNSやメールはOK。
NETFLIXの低画質に必要な速度は0.5Mbps~1.5Mbpsですから、低画質なら見られるかも知れません。
(※時間、環境によって違います)

クラウドSIMの速度制限

前出のどこよりもWiFiやゼウスWiFiはクラウドSIM方式です。
こちらは大容量ではありますが、月の上限が100Mbpsと決まっています。
月の途中でこのギガ数に達しないようにする必要があります。

NETFLIXで使うポケットWiFiはデータ大容量プランが必須

様々なポケットWiFi

NETFLIXの動画視聴サービスでは、かなりのデータ通信量を消費します。
映画1本だけであればまだしも、連続ドラマやシリーズものを観るのであればそのデータ通信量は10GBを超えることは珍しくありません。

通信量制限のあるポケットWiFiを使っていると、あっという間に上限に達し最低速度(128kbps)での通信となってしまします。

また、通信速度も数Mbps~25Mbpsが常時求められます。

従って、ポケットWiFiを用いてNETFLIXの動画を視聴する場合、

  1. 月のデータ量上限が大容量
  2. 高速インターネット通信が可能

この二つが最低条件となります。

NETFLIXに繋ぐポケットWiFを選ぶ3つのポイント

以上を踏まえた上で、NETFLIXを視聴するポケットWiFi端末選びには3つのポイントがあります。

1、データ大容量プランがあるポケットWiFi

実測では、NETFLIXの動画視聴は1時間あたり平均で0.5GB近くのデータ通信量を消費します。
休日に3本映画をまとめて観るというような使い方だと3GBを軽く超えてしまうでしょう。

もちろん、ポケットWiFiをNETFLIX専用にするわけではないので、それ以外の利用も含めると上限は100GBは欲しいところです。
月の上限データ量が大容量である事が最低条件となるでしょう。

2、通信速度が高速であること

NETFLIXはSD画質でも3Mbps程度の通信速度が必要です。
多くのユーザーが動画視聴する平日夜や休日でもこの速度を出す必要があるため、できるだけ他ユーザーの影響を受けない回線を選ぶことが求められます。

少なくとも4GLTE通信以上に対応していること、可能であればWiMAXなどのポケットWiFi専用回線を使ったサービス、あるいは4×4MIMOやキャリアアグリゲーションを活用して高速化できるサービスを選ぶ方が良いでしょう。

3、安定した接続が可能であること

安定して高速で接続できるポケットWiFiが良いのは言うまでもありません。
電波の状態が不安定だとストリーミングの途中で動画が止まってしまいストレスの原因になります。

NETFLIXの快適な視聴におすすめのポケットWiFi3選

上記の条件を満たしたおすすめのポケットWiFiを3つご紹介します。

1、【データ量無制限】GMOとくとくBB

※キャッシュバック額は月ごとに変動

GMOとくとくBBのWiMAX「ギガ放題」であれば月間のデータ通信量が無制限です。
NETFLIXでの動画視聴でもストレスを感じないでしょう。
ハイスピードプラスエリアモードにすればWiMAXとauのLTE網の両方を使えるため、窓から遠い部屋にいても電波が届きます。

GMOとくとくBB公式サイト

多額のキャッシュバックによる実質値引きにより月額の実質が3000円台の半ば(キャッシュバック額により変動)と非常にリーズナブルです。
ポケットWiFiの端末は様々な機種から選べますがるSpeed Wi-Fi NEXT WX06を選ぶのがおすすめ。

Speed Wi-Fi NEXT WX06

無線LAN側で2.4GHzと5GHzが同時利用でき繋がりやすさが抜群です。

2、【リーズナブルさで選ぶなら】どこよりもWiFi

月に100GBという大容量でありながら月額3180円とリーズナブルなのがどこよりもWiFi。
キャリア回線(ソフトバンク、au、ドコモ)の回線を使うので通信の安定性や繋がりやすさが魅力。
キャリア回線はNETFLIXなどの動画を視るには最適と言えます。

どこよりもWiFi公式サイト

クラウドSIMという方式で、キャリア回線の中からその時、その場所で最適な回線を選んで接続。
地方での繋がりやすさはWiMAXと比較になりません。
実際に使用したレビューは以下を参考にしてください。

参考【どこよりもWiFiの評判】実機レビューと契約の落とし穴を徹底解説

どこよりもWiFiには様々なプランがあります。

【どこよりもWiFiのプラン一覧】

月上限ギガ 月額料金 使用回線 違約金
◆しばりなしプラン
20GB 2,980円 ソフトバンク なし
◆しばりありプラン
20GB 2,480円 ソフトバンク、au、ドコモ 9500円
100GB 3,180円 ソフトバンク、au、ドコモ 9500円

NETFLIXに最も適しているのは、しばりありプランの100GBです。
20GBのプランでは上限のデータ量が動画視聴にはあまりに少なく不向きです。

3、無料WiFiスポットでデータ量を節約できる「THE WiFi」

どすごいWiFiのブランド名でも知られているTHE WiFi。
NTTドコモ、au、ソフトバンクの3キャリアの4GLTE網に対応。
こちらもNETFLIXのような通信の安定性が求められるサービスに向いています。

どすごいWiFi(THE WiFi)公式サイト

THE WiFiのデータ上限が1日単位で計算します。
1日4GBが上限で、月最大で124GBまで使えます。
1日のギガ数が決まっているので休みの日などの短期間に大量にNETFLIXを見る方には不向きですが、コンスタントに視聴するならこちらがおすすめ。

THE WiFiとTHE WiFiライトの2種類のプランがありますが、違いは全国に15万ヵ所あるWiFiスポットを使えるか否かです。

  • WiFiスポットを使えるプランー月額1~3ヵ月目3480円、4ヵ月目~3842円
  • WiFiスポット無しのプランー律3480円

無料WiFiスポットを使ってギガ数の節約ができるため少々高くてもWiFiスポットを使えるプランもおすすめです。

参考【どすごいWiFi 】THE WiFiは危険!評判と知って得する7つの注意点

NETFLIXの視聴時のデータ消費を少なくする方法

ポケットWiFiは月額料金が光回線の半額近くと安さが魅力です。
しかし、最大のネックは一定ギガ数に達した際の速度制限。

NETFLIXは、画質を設定する事によってデータ使用量を減らす事が可能なので積極的に活用しましょう。

【データ使用量の設定方法】

1、NETFLIXアカウントページにログイン

2、プロフィール名を選択

3、再生設定の変更を選択

4、再生画質を選択

パソコン等で見るなら中画質(1時間に0.7GB消費)で十分です。
低画質(1時間に0.3GB消費)でもそこそこキレイです。
ポケットWiFiの残りギガ数を考慮して最適なデータ使用量を選択しましょう。

ネットフリックスをポケットWiFiで視聴している方の口コミ体験談

NETFLIXをポケットWiFiで実際に視聴している方の感想を集めました。

名前:たむ(男性)
地域:兵庫県西宮市

続会社:UQ WiMAX
視聴デバイス:タブレット、スマホ

■UQ WiMAXでNETFLIXをみた体験談

朝、昼、夜、平日、休日を問わずポケットWiFiの回線速度に気になる事はありません。

しかしながら、WiMAXの特性上、マンションの奥まった場所行けば行くほど回線が悪くなりますので、可能な限り窓際で視聴するようにしています。はっきり言って、回線速度は充分利用できると思います。

三日間合計で一定以上のデータ通信を行うと速度制限がかかってしまうので最近はどの程度で速度制限がかかるかチェックしながら視聴するようにしています。


名前:mei(女性)
地域:茨城県北茨城市

続会社:ヤフーBB、OCN
視聴デバイス:スマホ3台

■UQ WiMAXでNETFLIXをみた体験談

新作の配信時のスピードは、かなり遅いです。
旧作品や既に視聴済みのものは、データの読み込みが速いが、配信直後の回線スピードは、契約速度以下でクレームを入れたくなる遅さです。
特に、字幕が付いている海外の物は、とても遅いです。
日本映画などの字幕なしの物については、字幕ありよりは速いです。

【そもそも】NETFLIXとは何?どんなサービスなのか?

NETFLIXは、世界190か国以上で事業を展開している動画配信サービス。
提供する動画コンテンツ数や有料会員数は世界でもトップクラスで、日本では2015年からサービスを開始しています。

洋画、邦画、アニメなど対応コンテンツの種類も多く、近年では「全裸監督」のようなNETFLIXオリジナルコンテンツが話題になるなど、ネット動画配信サービスを検討する際真っ先に候補に挙がるサービスといっても良いでしょう。

パソコンやスマートフォン、タブレットなどデバイスを問わず利用できる点が魅力であり、ChromecastやFire TV Stickなどを使用すればテレビでも視聴することができます。

動画の画質も非常に高く、ベーシックプランでもSD画質、スタンダードプランになるとHD画質が標準になります。
その分データ通信量も多く、通信速度もそれなりのスペックが求められることになります。

まとめ

NETFLIXをポケットWiFiで観るなら、データ通信量無制限・高速なデータ通信速度・安定した通信環境の3つは外せない要素です。選び方を間違うと予想外のコスト高になるばかりか、動画を満足に見ることができなくなるでしょう。

The following two tabs change content below.
h.katsura

h.katsura

福岡出身のフリーライター。就職を機に上京し人材コンサルタントや外資系ITベンチャー企業に勤務。 20年余の東京生活にピリオドを打ち2015年に福岡へUターンしフリーライターとして活動開始。

-ポケットWiFiについて深く知る

Copyright© ネット回線の学校 , 2020 All Rights Reserved.

テレワーク急増でポケットWiFi在庫不足が発生中
在庫チェック